経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
中国地方
世界大学ランキング上位50校の進学者に奨学金、山口県萩市 印刷
2019年 3月 14日(木曜日) 09:39

山口県萩市は2019年度から、世界大学ランキング上位50校の大学に進学した市内の高校卒業生に奨学金を給付する「萩市グローバル50奨学金事業」をスタートさせる。海外のほか、国内の大学も対象とし、入学準備金や授業料などを給付する。

 
”大改修”の原爆資料館本館 関係者に一部公開  印刷
2019年 3月 14日(木曜日) 09:39

来月、リニューアルオープンする原爆資料館の本館。関係者に館内の一部が公開された。8日の検討会議で、展示内容がまとまり委員らが館内の一部を視察した。本館は被爆者の視点から原爆の悲惨さを伝えるため「人的被害」に焦点を当て、中央に遺品をまとめた「集合展示」を初めて試みた。また、溶けた瓦やゆがんだ鉄骨などをケースに入れずまとめて展示し爆風や熱線にさらされた被爆直後の町を実感できる工夫がされている。原爆資料館本館は来月25日にリニューアルオープンする。

 
与謝蕪村の円熟期の掛け軸 初披露 岡山県立美術館で15日から 印刷
2019年 3月 14日(木曜日) 09:38

江戸中期の俳人で画家の与謝蕪村(1716~83年)が描いた掛け軸で、未公開の作品が7日までに見つかった。中国の故事を画題にした晩年の優品で、岡山市北区天神町の県立美術館で15日開幕する特別展「江戸の奇跡・明治の輝き 日本絵画の200年」で初披露される。 掛け軸は「龍山落帽之図」。中国・晋の将軍が酒宴を開いた際、風に帽子を飛ばされた属官・孟嘉が、正装の乱れを笑う周囲に当意即妙に応じ感心させた―との逸話にちなみ、紅葉する山中で杯をかかげる人々、宙を舞う帽子に手を伸ばす童子らが淡い色彩で生き生きと描かれる。

 
伝統野菜「津田カブ」など交雑 島根大、新品種を開発 印刷
2019年 3月 14日(木曜日) 09:37

島根大学生物資源科学部は、食用アブラナ(ナバナ)の新品種「ガイニマイナ」「マゲニマイナ」を開発したと発表した。開発したのは、農林生産学科植物育種学分野の小林伸雄教授。松江の伝統野菜「津田カブ」とナバナの「紅菜苔」、アスパラ菜を使って、約15年前から交雑をスタート。味が良く生育旺盛で、冬から春に収穫可能な今回の2品種を育成し、栽培評価や品種登録などの準備を進めてきた。

 
鳥取県が訪日客に人気、誘致策が成果上げる  印刷
2019年 3月 14日(木曜日) 09:36

楽天トラベルはこのほど、2018年の「訪日旅行(インバウンド)人気上昇都道府県ランキング」を発表。それによると、1位は鳥取県となった。18年1~12月の楽天トラベル外国語サイト経由の人泊数を集計した。鳥取は「ゲゲゲの鬼太郎」などのアニメが外国人に親しまれており、「米子鬼太郎空港」「鳥取砂丘コナン空港」などアニメに由来する愛称を持つ空港もある。また、「鳥取・岩美・浜村」エリアにある鳥取砂丘がパラグライダーや砂の上で走れるファットバイクなどのアクティビティも充実し、近年集客を伸ばしている。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 69 ページ