経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
静岡県
ドローンで松枯れ調査 静岡県森林・林業研究センターが手法確立 印刷
2019年 7月 09日(火曜日) 09:37

静岡県森林・林業研究センター(浜松市浜北区)の星川健史主任研究員(37)が今春、民生品ドローンを使った松枯れの被害調査に成功した。森林学会大会で発表した。人員配置による現地調査に比べ時間的には9割以上、金銭的にも8割以上のコスト削減が見込めるという。ドローンによる森林調査は各地で研究が進むが、松枯れの調査手法確立は全国初。星川研究員は「実用化レベルに達した。自治体などへの採用を促したい」と話す。

 
下田公園であじさい祭 約15万株300万輪のアジサイ 印刷
2019年 6月 14日(金曜日) 10:38

日本一の株数のアジサイが咲き誇る下田市の下田公園で「伊豆下田あじさい祭」が開かれ、色とりどりのアジサイが来園者を迎えている。「あじさい祭」の会場となっている下田公園には約15万株300万輪のアジサイが色づいている。2019年は4月に雨が少なった影響から1週間ほど色づくのが遅くなったが、花の数は多く出来は良いという。

 
静岡県内移住1291人、2割増 自治体の相談窓口利用 昨年度 印刷
2019年 5月 22日(水曜日) 23:05

平成30年度に県や市町が設けた移住関連窓口を利用するなどして県外から移住した人は1291人に上り、前年度の1070人から2割以上増えたことが県のまとめで分かった。8割が子育て世代で、地域活性化などに期待が高まる。統計を取り始めた27年度から3年連続の増加で、3年前の393人から4倍以上に達した。窓口への相談件数は9981件に及び、こちらも前年度比で12.9%増えていた。

 
静岡県の医薬品生産額24%増、17年 11年ぶり国内首位 印刷
2019年 4月 23日(火曜日) 22:00
厚生労働省がまとめた薬事工業生産動態統計によると、2017年の静岡県の医薬品生産額は16年比24.3%増の6820億円だった。06年以来11年ぶりに全国1位に返り咲いた。県内に構える大手製薬会社の工場で高額医薬品の生産が好調だったようだ。全国に占める割合は10.15%と1.87ポイント上昇し、05年(10.54%)以来の高水準となった。
 
2月有効求人1.69倍 静岡県内、24カ月連続で全国上回る 印刷
2019年 4月 01日(月曜日) 20:58
静岡労働局が29日発表した県内2月の有効求人倍率(季節調整値)は1.69倍で、前月と同水準だった。全国値も前月と同水準の1.63倍となり、24カ月連続で全国値を上回った。新規求人倍率(同)は前月比0.01ポイント増の2.63倍。有効求人数(同)は4カ月ぶりに減少に転じ、0.5%減の7万8865人だった。有効求職者数は0.4%減の4万6755人で、2カ月連続の減少。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 17 ページ