経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
静岡県
子育て家庭、お魚いかが 戸田漁協の移動販売 印刷
2018年 1月 17日(水曜日) 23:05

静岡県内沿海地区17漁協で唯一、鮮魚の移動販売に取り組む戸田漁協(沼津市、荒川邦夫組合長)が本年度新たに販売場所に加えた長泉町内の複合商業施設「フレスポ長泉」で、子育て家庭に「お魚」を食べてもらおうと奮闘している。寒空の下、移動販売車に張り付いて販売役を務めるのは「漁協女子」の女性職員だ。

 
観光誘客へ連携 浜松で「湖サミット」 印刷
2017年 12月 22日(金曜日) 14:02

浜名湖と世界的に有名な中国浙江省杭州市の西湖、台湾の日月潭の交流促進を図る「湖サミット2017浜名湖」が7日、浜松市西区舘山寺町の湖畔のホテルで開かれ、3地域の関係者が連携を深めて交流人口の拡大を目指す考えで一致した。今後、具体的な共同事業を検討し、3湖の魅力を世界に向けて発信していく。サミットは基調講演と三つのパネル討論を通じ、湖の魅力を生かした観光誘客について議論した。

 
津波災害特別警戒区域、土肥を全国初指定へ 伊豆市防災計画 印刷
2017年 11月 30日(木曜日) 00:05
伊豆市土肥地区を中心とした防災まちづくり計画を検討する「市津波防災地域づくり推進協議会」の第6回会合が22日、市役所土肥支所で開かれ、指定となれば全国初となる津波災害特別警戒区域(オレンジゾーン)について、指定を目指すことを了承した。ただ、「危険な場所と受け取られかねない」など依然として市民の間に観光面への影響を懸念する声があり、「丁寧に進める」との記載を盛り込んだ。
 
大道芸ワールドカップ 静岡市で開幕 103組のアーティストが出場 印刷
2017年 11月 06日(月曜日) 23:24

世界のトップクラスのアーティストが華麗なパフォーマンスを繰り広げる「大道芸ワールドカップ」が11月2日、静岡市で開幕した。秋の風物詩となった大道芸ワールドカップ。2017年で26回目を迎えるこのイベントには、世界17ヵ国から104組171人のアーティストが出場する。2017年は、静岡市民文化会館が新しいエリアとして加わり、市街地や駿府城公園など41か所でパフォーマンスを見ることができる。

 
日本一早い初滑り 富士山2合目、イエティに500人 印刷
2017年 10月 14日(土曜日) 20:50

裾野市須山の富士山2合目にあるスキー場「イエティ」が6日、今季の営業を開始した。屋外のスキー場としては19年連続で国内最速のオープンで、静岡県内外から集まった約500人が日本一早い初滑りを楽しんだ。同スキー場の標高は約1450メートル。2週間前から4基の人工造雪機をフル稼働させ、約1キロのゲレンデを整備した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 12 ページ