経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
中国地方
島津製作所と山口県,山口市,山口大学の4者で健康づくり等をテーマとした技術連携に関する基本合意書を締結 印刷
2019年 1月 07日(月曜日) 18:48

島津製作所は12月20日,山口県,山口市,国立大学法人山口大学と4者で,健康づくり等をテーマとした技術連携に関する基本合意書を締結した。山口県は全国に比べ約10年早く高齢化が進んでおり,約3人に1人が高齢者という全国でも有数の超高齢社会を迎えている。この社会課題に対応するため,山口県と山口市と山口大学が一体となって認知症の予防に向けた取り組みを推進している。

 
原爆に耐えた江戸後期の土蔵 広島市重要文化財に指定 印刷
2019年 1月 07日(月曜日) 18:28

JA冈山除外的冈山县8JA正在审议2020年4月的合并。力争组织的效率化、经营基础的强化。合并后的正组合员10万人超过预计。全日本全国农业协同组合中央会称这是全国最大规模。8JA明年1月份17日预备合同缔结。2月份各个JA的临时总会正式决议合并承认方案。

最終更新 2019年 1月 07日(月曜日) 18:28
 
岡山県8JA合併検討 20年4月、全国最大規模に 印刷
2019年 1月 07日(月曜日) 18:27

JA岡山を除く岡山県内8JAが2020年4月の合併を検討していることが分かった。組織の効率化を図り、経営基盤を強化するのが狙い。合併後の正組合員数は10万人を超える見通しで、全国農業協同組合中央会によると全国最大規模という。8JAは岡山東、岡山西、倉敷かさや、びほく、あしん、まにわ、つやま、勝英。来年1月17日に予備契約を締結し、同2月に各JAの臨時総会で正式に合併承認案を議決する。

 
県が黄色いエノキタケを開発 販売開始へ 印刷
2019年 1月 07日(月曜日) 18:25

島根県がオリジナルのエノキタケ「黄雲」を開発した。エノキタケといえば白いものが一般的だが、オリジナル品種は黄色。県中山間地域研究センターが飯南町など県内の山で見つけた野生のエノキタケをかけ合わせて作った。特徴は色に加え、大きいこと。歯ごたえがしっかりしていて、コクもある。名前は公募で選ばれ、「黄色」「出雲」「幸運」に由来している。

 
松葉ガニ豊漁、前年比66%増 鳥取県、先月末現在の水揚げ状況まとめ 印刷
2019年 1月 07日(月曜日) 18:17

鳥取県は、11月6日に解禁されたズワイガニ漁の水揚げ状況を、同月末現在でまとめた。松葉ガニ(雄)は水揚げ量が前年を大幅に上回る豊漁で、「近年にない低い単価」(県水産課)だった。松葉ガニは前年比66%増の199トンの水揚げ。1キロ当たりの平均単価は2769円と前年を42%下回り、水揚げ金額も4%減の5億5171万円。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 66 ページ