経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
CRI
チェコ大統領、中国の予防抑制物品質への批判に反論 印刷
2020年 4月 06日(月曜日) 13:30

現地時間5日、チェコのミロシュ・ゼマン大統領は現地メディアの取材を受けた際に、「中国は唯一、他国に防護装備を提供できる国家である。現在80の国家が中国の医療物資の購入を待っている状況で、チェコは購入において価格上の優位性などを提供してくれた中国のサポートに感謝している」と述べました。

ゼマン大統領は、「一部の欧州国家は医療防護用品の輸出を禁止している。新型コロナウイルスに直面している今、欧州の一致団結は楽観的ではない」と述べました。その上で、一部の人が中国の予防・抑制物資の品質を疑っていることに対して、ゼマン大統領は反論し、「前任と後任の衛生部長やヤン・ハマーチェク環境大臣を含む関連者に話を聞いたが、中国医療製品の質は高く、品質問題をわざと大げさにする人は謝罪すべきである」と示しました。

さらに、ゼマン大統領は記者らに写真を提示しました。この写真は「中国製のマスクがトイレよりはまだましである」ということを表したものです。それに対して、ゼマン大統領は、「数百万枚のマスクの中から1つの不良品を取り上げ、それを悪質と判断することは根拠のないばかげた話で、ただ関心を集めようとする報道だ」と述べました。

 
新型コロナ犠牲者の全国規模の追悼式 4日開催へ 印刷
2020年 4月 03日(金曜日) 14:02

新型コロナウイルス肺炎との戦いの中で犠牲になった医療従事者と、この病により命を落とした同胞たちへの全国各民族人民の深い哀悼の意を表すため、2020年4月4日に全国的な追悼式が実施されることが決まりました。

国務院の3日の公告によりますと、期間中は国内全土と外国駐在大使館で弔意を示す半旗が掲げられ、全ての娯楽イベントなどが中止されます。同日午前10時から全国人民は3分間黙祷し、自動車、列車、艦船がそれぞれ警笛やサイレンを鳴らすほか、防空警報も鳴らされます。

 
米国30州が非常事態宣言 連邦政府の医療備蓄は枯渇 印刷
2020年 4月 02日(木曜日) 18:33

現地時間1日、米国のトランプ大統領はノースダコタ州などからの要請をうけて、同州へ非常事態宣言を出しました。米国ではこれまでに、新型肺炎の影響により30の州が非常事態宣言を出しています。

このほか、フロリダ州、ネバダ州、ミシシッピ州は1日に、感染拡大防止に向けた隔離措置を発表し、すべての住民に自主的に自宅隔離を義務づけました。生活物資の購入や、看病など必要な活動以外の外出は禁止されています。この措置に先駆けて、米国の30余りの州ではすでに在宅隔離を発表しています。

また、ニューヨーク・タイムズの4月1日の報道によりますと、「米国連邦政府のマスク、手袋などの医療物資の備蓄はすでに枯渇しており、各州は連邦政府にサポートを求めている。しかし、物資不足のため、連邦政府は州政府、個人企業、グローバル市場で仕入れ先を奪わなければならない」と伝えています。

 
新型肺炎感染者数 世界で75万人超 米国18万人超 印刷
2020年 4月 01日(水曜日) 20:46

世界保健機関(WHO)の統計によりますと、中央ヨーロッパ時間3月31日午後6時(日本時間4月1日午前2時)までで、新型コロナウイルスの世界の感染者は合わせて75万4948人となり、死者は合わせて3万6571人に上ったということです。感染は202の国や地域に広がっています。

また、米国のジョンズ·ホプキンス大学のデータによりますと、米東部時間3月31日午後5時(日本時間4月1日午前6時)までで、米国の新型コロナウイルスの感染者は18 万1099 人となり、死者は3606人となりました。

現地時間31日午後6時までで、イタリアの新型コロナウイルスの感染者は10万5792人で、死者は1万2428人となっています。この日、イタリアでは、半旗が掲げられ、全国民が新型肺炎の死亡者に哀悼の意を表しました。イタリア国立衛生研究所のシルビオ・ブルサフェッロ所長はこの日、「イタリアは安定期に入った」と宣言しました。

また、フランス衛生省は31日、フランスでは感染者数が5万2128人に上り、死者は合わせて3523人となったと発表しました。マクロン大統領は自国でのマスクの生産拡大を呼びかけ、年末までに「完全に独立する」ことを希望しました。

さらに、現地時間3月31日、イギリスの衛生と社会保障省が、過去24時間の感染状況を公表しました。それによりますと、イギリスで新型肺炎の感染が確認された人は2万5150人で、前日より3009人増え、これまでに合わせて1789人が死亡したということです。

 
検査の遅れ米政府疫病予防の失敗を招いた=米メディア 印刷
2020年 3月 31日(火曜日) 00:00

米国の新型コロナウイルス感染者数が世界最多となっています。米紙「ニューヨーク・タイムズ」はこのほど、研究報告を掲載し、「米国には複数の連邦機関の、感染状況の誤った判断と遅すぎる行動によって、感染が全国に蔓延した。政府は1カ月の予防機会を無駄にした。このため、米国民は未曽有の公衆衛生上の災難に面している」と指摘しました。

同紙は米国内の医学専門家、元政府要人の観点を引用し、トランプ政権の指導の失敗を非難しました。遅すぎる検査が米政府の感染症予防・抑制活動の失敗を招いたと見ています。

また、米疾病対策センター(CDC)、食品医薬品局(FDA)、公衆衛生局が新型コロナウイルス感染症の危機を早期発見、予防、コントロールすべきだったところ、準備不足のため、内部の一連のトラブルが生じて、力を合わせることができなかったことなどを報じています。

調査によりますと、2月初めごろ、新型コロナウイルスの検査が米国で全面的に行われていなかった段階で、問題が生じていました。CDCのロバート・レッドフィールド局長は担当した検査試薬の問題を発見し、早期解決を約束しましたが、数週間かかっても解決できませんでした。

FDAはそのうえ、過酷な審査基準を実施し、関連機関の検査を妨げ、米国の疫病予防に影響を与えました。

批判の声は日増しに大きくなりましたが、効果的な措置は実施されていないままです。

CDCのトム・フリーデン元局長は、「有力な検査方法がようやく実現できた時点ではもう遅い。これは政府の失敗を物語っている」と述べました。FDAの マーガレット・ハンバーグ前局長は、「米政府の失敗で、患者数の爆発的な増加を招いた」と見ています。

3月以降、米国各州の検査能力の向上に伴い、感染者数は急増し、3月末には世界で最も多い国になっています。「ニューヨーク・タイムズ」によりますと、各地の病院は重症患者の検査を保つため、軽症者の検査の拒否を余儀なくされており、検査結果が出るまでには1週間が必要だということです。

最終更新 2020年 4月 01日(水曜日) 20:46
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 610 ページ