経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
岩手県
魚市場に桜色の春 イサダ初水揚げ 岩手・大船渡 印刷
2019年 2月 27日(水曜日) 21:43

岩手県沿岸で21日、イサダ漁が始まった。大船渡市魚市場には昨年を20トン上回る195トンが初水揚げされた。幸先の良い春漁の幕開けに大船渡魚市場の千葉隆美社長は「今年の全ての漁に弾みをつけたい」と期待を膨らませた。岩手県大槌町の沖合に繰り出した漁船27隻が次々接岸。桜色のイサダを満載した籠を港に揚げた。

 
岩手県松尾八幡平地域で地熱発電所が本格運転開始 印刷
2019年 2月 05日(火曜日) 09:25

岩手地熱株式会社は、岩手県松尾八幡平地域において、1月29日より地熱発電所の本格運転を開始した。出力7,000kWを超える発電所の稼動は国内では22年ぶりとなる。岩手地熱は、2011年10月に松尾八幡平地域における地熱開発を目的に設立され、2013年から構造試錐井の掘削を進めており、2017年に事業化を決定し、同年4月より発電所の建設を進めていた。

 
地元米で130キロの鏡餅 地元農協が矢巾町へ 印刷
2019年 1月 15日(火曜日) 11:07
岩手県矢巾町の農家が生産したヒメノモチでつくった鏡餅が28日、JAいわて中央もち米生産部会矢巾支部から町に贈られた。1月8日まで町役場1階の入り口に置かれる。二段重ねの鏡餅の重さは約130キロ。贈呈式には地元のふどうこども園の園児約20人も出席した。子どもたちはもちつき体験をし、「お正月」などの歌を披露した。
 
デンソー岩手、新工場の完成式典 半導体デバイス生産 印刷
2018年 12月 19日(水曜日) 09:24

デンソー子会社のデンソー岩手は14日、新工場の完成式典を開いた。2019年1月からハイブリッド車向けの半導体デバイスなどの生産を始め、トヨタ自動車東日本に供給する。トヨタ東日本は岩手、宮城の工場に小型車などの生産を集約する方針で、新工場は電子機器の製造拠点として需要増に対応する。新工場は延べ床面積2万8000平方メートル。

 
パネルの下で大麦栽培、岩手県にメガソーラーシェアリングが完成 印刷
2018年 11月 26日(月曜日) 17:58

岩手県一関市に大型のメガソーラーシェアリングが完成。年間約700世帯分の電力を発電しながら、太陽光パネルの下では大麦を栽培する。日本アジア投資は、同社がリニューアブル・ジャパンおよび東急不動産と共同で、岩手県一関市で建設を進めていた営農型発電所(ソーラーシェアリング)「一関市鈴ヶ沢太陽光発電所」が2018年10月に完成したと発表した。同年11月8日に竣工式を開催したと発表した。

最終更新 2018年 11月 26日(月曜日) 17:58
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 15 ページ