経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
兵庫県
LINEで質問、AI即答 兵庫・丹波市が24時間対応システムの実験スタート 印刷
2018年 7月 02日(月曜日) 22:02

「丹波市役所はどこにありますか?」「市役所の住所は氷上町成松字甲賀1です」-。行政サービスに関する質問を無料通信アプリ「LINE」で送信すると、すぐに人工知能(AI)が答えてくれる。そんな24時間対応システムの運用を、兵庫県丹波市がこのほどスタートさせた。研究機関と連携した実証実験として、サービスの充実や言語解析技術の発展を探る。

このシステムはLINEと国立情報学研究所、京都大学大学院情報学研究科が共同開発。LINEアカウントのある県内市町のうち、「友だち」登録数の多い丹波市と尼崎市がモデル地区となり、3年間の実証実験として取り組む。

 
淡路市、7人目出産家庭に100万円 祝い金最高額2組目 印刷
2018年 6月 07日(木曜日) 19:04

7人目の赤ちゃんが誕生した淡路市志筑の団体職員、長谷道治さん(47)、はるなさん(39)夫妻が1日、淡路市役所で門康彦市長から祝福を受けた。同市は少子化対策で第2子以降に出産祝い金を支給する子育て支援制度「赤ちゃん未来の宝物事業」を行っており、2組目の最高額100万円交付となった。平成29年度から始まった同事業は出産後も市内在住など一定の条件を満たす場合、第2子に5万円、第3子に10万円、第4子に50万円、第5子以降は100万円が交付される。

 
花、音楽、香り…五感で楽しむコンサート 六甲オルゴールミュージアムで始まる 印刷
2018年 5月 17日(木曜日) 15:59

六甲山の豊かな自然とオルゴールの音色を楽しんでもらおうと、六甲オルゴールミュージアム(神戸市灘区)で11日、特集コンサート「六甲山の花々とオルゴール」が始まった。六甲山で楽しめる四季の花々の映像と共に、クラシックや童謡をオルゴールなどで演奏する。7月5日まで。同館は19~20世紀にかけて製作されたオルゴールなどの自動演奏楽器を数多く所蔵する。

 
訪日観光客誘致へ 兵庫県とエクスペディアが協定 印刷
2018年 4月 21日(土曜日) 12:17

兵庫県と米インターネット旅行会社大手の日本法人「エクスペディアホールディングス」(東京)は4日、外国人観光客の誘致を促し地域活性化につなげる連携協定を結んだ。同社は京都市と同様の協定を結んでいるが、都道府県では全国初という。兵庫を訪れる外国人旅行者は増加傾向で、2017年は過去最高の約158万人に達した。ただ、同じ年に大阪府に1110万人、京都府に743万人が足を運ぶなど、誘客の遅れも指摘されている。

 
全農、英国に酒米を輸出 秋田と兵庫県産の計4トン 印刷
2018年 3月 30日(金曜日) 14:30

全国農業協同組合連合会(JA全農)などは20日、日本酒の醸造につかう国産の酒米を英国に輸出したと発表した。まず秋田県と兵庫県の酒米を計4トン(日本酒換算で9520リットル)輸出し、現地に醸造所を設けた日系メーカーが4月から日本酒を試験醸造する。欧州で日本酒の人気が高まるなか、コメの輸出拡大につなげる。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 12 ページ