経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
東海地方
ロード自転車のスピード体感  三重・いなべ市 印刷
2018年 5月 16日(水曜日) 11:01
国内最高峰の自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」が、今月22日に三重県いなべ市で開かれるのを前に10日、市内の小学校で自転車安全教室が開かれた。大会に参加する選手が、練習用のローラーを使ってロード自転車のスピードを披露すると子どもたちからは歓声が上がり、児童の代表もサポートを受けながら挑戦していた。
 
名古屋城全体の「保存活用計画」が完成 木造天守を復元する上で必須 印刷
2018年 5月 16日(水曜日) 10:59

名古屋城の木造天守を復元する上で必須の計画が完成した。完成したのは名古屋城全体についての「保存活用計画」。市は約2年かけて専門家から意見を聞き、従来の計画には盛り込まれていなかった「天守の木造復元」を前提とした新たな計画を策定した。国の特別史跡である名古屋城の現状変更には文化庁の許可が必須で、市は城全体の「保存活用計画」に木造復元を盛り込むことで、今後文化庁に提出する書面などとの整合性を確保し、復元工事に向けた許可を得たい考え。

 
世界最大級のトカゲ、来日へ インドネシアからレンタル 印刷
2018年 5月 16日(水曜日) 10:49

静岡県河津町の爬虫類専門の動物園イズーに、世界最大級のトカゲでインドネシア固有種のコモドオオトカゲが来ることになった。10日にインドネシア政府の担当者らが園を訪れ、輸出許可に向けた施設の最終確認などをする。園によると、国内でコモドオオトカゲを飼育している動物園は他になく、イズーが唯一となる。

 
初夏の訪れ告げる 長良川で「鵜飼開き」 1000人超の見物客から歓声 印刷
2018年 5月 15日(火曜日) 00:02

11日夜、岐阜市の長良川で初夏の訪れを告げる「鵜飼」が開幕した。毎年アユ漁が解禁となる11日に開幕する長良川鵜飼。幻想的なかがり火の明かりに縄を巧みに操る鵜匠や川に潜ってアユを追う鵜の姿が浮かび上がる。11日は、およそ1040人の見物客が屋形船に乗りこみ、1300年以上続く伝統の技と初夏の訪れを楽しんだ。

 
DMG森精機、三重県と産業発展で協定 印刷
2018年 4月 21日(土曜日) 12:13

工作機械大手のDMG森精機は13日、三重県と産業の発展などに向けた包括協定を結んだ。中小企業の支援に取り組む県工業研究所(津市)に最新鋭の工作機械を無償で貸し出し、加工のプログラミングを教える。ものづくりの技術向上や省力化に役立ててもらう。同社は三重県伊賀市に主力の生産拠点を持つ。今回の協定では産業の発展や工業教育の促進、航空宇宙産業の振興、景観づくりなど6項目を盛り込んだ。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 47 ページ