経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
岩手県
黄金文化のロマンを求めて 初の「砂金採りツアー」 住田町 印刷
2017年 8月 18日(金曜日) 20:28

かつて平泉の黄金文化を支えていたとされる、気仙地方の金について学ぼうと11日、岩手県住田町で砂金採りツアーが行われた。このツアーは砂金採りをレジャーとして普及しようと、気仙地方を中心に活動している団体が初めて企画。住田町の気仙川で行われたツアーには、県内外から50人が参加。住田町を含む気仙地方では、平安時代から昭和初期まで、盛んに砂金採りが行われ、その金は中尊寺金色堂に使われたとも言われている。

 
芥川賞に沼田真祐さん「影裏」 岩手ゆかりの作家 初の快挙に盛り上がる県内 印刷
2017年 7月 26日(水曜日) 21:21

岩手県ゆかりの作家が快挙。第157回芥川賞・直木賞の選考委員会が19日夜東京で開かれ、盛岡在住の作家 沼田真佑さんの小説「影裏」が芥川賞を受賞した。芥川賞と直木賞の選考委員会は、19日午後5時から東京築地の料亭「新喜楽」で行われ、2時間半近くに及ぶ選考の結果、4つの候補から沼田さんの作品「影裏」が芥川賞に選ばれた。

 
漂流6年 震災で流失した岩手の漁船 沖縄の海で発見 印刷
2017年 7月 04日(火曜日) 18:54
東日本大震災の津波で流失した岩手県陸前高田市の漁船が、遠く離れた沖縄の海で6年ぶりに発見された。28日午前6時40分ごろ、沖縄県の久高島の北東およそ8キロの海上で、海上自衛艦「まつゆき」が転覆している船を発見し、中城海上保安部に通報した。船は長さおよそ6メートルで船外機はなく、長い間漂流を示すように、全体に藻がついていた。
 
盛冈市水道纪念馆传承水道的未来 印刷
2017年 6月 14日(水曜日) 17:42
东日本大地震的影响下休馆的“盛冈市水道纪念馆” (盛冈市上米内)6月1日时隔6年一般公开再开。这是盛冈经济新闻报道的。该馆内部有米内净水场的腹地。1934年开始运营净水场。也做为管理事务所兼住居整备建筑物。1984年水道创设50周年纪念,作为“水道纪念馆”。1999年注册成为国家有行文化财产。
 
盛岡市水道記念館、6年ぶり一般公開再開 水道の歴史を未来へ伝えて 印刷
2017年 6月 12日(月曜日) 21:13
東日本大震災の影響により休館していた「盛岡市水道記念館」(盛岡市上米内)が6月1日、6年ぶりに一般公開を再開したと盛岡経済新聞が報じた。同館は米内浄水場の敷地内にあり、1934(昭和9)年に浄水場の運用が始まるとともに管理事務所兼住居として整備された建物。1984(昭和59)年の水道創設50周年を記念し「水道記念館」として生まれ変わり、1999年には国の有形文化財に登録された。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 10 ページ