経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
新潟県
飛鳥Ⅱが新潟西港に寄港 今月は9日、23日にも寄港予定 印刷
2019年 9月 09日(月曜日) 18:36

3日に新潟港発着の「函館ツアー」のため新潟西港を出港した日本船籍最大のクルーズ船「飛鳥Ⅱ」は5日、ツアーを終えて新潟西港に戻ってきた。この後、5日夜には、苫小牧港に向けて出港。その後、苫小牧港発着の「新潟&舞鶴ツアー」(8日~12日)のため、9日に新潟西港に寄港する予定だ。さらに新潟県のホームページによると、9月は23日にも新潟西港寄港する。

 
胎内市中条で40.7度 新潟県内が2日連続 全国一の暑さに 印刷
2019年 8月 20日(火曜日) 19:05

台風10号によるフェーン現象の影響で、新潟県内が40度越えの全国で最も高い気温となった。胎内市中条では午後1時16分に40.7度を観測した。長岡市寺泊でも40.6℃と、三条市で40.0度。新潟市中央区でも39.2度を観測した。15日の全国トップ10のうち7カ所が新潟県内だった。

 
新潟開港150年 交易記録や写真を展示 みなとぴあ 印刷
2019年 7月 25日(木曜日) 11:59
ことし1月に開港150年を迎えた新潟港の歴史をたどる記念展「開港場新潟展」が13日、新潟市中央区の市歴史博物館で始まった。新潟港での交易を記録した書物など約200点が、新潟の街並みや文化の移り変わりを伝えている。同館が主催し、新潟日報社などが共催。新潟港を出入りした舟の記録帳や近代化によって西洋風の建物が並ぶ新潟のまちを捉えた写真などが展示されている。
最終更新 2019年 7月 29日(月曜日) 12:01
 
震度6強地震から一週間 温泉施設も再開 印刷
2019年 7月 03日(水曜日) 18:34
最大震度6強を観測した地震の発生から25日で一週間が経った。被災地では、被害を受けた温泉施設が営業を再開するなど復旧への歩みが進んでいる。村上市の山北地域では24日までに半壊・一部損壊合わせて372棟あることがわかっている。26日には「り災証明書」の交付が始まる。また、25日は山北地域の温泉施設「ゆり花会館」が営業を再開した。
 
新潟県長岡市でロボット技術を競う全国大会が8月16~18日に開催 印刷
2019年 6月 12日(水曜日) 09:38

長岡市は6日、ロボット技術を競う大会「ロボカップジャパンオープン2019ながおか」を8月16~18日にアオーレ長岡で開催すると発表した。同市内で開くのは初めて。3日間にわたって全国の大学や製造業などから約60チームが参加し、サッカーやレスキューなどで競う。19歳以下が対象のジュニア・エキシビションやロボット工作体験、プログラミング教室、地元企業の紹介なども実施する。各日とも1万人の来場を見込む。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 16 ページ