経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
鳥取県
米子の農家で白ネギ「伯州美人」本格出荷 柔らかさと甘さ特徴 印刷
2017年 12月 27日(水曜日) 10:34

鳥取県米子市で7日、県西部特産の白ネギ「伯州美人」の出荷が本格化し、関西方面などに約200ケース(1ケース2.5キロ)が送り出された。伯州美人は、昭和初期から県西部で栽培している白ネギを品種改良。14年前、柔らかくて甘い食味が特徴の高級白ネギとしてブランド化した。今シーズンは、同市を中心に農家12戸が畑62アールに作付けした。

 
鳥取県、「ポケGO」イベントで18億円効果 安全面は反省 印刷
2017年 12月 04日(月曜日) 22:40

鳥取県は11月30日、鳥取砂丘などで11月24~26日に開催したスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」イベントの成果や課題を話し合う会議を開き、経済効果が約18億円に上ったと明らかにした。一方、周辺の渋滞緩和のため、会場を当初の砂丘のみから県東部全域に拡大したことで、安全に楽しんでもらうというコンセプトそのものが揺らいだとの指摘が出た。

 
出雲大社や鳥取砂丘 都道府県シール人気 JAL、客室乗務員が配布 印刷
2017年 11月 11日(土曜日) 23:12
日本航空の国内線機内で配布される「TODOFUKEN SEAL」(都道府県シール)が人気を集めている。島根県版には出雲大社、鳥取県版には鳥取砂丘をそれぞれデザイン。配布期間は来年3月末まで。国内線の短いフライト時間でも「乗客とのつながりを大切にしたい」という客室乗務員の思いを形にしたプレゼント企画の第2弾。縦5・5センチ、横4・5センチで各都道府県イチオシの名勝やスポットなどを意匠とした、切手のようなデザインが特徴だ。
 
鳥取県の美しい星空PR 「星取県」商品、次々と発売へ 印刷
2017年 11月 09日(木曜日) 23:03
鳥取県の美しい星空を発信する取り組み「星取県」をデザインした商品が今月、次々と発売される。商品を通じて、県への観光誘客などに一役買いそうだ。大山乳業農協(琴浦町)は冬限定販売の「白バラココア」の外装デザインに、今季から鳥取の冬の星空のイラストを採用した。側面には「鳥取県は星取県になりました」などとする「星取県」の広報欄も設けた。
 
山陰に早くも冬の使者 出雲にコハクチョウ、米子ではマガン確認 印刷
2017年 10月 18日(水曜日) 22:41

山陰地方に5日、冬の使者コハクチョウとマガンが飛来した。コハクチョウは昨年より6日早く訪れ、山陰では過去最も早い記録となった。マガンは米子水鳥公園(鳥取県米子市)に今季初飛来。島根県出雲市には4日に姿を見せている。コハクチョウは5日午前6時半頃、宍道湖西岸に当たる出雲市の斐伊川河口に、成鳥6羽と幼鳥1羽の計7羽が降り立っているのが確認された。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 10 ページ