経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

秋元国際奨学財団

バナー
教育CSRに熱心に取り組んでいるベンチャー企業がある。中古不動産の再生事業を展開している㈱アルデプロだ。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。
バナー

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー

アンケート

日本について、一番興味を持っていることは?
 
Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

TOHO-NEWS

オススメ
最新記事

文科相、小中学校のブロック塀点検を要請 女児死亡受け

大阪府北部の地震で高槻市立寿栄小学校のブロック塀が倒れ、4年生の女子児童が下敷きになって亡くなったことを受け、林芳正文部科学相は19日の記者会見で、全国の小中学校のブロック塀の緊急点検を各教育委員会などに求めることを明らかにした。 倒壊した寿栄小の塀について高槻市教委は「建築基準法に違反していた」と説明している。林氏は「法律違反であれば誠に遺憾」と述べた。...

昨年統計 山岳遭難 死者・不明最多354人、中高年9割

昨年に全国で発生した山岳遭難は2583件(前年比88件増)、遭難者は3111人(同182人増)、死者・行方不明者は354人(同35人増)といずれも2年ぶりに増え、統計が残る1961年以降で最多となった。警察庁が21日発表した。中高年の登山ブームを背景に遭難件数、遭難者ともに10年前の1.7倍になった。警察庁の担当者は「体力や経験に見合った山を選び、低い山でも十分な装備をしてほしい。登山届も提出を」と呼びかけている。...

日本大学征集美式橄榄球教练 起用外国人

...

サッカーW杯 日本がコロンビアに勝利

サッカーワールドカップ ロシア大会、1次リーグのグループHで日本は初戦、コロンビアと対戦し、香川真司選手と大迫勇也選手のゴールで2対1で勝った。世界ランキング61位の日本は19日、今大会の初戦で、世界16位のコロンビアと対戦した。試合は開始早々に香川選手が打ったシュートを相手選手がペナルティーエリア内で手で防ぐ反則をして、この選手がレッドカードで退場するとともにペナルティーキックのチャンスを得た。前半6分、香川選手がゴール右隅に落ち着いて決めて先制した。しかし、日本は前半39分、同点に追いつかれ、1対1で前半を終えた。後半28分、本田選手のコーナーキックを大迫選手がヘディングで決めて2対1と勝ち越した。...

カジノ実施法案、衆院を通過 国会会期延長へ

カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が19日午後、衆院本会議で自民、公明、日本維新の会などの賛成多数で可決した。法案は参院に送られる。政府・与党はカジノ実施法案などの重要法案について今国会での成立を確実にするため、20日までの会期を1カ月程度延長する方向で調整している。カジノ実施法案は、監督機関である「カジノ管理委員会」の免許を受けた事業者が設けるカジノを刑法の賭博罪の適用除外とする。IRの設置数を全国で最大3カ所とし、ギャンブル依存症対策なども盛りこんだ。...

大阪北部地震で死者4人、負傷者376人 消防庁発表

余剰プルトニウム保有量に上限 核燃サイクル停滞で政府

大阪北部で震度6弱 3人死亡、2府4県300人けが

玄海原発4号機が再稼働、6年半ぶり 九電4基態勢へ

北朝鮮非核化の費用負担、国際社会と話し考えていく 安倍首相

大学無償化は年収380万円未満 政府会議が方針

「解決済み」言及せず 拉致問題で金正恩氏 日朝会談を本格模索・政府

東海再処理施設の廃止措置計画を認可、規制委 期間70年、1兆円投入

「18歳成人」改正民法が成立 22年4月施行

家庭食品ロス 2030年度までに00年度比半減 環境省

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

北海道地方

オススメ
最新記事

奨学金返済の支援検討 北海道で働こう応援会議総会で報告 制度新設へアンケート

学生らの道内就職を後押しするため道内の経済団体などでつくる「北海道で働こう応援会議」は14日、設立後初の総会を札幌市中央区の北海道新聞本社で開き、若者の奨学金返済を支援する制度の設立を検討していることなどを報告した。応援会議は、若者が高額な奨学金を返済するため、給与の高い道外企業へ就職する例が多いとみて、返済の支援制度を設けようと5月に検討チームを立ち上げた。...

北海道と中国の交流促進 知事と李首相が確認

中国の李克強首相が10、11の両日に北海道を訪問したのを受け、高橋はるみ知事は道と中国の交流拡大を訴えた。李首相は農業や科学技術分野などで協力していく考えを表明。双方が交流を一層深めていくことを確認した。「北海道には中国から多くの観光客が訪問するなど、交流は着実に進展している。この交流の輪をさらに拡大したい」。高橋知事は10日、札幌市内で開いた李首相との会談でこう述べた。李首相は「北海道は日本で重要な農業拠点。科学技術や農業の分野で協力したい」と応じた。...

