経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

秋元国際奨学財団

バナー
教育CSRに熱心に取り組んでいるベンチャー企業がある。中古不動産の再生事業を展開している㈱アルデプロだ。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。
バナー

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー

アンケート

日本について、一番興味を持っていることは?
 
Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

北海道地方

オススメ
最新記事

「さっぽろ雪まつり」70回目の開催へ 迫力ある大雪像の数々、記念企画も 

北海道を代表する雪と氷の祭典「さっぽろ雪まつり」が1月31日からつどーむ(札幌市東区栄町)で、2月4日から大通(大通公園西1~西12まで)・すすきの(南4~南7までの駅前通)で開催されると札幌経済新聞が報じた。1950(昭和25)年に、地元の中高生が6つの雪像を大通公園に設置したことをきっかけに始まり、毎年国内外から約250万人以上が訪れる札幌の冬の一大イベント。...

北海道でクリスマス列車

9月の北海道地震の影響で減った外国人観光客を呼び戻そうと、北海道はクリスマスイブの24日、道内を観光列車で巡るツアー「復興クリスマストレイン」を催した。中国やフィリピンなどからの観光客が参加したほか、被災地の子どもらも招かれ、交流を楽しんだ。 列車は外国人客約80人や、被害が大きかった厚真、安平、むかわ3町の親子約40人を乗せ、富良野―稚内間を走行。参加者は途中駅でイベントに参加したり、特産品を味わったりした。...

札幌市内の建物被害5000件に 8割以上が住宅やマンション 北海道胆振東部地震

北海道胆振東部地震による建物被害が、札幌だけで5000件に上ることがわかったと北海道放送が報じた。札幌市にると、9月の胆振東部地震で被害を受けた建物は、13日現在で、全壊が96件、半壊が684件、一部損壊が4220件と、合わせて5000件に上ったことが分かった。このうち8割以上が、住宅やマンションなどの「住居」用の建物だという。...

旭川空港、就航率99%と北海道の真ん中アピール

国際線ターミナルが11月22日に開業した旭川空港。3連休の23日から25日は、オープンを記念したイベントが開かれている。降雪地帯ながら2017年度の就航率が99.5%だったことから、キャッチコピーとして「就航率99%の安心」、呼称として「北海道の真ん中・旭川空港」を掲げる。旭川空港をPRしていく際に北海道の中央に位置し、各地へアクセスしやすいことを打ち出すために使っていくという。...

ミス・インターナショナル、北海道訪れ観光PR

千代田化工公司得到了蓄电池工程的委托

北海道地震 行政・金融支援急ぐ 道は中小向け低利融資

北海道7空港、4陣営名乗り 20年から民間が一括運営

防災へ「先頭に立ち行動」 全国知事会議、北海道宣言採択し閉幕

北海道大雨、農作物など被害大きく

奨学金返済の支援検討 北海道で働こう応援会議総会で報告 制度新設へアンケート

北海道と中国の交流促進 知事と李首相が確認

セブン-イレブン 2018年度、北海道全店1000店に「ネットコンビニ」導入

阿寒湖氷上でバナナボート人気 3月末まで

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

東北地方

オススメ
最新記事

秋田県内にクマ3700頭 18年度、生息数過去最多

秋田県は22日、2018年度の県内のツキノワグマの推定生息数を3700頭とする調査結果を明らかにした。17年度の推定2300頭から1400頭(60.9%)増え、記録が残る1984年度以降で最多となった。県は19年度のクマの狩猟期間を従来より2週間長くする方針を明らかにした。同日の県議会福祉環境委員会で示した。...

クロダイ出荷制限解除 宮城県沖海産魚種は全て解除

宮城県は14日、宮城県沖全海域のクロダイの出荷制限指示が解除されたと発表した。基準値を超える放射性物質が検出されたとして、国から2012年に指示を受けていた。東京電力福島第1原発事故以降、県沖ではクロダイ、マダラ、ヒラメ、ヒガンフグ、スズキの計5魚種が国の出荷制限指示を受けたが、今回の措置で全て解除された。村井嘉浩知事は「引き続きモニタリング調査を実施し、安全・安心な海産物の提供に努める」との談話を出した。...

