経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
愛媛県
高機能素材の研究拠点 愛媛県、炭素繊維や植物由来 印刷
2018年 5月 23日(水曜日) 13:41

愛媛県は25日、県産業技術研究所(松山市)で、炭素繊維や植物由来の新素材「セルロースナノファイバー(CNF)」など高機能素材の研究の新しい実験棟を公開した。関係企業との打ち合わせから材料の保存・加工、試作品の製作までの機能を備える。産官学の連携を推進し、地域経済の活性化につなげる。新しい実験棟は既存の平屋建ての建物を改装した。

 
伊方原発2号機廃炉を正式決定 巨額安全対策費、採算合わず 印刷
2018年 4月 05日(木曜日) 10:05

四国電力は27日、臨時取締役会を開き、伊方原発2号機(愛媛県伊方町)の廃炉を正式に決めた。東日本大震災後に定められた新規制基準を満たすには、巨額の安全対策投資が必要で、再稼働させても採算に合わないと判断した。震災以降、廃炉を決めたのは東京電力福島第1原発を除き9基目となる。

 
愛媛県西条市が「2018日本ICT教育アワード」に決定 印刷
2018年 2月 18日(日曜日) 13:53

全国ICT教育首長協議会は1月30日、「全国ICT教育首長サミット」を東京国際交流館で開催した。第2回を迎えた同サミットでは、全国ICT教育首長協議会のモデルケースとしてふさわしく、首長の主体的な行動がその地域の教育課題を解決し、ICT教育導入の進んでいない他の地域でも展開できる取り組みを顕彰する「2018日本ICT教育アワード」には、西条市の「ワクワク度日本一に向けたICTを活用した『スマートシティ西条』」が決定した。

 
西予市宇和町に風力発電所8基建設へ 8千世帯分の電力 印刷
2018年 1月 26日(金曜日) 09:34

大和ハウスグループの大和エネルギー(本社・大阪市阿倍野区)は19日、愛媛県西予市宇和町に風力発電所8基(発電出力16メガワット)を建設すると発表した。22日に着工し、来年11月の発電開始を予定している。想定する年間発電量は3万5千メガワット時で、一般家庭約8千世帯分の消費電力に相当する

 
観光列車結び四国周遊 JR、来春ツアー発売 第1弾テーマ 桜や幕末維新 印刷
2017年 12月 28日(木曜日) 16:29

JR四国は来春、観光列車を乗り継いで四国4県を巡り、景観や食、伝統文化を楽しむツアーを始める。四季ごとに商品を企画し発売する。来年4月の第1弾は桜や幕末維新をテーマに、四国まんなか千年ものがたり(土讃線)志国高知 幕末維新号(同)伊予灘ものがたり(予讃線)の三つの列車で周遊する旅で、参加申し込みは12月15日から来年1月19日まで。応募多数の場合は抽選。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 11 ページ