セブン-イレブン 2018年度、北海道全店1000店に「ネットコンビニ」導入

セブン&アイ・ホールディングスは5日、2018年度末までに、北海道内のセブン‐イレブン全店・約1000店に「ネットコンビニ」を導入すると発表した。2017年10月から、北海道の札幌・小樽地区の15店で実証実験を開始。2018年度、上期中に北海道内の100店に拡大し、2018年度末までに北海道全店にネットコンビニを導入する計画だ。ネットコンビニは、実店舗の商品をお客へ届ける店舗出荷型の仕組みを活用。専用アプリでお客が商品を注文すると、注文データが該当店舗へ送付され、店舗で店内商品をピックアップする。...

阿寒湖氷上でバナナボート人気 3月末まで

北海道釧路市の阿寒湖の氷上でスノーモービルが引くバナナボートが人気を呼んでいる。 湖でヒメマスやウチダザリガニの漁をする漁師の冬の仕事にと10年ほど前に始まった。スノーモービルに引かれた8人乗りのバナナボートで、厚さ30センチ以上の氷が張った湖上1周5分のコースを時速20キロで走る。景色や爽快感が人気を呼び、今ではアジアからのツアー客を中心に600人以上が利用する。氷が薄くならない限り3月末まで楽しめる。...

JR北海道「日帰り周遊パス」3,500円で道内の普通列車に1日乗り放題

JR北海道は15日、同社および道南いさりび鉄道全線の快速・普通列車の普通車自由席が1日間乗り放題となるお得なきっぷ「北海道150年日帰り周遊パス」を発表した。「北海道150年日帰り周遊パス」は北海道命名150年を記念して発売され、利用日は4月1~22日の日曜日(計4日間)に限られる。価格は大人3,500円・こども500円。特急券などを別途購入することで、特急列車や北海道新幹線も利用可能となる。...

アイヌ文化ツアー4割増 中央バス系旅行会社、今年バス企画100本

北海道信金、営業を開始 預金1兆円台、道内首位

北海道松前沖漂着 道警、窃盗容疑で 被害額790万円

新千歳国際線ビル拡張工事で安全祈願祭

道内最大規模「きたみ菊まつり」始まる

秋サケ漁、記録的不漁だった前年の半分 道内序盤の漁獲量

直下型地震を想定 総合防災訓練

札幌円山動物園でナイトウォッチング企画 星空観察会や音楽ライブも

北海道観光振興機構と航空会社4社、鉄道会社2社が共同で「生HOKKAIDO」キャンペーンを展開

全国初、太陽光発電テント納入 北海道・上砂川町

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

東北地方

オススメ
最新記事

「復興まちびらき碑」除幕 いわき・小名浜港背後地の整備完了

いわき市小名浜地区の再開発事業として進められてきた小名浜港背後地整備事業が完了した。同市小名浜の交通ターミナル東側で14日までに、整備完了を祝う小名浜復興まちびらき碑除幕式が行われ、関係者がさらなる発展を願った。関係者約50人が出席した。清水敏男市長が「真の復興に向けて魅力あるまちづくりにまい進したい」とあいさつ。関係者が記念碑を除幕、事業完了を祝った。...

サクランボ新品種、名称公募 山形県の「C12号」

平成35(2023)年から本格発売する五百円玉ほどの大きさのサクランボの新品種「山形C12号」について、県は名称の公募を開始した。山形C12号は、紅秀峰にレーニアと紅さやかを掛け合わせた品種の花粉を交配させてつくった新品種で、実のサイズは3L(28ミリ以上)から4L(31ミリ以上)。糖度は20度以上と佐藤錦並みで、酸味が少ない。...

「マサル」の縫いぐるみ販売へ 秋田犬保存会、大館で計画

秋田犬保存会は、フィギュアスケート女子のアリーナ・ザギトワ選手(16)=ロシア=に贈った秋田犬「マサル」をモデルにした縫いぐるみの発売計画を進めている。ザギトワ選手への贈呈により国内外で高まっている秋田犬の人気を持続させたい考え。同市の秋田犬会館で販売することを想定している。...

岩出山「凍り豆腐」8月にもGI登録 宮城県内2例目、郷土料理に欠かせぬ食材

宮城県大崎市岩出山地区で藩制時代から約170年受け継がれる「凍り豆腐」が8月にも、地域産品をブランドとして保護する国の「地理的表示保護制度(GI)」に登録される見通しであることが13日、分かった。登録されれば昨年5月の「みやぎサーモン」に続き、県内2例目。岩出山の凍り豆腐は、膨張剤などを加える量産品と異なり、県産大豆とにがりのみを原料に使う。...

鈴を鳴らしながら街を行進する「チャグチャグ馬コ」が練り歩く

色彩豊かな装束で飾られた馬が練り歩く岩手県の伝統行事「チャグチャグ馬コ」が催され、みちのくに初夏の訪れを告げた。田植えで疲れた農耕馬を休ませ、馬の無病息災と豊作を祈願したのが始まりとされ、国の無形民俗文化財に指定されている。馬に着けられた鈴が「チャグチャグ」と鳴るのが名前の由来で、装束は江戸時代の大名行列で南部藩が荷物を運ぶ馬に着けさせた「小荷駄装束」が原型という。...

