経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
福井県
「幕末明治150年博」来年開催へ準備本格化 印刷
2017年 10月 11日(水曜日) 23:48

県は、幕末明治に活躍した福井の先人たちの英知や生き方、偉業などを貴重な資料の展示やイベントなどで紹介し、全国に情報発信する平成30年開催の「幕末明治150年博」(仮称)の実施計画案をまとめた。5日に福井市内で県、全市町、経済団体、観光団体など44団体の代表らでつくる実行委員会を設立し、初会合で計画案を承認する見込み。承認後は開催への準備作業が本格化する。

 
ミサイルに漁協が悲鳴「予測できない」 印刷
2017年 9月 19日(火曜日) 23:56
北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、福井県は15日午前9時半から各部局の連絡会議を開き、状況や国、県の対応を確認した。県危機対策・防災課などによると、県内の漁船は発射時に北海道沖で操業しておらず、県内の原発や港湾施設、入港予定のフェリー、定期コンテナ船にも影響はなかった。
 
福井で「フィンランド・デザイン展」 「ムーミン」原画など700点一堂に  印刷
2017年 8月 25日(金曜日) 17:03

福井市美術館で現在、「フィンランド・デザイン展」が行われていると福井経済新聞が報じた。フィンランド独立100周年を記念して企画された同展。独立以前から現在までを振り返り、同国におけるデザインの歩みを作家ごとに紹介する。石堂裕昭副館長は「北欧好きや家具好きという方が多く訪れる一方で、20代~30代の親子連れの来場も目立つ」と話す。

 
タコ漁体験観光で密漁客頼みやめる 印刷
2017年 8月 02日(水曜日) 19:03

福井新聞によれば福井県小浜市矢代の矢代海水浴場で7月27日、タコかご漁を楽しみ、浜辺でたこ焼きを味わうユニークな体験イベントが行われた。県内外から家族連れ20人が参加。船上でかごを引き揚げタコを手づかみにした子どもたちは、うれしそうに歓声を上げていた。矢代区では市内のほかの漁村と同様、昨年から一般人の貝類採取を全面禁止にして“密漁目的”の客に依存しない体験型観光に力を入れている。

 
男の臭いを分解、消臭機能付きTシャツ セーレンが2色 印刷
2017年 7月 12日(水曜日) 10:19
セーレン(本社福井市)は6日、高性能の消臭下着ブランド「デオエスト」シリーズとして初のアウターTシャツを発売した。ボーダー柄と白の2色展開で、消臭機能にファッション性を兼ね備えた商品となっている。デオエストは特殊セラミックスのナノ粒子で臭いを吸着し、金属イオンで分解する。Tシャツは男性向けの半袖で、素材はオーガニックコットン100%。胸ポケット付き。サイズはM、Lがあり、価格は税込み7800円。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 10 ページ