経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
甲信越地方
早春的花朵鲜艳川崎御幸公园梅花盛开,2日观梅会 印刷
2019年 3月 05日(火曜日) 18:29

日本穀物検定協会が毎年発表するコメの食味ランキングで、魚沼産コシヒカリが最高評価の特Aに復帰した。去年、魚沼産コシヒカリはランキング開始以来初めて特AからAに陥落。産地に衝撃が走る中自治体やJA、生産者などによる検討会議を重ねるなどして復帰に向けた対策を練ってきた。JA北魚沼関武雄さんは「去年から総合的な取り組みをしてきた成果がこうなったということで大変うれしく思っている。」と喜びを語った。

 
甲府城跡、国史跡に指定 市長「歴史的な魅力発信する」 印刷
2019年 3月 08日(金曜日) 18:21

文部科学省は26日、甲府城跡(舞鶴城公園)を国の史跡に指定した。4月改正の文化財保護法で自治体が史跡を地域振興に生かせるようになるため、関係者は県・甲府市の跡地周辺活性化計画に拍車がかかると期待している。県によると、甲府城は甲府が豊臣方の支配地になった天正18(1590)年、浅野長政・幸長親子が造営を始め、慶長5(1600)年ごろまでに完成した。

 
移住希望地 長野県1位 2年連続 印刷
2019年 3月 08日(金曜日) 18:22

認定NPO法人ふるさと回帰支援センター(東京)が19日に発表した2018年の移住希望地ランキングによると、1位は2年連続で長野県となった。2位は前年3位の静岡県、3位は前年16位の北海道だった。長野県は年代別でも30〜50代でトップ。20代以下では新潟県、60代では北海道、70代以上では宮崎県が1位だった。長野は20代以下で2位、60代で3位、70代以上で2位。

 
JA全農、新潟県産米の輸出再開 1月末にも 印刷
2019年 2月 08日(金曜日) 09:39

JA全農は4日、中国が輸入を停止していた新潟県産米の輸出を1月末にも再開すると発表した。上海で1トン分の県産コシヒカリを試験的に販売する。県産米の輸出は2018年11月に中国が輸入規制解除をした後、初めて。消費者の反応を見極めながら、現地での販路拡大を目指す。JA全農の子会社の全農インターナショナル(東京・千代田)が県産米の輸出・販売を手がける。

 
富士急ハイランドに免税店「富士山商店」 雑貨や食品販売 印刷
2019年 2月 13日(水曜日) 19:11

園内売店に免税店を設置するなどし、外国人観光客への富士山エリアのお土産や食の提供に力を入れてきた同園。今回オープンする「富士山商店」では雑貨や食品、健康食品、化粧品などのラインアップのアイテム約400種類を取りそろえている。ツアーバス専用の駐車場も整備した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 42 ページ