経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。
ぐるっと日本




Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

北海道地方

オススメ
最新記事

記録的大不漁だったスルメイカ漁 今季"初水揚げ" 去年の2倍近くに 北海道函館市

2016年、記録的な不漁となった北海道函館市近海のスルメイカ漁が解禁となり2日、初水揚げされた。函館市近海のスルメイカ漁は1日解禁となり、函館漁港では、2日未明、出漁していた漁船10隻から、次々とスルメイカが水揚げされた。函館市のスルメイカ漁は2016年、記録的な不漁で価格が高騰し2017年も心配されていたが、初日の水揚げは約1.1トンで例年よりも多かったという。...

苫小牧のIR候補地を高評価 カナダの投資会社クレアベスト来苫

...

アイヌ民族の文様デパートの紙袋に 札幌丸井三越がデザイン一新「北海道に根差す」PR

...

国立アイヌ民族博物館基本設計公表 17年度着工、地上3階建て

...

新幹線効果顕著、五稜郭タワー10年ぶり100万人台確実

北海道新幹線の開業効果で、函館市内主要観光施設の本年度利用客は、前年を大幅に上回る見込みとなった。五稜郭タワーは、新タワーが営業を始めた2006年度以来10年ぶりに100万人を突破することが確実で、函館山ロープウェイは、昨年の182万人を10万人程度上回り、2年連続で過去最多を更新する見通しだ。...

択捉島、進む観光地化 ツアー集客本格化 日本の投資期待も

JR北海道、2月に新研修センター 86億円投資

旭山動物園「ペンギンの散歩」10日から 一列で雪の上よちよち 

採算最悪、JR北海道の留萌―増毛間 4日最終運行 95年の歴史に幕

ウトナイ湖サンクチュアリ開設35周年記念シンポ開く

タブレット使いタイ、ベトナム語もOK 新千歳空港に外国人向け観光案内所オープン

「流氷ノロッコ号」後継 「流氷物語号」運行へ JR網走―斜里間

消防救急隊員が外国語研修 函館市

とまこまい港まつり開幕 7日まで夏を彩る

シャチに出合う夏 北海道・羅臼沖 今年は観察率9割

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

関東地方

オススメ
最新記事

新造船「マジェスティック・プリンセス」が横浜初入港 海上見学会に200人を招待 

横浜市は7月3日、日本初で横浜に寄港するプリンセス・クルーズの豪華客船「マジェスティック・プリンセス」の横浜港海上見学会に市民200人を招待するとヨコハマ経済新聞が報じた。同船は、世界最大の国際的なプレミアムクルーズライン「プリンセス・クルーズ」が中国市場向けに特別に設計、建造した、最新・最大クラス「ロイヤル・クラス」の第3船で総トン数は142,229トン、全長330メートル、乗客定員は3,560人。客室の8割が海側で、すべてバルコニーが付く。上海が母港となる。...

新宿観光案内所の来所者、10万人超える 外国人の割合が増加中

...

GW千葉県内宿泊客、震災後最多 観光数減も若者文化人気

...

鉄博や新幹線、駅弁も 鉄道から見るさいたま市史、一般頒布始まる

埼玉県さいたま市のさいたま市市史編さん事業で、初刊となる「さいたま市史鉄道編~鉄道で語るさいたまの歴史」が5月末に刊行され、5日から、一般向けの頒布が始まった。 同市史は学識経験者らによる「市史編さん審議会」(老川慶喜会長=跡見学園女子大副学長)の答申を受けて2013年に基本方針を策定。15年から編さん事業を本格的に始め、時代別、分野別に設置した専門部会で資料収集や調査研究を行ってきた。...

ウナギつかみ取りも 吉井「どろんこ祭り」

高崎市吉井町で4日、恒例の「吉井どろんこ祭り2017」が開催され、水を張った田んぼで、親子連れなどが泥だらけになって梅雨入り前の晴れ間を楽しんだ。800匹のウナギを田に放してウナギのつかみ取りが始まると、待ちかねた子供たちが田に飛び込み、どろだらけになってウナギと格闘。障害物競争や親子手つなぎ競争、しろかき競争などでは、参加者が泥水でびしょぬれになりながらも笑顔を見せていた。...

