経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

秋元国際奨学財団

バナー
教育CSRに熱心に取り組んでいるベンチャー企業がある。中古不動産の再生事業を展開している㈱アルデプロだ。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。
バナー

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー

アンケート

日本について、一番興味を持っていることは?
 
Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

TOHO-NEWS

オススメ
最新記事

安倍首相、杉原千畝氏の「勇気」称賛 命のビザ、記念館訪問

安倍晋三首相は14日、リトアニア中部カウナスで、第2次大戦中にナチス・ドイツの迫害から多くのユダヤ人を救った日本人外交官、故杉原千畝氏の功績をたたえる「杉原記念館」を昭恵夫人とともに訪れた。首相は見学後、記者団に「世界中で杉原さんの勇気ある人道的行動は高く評価されている。同じ日本人として本当に誇りに思う」と語った。リトアニア副領事だった杉原氏は、ユダヤ人が国外に脱出できるよう、本国の方針に反し日本通過ビザを発給。約6000人が救済され、「命のビザ」と呼ばれている。...

政府、通常国会22日召集を決定

政府は12日午後の持ち回り閣議で通常国会を22日に召集すると決定した。会期は6月20日までの150日間で延長も可能。安倍政権は2017年度補正予算を2月初めまで、18年度予算を3月中に成立させる構えだ。安倍晋三首相は憲法改正に向け、早期の国会発議実現に意欲を示しており、改憲や、政権の目玉政策である「働き方改革」の関連法案を巡って与野党の論戦が本格化する。...

訪日外国人 最高2869万人 17年、LCC増便で19%増

石井啓一国土交通相は、12日の閣議後の記者会見で、2017年に日本を訪れた外国人観光客数が約2869万人となり、過去最高を更新したと公表した。16年(2403万9000人)に比べ19.3%増加した。格安航空会社(LCC)の増便で韓国人観光客が大幅に増えたことなどが要因で、前年並みの伸び率を維持した。...

ICAN事務局長、原爆資料館を見学 集会で講演も 長崎

12日から長崎市を訪問している核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長は13日、同市の平和公園を訪れ、原爆落下中心地碑に献花するとともに、長崎原爆資料館などを見学した。その後、昨年7月に国連で採択された核兵器禁止条約をテーマにした長崎大主催のセミナーで講演し、「被爆者の協力なしでは条約は成立しなかった。被爆者のおかげで核軍縮に近づいている」と強調。...

日本でも「トランプ暴露本」出版へ 早川書房が「炎と怒り」の翻訳版を2月に

早川書房は12日、米国でベストセラーとなっているトランプ米政権に関する暴露本「炎と怒り」の日本語訳版を2月下旬に発売すると発表した。邦訳版のタイトルは「炎と怒り:トランプ政権の内幕」の予定で、価格は1800円(税別)という。...

スマホしながら運転 厳罰化へ 事故なくても懲役6月以下

北九州市が平和資料館開設へ 19年度中に着工

原発即時ゼロ法案 小泉元首相ら野党連携へ

野菜高騰、ハクサイ2倍 鍋の季節に家計圧迫 農水省

米、日本への迎撃ミサイル売却承認 北米、日本への迎撃ミサイル売却承認 北朝鮮の脅威に対応朝鮮の脅威に対応

20数年に渡って外相の初外遊先はアフリカ

「はれのひ」トラブル、警察に300件以上の相談

米軍ヘリ、飛行中に警告灯 観光ホテル近くに不時着 沖縄・読谷村

無補給単独で南極点に 邦人初

国交省、橋・トンネル修繕へ本腰 老朽化対策で補助要件緩和

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

北海道地方

オススメ
最新記事

北海道信金、営業を開始 預金1兆円台、道内首位

札幌信用金庫(札幌)、北海信金(後志管内余市町)、小樽信金(小樽)の3信金が合併して「北海道信用金庫」(札幌)が誕生し、4日午前、営業を始めた。預金量は信金で道内初の1兆円台に到達。経営基盤強化とコスト削減を進め、人口減少や日銀のマイナス金利政策による厳しい経営環境下で生き残りを図る。合併は1日付。4日午前7時45分から、札幌市中央区の本店前で記念式典が開かれ、高橋はるみ知事や札幌市の秋元克広市長ら約100人が出席した。...