東北6県児童が熱戦 六三四の剣杯剣道

...

アスパムの360度スクリーン施設が一新

...

宮城の空を「商品化」!?欧米の富裕層向け小型機遊覧

宮城県は外国人観光客の増加につなげようと、小型プロペラ機による遊覧飛行事業を支援をすることにしている。ターゲットはヨーロッパやアメリカの富裕層。22日、仙台空港からのテスト飛行が行われた。宮城県は外国人観光客を増やそうと、ヨーロッパやアメリカ・オーストラリアの富裕層に人気のある遊覧飛行の実現を目指している。...

魚市場に桜色の春 イサダ初水揚げ 岩手・大船渡

市民の魚はぶっちぎりで「イカ」 次点・サバに大差/市制施行90周年で八戸市民投票

福島に水産研究所 完成式典、漁業復興を後押し

山形県の天童木工が開発した新木材、家具や自動車内外装に応用

沿岸ハタハタ漁、漁獲量287トン 今季も振るわず

宮城県、EU企業とビジネスマッチング ナノテク分野

岩手県松尾八幡平地域で地熱発電所が本格運転開始

十和田湖の冬を満喫!青森県十和田市で「十和田湖冬物語2019」開催中

「やっとスタートライン」 佐久間牧場7年10カ月ぶり原乳出荷

外国人雇用、54%が前向き 山形県の事業所意向調査

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

関東地方

オススメ
最新記事

観客輸送に水上バス導入 交通混雑対策の一環

東京都は28日、2020年東京五輪で競技会場が集中する臨海部の観客輸送のため、水上バスの活用を検討する方針を明らかにした。鉄道やバスなど既存の公共交通機関の混雑緩和が目的で、水辺空間の魅力を国内外に発信する狙いもある。五輪では、東京臨海部で水泳やテニス、体操など多くの人気競技が行われ、期間中、観客や通勤客らによる交通渋滞が懸念されている。このうち、ボートやカヌー・スプリントなどの開催会場となる「海の森水上競技場」は、最寄りの鉄道駅から離れており、都はシャトルバスの運行を計画してきた。新たに水上バスも追加することで、混雑緩和を目指す。...

千葉県内の宿泊客、前年比2%増 訪日客も好調

観光庁が28日発表した宿泊旅行統計調査によると、千葉県内の2018年の宿泊客数は延べ2518万3790人(速報値)と前の年に比べて2.2%増加した。都道府県で4番目に多く、集計方法を変更した11年以降の過去最高を更新した。千葉県の担当者は「東京外郭環状道路の開通、成田空港の路線拡大が追い風になった」(観光企画課)とみている。宿泊客数のうち、外国人は405万5950人と17年に比べて10.4%増加。...

AI行政案内サービス、24時間OK 埼玉県戸田市

埼玉県戸田市は1日、AI(人工知能)で行政サービスの手続きの問い合わせを24時間対応を行う「AI総合案内サービス」を導入した。パソコンやスマートフォンなどから市のホームぺージ(HP)にある専用のバナーを押すとチャット(対話)が始まる。同市によると、AIを使った同様のサービスは県内では初めて、全国的にもほとんど例がないという。 同サービスは電話や市役所の窓口に出向くことなく、昼夜と問わず気軽に情報を取得できるのが最大の特徴。...

香港が青果検査を緩和 群馬県産全品目 実質的に輸出可能に

香港政府が群馬県産食品の輸入の条件としている放射性物質の検査の内容が変更され、青果物の輸出をしやすくなったことが8日、分かった。当初は検査にかかる時間と費用がネックとなり輸出が困難だったが、県は「実質的に青果物の全品目が輸出可能になる」とみている。香港は日本にとって農林水産物の最大の輸出先で、県内の農家や事業者にとって追い風となりそうだ。...

