経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
甲信越地方
山梨の12月の景況感、4期ぶり改善 日銀短観 印刷
2018年 12月 26日(水曜日) 18:57

日銀甲府支店は14日、12月の県内企業短期経済観測調査(短観)を発表した。景況感を「良い」と答えた企業の割合から「悪い」を差し引いた全産業の業況判断指数(DI)が15となり、前回9月のプラス12から3ポイント改善した。改善は昨年12月から4期ぶり。 調査は11月中旬以降に実施。対象122社が全て回答した。

 
長野県のマツタケ豊作、17年比10倍の51トン 地温適温で 印刷
2019年 1月 07日(月曜日) 17:54

長野県が7日発表した2018年のマツタケ生産量(推計値)は不作だった17年の10倍の51.2トンだった。平年比でも1.6倍の豊作。地温が急に下がることなく適温で推移したため発生期間が長く、後半を中心に品質も良かった。主産地の南信は平年比7割増の40.4トン。早い地域では8月下旬から発生し、11月上旬ごろまでとれた。

 
長岡市内5社タッグ独自ツアー企画 食・酒・美の1泊2日 印刷
2019年 1月 18日(金曜日) 14:09

温泉旅館や老舗料亭など新潟県長岡市内の5社が連携し、「和」をテーマに食、酒、美を楽しむ1泊2日の旅行商品を作った。地酒や地元産のみそ、しょうゆを生かした食事、温泉宿の雪景色などを体感できる。大手旅行会社に頼らず、地元企業が企画した。9日から3日間、都内で長岡をPRするイベントを開き、首都圏からの誘客を図る。参加企業は「温かいおもてなしの気持ちで接し、長岡の魅力を知ってもらいたい」としている。

 
爆発的増加 山梨の外国人宿泊者数が過去最多の160万人に 印刷
2018年 12月 05日(水曜日) 13:28

山梨県を訪れる外国人観光客が今年、爆発的に増加している。9月までの9か月間に県内の宿泊施設を利用した外国人観光客は、去年の同じ時期より4割以上増加した約163万人となり、年間の宿泊客数としてもすでに過去最多を更新した。

 
清水建設、長野県東御市に木質バイオマス発電施設 印刷
2018年 12月 05日(水曜日) 13:29

清水建設は2020年、長野県東御市に木質バイオマス発電施設を稼働させる。周辺20~30キロメートルの地域から未利用の間伐材や松食い虫の被害を受けた木材を買い取り、発電に使う。地元業者から年間3万トンを1億~1億5000万円で購入する。製材に使えない端材などが買い取られることで、林業振興につながると地元は期待する。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 41 ページ