経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
高知県
秋葉まつりの里 仁淀の歴史展 高知・仁淀川町 印刷
2017年 10月 22日(日曜日) 15:24

土佐の三大祭りのひとつと言われる仁淀川町の秋葉まつり。200年以上続く祭りの歴史を調査した古文書とその解説文の展示会が行われている。展示会は祭りが行われる秋葉神社の境内で開かれている。毎年2月に行われている秋葉まつりは高岡郡別枝村で(現在の仁淀川町別枝)寛政6年=1794年に始まったと言い伝えられている。この歴史の裏づけが欲しいと、9年前に当時のまつりの保存会の会長の呼びかけで調査が始また。


 
ヤナセ天然スギ 計画伐採今年で休止 高知・馬路村 印刷
2017年 9月 28日(木曜日) 21:04
江戸時代から残るとされるヤナセ天然スギの計画的な伐採事業が市場価格の低下などを理由に今年で休止される。実際の伐採が今月一杯で終わるのを前に報道陣に公開された。四国森林管理局は平成27年に市場価値の低下などを理由に国有林に分布するヤナセ天然スギの伐採を平成30年から休止する事を決めていた。
 
トロッコ列車「幕末維新号」でおもてなしへ 印刷
2017年 9月 07日(木曜日) 00:10

JR四国は来月23日から土讃線の高知ー窪川間で観光トロッコ列車「志国高知 幕末維新号」を運行する。この列車で地元の高校生が観光ガイドや車内販売などの「おもてなし」をすることになり、初めての打ち合わせが行われた。「志国高知 幕末維新号」は県内で開催中の「幕末維新博」に合わせてJR四国が運行。列車は2両編成。新たな世を照らす「昇りゆく太陽」に希望を抱いた、龍馬をはじめとする6人の志士たちがデザインされている。

 
高知龍馬空港に巨大鳴子が登場 印刷
2017年 8月 14日(月曜日) 23:42

高知の空の玄関高知龍馬空港に巨大鳴子が登場した。観光客を通して「よさこい」を国内・海外に広めるための情報発信に繋げることが狙い。3.6メートルもある巨大な鳴子!写真を撮りたくなるくらいの存在感がある。設置されたのは高知龍馬空港2階の出発ロビー。夏休みに合わせてよさこい祭りをテーマに高知の観光PRスペースとして9年ぶりにリニューアルされた。

 
色爽やか津波避難タワー 高知県香南市のヤ・シィパーク 展望台にも活用 印刷
2017年 7月 21日(金曜日) 20:41
海辺に映える白と青―。高知県香南市夜須町のヤ・シィパークにこのほど、一般的なグレーの“コンクリート打ちっ放し”とはひと味違う津波避難タワーが完成した。人命を守るだけでなく、日常は展望台としても活用。景観にも配慮した色合いでパークのシンボルを目指している。香南市では22基のタワー建設計画があり、13基を建設済み。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 10 ページ