経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
三重県
紀州の味「カツオの生節」づくりが最盛期 漬物と混ぜて食べると絶品 三重・尾鷲市 印刷
2018年 7月 20日(金曜日) 17:33

夏の味「カツオの生節」づくりが三重県尾鷲市で最盛期を迎えている。熊野灘ではこの時季、黒潮に乗って北上するカツオが増え、尾鷲市内の加工場では、地元に水揚げされたカツオで昔ながらの生節づくりが行われる。3枚におろしてゆでたカツオを水洗いし、小骨を取った後、桜などの木で3時間ほどいぶしてキツネ色になったら出来上がり。漬物と混ぜて食べると絶品と言われている。

 
「度会県(現在の三重県南部、明治初期に存在)」ネット上に復活へ 印刷
2018年 6月 07日(木曜日) 11:57

明治初期に県南部に置かれていた度会(わたらい)県をインターネット上に復活させ、架空の「県民」とともに地域活性化を図る「バーチャル度会県プロジェクト」が8月にスタートする。度会県民はボランティアとして地域の農業、漁業や伝統行事を盛り上げたり、空き家改修を支援したりする。SNSも活用し、県民の輪を広げていく。度会県は明治維新後の第2次廃藩置県で誕生。現在の津市の一部を含む県南部で熊野、尾鷲、伊勢各市などが含まれる。

 
ロード自転車のスピード体感  三重・いなべ市 印刷
2018年 5月 16日(水曜日) 11:01
国内最高峰の自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」が、今月22日に三重県いなべ市で開かれるのを前に10日、市内の小学校で自転車安全教室が開かれた。大会に参加する選手が、練習用のローラーを使ってロード自転車のスピードを披露すると子どもたちからは歓声が上がり、児童の代表もサポートを受けながら挑戦していた。
 
DMG森精機、三重県と産業発展で協定 印刷
2018年 4月 21日(土曜日) 12:13

工作機械大手のDMG森精機は13日、三重県と産業の発展などに向けた包括協定を結んだ。中小企業の支援に取り組む県工業研究所(津市)に最新鋭の工作機械を無償で貸し出し、加工のプログラミングを教える。ものづくりの技術向上や省力化に役立ててもらう。同社は三重県伊賀市に主力の生産拠点を持つ。今回の協定では産業の発展や工業教育の促進、航空宇宙産業の振興、景観づくりなど6項目を盛り込んだ。

 
「ミス・ユニバース・ジャパン」グランプリに三重県代表・加藤遊海さん 印刷
2018年 3月 30日(金曜日) 14:23
女優の萬田久子(59)らを輩出した「2018ミス・ユニバース・ジャパン」の最終選考会が19日、都内で行われ、三重県代表の加藤遊海さん(21)がグランプリに輝いた。加藤さんは日本代表として、世界大会(場所、開催日未定)に出場する。身長173センチ、B84・W62・H89の加藤さんは、現在、マレーシアでは日本人女優として、日本ではタレントとして活動中。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 12 ページ