経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
中国地方
純米大吟醸で山口の「金雀40%」が最高賞 「IWC」の日本酒9部門結果を発表 印刷
2018年 5月 22日(火曜日) 10:56

山形市で開催されていた世界最大級のワイン品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)」の日本酒9部門の結果発表が18日にあり、純米大吟醸酒部門では山口県の堀江酒場の金雀40%が最高賞のトロフィーに選ばれた。

 
広島県、AI・IoTの実証実験 3年で10億円投資 印刷
2018年 5月 22日(火曜日) 10:55

広島県は2018年5月17日、人工知能(AI)やあらゆるモノがネットにつながるIoTなどの最新技術を使って新たなソリューションを創出する実証実験について、東京都内で説明会を開いた。実証実験環境を「ひろしまサンドボックス」と名付け、企業や自治体、技術者などを呼び込んで地域課題の解決などに取り組む。18年度から3年間で最大10億円規模の投資を見込む。

 
閉鎖ゴルフ場にメガソーラー 岡山県内で建設相次ぐ 印刷
2018年 5月 18日(金曜日) 20:03

ゴルフ人口の減少を受け、全国で経営不振のゴルフ場が相次いで閉鎖、その跡地に太陽光(ソーラー)発電施設を建設する動きが活発化している。岡山県内でもここ10年内に15カ所(コースの一部閉鎖を含む)が閉鎖され、うち8カ所でソーラー発電施設が建設、あるいは計画が浮上している。かつてのグリーンのコースには、太陽光に輝くソーラーパネルが敷き詰められ、過疎の農村地域に新風景が出現している。

 
津和野で新茶摘み「新芽の伸び、色つや最高」 印刷
2018年 5月 18日(金曜日) 20:02

八十八夜(5月2日)を前に4月30日、島根県津和野町直地の製茶販売業「秀翠園」で一番茶の初摘みがあった。初夏を思わせる日差しの下、青野山のふもとに広がる茶畑で従業員らが10センチ程度に伸びた新芽を刈り取り機で摘んだ。直地地区は昼夜の気温差が大きく、日照時間が短い茶栽培の適地。江戸時代に津和野藩の奨励で栽培が広がった。

 
中野岸壁に11万トンのクルーズ客船 印刷
2018年 5月 18日(金曜日) 20:00

鳥取県境港の中野岸壁に2日、11万トン級のクルーズ船が初めて寄港した。寄港したのは、イギリス船籍のクルーズ船「ゴールデン・プリンセス」。全長290m、総トン数10万8900トンの大型客船で、横浜からアメリカ人やカナダ人など約2600人を乗せて、初めて境港にやってきた。岸壁を降りた乗客は、鳥取県知事の平井伸治さんや境港市長の中村勝治さんなどから出迎えを受けたり、米子市の人たちが踊る「花笠おどり」を鑑賞したりしていた。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 55 ページ