クロマグロ大型魚、青森県漁獲枠361トン

山菜出货事业局面不错

福島県のJヴィレッジ新駅着工 来春開業

東北の日本酒6銘柄が最高賞 山形での国際品評会

山菜出荷事業で高齢者に笑顔 秋田県、4年で売り上げ3.6倍

県特産ホヤもっと味わって 普及にあの手この手

アワビ稚貝の出荷始まる 「漁獲量日本一」岩手県内20漁協へ400万個

グリーンツーリズム宿泊者、青森県が過去最高 17年度

福島県産農産物 輸出最多210トン コメ、前年度比5倍超

「人間将棋」始まる 全国からファンら5万人 山形・天童

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

関東地方

オススメ
最新記事

五輪費用、ふるさと納税で 東京都が検討

東京都は2020年に開く東京五輪・パラリンピックの費用の一部をふるさと納税で賄う検討に入った。都民や東京都以外に住む人に制度を利用して寄付をしてもらい世界的なイベントに参加する意識を高める。都にはふるさと納税で地方に流出している税金を取り戻したいとの思いもあるようだ。東京五輪の開催費用は約1兆3500億円とされている。このうち東京都は6000億円を負担する。ふるさと納税で集めた資金は五輪の会場となる施設の整備や管理費などに充てる予定だ。...

東京ディズニーシー拡張へ 『アナ雪』『ラプンツェル』などテーマに

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド(浦安市)は14日、東京ディズニーシーを拡張し、ディズニーホテルを有する8番目の新テーマポートを建設すると発表した。新テーマポートにはディズニー映画『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』の世界を取り入れ、四つのアトラクションなどで再現した三つのエリアとホテルを建設する予定。2022年度中の開業予定で、投資額は約2500億円。...

「べに花まつり」PR 埼玉県桶川市

埼玉県桶川市で16、17日に「べに花まつり」が開催されるのに先立ち、市のマスコットキャラクター「オケちゃん」が、埼玉県庁でPR活動をした。16日にベニバナ畑で結婚式が行われるほか、農産物や特産品を扱う物産市とベニバナ染め体験などは両日開催される。 江戸時代の終わりころ、全国2位の生産量を誇った桶川のベニバナは、染め物の原料として高値で取引され、「桶川えんじ」として全国的に知られる。...

群馬県の東京アンテナ店、移転開業 京都吉兆が料理監修

群馬県は12日、東京・銀座にあるアンテナショップ「ぐんまちゃん家(ぐんま総合情報センター)」を移転開業した。県と外郭団体で運営していた従来の体制を一新。全国有数の集客力を誇る川場村の道の駅が物販・飲食部門の運営を引き受ける。京都の有名料亭が監修する県産食材を使った料理を提供するほか、観光など情報発信の機能も拡充する。...

栃木県企業、18年度69%が設備投資計画 帝国データ調べ

アマゾン、ロボット導入の物流拠点「アマゾン茨木 FC」開設

神奈川県、中国・遼寧省と新たな覚書 ロボット産業など

2030年までにゼロエミビークル新車販売50%に、小池都知事が共同宣言で

ロッテ、今年も千葉県教育委員会と「夢チャレ」実施

日本一の長さを誇る「荒川水管橋」の上を歩く見学会

群馬の観光企画、今夏2120万人目標 県やJR東

日本遺産に栃木県の「大谷石」「那須野が原」 観光振興に期待

かすみがうら・歴史博物館 大日本史、水戸学に光

横浜みなと博物館「柳原良平アートミュージアム」

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

甲信越地方

オススメ
最新記事

棚田の景観、ガイド付きで味わって 長野県上田市

長野県上田市の市街地を見下ろす位置に広がる稲倉の棚田。川の両側に棚田が広がる全国でも珍しい形状をしており、日本の棚田百選にも選ばれた。棚田の壮観を観光資源として活用する地元住民や地域おこし協力隊らの取り組みが本格化している。目玉となるのは、4月に始まったオープンカーで棚田を巡る「棚田アドベンチャーガイド」だ。オープンカータイプの4人乗り軽トラックに乗り込むと、運転手が棚田にまつわる豆知識を披露する。棚田と古墳が隣接する場所は全国でも数少ないという。...

中国四川省が山梨県で観光文化資源を売りこむ

色彩豊かなパンダ人形が中国と日本の友好の場面に立ち会い、山梨県の知事が四川省の観光振興のためパンダの目に最後の筆を入れた。四川省観光開発委員会による中国四川省観光促進活動「美しい中国、パンダだけじゃない」の開会式が、山梨県の県民ひろばで開かれた。活動の目的は四川省の観光資源を総合的に売り込み、より多くの日本の観光客を四川省に呼び込み、四川文化の振興を図ろうというものだ。着物姿の色鮮やかなジャイアントパンダ人形が四川省人民政府からの贈物として山梨県の知事に手渡された。...