セツブンソウ開花 佐野・山野草の里

梅咲き初め 水戸とつくば、まつり開幕

全国初!神奈川県で「LINE Pay」を利用した県税の支払いが10日から可能に

東京都中野区の魅力発信 フィギュア活用

マリンスタジアムをボールパーク化 ロッテが千葉県などと協定

全国の中華まんが越谷に集結 「中華まん博覧会2019」

暑さに強い蚕の新品種 群馬県が開発 夏場も収量と質 維持へ

「今年もやります」栃木・小山で最強ラーメン祭 週替わりで50店登場

茨城県の伝統文化、世界へ発信 NYで笠間焼展

「椿まつりへ来てね」 大島へ高速船も 横須賀と藤沢

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

甲信越地方

オススメ
最新記事

移住希望地 長野県1位 2年連続

認定NPO法人ふるさと回帰支援センター(東京)が19日に発表した2018年の移住希望地ランキングによると、1位は2年連続で長野県となった。2位は前年3位の静岡県、3位は前年16位の北海道だった。長野県は年代別でも30〜50代でトップ。20代以下では新潟県、60代では北海道、70代以上では宮崎県が1位だった。長野は20代以下で2位、60代で3位、70代以上で2位。...

甲府城跡、国史跡に指定 市長「歴史的な魅力発信する」

文部科学省は26日、甲府城跡(舞鶴城公園)を国の史跡に指定した。4月改正の文化財保護法で自治体が史跡を地域振興に生かせるようになるため、関係者は県・甲府市の跡地周辺活性化計画に拍車がかかると期待している。県によると、甲府城は甲府が豊臣方の支配地になった天正18(1590)年、浅野長政・幸長親子が造営を始め、慶長5(1600)年ごろまでに完成した。...

早春的花朵鲜艳川崎御幸公园梅花盛开,2日观梅会

日本穀物検定協会が毎年発表するコメの食味ランキングで、魚沼産コシヒカリが最高評価の特Aに復帰した。去年、魚沼産コシヒカリはランキング開始以来初めて特AからAに陥落。産地に衝撃が走る中自治体やJA、生産者などによる検討会議を重ねるなどして復帰に向けた対策を練ってきた。JA北魚沼関武雄さんは「去年から総合的な取り組みをしてきた成果がこうなったということで大変うれしく思っている。」と喜びを語った。...

ソバや伝統野菜も対象・県が「種子条例」の骨子案を提示

ソバや伝統野菜を含む県内産の主な農作物の種子の保護などを目的に、県が制定を検討している条例の骨子案が示された。国が都道府県に農作物の種子の生産や普及を義務付けていた種子法が去年4月に廃止されたことに伴い、県は県産品の種子を守る独自の条例の制定を検討している。県は対象とする農作物について、種子法に基づいた「イネ・麦類・大豆」のほか、ソバと信州の伝統野菜も加えて品質の確保や安定した生産につなげていく考え。...

富士急ハイランドに免税店「富士山商店」 雑貨や食品販売

園内売店に免税店を設置するなどし、外国人観光客への富士山エリアのお土産や食の提供に力を入れてきた同園。今回オープンする「富士山商店」では雑貨や食品、健康食品、化粧品などのラインアップのアイテム約400種類を取りそろえている。ツアーバス専用の駐車場も整備した。...

JA全農、新潟県産米の輸出再開 1月末にも

長野県伝統工芸品展 信州の匠の技を見よう 16日から松本で

山梨県産木材を使い紙ストロー作製

長岡市内5社タッグ独自ツアー企画 食・酒・美の1泊2日

長野県のマツタケ豊作、17年比10倍の51トン 地温適温で

山梨の12月の景況感、4期ぶり改善 日銀短観

高温に強いコメの開発へ 新潟県が極早生米新品種

清水建設、長野県東御市に木質バイオマス発電施設

爆発的増加 山梨の外国人宿泊者数が過去最多の160万人に

長野県、機能性食品開発へ 19年3月に新研究棟

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

東海地方

オススメ
最新記事

三重県、ドローン4団体と協定を締結 大規模災害時の情報収集で

三重県は18日、無人航空機「ドローン」を扱う三重県ドローン協会、NTジオテック中部、全日本ドローン協会、災害対策建設協会JAPAN47と、大規模災害時に無人航空機を活用した被災状況の情報収集や提供について、個別に協定を締結する。これにより、三重県内で大規模災害が発生し被災状況の確認が困難な場合などで、県が各団体にドローンによる撮影の協力要請を行うほか、提供された映像データを利用して、災害対策活動の機能強化に努めるという。...

