経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
広島県
「うさぎの島」で知名度アップ 広島・竹原市の大久野島桟橋に観光案内所   印刷
2017年 12月 28日(木曜日) 09:22

広島県竹原市は、「うさぎの島」として観光客が増加している大久野島の桟橋に、竹原観光をより楽しんでもらおうと案内所を設置した。観光案内所は第2桟橋の休憩所の一部を改装してオープンした。案内所は第2桟橋が島の中心から歩いて10分ほどかかり、まわりに店舗がないことから、フェリーの待ち時間にお土産物や飲み物などを買ってもらうだけでなく、竹原市内の観光情報を発信するために設置された。

 
広島県・市がG20閣僚会議誘致へ 印刷
2017年 12月 05日(火曜日) 23:11

広島県と広島市が、2019年に日本で初めて開催される「20カ国・地域(G20)首脳会合」に伴う関係閣僚会合の誘致に乗り出すことが30日、分かった。広島は昨年4月に先進7カ国(G7)外相会合を開催した実績があり、会場は同じ広島市内のホテルを想定するという。 G20は、首脳会合のほかに、財務大臣などの関係閣僚会合がある。外務省の募集に対し、これまで首脳会合には大阪府・大阪市や愛知県、関係閣僚会合には新潟県・新潟市や岐阜県などが誘致を表明している。

 
福山鞆の浦で祝賀行事 朝鮮通信使資料 ユネスコの記憶遺産に登録  印刷
2017年 11月 11日(土曜日) 23:13
江戸時代、日本と朝鮮の文化交流の橋渡しを担った『朝鮮通信使』に関連する資料が、ユネスコの『世界記憶遺産』に新たに登録されることになり、ゆかりの地、福山市で、祝賀会が開かれた。福山市鞆町の「対潮楼」で開かれた祝賀会には、福山市や韓国総領事館の関係者などが出席し、特産品の保命酒で乾杯し『世界記憶遺産』への登録を祝った。古くから「潮待ちの港」として栄えた鞆の浦には、『朝鮮通信使』がのべ11回訪れた記録が残っていて、「対潮楼」からの眺めを「日東第一景勝」と称えた墨書など、6点が福山市に現存している。
 
広島駅に新幹線改札口近く「総合案内所」 鉄道と観光の情報発信  印刷
2017年 10月 22日(日曜日) 15:07

広島市とJR西日本が1日、JR広島駅構内に2カ所ある案内所を統合し、同駅舎2階に鉄道と観光を案内する「広島駅総合案内所」を新設したと広島経済新聞が報じた。総合案内所は駅舎2階の新幹線改札口外で自由通路横に面した場所に新設。これまで土産物などを販売してきたコーナーを改装した。区画面積は約33坪。

 
宿泊型高級客船「ガンツウ」公開 せとうちクルーズ、10月就航 印刷
2017年 9月 26日(火曜日) 21:07
常石グループで観光事業などを手掛けるせとうちクルーズ(尾道市)は14日、10月17日に就航する宿泊型高級客船「ガンツウ」を報道陣に公開した。露天風呂付きの客室やエステサロンなどを備え、瀬戸内海を周遊して船旅の魅力を発信する。発着点となるベラビスタマリーナ(同市)で披露された。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 10 ページ