新潟県内スキー客1.5%減 12~3月、外国人は好調

新潟県がまとめた2017年12~18年3月の県内スキー場の利用者数は前年同期比1.5%減の470万6000人だった。17年はスキー場のオープンが早く前年を上回ったが、年明け以降は豪雪が相次いだ影響で県外からを中心に客足が遠のいた。県内外の内訳を見ると、県内の利用客は同5.3%増の121万人。県外は349万6000人で3.7%減った。県外の外国人客数に限ると利用客数は21万2000人と前年度から3万2000人(17.4%)増加し、過去最高を更新した。...

大型連休中の新幹線・特急のJR利用客は前年4%増加

今年の大型連休に、北陸新幹線など県内のJRを利用した人はおよそ80万人で、去年に比べ4%増えた。JR東日本長野支社のまとめによると、先月27日から今月6日までの10日間に北陸新幹線と、「あずさ」「しなの」の特急を利用した人は、合わせて80万3000人で、去年の同じ時期を4%上回った。内訳は新幹線が61万7000人で5%増えたほか、「あずさ」が4%多い13万9000人、「しなの」は3%増加し4万6000人だった。...

ファナック、山梨県忍野村に3工場を新増設

産業用ロボット大手のファナックは9日、山梨県忍野村の本社地区に射出成型機などの工場3棟を新増設すると発表した。投資額は総額170億円。中国の携帯電話メーカーによるプラスチック加工向け射出成形機の需要拡大に対応。生産能力を現在の月産400台から600台に高める。...

「役者」や「弁慶」の凧絵展示 新潟

ごみ排出最少 信州V3 16年度分調査

新倉山浅間公園 富士山と桜の共演 観光客詰めかけ

育休男性助成金の条件緩和 新潟県、取得促す

長野県諏訪の小型ロケット3号機 打ち上げ成功

小田原産レモン使用酎ハイ、発売 酸味まろやか、「アジフライ」に合う 

大雪の余波 新潟のスキー客、3.1%減の202万人

富士山 混雑緩和へ 登山者数指標を設定 山梨・静岡

長野県の鉱工業生産指数、7年ぶり高水準

瞽女ミュージアム高田 リーフレット 英語、中国語版作成

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

東海地方

オススメ
最新記事

「度会県(現在の三重県南部、明治初期に存在)」ネット上に復活へ

明治初期に県南部に置かれていた度会(わたらい)県をインターネット上に復活させ、架空の「県民」とともに地域活性化を図る「バーチャル度会県プロジェクト」が8月にスタートする。度会県民はボランティアとして地域の農業、漁業や伝統行事を盛り上げたり、空き家改修を支援したりする。SNSも活用し、県民の輪を広げていく。度会県は明治維新後の第2次廃藩置県で誕生。現在の津市の一部を含む県南部で熊野、尾鷲、伊勢各市などが含まれる。...

ジブリパーク基本構想 愛知県が今年度に完成方針

愛知県は、愛・地球博記念公園(長久手市)につくる「ジブリパーク」の基本構想や基本設計を、今年度中に完成させる方針を明らかにした。関連経費として、総額3億7600万円の一般会計補正予算案を5月臨時県議会に提出する。関連経費の内訳は、施設の内容などの基本構想策定に4900万円。基本構想を踏まえて各エリアの図面を作成する基本設計や、スタジオジブリに支払うデザイン監修料に2億9100万円。...

自動運転実験、静岡県など産学官が連携

静岡県は28日、自動運転の実証実験を行う産学官プロジェクトを立ち上げた。実証実験は県西部の袋井市の公道などを利用するほか、県が持つ県道データを自動運転向けの3次元地図の作製に活用する。3年かけて実用化のための課題を探る。県庁で同日、プロジェクトの発足式を開いた。プロジェクトには県や袋井市のほか、ダイナミックマップ基盤(東京・港)やタジマEV(同・板橋)、名古屋大学、静岡理工科大学が参加した。...

清流の漁業、丸ごと体感 「あゆパーク」2日オープン

岐阜県が郡上市白鳥町に整備した漁業体験施設「清流長良川あゆパーク」は2日にオープンするのを前に報道陣に公開された。鮎の友釣りや魚のつかみ取りを体験できる広場を備え、世界農業遺産の「清流長良川の鮎」を情報発信していく。場所は長良川沿いの約1万3千平方メートル。木造平屋の拠点施設「里川あゆハウス」は長良川の鮎を映像で紹介、自然の中にいるような臨場感ある多面映像を楽しめる。...

ロード自転車のスピード体感  三重・いなべ市

...