ジブリパーク準備に9.6億円 愛知県が工事着手へ

スタジオジブリ作品の世界観を再現する「ジブリパーク」が2022年秋、愛知県長久手市の愛・地球博記念公園で一部開業する。愛知県は新年度、予定地の既存施設の撤去に着手する。また、近くの愛知県立芸術大に21年4月、アニメや映画産業の担い手を育成する「メディア映像専攻」を新設する。県によると、ジブリパークを構成する五つのエリアのうち、屋内型の「ジブリの大倉庫エリア」の建設準備のため、旧温水プール棟内の設備などの撤去を始める。...

新東名に「120キロ区間」最高速度さらに引き上げ

静岡県の新東名高速道路新静岡―森掛川インターチェンジ(IC)間(約50キロ)の上下線で、最高速度が1日午前10時から、試験的に10キロ引き上げられ、時速120キロになった。最高速度120キロは国内で初めて。同区間では、利便性向上のため最高速度を110キロに引き上げた2017年11月以降、重大事故がなく、さらに引き上げても安全と静岡県警などが判断した。...

明知鉄道に明智光秀ラッピング列車

戦国武将明智光秀が主人公の2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」にちなみ、第三セクターの明知鉄道(岐阜県恵那市明智町)が今月から運行を予定している光秀列車のラッピングデザインが決まった。戦国時代の戦乱を赤、金色の波模様で表現し、空想上の動物麒麟、甲冑姿の光秀を描き入れた。大河ドラマが放送されるのを前に、光秀ゆかりの地、明智町のある恵那市が沿線の観光振興を図ろうとデザインを公募した。...

志摩スペイン村、新フラメンコショー本番前に最後の仕上げ

...

太陽光パネルの下で稲を栽培、愛知県にソーラーシェアリング

野菜栽培システムを海外へ 静岡県内外事業者、19年度実証実験

武将チョコ、今年は家康 岐阜県関ケ原町

三重県産活カキ、日本で初のシンガポール向け輸出解禁

愛知県、外国人受け入れ拡大で協議会設置

静岡空港、LCC続々 中国・煙台、ソウル路線参入

高校教育ICT化加速 全83校に電子黒板整備へ

精麻を初奉納 伊勢麻振興協会が椿大神社に

小型ジェット旅客機「MRJ」の新型エンジン 国内で初の組み立て

古民家をホテルに再生へ 岐阜・美濃、地元銀など支援

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

近畿地方

オススメ
最新記事

鯨類研究所が太地町に支所 2022年度の開所目指す

クジラの町として知られる和歌山県太地町が、鯨類の生態研究などに取り組んでいる「日本鯨類研究所」(東京都)の支所を町内に整備する。招致に取り組んでいた町が7日、2022年度の開所を目指し、設計費用など4563万円を盛り込んだ19年度の一般会計当初予算案を発表。町は「日本のクジラ研究の最高機関である研究所の整備は、町にとって非常に大きな意味を持つ」としている。...

奈良・薬師寺 水煙の実物と複製を公開中

奈良の世界遺産・薬師寺では、修理中の国宝・東塔から取り外された「水煙」の実物と複製が、一般公開されている。約1300年の歴史を誇る世界遺産・薬師寺。国宝・東塔では、10年前から全面解体修理が行われていて、塔の最上部にあった水煙も地上へと降ろされた。調査の結果、水煙は傷みが激しく、塔の上に戻すのが難しいことが分かったため、新たに精密な複製が作られた。...