クリケットで地域活性 栃木・佐野市、国内初の国際競技場整備

認知機能測定、5段階で評価 つくばのシロクが機器開発

幕末から昭和まで「横浜の地図」150点 横浜都市発展記念館で企画展

「都市づくりのグランドデザイン」素案 「都心」「副都心」から脱却

アイネット、千葉県君津市にドローン飛行場を開設

与野公園でバラまつり 開園40周年の歴史あるバラ園で 

雪解けの尾瀬 湿原に春の息吹 片品で山開き ミズバショウも顔出す

トチノキの花の匂い香る「県庁産ハチミツ」初しぼり

「幻想的な夜も楽しんで」 27日から「水郷潮来あやめまつり」

婚活ツアーで島嶼部振興 都、夏めどに開始 事業者に助成金

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

甲信越地方

オススメ
最新記事

富士山世界遺産センターで1周年&富士山世界遺産登録決定日記念イベント

山梨県立富士山世界遺産センター(南都留郡富士河口湖町)は19日から、1周年&富士山世界遺産登録決定日記念イベント「アニバーサリーウィーク」を開催すると富士山経済新聞が報じた。世界遺産になった富士山の魅力や価値を国内外の観光客に「分かりやすく」発信しようと昨年6月22日にオープンした同施設。「アニバーサリーウィーク」では、入館者への記念品の進呈や、ワークショップ、富士山クイズや展示ウォークラリーなどの各種イベントを展開。...

ミズバショウお出迎え 尾瀬「魚沼ルート」開通

新潟、福島、群馬、栃木の4県にまたがる尾瀬国立公園に、魚沼市から船とバスを乗り継いで行く「魚沼ルート」が1日、開通した。同市の奥只見ダムサイトの船着き場付近で開通式が開かれたほか、十数人の登山者が尾瀬に向かい、顔を見せ始めたミズバショウなどを楽しんだ。開通式には、魚沼市の佐藤雅一市長ら関係者約50人が出席した。佐藤市長は「魚沼ルートは高低差が少なく初心者でも手軽に楽しめる」とPRした。...

松本空港 チャーター便誘致本腰 信州魅力をPR

...

上級山岳で登山届義務化 山梨県検討委、条例制定へ大筋合意

...

GW期間のスキー客、大幅増 

山岳観光シーズン幕開け 長野県松本市

富士山・富士五湖の観光スポットを巡るバスツアー、運行開始

佐渡・相川地域が初の1位 県内観光地 満足度調査 

農業を「カイゼン」 長野県、トヨタと連携

特典入りマップで富士吉田市内の36店をPR

酒の陣入場者 過去最高の13万人

防災ヘリ墜落 「離陸後15分」深まる謎 長野県警、本格捜査着手

富士山麓でウオーキングイベント 世界遺産構成資産20カ所巡る

新潟-小樽間 新造船が就航 9日、新日本海フェリー

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

近畿地方

オススメ
最新記事

“かかしアート”名画の再現も 安堵町民有志ら製作 人口減でも町元気に

人口減少に悩む安堵町が、「かかし」を用いた町おこしに取り組んでいる。町民有志でつくる実行委員会が主導し、廃材や布切れを持ち寄って製作。田園風景が広がる町内に、40体を超えるかかしがアート作品のように並び、ささやかなにぎわいをもたらしている。のどかな田園風景に溶け込む3体のかかし。見覚えのある構図はミレー作「落穂拾い」を模したものだ。このほか、戦前に町内を走っていた「天理軽便鉄道」の駅舎で待つ人々を表した作品など。...

国内最大級の物流集積地に 米国大手の施設着工 

兵庫県猪名川町南部で、米国の物流不動産大手「プロロジス」による開発工事が16日、始まった。企業に貸し出す物流施設5棟(延べ床面積約26万平方メートル)を2025年度までに完成させる予定で、国内最大級の一大集積地となる。1500人以上の雇用創出が期待されており、企業誘致に奔走してきた町の担当者らは「悲願がかなった」と着工式を喜んだ。開発地は、今秋供用開始予定の新名神高速道路川西インターチェンジ(IC)西約2キロにある山林地約44.5ヘクタール。...

豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」一番列車出発進行レス瑞風」一番列車出発進行

...

京都に「200円カレー」原価率研究所が関西初出店 牛すじカレーなど独自メニューも

...