名古屋城全体の「保存活用計画」が完成 木造天守を復元する上で必須

世界最大級のトカゲ、来日へ インドネシアからレンタル

初夏の訪れ告げる 長良川で「鵜飼開き」 1000人超の見物客から歓声

DMG森精機、三重県と産業発展で協定

藤井聡太六段 「瀬戸市民栄誉賞」「愛知県特別賞」を受賞

伊豆市土肥地区 全国初の津波災害特別警戒区域に

観光列車「川風」18日から運行 長良川鉄道

「ミス・ユニバース・ジャパン」グランプリに三重県代表・加藤遊海さん

世界のトヨタ、社内託児所 至れり尽くせり 愛知に来月開業

清水港クルーズ拠点、香港社整備 静岡県と協定へ

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

近畿地方

オススメ
最新記事

クジラの歯磨き、地元園児も体験 和歌山・くじらの博物館

「歯と口の健康週間」(4~10日)にちなみ、太地町立くじらの博物館で1日、飼育するクジラの歯磨きをするイベントが始まった。地元の「太地こども園」の園児28人も招かれ、クジラの歯の特徴などを教わっていた。この日のイベントは同館で飼育しているハナゴンドウなど4頭で行い、子供のハナゴンドウ「レン」と母親の「ニール」も親子で“参加”。ハナゴンドウの歯は下あごに数本しか生えないといった特徴を飼育員が説明し、ブラシを使ってやさしく歯を磨いた。...

「金魚のまち」夏恒例の「金魚すくい選手権大会」 奈良県予選参加者を募集中

大和郡山市は、8月18日に市総合公園施設多目的体育館(金魚スクエア)で開く「全国金魚すくい選手権奈良県予選大会」の参加者を募集している。「金魚のまち」として知られる同市の恒例行事で、今年で24回目。個人戦と3人1チームの団体戦があり、金魚をすくう道具「ポイ」を使い、約千匹の金魚が泳ぐ水槽から3分間に何匹すくえるかを競う。...

淡路市、7人目出産家庭に100万円 祝い金最高額2組目

7人目の赤ちゃんが誕生した淡路市志筑の団体職員、長谷道治さん(47)、はるなさん(39)夫妻が1日、淡路市役所で門康彦市長から祝福を受けた。同市は少子化対策で第2子以降に出産祝い金を支給する子育て支援制度「赤ちゃん未来の宝物事業」を行っており、2組目の最高額100万円交付となった。平成29年度から始まった同事業は出産後も市内在住など一定の条件を満たす場合、第2子に5万円、第3子に10万円、第4子に50万円、第5子以降は100万円が交付される。...

25年万博 加盟国へ更なる訪問 府議会、誘致活動で提言 

府議会の2025年国際博覧会(万博)誘致特別委員会は30日、誘致活動に関する緊急提言書を松井一郎知事に提出した。経済規模が小さく人口が少ない国にも直接訪問し、国と地方自治体、経済界が一体となって働きかけを強化することなどを求めている。府議9人でつくる調査団は今月9~12日、15年の万博開催地、イタリア・ミラノ市と隣国のサンマリノを訪問。誘致に尽力した当時のミラノ市長、レティツィア・モラッティ氏と面会し、博覧会国際事務局(BIE)の全加盟国を訪問することが重要だと説明されたという。...

京都大が事業子会社設立、国立大で初 コンサルや研修など展開

京都大は1日、コンサルティングや研修・講習などを行う全額出資の子会社「京大オリジナル」(京都市左京区)を設立した。京大によると、こうした事業を行う子会社の設立は国立大では初めてという。京大が昨年6月に指定国立大学法人となり、大学が行える事業の規制が緩和されたことを受けての取り組み。新会社は吉田キャンパス(同区)に本社を置き、東京にも拠点を設けた。代表者には京大で研究支援を担当する職員が就いた。...

長寿の秘訣 喫煙率低く、スポーツする人多い 男性全国1位、女性4位

和歌山・熊野でサッカーワールドカップ日本代表の必勝祈願祭

春風にのり子供たちが優雅に舞披露 春日大社で萬葉雅楽会

花、音楽、香り…五感で楽しむコンサート 六甲オルゴールミュージアムで始まる

大阪の商店街に歴史行列 道明寺歴史まつり

鬼の絵入り御朱印を授与 大江山の鬼嶽稲荷神社

満開ヒラドツツジ、もうすぐ公開 滋賀・竜王

桃山学院大 地域交流で官学連携 和歌山県日高川町と協定締結

広大敷地に「弥生の森」 奈良の唐古・鍵遺跡史跡公園が完成

訪日観光客誘致へ 兵庫県とエクスペディアが協定

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

中国地方

オススメ
最新記事

東ソー物流/山口県周南市に2.5万m2の総合型物流センターを新設決定

東ソーグループの東ソー物流は7日、南陽事業所に隣接する山口県周南市臨港地区に、冷凍・冷蔵・加温機能を有し化学品専用として西日本最大規模となる総合物流倉庫「第二りんかい物流センター」の建設を決定したと発表した。新物流倉庫は、常温庫、凍結庫、冷凍庫、冷蔵庫、加温庫、移動式ラック等を備え、多温度帯をカバーし、化学品専用の物流センターとしては西日本最大規模を誇る。...