六甲高山植物園で「ミズバショウまつり」開催(神戸市)

六甲高山植物園では、4月6日から14日までの期間、春の目玉であるミズバショウの開花を記念して、「ミズバショウまつり」が開催する。北海道や東北地方などの北国では、春を告げる花はサクラではなく、ミズバショウやコブシの花といわれている。北海道南部の気候に相当する六甲山では、例年4月の上旬よりミズバショウが次々と開花し、春の訪れを告げる。...

知事と市長が辞職願 来月、大阪ダブル選

大阪都構想を巡り、住民投票の日程案が否決されたことを受け、松井知事と吉村市長が8日午後、辞職願を提出した。大阪では、来月、知事と市長のダブル選挙が行われる。松井知事は午後4時半ごろ、大阪府庁で府議会議長に対し、今月20日付の辞職願を手渡した。大阪市役所では、ほぼ同じ時刻に、吉村市長が市議会議長に対し、辞職願を提出した。...

両陛下、京都・奈良を訪問へ 神武天皇山稜で退位報告

宮内庁は4日、天皇、皇后両陛下が25~28日に京都府と奈良県を訪れると発表した。4月30日に退位することを報告するため神武天皇山陵を訪れる。両陛下の京都府、奈良県への訪問は在位中最後になる。宮内庁によると、25日は即位30年にあたり京都市の京都御所で近畿地方の2府4県の知事や議長らを招き、茶会を開く。天皇陛下がお言葉を述べる予定。26日には奈良県橿原市の神武天皇山陵に参拝し、退位することを報告する。...

滋賀県の外国人労働者雇用企業、6年連続増で過去最多

日本的正月文化体验

熊野古道的旅游项目

日本の正月文化体験 猿沢インで外国人観光客対象イベント

生きたホタルイカ観察して 豊岡の水族館で特別展示

関空1000億円で大規模改修へ 万博向け

国宝修理現場見学できます 京都府が観光ツアー計画

滋賀県に半導体製造装置の新工場完成 SCREEN

ネットで簡単、県産品を土産に

西大寺で新春の「大茶盛式」

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

中国地方

オススメ
最新記事

世界大学ランキング上位50校の進学者に奨学金、山口県萩市

山口県萩市は2019年度から、世界大学ランキング上位50校の大学に進学した市内の高校卒業生に奨学金を給付する「萩市グローバル50奨学金事業」をスタートさせる。海外のほか、国内の大学も対象とし、入学準備金や授業料などを給付する。...

”大改修”の原爆資料館本館 関係者に一部公開 

来月、リニューアルオープンする原爆資料館の本館。関係者に館内の一部が公開された。8日の検討会議で、展示内容がまとまり委員らが館内の一部を視察した。本館は被爆者の視点から原爆の悲惨さを伝えるため「人的被害」に焦点を当て、中央に遺品をまとめた「集合展示」を初めて試みた。また、溶けた瓦やゆがんだ鉄骨などをケースに入れずまとめて展示し爆風や熱線にさらされた被爆直後の町を実感できる工夫がされている。原爆資料館本館は来月25日にリニューアルオープンする。...

与謝蕪村の円熟期の掛け軸 初披露 岡山県立美術館で15日から

江戸中期の俳人で画家の与謝蕪村(1716~83年)が描いた掛け軸で、未公開の作品が7日までに見つかった。中国の故事を画題にした晩年の優品で、岡山市北区天神町の県立美術館で15日開幕する特別展「江戸の奇跡・明治の輝き 日本絵画の200年」で初披露される。 掛け軸は「龍山落帽之図」。中国・晋の将軍が酒宴を開いた際、風に帽子を飛ばされた属官・孟嘉が、正装の乱れを笑う周囲に当意即妙に応じ感心させた―との逸話にちなみ、紅葉する山中で杯をかかげる人々、宙を舞う帽子に手を伸ばす童子らが淡い色彩で生き生きと描かれる。...

