経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
CRI
【観察眼】中国ASEAN博覧会は米国が中国を圧迫するもう一つの「ワーテルロー」に? 印刷
2021年 9月 14日(火曜日) 18:20

【観察眼】中国ASEAN博覧会は米国が中国を圧迫するもう一つの「ワーテルロー」に?

4日間にわたって開催された第18回中国ASEAN博覧会は、9月13日に中国南西部の広西チワン族自治区の中心地・南寧市で閉幕した。今回の博覧会の契約投資額は3000億元を超え、過去最多となった。これは中国とASEANの経済貿易と各分野の協力の新たな成果、新たなビジネスチャンスと見られ、米国が他国を抱き込んで中国に圧力をかけることの失敗の証明と言えるかもしれない。

2003年に創立された中国ASEAN博覧会は過去18年間、中国ASEAN関係がアジア太平洋地域協力の中で最も成功し、最も活力を持つ模範となっていることを示すものとなっている。新型コロナ禍で世界経済が景気後退に陥った2020年も中国とASEANの貿易額は増加を続け、ASEANは中国の最大の貿易相手国に成長した一方、中国は12年連続でASEANの最大の貿易相手国の地位を維持した。習近平国家主席が9月10日、第18回中国ASEAN博覧会と中国ASEANビジネス・投資サミットへの祝賀書簡で指摘したように、中国とASEANが対話関係を築いてからの30年間、互いに最大の貿易パートナーとなり、アジア太平洋地域で最も活力のある協力となっている。

【観察眼】中国ASEAN博覧会は米国が中国を圧迫するもう一つの「ワーテルロー」に?

しかし、中国とASEANの経済貿易の緊密化に直面し、中国を唯一の競争相手と見なす米国バイデン政権は、東南アジアへの影響力を争うため、ハリス副大統領を8月22日~26日にASEANにおける中国の主要貿易相手国であるシンガポールとベトナムを訪問させ、ASEAN諸国を取り込んで中国に対抗しようと試みた。ところが、ASEAN諸国は自国の利益を考え、大国間の闘争に巻き込まれたくないことを明言している。

現在、ASEAN諸国はすでに中国と安定した政治・経済・貿易関係を築いている。中国との明るい協力の見通しを前にして、ASEAN諸国の望みは新たな冷戦に巻き込まれることではなく、中米両大国が互いに牽制し合って勝敗を分けないことである。このようにしてこそ小国は「両手に花が咲く」ことができるのかもしれない。米国の副大統領が自ら出馬しても、ASEANと中国の不可分の経済貿易関係を揺るがすことは難しいだろう。今後、中国経済が日増しに強大になるにつれて、この傾向もさらに顕著になり、米国が他国を抱き込んで中国を包囲しようとする企みはますます実現しにくくなるに違いない。

国際社会では、米国は同盟国を結集させて中国を圧迫し、経済面では貿易関税などの方式で中国の発展を遅らせているが、中国経済はマクロ的に台頭の勢いを形成しており、制裁、圧迫では歯止めがかけられないことは一般的に認識されている。ASEANは中国最大の貿易パートナーであり、今年上半期、中国との貿易額はすでに4000億ドルを突破し、前年同期比38.2%増となった。第2の貿易パートナーであるEUの貿易額より225.5億ドル多く、先頭を走っている。このような明るい協力の見通しを前にして、ASEAN諸国はどうして米国の言いなりになって中国に対抗することができるのだろうか。

科学技術面では、近年、米国は5Gや半導体などのハイテク分野で中国企業を圧迫し続け、中国の科学技術発展の勢いを抑制しようとしている。しかし、中国は5G、人工知能(AI)、新エネルギーなどの科学技術革新分野における発展が躍進しており、今回の博覧会でASEAN各国は中国-ASEAN科学技術協力を非常に期待している。マレーシアのカイリー・ジャマルディン科学技術イノベーション大臣は、「中国とASEANの科学技術革新協力は非常に重要であり、これは双方の連携を強化するだけでなく、人民により多くの福祉をもたらす」と示した。科学技術協力は中国ASEANの質の高い発展を後押ししており、中国ASEAN協力の新たな原動力となっている。

【観察眼】中国ASEAN博覧会は米国が中国を圧迫するもう一つの「ワーテルロー」に?