「琵琶湖周航の歌」の世界と風景を切り絵に 高島で原画展

民泊、今年も本格化 日置川流域

薬師寺、白鳳伽藍ほぼ復興 食堂再建し落慶法要 祈りテーマに演劇奉納 

西日本最大級のドローンスクール 姫路に開校

世界遺産国内推薦へ弾みを 百舌鳥・古市古墳群つなぐシャトルバス 

京都市営地下鉄、乗客目標を達成 計画より2年早く

琵琶湖を守る「外来魚釣り名人」 滋賀県が通年で段位認定

二つの道の巡礼者が月間最多 熊野古道とサンティアゴ

瓊花、白く清楚に 奈良・唐招提寺

少年使節が見た華麗な欧州 遥かなるルネサンス展

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

中国地方

オススメ
最新記事

下関・孫文ゆかりの「孫文蓮」開花

中国の革命家、孫文ゆかりのハスの花が下関市の長府庭園で咲き始めた。長府庭園の池できのうから咲き始めた。中国の革命家、孫文が下関市内の支援者に贈ったことから「孫文蓮」と呼ばれている。ハスはスイレン科の多年草で、夜明けに花を開き始め昼には閉じてしまう。梅雨が明け、気温が上がると多くの花が開き、8月下旬まで見頃が続く。...

広島市内に約19年ぶりに水族館オープン 沿岸部マリーナホップに「マリホ水族館」

...

海外観光客の“言葉の壁”解消 岡山県、多言語コールセンター7月開設

...

隠岐7海岸はAA評価 7月の海開き控え島根県が水質検査 

...

荒神谷史跡公園「古代ハス」咲き始め

古代の地層で見つかった種から咲かせた「古代ハス」が、島根県出雲市斐川町の荒神谷史跡公園のハス池で咲き始めた。今月下旬には見頃を迎えそう。古代ハスは、千葉市の遺跡で約2千年前の地層から発見された種を発芽させ、現代に咲くようになったもの。植物学者の大賀一郎博士が発芽に成功したことから「大賀ハス」とも呼ばれる。同公園の古代ハスは、大賀博士が島根県大田市に寄贈したハスから株分けされた。...

山口市从首都地区招聘移居协调员 表示希望培训

広島-シンガポール線復活 週3便往復、10月30日就航

岡山県がネットで結婚支援「すてきな出会いを」システム運用開始

隠岐・島前のハイブリッド発電所、風車の据え付け始まる 大型パーツを陸揚げ

「星取県」に星空保全条例、制定へ 

下松・花岡八幡宮で奉納子ども相撲 明治時代から続く伝統行事

“さよなら三江線”ファン続々 来年4月廃止 沿線では特産品のPRも 

春の祭典・ハートランド倉敷開幕 白壁の町を優美に彩る川舟流し

厳かに「佐陀神能」 松江・佐太神社で特別定期公開

気分はアメリカ旅行 「鳥取砂丘 砂の美術館」、第10期展示スタート

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

四国地方

オススメ
最新記事

ハモ漁最盛期 1キロ4000円

...

龍馬記念館資料巡回展が東京で始まる

高知県立坂本龍馬記念館の資料が各地を巡る展覧会が、1日から東京で始まった。展覧会を主催するソフトバンクグループの孫正義社長と尾崎知事が記者会見を開き、江戸から新しい時代を切り開くことを志した龍馬について思いを述べた。展覧会が開かれているのは東京のホテル雅叙園にある「百段階段」。県立坂本龍馬記念館はリニューアル工事のため1年間休館していて、各地で巡回展を開いている。会場には龍馬ゆかりの資料およそ70点が展示されている。...

鉄道活性化日台で協力 西条で観光フォーラム 相互誘客へ意見交換

...

6月11日 12:30-17:00@中央区総合スポーツセンター

...

収容所資料を記憶遺産に 独側と協定

モネの庭 来園者150万人達成 高知・北川村

松山城二之丸史跡庭園で斬新な新作能を披露 子規・漱石生誕150年記念

坂出市が「さかいでブランド」発刊 サヌカイトや三金時スイーツも

樹齢230年 藤の花が見ごろ

県内最大級の津波避難タワーが完成 高知・黒潮町

早掘りジャガイモ収穫最盛期 宇和島・遊子水荷浦地区

31年に瀬戸内国際芸術祭開催

二十二番札所が民泊開業 その名も「坊主の宿」

高知の宴会イベント「土佐のおきゃく」開催へ 初のスタンプラリーも

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

九州地方

オススメ
最新記事

県内資本初、農場ハサップ認証 安楽畜産

...

