経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
大阪府
歩くだけで…「爆発物など発見」 関西空港駅で新セキュリティゲートの実証実験開始 印刷
2019年 7月 09日(火曜日) 09:52

JR西日本などはテロ対策のひとつとして、歩いて通過するだけで爆発物などをみつけることができるセキュリティゲートの実証実験を開始した。JR西日本と南海電鉄が関西空港駅で始めたのが、ウォークスルー型セキュリティゲートの実証実験。この装置は、歩いて通過するだけで銃や刃物などを検知できるほか、金属探知機では反応しない爆発物もみつけることができる。

 
会議にペットボトル使いません 大阪府がプラごみ削減へ 印刷
2019年 6月 18日(火曜日) 09:18

大阪府は、府が開く会議で飲み物を提供する際、ペットボトルの使用を原則やめる。今月末に大阪で開かれる主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に向けて、開催地としてプラスチックごみ削減の取り組みを発信する考えだ。G20サミットでは、世界中で問題となっている海洋プラスチックごみ問題が議題となる見通し。府は6日付でペットボトルやストロー、コップなどの使い捨てプラ製品を会議で使うのを控えるよう各部署に通知した。今後は、お茶を沸かしてプラ製以外のコップを使うなどして対応する。

 
新元号 5月から特別カレンダー 予約殺到 印刷
2019年 4月 03日(水曜日) 18:37

「平成」に代わる新たな元号の決定・発表まで、あと4日となった。多くの人の関心が集まる中、関西でも企業などが準備に追われている。大阪市内にあるカレンダー業界最大手の「新日本カレンダー」では、毎年約300種類も製作している。2019年カレンダーでは、改元を控え、元号を入れずに作るなどの対策をしてきた。そんな中、改元を記念し、新元号を入れた5月はじまりの特別なカレンダーの制作を予定している。

 
知事と市長が辞職願 来月、大阪ダブル選 印刷
2019年 3月 11日(月曜日) 18:38

大阪都構想を巡り、住民投票の日程案が否決されたことを受け、松井知事と吉村市長が8日午後、辞職願を提出した。大阪では、来月、知事と市長のダブル選挙が行われる。松井知事は午後4時半ごろ、大阪府庁で府議会議長に対し、今月20日付の辞職願を手渡した。大阪市役所では、ほぼ同じ時刻に、吉村市長が市議会議長に対し、辞職願を提出した。

 
関空1000億円で大規模改修へ 万博向け 印刷
2019年 2月 18日(月曜日) 18:33

2025年の万博開催に向け、関西空港が、約1000億円を投じて空港の大規模改修を行うことが分かった。運営する関西エアポートによると、大阪・関西万博が開催される2025年までに、メインターミナルの改修に700億円、災害対策に300億円を投資して、大規模改修を行うという。メインターミナルの大規模改修は、開港以来、初めて。急増する外国人観光客に対応するのが狙いで、効率的に出入国できるよう保安検査の設備を改修するなどし、年間4300万人の受け入れが可能な空港を目指す。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 14 ページ