伝統野菜「津田カブ」など交雑 島根大、新品種を開発

島根大学生物資源科学部は、食用アブラナ(ナバナ)の新品種「ガイニマイナ」「マゲニマイナ」を開発したと発表した。開発したのは、農林生産学科植物育種学分野の小林伸雄教授。松江の伝統野菜「津田カブ」とナバナの「紅菜苔」、アスパラ菜を使って、約15年前から交雑をスタート。味が良く生育旺盛で、冬から春に収穫可能な今回の2品種を育成し、栽培評価や品種登録などの準備を進めてきた。...

鳥取県が訪日客に人気、誘致策が成果上げる 

楽天トラベルはこのほど、2018年の「訪日旅行(インバウンド)人気上昇都道府県ランキング」を発表。それによると、1位は鳥取県となった。18年1~12月の楽天トラベル外国語サイト経由の人泊数を集計した。鳥取は「ゲゲゲの鬼太郎」などのアニメが外国人に親しまれており、「米子鬼太郎空港」「鳥取砂丘コナン空港」などアニメに由来する愛称を持つ空港もある。また、「鳥取・岩美・浜村」エリアにある鳥取砂丘がパラグライダーや砂の上で走れるファットバイクなどのアクティビティも充実し、近年集客を伸ばしている。...

下松・笠戸島でトレイルラン 山口県知事も参加 

広島・府中産ショウガの魅力アピール 16日開幕のまつりで開発食品販売

西日本豪雨の災害ごみ処理プラントが本格稼働 倉敷で来春まで5万トン処理

世界屈指の北斎コレクション 島根県立美術館で企画展

鳥取県伸び率全国一 楽天トラベル外国人客人気

下関でフグ初競り 昨年より安値

広島県福山市、地域新電力を設立 廃棄物燃料の電力を地産地消

吉備路マラソン2万2334人エントリー 岡山・総社で24日、フル最高齢84歳

島根県教委の部活動指針、高校は自由度高く

県が1位 外国人向けの観光地ランキング

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

四国地方

オススメ
最新記事

空港整備計画を決定、高知県の官民会議

高知空港の成長戦略を検討する官民会議は13日、高知市で4回目の会合を開いた。2021年度に年間旅客数を180万人以上とする目標達成に向けたアクションプランと、新ターミナルビルの整備計画を決めた。会議では、17年度の旅客数146万人を180万人以上に引き上げるほか、国際チャーター便100往復の実現に向けた実施体制やスケジュールを確認した。新ターミナルビルは延べ床面積が5千~6千平方メートルをメドとし、国際線と国内線の両方に対応できるようにする。19年度に基本設計を実施し、21年度の供用開始を目指す。...

テレワーク、全職員対象に 愛媛県が3月から希望者に

愛媛県は14日、自宅や出先機関のサテライトオフィス、出張の移動時間など、場所を選ばずに働ける「テレワーク」の運用を3月1日から始めると発表した。臨時職員等を除く全職員を対象とする。希望者に専用パソコンを貸与し、通常と同じ業務をこなせるようにする。仕事と育児や介護の両立や、隙間時間の有効活用による業務効率化につなげる狙いだ。愛媛県庁版テレワークは週4日を上限とし、午前8時~午後6時15分の範囲内での勤務とする。要介護者の自宅や、単身赴任者は配偶者の自宅での勤務も可能だ。...

うどん県の次はオリーブ県、香川県が認知度拡大図る

「うどん県」で有名な香川県が、今度は「オリーブ県」として消費拡大と認知度アップを図る。全国の9割以上の生産量を占める同県では15日、日本で初めてオリーブの木が植えられて111年を迎える。昨年、日本で初めて新品種も開発した。ほかにも、オリーブそうめん、エサとしてオリーブを使う養殖のクルマエビや牛肉など、使い道はさまざまだ。すでに効能は評価されており、特産品としての注目度は大きい。このほか、他府県の認知度拡大イベント例も紹介する。...

