経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
群馬県
工場立地、群馬が全国1位 18年1~6月 栃木は失速 印刷
2018年 11月 06日(火曜日) 22:40
経済産業省が30日発表した2018年1~6月の工場立地動向調査(速報)で、北関東3県の立地件数は明暗が分かれた。群馬が都道府県別で1位(17年1~12月は2位)、茨城は4位(同5位)と順位を上げた一方、栃木は24位と同8位から急落した。調査対象は1千平方メートル以上の用地取得で、これまで製造業、ガス業、熱供給業が対象だったが、今回から水力、地熱、太陽光発電所を除く電気業を加えた。
 
日中国交正常化45周年 福田元首相、渋川で講演 印刷
2018年 10月 16日(火曜日) 19:23

福田康夫元首相は5日、日中国交正常化45周年と日中平和友好条約締結40周年を記念し、渋川市のホワイトパークで講演。中国やアジア諸国との関係などについて「世界中とお付き合いしていくことがこれからの日本の生きる道だ」と訴えた。特に日中関係については「良い関係でなくてはいけない」とし、南京事件にも言及。見解が分かれる犠牲者数について議論する問題ではないとし、「(事件が)あったことは事実。中国の全土にどれだけ被害を与えたか、日本人は考えなくてはいけない」と述べた。

 
群馬県防災ヘリ墜落、事実ではない飛行計画を提出 印刷
2018年 9月 20日(木曜日) 11:04
去る8月10日に群馬県防災航空隊所属のヘリ「はるな」が、群馬県吾妻郡中之条町の山中に墜落した事故で、国土交通省は事故機が航空局に事前に申請した飛行計画以外の場所に離着陸し、搭乗していたことを明らかにした。航空局によれば、仮に離着陸を含む飛行計画が通報されていれば、47分早く捜索救難活動を開始することができたとしている。この事故で搭乗していた9名全員の死亡が確認された
 
群馬県のアンテナショップ「ぐんまちゃん家」が全面開業 食文化、物産、観光を発信 印刷
2018年 8月 28日(火曜日) 09:56

群馬県のアンテナショップ、ぐんま総合情報センター(ぐんまちゃん家、東京都中央区)が7月25日、グランドオープンした。6月12日に1階の物産販売部門が先行オープンしていたが、この日2階のレストラン「銀座つる」がオープンし、全面開業の運びとなった。オープニングセレモニーに出席した大沢正明知事は、「これまでの物産販売、観光誘客に、食文化が新たに加わった。幅広い角度から群馬の魅力を感じてもらいたい」と抱負を述べ、訪れた人たちにオリジナルタオルを配った。

 

 
外国人の割合 群馬は全国3位 人口動態調査 大泉は最多7585人 印刷
2018年 8月 06日(月曜日) 18:32

総務省は11日、今年1月1日時点の住民基本台帳に基づく人口動態調査を発表した。群馬県の総人口に占める外国人の割合は2.69%で東京、愛知に次いで3番目に高かった。町村部の全国比較で、外国人数は大泉町が最多の7585人で、老年人口(65歳以上、日本人)の割合は南牧村の61.63%が最高だった。総人口に占める外国人割合は1位の東京が3.82%で、2位の愛知は3.12%。群馬は前年を0.26ポイント上回った。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 14 ページ