経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
北海道地方
札幌円山動物園でナイトウォッチング企画 星空観察会や音楽ライブも 印刷
2017年 8月 17日(木曜日) 20:42

札幌市円山動物園11日、夏の恒例イベント「夜の動物園」が始まると札幌経済新聞が報じた。ゆったりくつろぐユキヒョウや活発に動くオオカミやフクロウなど、昼間とは異なる夜行性動物の姿を観察できる同イベント。ホッキョクグマやレッサーパンダの給餌も行う。

 
北海道観光振興機構と航空会社4社、鉄道会社2社が共同で「生HOKKAIDO」キャンペーンを展開 印刷
2017年 7月 26日(水曜日) 21:18

北海道観光振興機構は7月20日、道外からの観光客誘致のため「生きてる北海道を、めぐる旅。生HOKKAIDO」をキャッチコピーとし、航空会社や鉄道会社ら交通事業者や、旅行会社と連携した大規模な北海道観光キャンペーンを展開することを発表した。同日都内で、JAL、ANA、AIR DO、HAC、JR東日本、JR北海道の代表者とともに発表会を行なった。

 
全国初、太陽光発電テント納入 北海道・上砂川町 印刷
2017年 7月 03日(月曜日) 23:55

上砂川の町内に事業所を持つ球状太陽電池製造のスフェラーパワー(京都)などが共同で開発した太陽光発電テントが全国で初めて町に納入され、25日に町内で開かれた消防演習で披露された。発電機なしで電気を供給できるため、災害時での活用などが期待されている。福井県工業技術センターが県内の企業などと共同開発した太陽光発電テキスタイル製造技術を利用した。

 
記録的大不漁だったスルメイカ漁 今季"初水揚げ" 去年の2倍近くに 北海道函館市 印刷
2017年 6月 12日(月曜日) 10:51

2016年、記録的な不漁となった北海道函館市近海のスルメイカ漁が解禁となり2日、初水揚げされた。函館市近海のスルメイカ漁は1日解禁となり、函館漁港では、2日未明、出漁していた漁船10隻から、次々とスルメイカが水揚げされた。函館市のスルメイカ漁は2016年、記録的な不漁で価格が高騰し2017年も心配されていたが、初日の水揚げは約1.1トンで例年よりも多かったという。

 
苫小牧のIR候補地を高評価 カナダの投資会社クレアベスト来苫 印刷
2017年 5月 22日(月曜日) 13:21
世界3カ国で24の統合型リゾート(IR)を手掛けるカナダの投資会社クレアベストの役員ら4人が12日、IR誘致を進める苫小牧市を訪れ、市内植苗のIR候補地を視察した他、苫小牧商工会議所の役員を表敬訪問した。同社のジェフ・パール最高経営責任者(CEO)は苫小牧のIR候補地について、空港に近く交通アクセスの良さなどを高く評価。「人材を確保でき次第、早急に苫小牧に事務所を構えたい」と述べた。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 10 ページ