経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
東海地方
南海トラフ想定図上訓練 三重、官民チームが参加 印刷
2018年 9月 04日(火曜日) 16:40
三重県は31日、県庁で南海トラフ巨大地震の発生を想定した図上訓練を実施した。初動対応能力を向上させるのが狙いで、県や県内の11市町、自衛隊など関係機関の職員約300人が参加。訓練は、三重県南東沖を震源とするマグニチュード(M)8.7の地震が発生し、県内で最大震度7が観測され、津波や家屋倒壊などで甚大な被害が出たと想定。
 
26年アジア大会は秋開催 愛知・名古屋、契約締結 印刷
2018年 9月 03日(月曜日) 17:08

アジア・オリンピック評議会(OCA)は19日、ジャカルタで総会を開き、愛知県と名古屋市が共催する2026年アジア大会を9月19日から10月4日までの16日間開催とすることを正式決定した。秋開催は選手のパフォーマンスや集客を考慮して暑い夏を避ける狙い。大村秀章知事と河村たかし市長が出席して開催都市契約を締結した。

 
有効求人倍率1.73倍 製造や運輸、需要続く 静岡県内7月 印刷
2018年 9月 03日(月曜日) 17:08

静岡労働局が31日発表した7月の県内有効求人倍率(季節調整値)は1.73倍で、前月を0.01ポイント上回った。1.7倍台は3カ月連続。全国値は前月比0.01ポイント増の1.63倍で、17カ月連続で全国を上回った。製造や建設、運輸など幅広い産業で旺盛な求人需要が続き、1992年1月の1.75倍に次ぐ26年6カ月ぶりの高水準となった。

 
岐阜県、清流の国ぎふ健康ポイント事業を開始 印刷
2018年 9月 03日(月曜日) 17:07

岐阜県は、9月1日より、県民の健康づくりを促進するインセンティブ制度「清流の国ぎふ健康ポイント事業」を開始する。健康診断や各種検診の受診、健康講座やスポーツ教室など、市町村が指定する健康づくりメニューに取り組むとポイントを獲得でき、所定ポイント数を獲得するとミナモ健康カード、抽選申込書を獲得できる。

 
北海道と三重県が観光PRで連携 松浦武四郎が縁に 印刷
2018年 8月 13日(月曜日) 10:33

北海道の高橋はるみ知事と三重県の鈴木英敬知事は7月25日、北海道庁で記者会見し、観光PRで連携することを発表した。今年は北海道命名150年で、「北海道」の名付け親とされる松浦武四郎が三重出身であることから実現した。北海道命名150年や武四郎の生誕200年を前面に打ち出したPRなどに取り組み、双方の観光客の増加につなげる。北海道は観光プロモーションをはじめ、三重県で9月に教育旅行誘致の説明会を初開催する。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 51 ページ