経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
静岡県
静岡県内の新車登録、8月4.9%増 「乗用車は駆け込み起きず」 印刷
2019年 9月 12日(木曜日) 09:19

日本自動車販売協会連合会静岡県支部がまとめた8月の県内の新車登録台数(軽自動車を除く)は、前年同月比4.9%増の7145台だった。2カ月連続で前年実績を上回った。10月の消費増税が近づくが「主力の乗用車では目立った駆け込み需要は起きていない」(同支部)という。内訳をみると、乗用車(6015台)は1.7%増にとどまった。一方で貨物車は23.0%増の989台と3カ月連続で2ケタ増を記録した。

 
富士山頂以外でも御来光を 静岡県、混雑回避へPR 印刷
2019年 8月 22日(木曜日) 09:24

静岡県は富士山頂で御来光を迎えようとする登山者が殺到する8合目以上の混雑を緩和するため、各登山道の山小屋で御来光を見る登山をPRしている。山頂にこだわらず、山小屋で御来光を望んだ後、自分のペースで登山を楽しむことをHPなどで推奨している。県によると、県内3登山道のうち、富士宮ルートでは新7合目以上、御殿場、須走と山梨県側の吉田の各ルートでは、5合目以上の全ての山小屋で御来光を望むことができる。

 
静岡・安倍川花火大会が中止 2年連続、台風接近で 印刷
2019年 7月 29日(月曜日) 15:02

安倍川花火大会本部は26日、台風6号の接近に伴い暴風雨が予想されるため、27日に静岡市葵区の安倍川河川敷で開催予定だった「第66回安倍川花火大会」を中止にすると発表した。2年連続の中止となる。打ち上げ場所が河川の中州のため、市民や花火の打ち上げ関係者の安全確保が難しいとして中止を決めた。

 
ドローンで松枯れ調査 静岡県森林・林業研究センターが手法確立 印刷
2019年 7月 09日(火曜日) 09:37

静岡県森林・林業研究センター(浜松市浜北区)の星川健史主任研究員(37)が今春、民生品ドローンを使った松枯れの被害調査に成功した。森林学会大会で発表した。人員配置による現地調査に比べ時間的には9割以上、金銭的にも8割以上のコスト削減が見込めるという。ドローンによる森林調査は各地で研究が進むが、松枯れの調査手法確立は全国初。星川研究員は「実用化レベルに達した。自治体などへの採用を促したい」と話す。

 
下田公園であじさい祭 約15万株300万輪のアジサイ 印刷
2019年 6月 14日(金曜日) 10:38

日本一の株数のアジサイが咲き誇る下田市の下田公園で「伊豆下田あじさい祭」が開かれ、色とりどりのアジサイが来園者を迎えている。「あじさい祭」の会場となっている下田公園には約15万株300万輪のアジサイが色づいている。2019年は4月に雨が少なった影響から1週間ほど色づくのが遅くなったが、花の数は多く出来は良いという。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 17 ページ