経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
中国地方
地域商社やまぐち」発足 山口県の特産品を国内外に発信 印刷
2017年 10月 22日(日曜日) 15:12

山口県の特産品を首都圏や海外に広めようと、山口フィナンシャルグループなどが出資した「地域商社やまぐち」が発足し、11日、同県下関市で記念式典を開いた。大手百貨店のバイヤー経験者ら外部の専門家も含め、従業員5人態勢でスタートする。生産者と連携し、仕入れや商品開発、販売までを一貫して手がける。

 
広島駅に新幹線改札口近く「総合案内所」 鉄道と観光の情報発信  印刷
2017年 10月 22日(日曜日) 15:07

広島市とJR西日本が1日、JR広島駅構内に2カ所ある案内所を統合し、同駅舎2階に鉄道と観光を案内する「広島駅総合案内所」を新設したと広島経済新聞が報じた。総合案内所は駅舎2階の新幹線改札口外で自由通路横に面した場所に新設。これまで土産物などを販売してきたコーナーを改装した。区画面積は約33坪。

 
「がん哲学カフェ」岡山県内に広がる 悩む患者らへ前向きに生きる力を 印刷
2017年 10月 18日(水曜日) 22:44

がん患者や家族、医療関係者らが、お茶を飲みながら病気や人生について考える「がん哲学メディカルカフェ」が岡山県内で広がっている。参加者が同じ目線で病気について語り合い、不安を和らげ、前向きに生きる力を得てもらおうと、ボランティアや医療機関による取り組みだ。2人に1人ががんになる時代に、“心の処方箋”を提供する場として専門家も普及を呼び掛けている。

 
島根特産の西条柿「こづち」初出荷 香港への輸出本格化 印刷
2017年 10月 18日(水曜日) 22:43

島根県特産の西条柿「こづち」が収穫期を迎え、同県出雲市のJAしまね・平田柿選果場から6日、初出荷された。7日に地元・山陰両県や関西、瀬戸内地区などで初売りされる。同JAでは今年度、昨年試験的に実施した香港への輸出を本格化させる。中国地方を中心に生産される西条柿。全国一の栽培面積を誇る島根県では、実の形状が打ち出の小づちに似ているとして「こづち」のブランド名で市場に送り出している。

 
山陰に早くも冬の使者 出雲にコハクチョウ、米子ではマガン確認 印刷
2017年 10月 18日(水曜日) 22:41

山陰地方に5日、冬の使者コハクチョウとマガンが飛来した。コハクチョウは昨年より6日早く訪れ、山陰では過去最も早い記録となった。マガンは米子水鳥公園(鳥取県米子市)に今季初飛来。島根県出雲市には4日に姿を見せている。コハクチョウは5日午前6時半頃、宍道湖西岸に当たる出雲市の斐伊川河口に、成鳥6羽と幼鳥1羽の計7羽が降り立っているのが確認された。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 46 ページ