経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
CRI
中国進出日系企業 事業「拡大」と「現状維持」計96.1%=中国日本商会 印刷
2022年 7月 29日(金曜日) 22:45

世界経済に不安定要素が残る中、中国に進出した日系企業のうち、2021年度に「黒字」経営が実現した企業は72.2%で、この15年間で最高の数値となりました。また、中国事業の拡大と現状維持を示した日系企業は9割以上を保っていることが分かりました。これは、中国日本商会が29日に公開した「中国経済と日本企業2022年白書」で明らかにしたものです。

「中国経済と日本企業2022年白書」の表紙

白書によりますと、ジェトロが中国を含む各国・地域の日本企業の現地法人を対象に、「海外進出日系企業実態調査」(2021年度調査)を行った結果、在中国日系企業のうち、2021年度の営業利益(見込み)を「黒字」と回答した割合は72.2%で、2020年度調査の63.5%から8.7ポイント上昇し、データ比較が可能な2007年以降で最も高い割合となっています。一方、「赤字」と回答した企業の割合は12.7%と、2020年度調査の19.5%から6.8ポイント下落し、2007年以降で最低となりました。

また、今後1~2年の中国事業展開の方向性については「拡大」と「現状維持」が合わせて96.1%となり、中国での事業展開の継続に高い意向を示しています。一方、「縮小」「第三国・地域への移転・撤退」両者を合わせた比率(3.8%)は前年に比べて3.9ポイント低下し、2010年度調査以来の低水準となっています。

中国日本商会による「中国経済と日本企業2022年白書」発表会の様子(29日撮影)

 
世界初 ウルトラマンの娯楽エリア 上海でテスト運営開始 印刷
2022年 7月 28日(木曜日) 00:00

世界で初めて、ウルトラマンをテーマにした娯楽エリアがこのほど上海でテスト運営を開始しました。

この娯楽エリアは上海海昌海洋公園の一部で、ウルトラマンをテーマにした展示施設や劇場、ゲームセンター、レストランなどが設けられています。そのうち、展示施設では、ウルトラマンのキャラクターのフィギュアや模型など約400点が紹介されています。また、音楽広場では、音楽に合わせてリズミカルに動くことができる高さ12メートルのウルトラマンの像が展示されています。

この娯楽エリアは今月30日に正式にオープンする予定です。

 
2022年中国国際サービス貿易交易会 メディア登録を開始 印刷
2022年 7月 27日(水曜日) 00:00

2022年中国国際サービス貿易交易会(CIFTIS)は8月末から9月の初めにかけて、北京で開かれます。組織委員会によりますと、7月26日から8月9日まで、メディア向けの登録システムがオープンされます。

公式サイト上のプロモーションビデオのスクリーンショット

報道関係者は大会公式サイト(www.ciftis.org)の「出展者・メディア登録」から登録手続きを行うことができます。

今大会は新型コロナウイルス感染症の予防・抑制のため、主に中国国内メディアと国内に常駐している外国人記者、香港・マカオ・台湾メディアの記者を対象者とするということです。

 
上海、ポスドク5157人分の求人情報を発表、最高年収1400万円 印刷
2022年 7月 26日(火曜日) 00:00

上海国際金融センター

上海市は25日、世界に向けて、ポストドクターを対象にする5157人分の求人情報を発表し、国内外の優秀な人材が上海で働くことを求めました。その最高年収は70万元(約1400 万円)で、大部分は25万元(約500万円)から35万元(約700万円)の間に集中しています。また、30%ほどのポストはマンションの提供があり、50%余りで住宅手当があるということです。

今回求人を出したのは、123の大学・研究所・企業に設置された259のポスドクワークステーションです。中国科学院上海技術物理研究所、上海交通大学、復旦大学、中国商用飛機(COMAC)など国内トップクラスの科学研究機関や大学、世界トップ企業などが含まれています。

うち、米国、英国、ドイツ向けの求人は上位3位を占め、国籍は問いません。また、国家レベルと市レベルの重要プラットフォームや重要任務とプロジェクトからの求人は全体の約90%を占めており、バイオメディカル、新素材、化学工業、集積回路、人工知能などの分野でのニーズが多いということです。

 
第2回中国国際消費財博覧会、海南省海口市で開幕 印刷
2022年 7月 25日(月曜日) 00:00

第2回中国国際消費財博覧会が25日午前、海南省海口市で開幕しました。

第2回中国国際消費財博覧会は、商務部と海南省人民政府が共催するもので、開催期間は30日まで。展示総面積は10万平方メートル、国内外61の国と地域から2800余りのブランドが出展しています。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 654 ページ