経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
滋賀県
滋賀県の外国人労働者雇用企業、6年連続増で過去最多 印刷
2019年 3月 08日(金曜日) 18:30
滋賀労働局は昨年10月末時点の滋賀県内の外国人雇用状況を発表した。外国人労働者を雇用している事業所数は前年同時期から187カ所増加の1855カ所、外国人労働者数は1617人増の1万7238人で、いずれも6年連続の増加となり、過去最多を更新した。
 
滋賀県に半導体製造装置の新工場完成 SCREEN 印刷
2019年 2月 18日(月曜日) 18:33

SCREENホールディングスは22日、彦根事業所に半導体製造装置の新工場が完成したと発表した。総工費は約90億円で、生産能力は5割高まる。最新の自動化技術を導入して納期短縮も目指す。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」技術の普及などで旺盛な半導体需要を取りこむ。新工場は地上5階建てで、延べ床面積は約1万2500平方メートル。

 
信長が築いた安土城 再建へ調査開始 印刷
2019年 1月 24日(木曜日) 09:22

滋賀県の三日月大造知事は、戦国時代に織田信長が築き現在は城跡が国の特別史跡に指定されている安土城(同県近江八幡市)について、再建を目指して調査に乗り出す方針を明らかにした。ただ、多大な費用が見込まれるうえ、当時の城の姿を示す資料も乏しいなど、越えるべきハードルは高い。

 
お待ちかね 初滑り 高島・箱館山スキー場オープン 印刷
2018年 12月 29日(土曜日) 00:00

高島市今津町日置前の箱館山スキー場が14日、今季の営業を始めた。オープンを待ちわびていた県内外のスキーヤーらが訪れ、雪の感触を確かめながら初滑りを楽しんだ。来年3月下旬までの営業を予定している。オープンに先立ち、同スキー場と、市内のマキノ高原マキノスキー場、国境高原スノーパーク、朽木スキー場の4スキー場が合同で安全祈願祭を行った。

最終更新 2019年 1月 07日(月曜日) 18:01
 
高島市マキノ町、メタセコイア並木 色づき始める 印刷
2018年 12月 07日(金曜日) 09:29
滋賀県高島市マキノ町のメタセコイア並木がオレンジ色に色づき始め、多くの観光客を楽しませている。並木はマキノ町果樹生産組合が1981年、栗園の防風林として植樹したのが始まり。県道沿いの2.4キロに、高さ20メートルほどに育った約500本の並木が続き、四季を通じて人気が高い。例年より色づきはやや遅めだが、12月上旬ごろに見頃を迎える。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 14 ページ