広島市にヒルトン進出 中四国で初 22年にも開業

中四国地方で初めてとなる米ヒルトンのホテルが広島市に2022年にも開業することが5日決まった。客室数は約400室で、最大で約1200平方メートルの会議施設、スパやレストランなどの付帯施設も設ける。高級ホテルの進出により、訪日客を含めた観光集客に期待がかかりそうだ。...

岡山県、果物テーマに観光キャンペーン 7月から

岡山県は18日、果物をテーマにした「観光キャンペーン2018『おかやま果物時間』」を7月から10月まで展開すると発表した。飲食店で特産の桃やブドウを使ったメニューを提供するほか、果樹園への直行バスを運行する。旬の期間にあわせて観光客に「岡山を代表するコンテンツ」をアピールし、滞在時間の延長や宿泊客の増加につなげる考えだ。県や市町村、JR西日本などで構成する晴れの国おかやま観光キャンペーン推進協議会が主体となって実施。...

島根の19市町村かたどったパズルが人気 地元NPOの連携で製作「自分のまちを再認識」

島根県の全19市町村をかたどった木製パズルが注目を集めている。地域の情報発信を手がける雲南市大東町の「くらしアトリエ」が企画と販売を行い、大田市温泉津町の障害者自立支援事業所「どんぐり」が製作。両NPO法人のスキルを組み合わせたコラボ製品は、子供の玩具としてだけでなく、自分のまちを再認識するアイテムとしても存在感を示している。...

県産天然イワガキ初競り 賀露で過去最高値

山陰を代表する夏の味覚・天然イワガキの初競りが1日、県漁協賀露市場(鳥取市)など県内6カ所であった。賀露では1430キロの水揚げがあり、最高額(1キロあたり)が1800円、平均額(同)が1117円で、いずれも過去最高値での取引となった。漁期は8月末まで。県産の天然イワガキは「夏輝(なつき)」というブランド名で販売され、中でも希少価値の高い大ぶりのもの(殻の長さが13センチ以上)にはラベルをつけて売り出している。...

純米大吟醸で山口の「金雀40%」が最高賞 「IWC」の日本酒9部門結果を発表

広島県、AI・IoTの実証実験 3年で10億円投資

閉鎖ゴルフ場にメガソーラー 岡山県内で建設相次ぐ

津和野で新茶摘み「新芽の伸び、色つや最高」

中野岸壁に11万トンのクルーズ客船

明治150年観光イベント、山口県に来て 千葉でPR

空き家1000軒捜索妨げ 広島・向島

東アジア最大級天体望遠鏡「せいめい」夏に完成

銀山・大森地区の武家屋敷「宗岡家」、修復終え21日から公開 

鳥取和牛のブランド力向上へ 「いかり原牛舎」完成 

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

四国地方

オススメ
最新記事

高知県・市、中央産業団地を7月から分譲

高知県と高知市は同市の一宮地域に共同で整備していた「高知中央産業団地」の分譲を7月下旬から始める。南海トラフ地震による津波発生に備えてBCP(事業継続計画)対応を急ぐ市内企業の流出防止や県外企業の誘致につなげる。県と市はそれぞれ6月議会に関連議案を提出する。同団地は浸水被害想定区域でなく、開発面積は約13万平方メートル。このうち約5万平方メートルを製造業を対象に分譲する。...

楽天/農業サービス「ラグリ」が愛媛県にカットサラダ工場新設

楽天の運営する農業サービス「Rakuten Ragri(以下:ラグリ)」は1日、愛媛県大洲市にカットサラダ工場を新設し、有機野菜の栽培から加工までを一貫して行う加工事業を本格始動したと発表した。「ラグリ」のカットサラダ工場で取り扱う原料は、日本国内の耕地面積全体に対し、わずか約0.2%にあたる「有機ほ場」において栽培されたオーガニック野菜。これまで、オーガニック野菜に特化した加工事業は原料の安定供給が課題となっていた。今回の一貫生産の実現によって、原料の安定確保だけでなく、新鮮な状態でのオーガニック野菜のカットサラダの流通、従来では廃棄対象となっていた規格外野菜の有効活用が可能となる。...

かわつ花菖蒲園 一般開放始まる 香川県坂出市

香川県坂出市川津町の「かわつ花菖蒲園」の一般開放が始まった。園内では紫や白、青など色とりどりの花が来場者の目を楽しませている。同園は、休止した浄水場内の濾過池跡にショウブを植栽し、平成4年に開園。毎年「水道週間」(6月1日~7日)に合わせて一般開放している。早生、中生、晩生と開花時期の異なる品種を混ぜていることから咲き具合の移り変わりを楽しむことができ、昨年は約1万5千人が訪れた。...