蜂須賀桜華やかに 一般公開前にライトアップ 徳島市

9、10の両日に一般公開される国登録有形文化財「原田家住宅」(徳島市かちどき橋3)で8日夕、敷地内に植わる蜂須賀桜のライトアップの試験点灯があった。樹齢約250年の蜂須賀桜は2月下旬からほころび始め、既に満開。午後6時半ごろ、住宅を管理するNPO法人「蜂須賀桜と武家屋敷の会」会員が点灯すると、光に照らされたピンクの花が夕闇に浮き上がり、幻想的な雰囲気を醸し出していた。...

高知県、自然&体験キャンペーン「リョーマの休日」開始

高知県観光コンベンション協会は1月30日、首都圏の旅行会社を対象として「平成30年度高知県観光説明会」を東京都新宿区の京王プラザホテルで開催した。2月1日からスタートする「リョーマの休日 自然&体験キャンペーン」などの観光情報や旅行会社への支援事業の情報を発信した。JTBや近畿日本ツーリスト、日本旅行などの仕入・商品造成・販売担当者ら約100人が参加した。...

南予柑橘農業システム 日本農業遺産に認定

ギリシャ・ミロス島の高校生らが香川・小豆島を訪問 「姉妹島」提携30周年で交流

阿波踊り民間委託先、3月末に決定

JA高知県が発足 県内12JAなど統合、販売高全国2位

愛媛県道後温泉の「飛鳥乃温泉」が1周年 

JA香川が体験農園、農業の担い手育成 耕作放棄地の転用見込む

世界で最も革新的な100社 日亜化学 2年連続選出 

高知県、木造建築の専門家集団と協定、木材需要拡大で連携

大型ブリ・マダイ、養殖が拡大 目指す食卓は海外

国産オリーブオイル、ナンバーワン決定戦、香川県が初開催

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

九州地方

オススメ
最新記事

宮崎・日南で「温泉ガストロノミーウォーキング」 ご当地グルメも用意

...

大分県国東半島、サイクルルート「仁王輪道」9コース発表

...

「こども博」16日開幕 荒尾市のグリーンランド

熊本県荒尾市のグリーンランドで15日、「2019こども博」(熊日など主催)のオープニングセレモニーがあり、招待された大勢の園児らが仮面ライダーのショーに歓声を上げた。 「こども博」は16日に開幕し、5月6日までの52日間。人気アニメ「おしりたんてい」の世界観を体験できるアトラクションや、土日祝日や春休み、大型連休を中心に開く「仮面ライダージオウ」のステージなど、多彩な企画を展開する。...

法王訪日、6月にも日程発表 11月25日軸、長崎など

昨年6月に日本人で6人目の枢機卿に就任した前田万葉枢機卿は14日、長崎県庁に中村法道知事を表敬訪問し、フランシスコ・ローマ法王の訪日日程について、「6月下旬から7月上旬までに正式に発表される」との見通しを示した。6月にもバチカンから担当者が来日し、訪問場所や行事を調整するという。前田枢機卿によると、今年11月25日を軸に3泊4日程度滞在し、東京や長崎、広島などを訪問することを検討している。...

芸妓に流鏑馬 体験観光を充実 佐賀・武雄

LINE Payで自動車税 福岡県が全国2例目の導入 4月下旬以降受け付け

御船が丘梅林「観梅まつり」佐賀県武雄市

みやざき新巨樹100選パンフ

春告げる天領おひなまつり 日田

熊本空港への鉄道整備 熊本県、JRと基本合意

インドと長崎県 民間交流活発化 企業関係者 組織づくりへ覚書

各国イメージの和服展示 福岡、五輪へ盛り上げ

トカラウマが里帰り 喜界馬がルーツ、観光と教育に活用 鹿児島県喜界島

宮崎空港利用330万人超 県見通し、成田線押し上げ

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

沖縄地方

オススメ
最新記事

世界自然遺産に奄美・沖縄 20年登録へ政府が再推薦決定

政府は22日、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島県、沖縄県)を2020年の世界自然遺産に登録するための推薦書を閣議了解した。2月1日までに国連教育科学文化機関(ユネスコ)に再提出する。奄美・沖縄は、九州から台湾の間に連なる琉球列島のうちの4島で、広さは計約4万2700ヘクタール。アマミノクロウサギやヤンバルクイナ、イリオモテヤマネコなど希少な絶滅危惧種が多く生息している。...

