経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
茨城県
鶏卵、供給過剰で暴落 15年ぶり安値 県内生産者に危機感 印刷
2019年 1月 15日(火曜日) 11:25

「物価の優等生」といわれる鶏卵の価格が、供給過剰を背景に大きく下落している。指標となる「JA全農たまご」Mサイズの卸売価格は11日、1キロ当たり100円(東京地区)と、昨年末の185円から約46%も値下がりした。3年前の高値をきっかけに生産者が増産へかじを切った反動で供給がだぶついているのが主な要因。

 
ロボトラクター発売へ 井関農機、ICTで作業省力化 印刷
2018年 12月 20日(木曜日) 15:50

農機大手の井関農機は12日、位置情報やロボット技術などのICTを活用して農作業の省力化を実現するロボットトラクターを12月から発売すると発表した。GNSS(全球測位衛星システム)などを用いてトラクターの位置補正などを行い、無人自動運転作業を可能とした。

 
五輪メダリストら中学生指導 ひたちなか 短距離走や投てき 印刷
2018年 11月 29日(木曜日) 10:02

2019年茨城国体の開催1年前を記念し、陸上競技の五輪メダリストらが、ひたちなか市新光町の市総合運動公園で中学生を対象に指導した。リオ五輪400メートルリレー銀、世界陸上ロンドン大会400メートルリレー銅を獲得した飯塚翔太選手(ミズノ)ら陸上競技の4選手を招待。市内の中学校陸上部の生徒約150人が参加し、短距離走や投てき競技の指導を受けた。

 
ヒラメの季節到来 鹿島沖で一部解禁 印刷
2018年 11月 06日(火曜日) 22:35

「常磐もの」の呼び名で知られ、本県を代表するブランド魚のヒラメが1日、鹿島沖の一部で解禁された。解禁を待ちわびた釣り客は午前6時、一斉に船から竿出し。手元に伝わる独特の引きを楽しんだ。12月1日には、県内のほかの海域でも解禁を予定し、釣り客は来年3月ごろまで堪能できそうだ。

最終更新 2018年 11月 06日(火曜日) 22:35
 
福井国体が閉幕 茨城国体へバトン 印刷
2018年 10月 16日(火曜日) 19:19

第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」は9日、福井市の県営陸上競技場で総合閉会式が開かれ、国体旗が福井県の西川一誠知事から本県の大井川和彦知事に手渡された。11日間の熱戦が幕を閉じ、開催地が茨城県に“バトンタッチ”された。大井川知事は式後の記者会見で「平成の次の時代の最初の国体。東京五輪の前の年でもあり、日本あるいは茨城の次の時代への先駆けになるような、わくわくした大会にしたい」と意欲を示した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 13 ページ