香港のアンテナショップ、事業者を募集 徳島県

徳島県は香港でアンテナショップを運営する事業者の募集を始めた。応募受け付けは22日まで。香港の百貨店やショッピングセンターで最低でも1カ月以上の期間、県産品の販売促進活動を展開するほか、現地での需要調査などが実施できる企業を想定している。受託期間は2019年3月末まで。公募による企画提案を受け付け、選定委員会で決定する。県によると、香港では県内の農水産物や食品をPRする短期間の物産展のような形態でのイベント実績はあるが、情報発信や市場調査までを委託するのは初めてという。...

日本一の早堀りイモ「土佐紅」高知県香南市夜須町で収穫始まる

日本一早掘りといわれるサツマイモ「土佐紅」の収穫が高知県香南市夜須町で始まった。JA土佐香美によると、収穫は7月中旬まで続き、今シーズンは例年並みの200トンの出荷を見込む。半世紀以上の歴史がある夜須町では現在、8戸が計980アールで栽培。ハウスに加え、露地でも冬場に畝をビニールで覆い、通常のサツマイモより3カ月ほど早い収穫を可能にしている。...

高機能素材の研究拠点 愛媛県、炭素繊維や植物由来

うまみジューシー「オリーブ地鶏」 牛・豚に続け

漁民の軌跡たどる 県立博物館で企画展

高知で幕末維新博の第2幕 21日から

平成の海援隊結成 「志国高知 幕末維新博」の一環

伊方原発2号機廃炉を正式決定 巨額安全対策費、採算合わず

香川、全県で水道事業を一元化 人口減少見据え全国初の統合、料金の値上げ抑制を目指す

とくしまマラソン 1万2400人、春の阿波路を快走 

春告げるフクジュソウ 徳島県三好・那賀で見頃迎える

高知県が携帯に津波速報 18年度整備へ 継続配信で避難促す

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

九州地方

オススメ
最新記事

スポーツチームのキャンプが盛況 経済効果も

プロスポーツチームなどの国内キャンプ地として人気の宮崎県は、2017年度に県内であったキャンプ・合宿の参加人数が延べ19万6835人(前年度比8%増)で過去2番目の高水準だったとこのほど発表した。韓国のチームが長期合宿をしたことなどが要因。受け入れ団体は3.9%減の1259団体。主な受け入れはプロ野球やJリーグなどの春季キャンプが461団体(前年度比1.5%増)で参加人数は過去最多の延べ10万4130人(同3.3%増)。...

大分・くじゅう連山大船山で山開き 絶景とミヤマキリシマ堪能 

竹田市の大船山(1,786メートル)で3日、くじゅう連山に夏山シーズンの到来を告げる山開きがあった。くじゅう連山は九重町から竹田市北部にかけてまたがる火山群で、一帯は阿蘇くじゅう国立公園に指定されている。九州本土最高峰の中岳(1,791メートル)をはじめ、標高約1,700m級の山々が連なり「九州の屋根」とも呼ばれる。春の5月下旬から6月中旬にかけて咲くミヤマキリシマや秋の紅葉が有名。...

崎津集落にある港で旅客船の火災を想定した訓練

世界文化遺産への登録が予定されている天草市の旅客船の火災想定訓練が行われた。天草市の崎津漁港での訓練は、今年夏に世界遺産に登録されれば、旅客船での観光客が見込まれることから、船の火災に素早く対応ができるように行われたもの。訓練には漁協職員や消防職員など約30人が参加。旅客船の給油中に燃料が漏れて引火し、火災が発生したという想定の訓練では、漁協職員が初期消火にあたり、通報で駆け付けた消防隊が船の上などから放水する一連の動きを確認した。...

長崎市の観光客 初めて700万人突破 過去最高を記録

長崎市のまとめによると去年1年間の観光客数は707万人あまりで、おととしに比べ5.3%、およそ35万人増加した。主な要因は海外からの観光客を乗せたクルーズ船の寄港が大幅に増えたためで、367隻と前の年より70隻も増加し、船の乗員・乗客だけで100万人を超えた。また、観光客による消費額も1458億円とおととしより1割以上も増加。これに伴う経済波及効果は2237億と推計されていて、いずれも過去最高を更新した。...

アゲマキ漁が22年ぶり復活

辛子高菜 品切れ 「博多ラーメン」“名脇役”に異変 

鹿児島県産てん茶初上場 抹茶輸出の拡大に期待 県茶市場

中小企業の存続支援 ネットワーク設立 人手不足や後継者問題課題

蝴蝶飞来 大分县姫島村

ミヤマキリシマ、初夏の陽光に映える 阿蘇・烏帽子岳

空港→宿に荷物直送、手ぶらで観光 ヤマト運輸とバス会社が協業 

荒瀬ダム撤去完了 国内初、清流生かし自然再生へ

長崎市にスコットランド、島原市にはトンガ代表 ラグビーW杯公認キャンプ地内定

玄海原発3号機営業運転5月に 蒸気漏れで要請へ

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

沖縄地方

オススメ
最新記事

ダム貯水率5割切る 県内少雨、農家懸念も

沖縄地方は8日の梅雨入り以降も少雨傾向が続いており、県内11ダムの貯水率が18日午前0時時点で平年を21・7ポイント下回る49・9%となった。昨年同日比でも9.5ポイント低い。南北大東など離島でもほとんど雨が降っておらず、農業関係者からは「今後も空梅雨が続けば影響が出てくる」と不安の声が上がっている。...