閉幕したばかりのASEAN博覧会を振り返ると、新型コロナウイルス感染症の影響にもかかわらず、中国とASEANの経済貿易や各分野の協力は素晴らしい成果を上げ、アジア太平洋経済に活力を注いでいる。同時に、中国の平和的な台頭は歴史発展の趨勢の赴くところであり、その勢いは止めることができず、米国が中国を包囲する陰謀は結局、何にもならないことを人々に示している。

 
感染症の予防抑制、北京冬季五輪は東京五輪と同じ原則に=IOC 印刷
2021年 9月 09日(木曜日) 18:16

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は現地時間8日、スイスのローザンヌで行われた記者会見で、来年開催される北京冬季オリンピックにおける感染症の予防抑制について、「東京オリンピックと同じ原則をとる」と明らかにしました。

感染症の予防抑制、北京冬季五輪は東京五輪と同じ原則に=IOC

バッハ会長はまた、「今後数週間、IOCと北京冬季オリンピック組織委員会は、北京冬季オリンピックが取るべき予防抑制措置について話し合い、また、世界レベルの専門家や世界保健機関(WHO)のアドバイスを聞く予定だ」と述べました。

さらに、「北京冬季オリンピックが東京オリンピックと同じ予防抑制原則をとることですでに合意した。具体的な措置は、東京オリンピックの成功例を参考にしながら、中国の実際の状況に合わせて調整していく」と明らかにしました。

 
グリーンランドの氷床融解量、過去最多に 印刷
2021年 9月 06日(月曜日) 19:06

2021年はデンマーク領グリーンランドを覆う氷床が最も多く融解する年になるとみられています。

デンマークの研究者の推計によりますと、今年7月のグリーンランドを覆う氷床の融解量は、米フロリダ州が2インチ(5.08センチ)水に浸かる規模です。米航空宇宙局(NASA)の統計によりますと、グリーンランドでは過去15年間に5兆トンの氷が解け、世界の海面を1インチ近く上昇させました。国連は最近発表した地球温暖化に関する報告書で、気候変動の加速が異常気象の増加につながっていると指摘しています。(雲、柳川)

グリーンランドの氷床融解量、過去最多に

グリーンランド・イルリサット(現地時間9月3日撮影)

グリーンランドの氷床融解量、過去最多に

 
カブールで爆発負傷者、米軍の発砲で多数の死傷者 印刷
2021年 8月 30日(月曜日) 19:14
現地時間26日夜、カブールの空港近くで2件の爆発事件が連続発生し、数百人の死傷者が出ているとのことです。中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)のカブールに駐在する報道記者は29日、負傷者を救急治療している病院を独占取材しました。一部の負傷者は、米軍が爆発後、民衆に向けて発砲し、さらに多くの死傷者を出しており、それと同時に米軍は爆発が発生した後、空港付近の道路を封鎖し、一部の負傷者は直ちに救急治療を受けられずに死亡したと明らかにしました。
 
中国の自動車販売台数、12年連続で世界トップ 印刷
2021年 8月 26日(木曜日) 19:04

工業情報化部装備工業発展センターは26日、北京市内で「中国自動車産業発展年間報告(2021)」を発表しました。同報告書によりますと、2020年の自動車市場は全体として安定を維持しました。販売台数は前年比1.9%減の2531万台で、12年連続して世界第1位でした。また、新エネルギー車市場が力強く発展しました。2020年の販売台数は前年比10.9%増の136万7000台に達し、3年連続で100万台を超え、6年連続して世界第1位だったとのことです。

報告書は、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、米国での販売台数は前年比15.2%減の1445万台、日本では11.5%減の460万台、ドイツでは18.6%減の327万台だったと紹介しました。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 642 ページ