経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
茨城県
茨城県の工場敷地に航空機のパネル落下か 印刷
2017年 10月 06日(金曜日) 00:55

27日午前、茨城県稲敷市にある鋼材加工工場の敷地で、航空機のパネルとみられるものが落ちているのが見つかった。ケガ人はいなかった。成田空港事務所などによると、27日午前11時ごろ、稲敷市にある鋼材加工工場「野村鋼機」の敷地で白い台形のパネルが落ちているのが見つかった。パネルの大きさは縦約30センチ、横約1メートル40センチで、航空機から落下したものとみられている。警察によると、ケガ人やものが壊れるなどの被害はないという。

 
秒の精度、飛躍的向上を評価 江崎玲於奈賞に香取東大大学院教授  印刷
2017年 9月 13日(水曜日) 22:19
県科学技術振興財団などは7日、ナノサイエンス・ナノテクノロジー分野で顕著な業績を挙げた研究者をたたえる今年の「江崎玲於奈賞」に、東大大学院工学系研究科物理工学専攻の香取秀俊教授(52)を選んだと発表した。香取氏は、現行の原子時計の精度を数百倍から数千倍高めた「光格子時計」を発明し、「秒」の精度を飛躍的に高めた研究が評価された。
最終更新 2017年 9月 13日(水曜日) 22:20
 
災害時、双方が発信 スマホ活用、実験へ 境町、立教大とシステム開発 印刷
2017年 8月 22日(火曜日) 18:48

災害時の避難呼び掛けなど住民への円滑な情報提供に向け、境町は立教大と連携し、インターネットによるスマートフォンの通知機能を活用して住民に直接情報を配信するシステムの開発に乗り出したと茨城新聞が報じた。全国で豪雨災害が相次ぐ中、逃げ遅れによる被害もみられ、各自治体にとって住民個々への迅速な情報の伝達や安否の確認などが課題となっている。

最終更新 2017年 8月 22日(火曜日) 18:48
 
つくばに大型物流施設「プロロジスパークつくば1」 来月着手、延べ床7万平方メートル 印刷
2017年 7月 29日(土曜日) 19:01
賃貸型の物流施設を開発・運営するプロロジスは8月、つくば市東光台で大型物流施設の開発に着手する。地上4階建ての特定企業専用施設で、衣料品インターネット通販「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ(千葉市)が全フロアを賃借し、アパレル商品の全国配送拠点の一つとして、来年秋の本格稼働を目指す。
 
開催中です! 第24回日本陶芸展  印刷
2017年 7月 05日(水曜日) 17:58

9月3日まで、茨城県笠間市笠間の県陶芸美術館で。同展は、会派や団体にとらわれず、「実力日本一の陶芸作家を選ぶ」というコンセプトで昭和46年から隔年で開催され、現代日本陶芸の最高水準の作品が一堂に会する。公募部門と、現代の巨匠が出品する招待部門で構成されており、今回、最高位の「大賞・桂宮賜杯」を受賞した井上雅之氏の「NT-171」をはじめ計150点の作品が展示されている。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 > 最後 >>

1 / 9 ページ