経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
千葉県
東京ディズニーシー拡張へ 『アナ雪』『ラプンツェル』などテーマに 印刷
2018年 6月 23日(土曜日) 16:17

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド(浦安市)は14日、東京ディズニーシーを拡張し、ディズニーホテルを有する8番目の新テーマポートを建設すると発表した。新テーマポートにはディズニー映画『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』の世界を取り入れ、四つのアトラクションなどで再現した三つのエリアとホテルを建設する予定。2022年度中の開業予定で、投資額は約2500億円。

 
ロッテ、今年も千葉県教育委員会と「夢チャレ」実施 印刷
2018年 5月 31日(木曜日) 22:43

ロッテは千葉県教育委員会との連携事業として、「ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト2018」を実施すると25日、発表した。このプロジェクトは今年で5年目を迎え、ホームゲームへの招待並びにキャリア体験プログラムの提供を行う。子どもたちがスポーツへの夢やあこがれを抱けるよう、プロ野球選手のパフォーマンスに触れるとともに練習見学、ダンス発表、スタジアムクルー体験などの場を提供。「見るスポーツ」、「支えるスポーツ」の推進を図ることを目的としている。

 
太陽光パネルの下でニンニク栽培、千葉県でソーラーシェアリング 印刷
2018年 5月 10日(木曜日) 09:46

千葉県で新たに太陽光発電と農業を両立するソーラーシェアリング発電所が稼働。太陽光パネルの下ではニンニクを栽培する。自然エネルギーによる地域活性化事業を手掛ける千葉エコ・エネルギーは、このほど、千葉市緑区大木戸町で専用架台を採用した大規模ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)設備「千葉市大木戸アグリ・エナジー1号機」が完成したと発表した。今回の事業開始を契機に同社は農業へ参入し、ソーラーシェアリング設備下での「ニンニク」の栽培に取り組む。

 
千葉市観光協会が「春のバスツアー」 千葉市の見どころ紹介、イチゴ食べ放題も  印刷
2018年 4月 13日(金曜日) 19:13

千葉市観光協会が4月、「京成バスシステム」と連携し日帰りバスツアー「春の千葉めぐり 千葉みなと観光船~春爛漫シバザクラ&いちご狩りと海鮮市場メシを満喫」を行う。 ご当地グルメ、観光船乗船、千葉産野菜のプレゼントなど、千葉の見どころを巡る同ツアー。千葉常胤生誕900年を記念し、史跡巡りも企画する。ツアー中、千葉港めぐり観光船では、千葉市のシンボルであるポートタワーやJFEスチール東日本製鉄所等の工場群を、普段見ることができない海側から望む。

 
成田空港発着増で合意=五輪、訪日客誘致に弾み-国、地元市町など 印刷
2018年 3月 26日(月曜日) 21:48
成田空港の航空機発着容量を増やす計画をめぐり、国と千葉県、空港周辺9市町、成田国際空港会社は13日、千葉市内で「四者協議会」を開き、合意した。滑走路を新設するなどして年間発着容量を現在の30万回から50万回に増やす。計画の柱は(1)3本目となる3500メートルのC滑走路新設(2)現在2500メートルのB滑走路を1000メートル延伸(3)夜間早朝の発着制限を緩和。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 12 ページ