経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
東海地方
紀州の味「カツオの生節」づくりが最盛期 漬物と混ぜて食べると絶品 三重・尾鷲市 印刷
2018年 7月 20日(金曜日) 17:33

夏の味「カツオの生節」づくりが三重県尾鷲市で最盛期を迎えている。熊野灘ではこの時季、黒潮に乗って北上するカツオが増え、尾鷲市内の加工場では、地元に水揚げされたカツオで昔ながらの生節づくりが行われる。3枚におろしてゆでたカツオを水洗いし、小骨を取った後、桜などの木で3時間ほどいぶしてキツネ色になったら出来上がり。漬物と混ぜて食べると絶品と言われている。

 
愛知・設楽町 「奥三河天狗なす」の出荷始まる 印刷
2018年 7月 20日(金曜日) 17:32

愛知県設楽町で伝統野菜に認定されている「奥三河天狗なす」の出荷が始まっている。「奥三河天狗なす」は普通のナスの約5倍の大きさがあり、まれに天狗の鼻のような形のものができることなどから名づけられた。愛知県設楽町のJA愛知東では生産者など約10人が集まり、JAの職員から栽培から出荷までの注意点などについて説明を受けていた。JA愛知東では名古屋市や浜松市などに約1万5000本の出荷を予定。

 
提携60周年「交流深める」 米NPへ出発式 下田市 印刷
2018年 7月 20日(金曜日) 17:32

姉妹都市提携を結ぶ米国ニューポート市(NP市)の第35回黒船祭に合わせた下田市訪問団の出発式が11日、市役所で行われた。NP市は幕末に黒船を率いたペリー提督の生誕地で、今年は姉妹都市提携60周年。NP市で黒船祭が始まった1984年以降は、毎年欠かさず双方の黒船祭に訪問団を派遣しており、70周年へ新たな友好の歴史を刻む。

 
大垣市にドンキ出店 創業者出身地、27日開店 印刷
2018年 7月 19日(木曜日) 17:31

ディスカウント店大手のドン・キホーテ(東京都)は12日、「ドン・キホーテ大垣インター店」(岐阜県大垣市浅草)を27日にオープンすると発表した。同市はドンキホーテホールディングス創業会長兼最高顧問の安田隆夫氏の出身地。ドンキの出店は県内5店舗目。投資額は非公表。大垣インター店は、旧ピアゴ浅草店を改装。鉄骨2階建ての1階部分に入り、2階は駐車場として整備する。

 
海軍工廠跡地に平和公園 愛知県豊川市 印刷
2018年 6月 28日(木曜日) 09:41

第2次大戦中に米軍の空爆で2500人以上の犠牲者を出した豊川海軍工廠。かつては東洋一の兵器工場ともいわれたその広大な跡地の一部に、「豊川海軍工廠平和公園」が完成した。園内には、火薬庫、信管置き場、防空壕跡などが当時と同じ位置で修復・保存されている。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 49 ページ