経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
CRI
ブタンタン研究所 中国産新型コロナワクチン最終治験結果を発表 印刷
2021年 4月 12日(月曜日) 18:48

ブラジル・サンパウロ州のブタンタン研究所は現地時間の11日、中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)が開発した新型コロナウイルスワクチン「コロナバック」の第Ⅲ相臨床試験(治験)データの最終分析結果を発表しました。

それによりますと、医師の診察を必要としない軽症者を含むすべての患者に対する同ワクチンの有効性は当初1月に発表された50.38%から50.7%に上方修正され、明らかな症状があり医師の診察が必要な患者に対する有効性は当初の78%から83.7%に引き上げられたということです。

分析の結果は、1回目と2回目の接種間隔が比較的長い場合、医師の診察を必要としない軽症者を含むすべての患者に対する有効性はさらに高まり62.3%であることを明らかにしています。研究者は1回目と2回目の接種の最適な間隔は28日間としています。

「コロナバック」の第Ⅲ相臨床試験は2020年の7月21日から12月16日までブラジルで実施され、最終治験結果は既に医学雑誌「ランセット」に提出されています。

 
中国人権研究会 米国の侵略戦争が深刻な人道主義の災いもたらす 印刷
2021年 4月 09日(金曜日) 17:02

中国人権研究会は9日、「米国の対外侵略戦争が深刻な人道主義上の災いをもたらす」と題する文章を発表し、「人道主義による干渉」との看板を掲げて国外に対して武力を発動する米国の悪質な行為と、これらの戦争が多くの軍人の生命を奪っただけでなく、一般人の死傷や財産の損失をもたらし、深刻な人道主義上の災いをもたらしてきたと指摘しました。

同文章は第二次世界大戦後に米国が発動した一連の侵略戦争を列挙しました。大まかな統計によれば、第二次世界大戦終了時から2001年までの間に世界の153地区で発生した248回の武力衝突の中で、米国が引き起こした衝突は201回でした。米国はそれ以外にも代理戦争や、国内反乱の扇動、暗殺、武器弾薬の提供、反政府武装勢力の訓練などの方式で他国にしばしば干渉し、関係国の社会の安定と民衆の安全に甚だしい損害を与えました。

文章は、米国が発動した対外戦争による深刻な悪影響として、数多くの死傷者の発生、施設の破壊、生産の停滞、大量の難民の発生、社会の混乱、生態系の危機、心の傷など一連の社会問題を挙げ、関係のない国をも傷つけ、米国自身も対外戦争の犠牲になったと指摘しました。

文章はさらに、軍事行動による人道主義の危機の根源は米国の覇権思想であり、覇権主義国家に他国の人権を守ることを期待することは無理な話だと指摘しました。文章はその上で、私利私欲の追及を至上原理とする覇権思想を捨ててこそ、人道主義上の災難を回避して互恵とウィンウィンを実現でき、各国人民が各種の基本的人権を真に享有することができると強調しました。

 
上海市、216件の重大産業プロジェクト集中調印、投資総額4898億元 印刷
2021年 4月 08日(木曜日) 19:21

2021年上海グローバル投資促進大会で7日、投資総額4898億元に上る216件の重大産業プロジェクトの集中調印が行われました。集積回路、バイオ医薬、人工知能、金融、本部類など幅広い分野をカバーしています。

今回調印した重大プロジェクトのうち、製造類が118件で、集積回路分野が16件、バイオ医薬分野が31件、人工知能分野が11件です。このほか、オンライン新経済、ハイエンド装備、新材料などの分野でも高レベルプロジェクトが実施されます。金融類は50件、本部類は43件です。

 
南京で桜の花見 日間花見客数10万人近くに 印刷
2021年 3月 24日(水曜日) 19:13

今年3月中旬に入って以来、中国東部の江蘇省南京市にある花見の名スポットである鶏鳴寺路で、桜の花が次第に満開となり、大勢の花見客を引き付けています。

鶏鳴寺路は400メートルの坂道で、道路の両側に221本の桜の木が植えられており、「桜大通り」とも呼ばれています。1700年以上の歴史を有し、淡いピンクの桜の海に、明の時代に建てられた城壁を持つ鶏鳴寺。花見客は地元ならではの花見を堪能できます。

先週土曜日の20日には、大勢の花見客が殺到し、一日の入場人数は約9万6000人に達したということです。また、花見の期間中、地元では交通規制が実施され、道路が歩行者天国に変わる他、道路の真ん中に隔離フェンスを設けるなど、現場の秩序が整えられています。

 
中国でワクチン接種回数が7495.6万回に 印刷
2021年 3月 23日(火曜日) 20:01

国務院共同予防・抑制メカニズムは21日の記者会見で、新型コロナワクチンの累計接種回数は全国で7495万6000回となったことを発表しました。また、今後の目標として2021年の半ばまでに全人口14億人のうち40%のワクチン接種を完了させるとしています。

この発表は同日、ロイター通信やシンガポール『聯合早報』でも報じられました。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 636 ページ