地割れ対策で立体画像 大分大がドローン使い作成

大分県豊後大野市の朝地町綿田地区で発生した地割れ被害の対策に役立てようと、大分大学の研究チームは、小型無人機ドローンで撮影した約550枚の写真を基に立体画像を作成した。角度を変え拡大することができ、地割れの深さや幅を立体的に見られる。チームの小山拓志准教授(自然地理学)は「立体画像によって、危険な場所も迅速にデータを集め、分析することができる」と話した。...

熊本市が九州3都市と災廃処理に関する協定

...

光の幻想 きょう開幕 チームラボ「大村の神社に浮遊する球体」

...

酪農家、10年で6割減 乳価落ち込み、飼料高騰 小規模経営者が相次ぎ廃業 

九電、成長分野に4200億円投資、海外へ積極展開

母の日にマンゴーを JA県経済連がPR

日向で5月14日を「ごいしの日」と制定 日本唯一の「はまぐり碁石」生産地にちなみ 

大分・かんたん港園で「海辺のガーデニングフェスタ」 ムーンライトヨガも 

益城町に新仮設役場 地震からの「復興拠点」

「お~いお茶」一番茶摘み

自治体がクラウドファンディング活用を支援 佐賀・みやき町

JR九州が上場後初の決算 売上高、利益とも最高

鹿児島の離島に電気自動車40台 活用法を島民発信

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

沖縄地方

オススメ
最新記事

ドクターヘリ発信基地、浦添に完成 関係者ら出席し竣工式

昨年12月に読谷村から浦添市港川に移転が完了し、運用が始まっていた県ドクターヘリについて、周辺整備が完了したことに伴い12日午前、浦添発進基地の竣工式が同基地で行われたと琉球新報が報じた。県や市町村、医療関係者らが参加し、新拠点の周辺整備完了を祝った。基地には1機のドクターヘリが駐機し、沖縄本島と周辺離島間で緊急患者の搬送を担う。鹿児島県のドクターヘリが出動できない場合は与論島、沖永良部島、徳之島まで運行することも可能となっている。...

4月第3日曜は「もずくの日」 沖縄県那覇市でモズク早食いなどイベント

4月第3日曜日の「もずくの日」にちなみ、県もずく養殖業振興協議会主催のイベントが16日午前11時から、那覇市ぶんかテンブス館前で開かれると沖縄タイムスが報じた。モズク早食いやクイズ大会、お笑い芸人のトークショー、海人バンドのライブなどがある。モズクを使ったレシピ集も配布される。...

白い百獣の王が来た 沖縄こどもの国、あす歓迎セレモニー

...

沖縄-愛媛-北海道 農作業バイト、繁忙期にリレー

琉球新報によれば製糖期にアルバイトで沖縄に来て、サトウキビの収穫を支える援農隊や製糖工場で働く人が減少する中、JAおきなわは本年度から北海道、愛媛県の農協と連携して農作業のアルバイトをリレー形式でつなぎ、労働力の確保を目指す取り組みを始めた。3地区は農繁期が重ならず農協側は農作業経験者を安定的に確保できるとみる。...

県産医療機器、中城発アジアへ 三鷹光器

海底光ケーブルが開通、離島結ぶ 沖縄県 通信速度20倍・災害時も安定

クルーズ世界大手3社、本部・平良・石垣3港に拠点 

「夢は五輪開会式で琉球舞踊」 東京沖縄県人会、華やかに60周年

コザモータースポーツフェスティバル2016 モータースポーツの魅力発信 沖縄市で祭典

海外の沖縄県系人、約41万5千人 県が5年ぶり推計

ヤンバルクイナの日 大宜味で16年ぶり繁殖確認 保護策奏功

県内15年度ホテル客室 稼働率、単価とも前年上回る

知事表示 日本政府正扭住冲绳的胳膊 欺凌冲绳

知事「政府が沖縄ねじ伏せる」 違法確認訴訟、国の強権批判