沖縄県、グーグルにデータを提供

...

辺野古土砂投入 向政府强烈反抗预计出现

冲绳县名护市边野古的新基地建设下,日本政府14日在护岸填满区域投掷沙土。玉城知士13日要求官房长官和防卫相停止工程。冲绳防卫局填埋承认的条件的事前协议没有等为理由在文书上中止工程,政府强行填埋。玉城知事14日记者会见上表示强烈愤慨。...

政府への猛反発は必至 辺野古土砂投入 デニー知事、15日抗議集会へ

沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、政府は14日、護岸で囲った埋め立て区域に土砂を初めて投入した。玉城デニー知事が13日に官房長官、防衛相に工事中止を求め、沖縄防衛局に埋め立て承認の条件となる事前協議がないことなどを理由に工事中止を文書で指導する中、政府が埋め立てを強行した格好だ。玉城デニー知事は14日に会見し「激しい怒りを禁じ得ない」と強く反発。...

国際都市・沖縄県沖縄市で「沖縄国際カーニバル」開催

沖縄の観光客数、上半期は519万人 過去最高も台風が影

首相「真摯に受け止める」 沖縄県知事選で

関空閉鎖、沖縄県観光に痛手 旅行社は伊丹、神戸に変更検討 貨物便運休、物流も影響

安室奈美恵さん、沖縄県の「観光大使」に

世界初 “ハブ毒”の遺伝子解析に成功

沖縄の路線価、伸び率日本一 県内最高路線価は那覇市久茂地

薬学部創設へ10万筆 沖縄県薬剤師会、琉大に署名提出

ダム貯水率5割切る 県内少雨、農家懸念も

瀬長島来島者288万人 17年度、観光拠点整備が要因

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

China Online

オススメ
最新記事

中日観光トップフォーラムが新潟市で開催

中国駐新潟総領事館、中国旅行社協会、新潟県の共催による「中日観光トップフォーラム」が23日に新潟市で開催され、両国の観光業界、航空会社、自治体の代表ら約200人が参加しました。...

中国の方所書店、英国で最優秀賞を受賞

方所の広州書店。床から天井まで本がぎっしり並んでいる(撮影:朱子栄)...

中国、UHD映像産業関連標準を発表

工業情報化部は12日、中国の超高精細(UHD)対応の映像産業連盟規格に関する「超高精細(UHD)テレビ機測量方法」などの4つの連盟標準の制定が完成したことを明らかにしました。また、次のステップは超高精細(UHD)映像の標準体型枠組みを完備させ、コンテンツ、配信、端末などにおいて重点的に需要が高い基準の制定作業を加速させると示しました。...

【CRI時評】外商投資法は、中国の新たな高レベルの開放の「守り手」になる

中国政府商務部による最新のデータによると、1月の中国への外資投資は実行ベースで前年同期比4.8%の増加だった。特に米国からの投資は同124.6%増、オランダからは95.6%増と力強く成長した。...

「自分を喜ばせる」消費が爆発的に成長=女性消費報告

3月8日の国際婦人デーを控えて、アリババ傘下のショッピング・プラットフォーム「天猫(Tmall)」は7日、女性消費報告を発表しました。報告によりますと、「自分を喜ばせる消費」が爆発的な成長を見せているということです。...

第6回中国ロボットサミット、5月に浙江省寧波で開催

「一帯一路」の仲間入りを目指す国々を歓迎=外交部

中国のサッカー・スーパーカップ:上海上港が優勝

5G技術の交流と協力を強化=外交部

中米貿易交渉でウィンウィンの合意を期待=外交部

赤外線カメラで南極のウミツバメを観測=中国

貴重な冬の姿 紫禁城の雪化粧=北京

物品貿易は1月も成長維持の見込み=商務部

春節期間中の中国人観光客はのべ4億人超か

中国科大、室温下での量子コンピューティングに成功