経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
愛媛県
テレワーク、全職員対象に 愛媛県が3月から希望者に 印刷
2019年 3月 18日(月曜日) 17:25

愛媛県は14日、自宅や出先機関のサテライトオフィス、出張の移動時間など、場所を選ばずに働ける「テレワーク」の運用を3月1日から始めると発表した。臨時職員等を除く全職員を対象とする。希望者に専用パソコンを貸与し、通常と同じ業務をこなせるようにする。仕事と育児や介護の両立や、隙間時間の有効活用による業務効率化につなげる狙いだ。愛媛県庁版テレワークは週4日を上限とし、午前8時~午後6時15分の範囲内での勤務とする。要介護者の自宅や、単身赴任者は配偶者の自宅での勤務も可能だ。

 
南予柑橘農業システム 日本農業遺産に認定 印刷
2019年 2月 22日(金曜日) 09:56

西日本豪雨の被災地に力強いエール。南予の段々畑で行われている柑橘栽培「愛媛・南予の柑橘農業システム」が農林水産省の日本農業遺産に認定された。日本農業遺産は伝統的な農林水産業の仕組みを評価し、後世に受け継ごうと農林水産省が創設した制度。県や八幡浜市など宇和海に面する5つの市と町とJAなどで組織する協議会は、南予の段々畑で行われている柑橘栽培「愛媛・南予の柑橘農業システム」について日本農業遺産の認定を目指していた。

 
愛媛県道後温泉の「飛鳥乃温泉」が1周年  印刷
2019年 1月 30日(水曜日) 09:54

愛媛県松山市の「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」のグランドオープン1周年セレモニーが12月26日、同施設中庭で開かれ、多くの来場者でにぎわった。松山市の野志克仁市長は「施設は好評で、年間約20万人のお客さまを迎えることができた。旅行口コミサイト『トリップアドバイザー』の日帰り温泉スパランキングでは全国7位。日帰り温泉が全国に7千以上ある中、大変良い評価をいただいている」とあいさつ。

 
大型ブリ・マダイ、養殖が拡大 目指す食卓は海外 印刷
2019年 1月 07日(月曜日) 18:50

愛媛県宇和島市中心部から車で30分。県水産研究センターの裏手の海に、いくつもの養殖イカダが浮かんでいる。開発しているのは10キロまで成長させる「大型ブリ」。通常の県産養殖ブリの2倍程度の重さだが、海外では大きい方が好まれるという。渡辺昭生・研究企画室長は「興味を持っている業者は多い。なるべく早く普及したい」。8月に漁協関係者と開いた試食会でも、好評だったという。

 
住友 古民家饭馆 印刷
2018年 12月 17日(月曜日) 18:35
爱媛县新居滨市八幡2丁目的住友金属矿山的健康保险组合的原保养设施“海滨馆”修复,再生的意大利饭店「海滨俱乐部 善」12月10日开业。正起燃气公司除参与了修复。建筑物的场所使用了当地的素材料理。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 14 ページ