瀬長島来島者288万人 17年度、観光拠点整備が要因

沖縄県豊見城市の調査によると、瀬長島の2017年度の来島者が約288万人となり、那覇市の首里城公園地区に匹敵するほどになっている。市は、道路や駐車場などの整備と、商業施設やホテルの開業が観光客らを呼び込む要因となったと分析する。一方、瀬長島に向かう国道331号瀬長交差点では、約10年前と比べて交通量が1.5倍に増加しており、渋滞対策の必要性も浮き彫りとなっている。...

両陛下の沖縄訪問、宮内庁が正式発表 3月27~29日

宮内庁は5日、天皇、皇后両陛下が3月27~29日に沖縄県を訪問すると正式発表した。退位前に現地に足を運びたいというお二人の強い希望による訪問。沖縄訪問は皇太子ご夫妻時代を含め計11回目となる。宮内庁関係者によると、天皇陛下は象徴天皇として戦没者慰霊を大切な務めととらえ、なかでも、激しい地上戦があった沖縄への思いが強い。...

希少サンゴの移植許可 辺野古埋め立て海域 沖縄県

沖縄県の翁長雄志知事は16日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先である名護市辺野古の埋め立て海域で見つかった希少サンゴに関する防衛省沖縄防衛局の移植申請を許可した。翁長氏は許可権限を利用して辺野古移設工事を阻む構えを見せていたが、法令上、許可せざるを得ないと判断した。移設反対派が反発する可能性もある。埋め立て海域で昨年7月、環境省のレッドリストで絶滅の恐れがあるとされる「オキナワハマサンゴ」1群体の生存が確認され、沖縄防衛局が同10月に移植許可を申請。県水産課が漁業調整規則に基づき審査した結果、許可相当と判断した。...

最新技術は「性フェロモン」 サトウキビの害虫防除、沖縄県農業研が実用化

純利益2000万円以上902社で過去最多 東京商工リサーチ

沖縄の企業、後継者不在8割 全国最多、社業継承遅れ

沖縄パワー全開 1000人の三線も 横浜・鶴見ウチナー祭

観光客最高504万6100人 8月単月で初の100万人突破 60カ月連続で前年同月を上回る

钟乳洞窟损坏特别决议

チビチリガマ荒らしで特別決議 読谷村議会「戦争犠牲者への冒涜」

高校求人は5年前の4倍 那覇職安調査、人材確保で前倒し傾向

「島あっちぃ」で活性化 31人、伊平屋観光県事業

現地の味そのまま! 女子も大好きな沖縄フードがセブンに登場

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

China Online

オススメ
最新記事

C919機2機 同日に2地点で試験飛行=上海・西安

22日、大型旅客機C919が上海と西安でそれぞれ試験飛行を行いました。...

日系企業の中国での事業拡大動向に大幅な伸び=中国日本商会が白書刊行

今年に入り、中国進出日系企業のうち、今後事業を拡大する意向を持つ企業の割合に大幅な伸びが見られたことが分かりました。これは、中国日本商会が20日、北京で開催した「中国経済と日本企業2018年白書」の刊行発表会見で明らかにしたものです。...

中国初の電子商取引法、三回目の審議へ

中国の電子商取引分野における初の総合法規となる電子商取引法の草案(以下は草案)が19日、最高立法機関である全国人民代表大会に提出され、三回目の審議を受ける運びとなりました。...

大阪M6.1の地震発生、3人死亡

日本の気象庁によりますと、現地時間の18日午前7時58分(北京時間午前6時58分)、大阪府でマグニチュード6.1の地震が起きました。日本メディアの報道によりますと、地震により、少なくとも3人が死亡、51人が負傷したということです。...

上海国際映画祭開幕、「一帯一路」映画週間を新設

第21回上海国際映画祭が16日夜に開幕しました。「一帯一路」が今回の映画祭で最も注目されているキーワードの1つとなっています。...

ジョージア首相が辞任

2017年卒大学生の就職率 全体的に安定傾向

中国で高速モバイル通信「4G」の普及率は99%

第10回海峡フォーラムがアモイで開催

米はこれ以上見え透いた嘘をつくべからず=外交部

上海協力機構、南海情勢安定は各方面の利益に合致

世界に進出する中国新エネルギー企業

中国、日常消費財輸入関税の大幅な削減へ

中国宇宙ステーション国際連携共同声明を公表へ

深セン市、物流業への支援で実体経済の成長進む