北海道松前沖漂着 道警、窃盗容疑で 被害額790万円

北朝鮮の木造船が漂着した北海道松前町の無人島・松前小島の漁業関連施設の備品などがなくなった問題で、道警が窃盗の疑いで、木造船に乗っていた北朝鮮国籍の船員を逮捕する方針を固めたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。9日にも逮捕する。...

新千歳国際線ビル拡張工事で安全祈願祭

新千歳空港ターミナルビルディング(千歳市)は9日、国際線ターミナルビル拡張工事の安全祈願祭を同ビル南側の増設予定地で行った。東京五輪が開かれる2020年に完成予定。 総工費は650億円。外国人観光客の増加に対応するため、国際線ターミナルビル(地上4階・地下1階、延べ床面積約6万平方メートル)を南側に増築し、床面積は計約12万平方メートルにする。駐機場は現在の6カ所から9カ所とする。...

道内最大規模「きたみ菊まつり」始まる

北見で道内で最大規模といわれる菊まつりが始まった。今年で65回目となる「きたみ菊まつり」は菊の花およそ1万5000鉢が展示される道内では最大規模の菊まつり。花は市の栽培センターや農家、愛好家が丹精込めて育てたもの。会場には恒例の大河ドラマのシーンを再現した菊人形も並び、祭りを盛り上げている。地元の特産品が並ぶ物産展やフードコーナーなどイベントも多彩なきたみ菊まつりは北見駅南多目的広場などで29日まで。...

秋サケ漁、記録的不漁だった前年の半分 道内序盤の漁獲量

...

直下型地震を想定 総合防災訓練

札幌円山動物園でナイトウォッチング企画 星空観察会や音楽ライブも

北海道観光振興機構と航空会社4社、鉄道会社2社が共同で「生HOKKAIDO」キャンペーンを展開

全国初、太陽光発電テント納入 北海道・上砂川町

記録的大不漁だったスルメイカ漁 今季"初水揚げ" 去年の2倍近くに 北海道函館市

苫小牧のIR候補地を高評価 カナダの投資会社クレアベスト来苫

アイヌ民族の文様デパートの紙袋に 札幌丸井三越がデザイン一新「北海道に根差す」PR

国立アイヌ民族博物館基本設計公表 17年度着工、地上3階建て

新幹線効果顕著、五稜郭タワー10年ぶり100万人台確実

択捉島、進む観光地化 ツアー集客本格化 日本の投資期待も

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

東北地方

オススメ
最新記事

新八峰名物「白神あわび」 旧校舎活用、養殖に力

ハタハタ漁をはじめとする漁業が盛んな秋田県八峰町で、新たな海の特産物としてアワビが存在感を高めている。夏に水揚げされる天然物に加え、2012年に始まった陸上養殖により年間を通じて出荷が可能になった。世界自然遺産・白神山地から日本海に流れ込む水で養殖された「白神あわび」は、町内外の飲食店で提供され、加工品の販路も徐々に拡大。天然物では資源保護に向けた取り組みも進められている。...

仙台空港の出入国者3割増

年末年始、仙台空港から出入国した人の数が、前の年に比べ3割増えたことが分かった。仙台入国管理局によりますと、仙台空港の年末年始の出入国者数は1万2221人と前の年に比べ30.2%多くなった。ピーチ・アビエーションの台北便就航など国際便の運航便数が1.5倍に増加したことが要因とみられている。...

復興への祈りを込め 伝統の「黒森神楽」舞い立ち 宮古市

...

東京・新橋ビル壁面に、リアル青森PR動画

...

福島県産リンゴ輸出目指す JAベトナム研修団、ジェトロ働き掛けへ

北木造船 海岸美化費で撤去へ 山形県、廃棄物扱い

秋田で「運転代行アプリ」の運用始まる 安心利用できる環境づくり目指し 

仙台の冬の風物詩「光のページェント」開幕 「みんなで灯す、心の明かり」テーマに

震災から6年9か月 待望の市民ホール「TETTO」完成 釜石市

スルメイカ取れない 八戸港水揚げ3年連続減 イカ資源に「負のサイクル」と専門家

最終処分へ「指定廃棄物」初搬入 富岡・国有埋め立て処分場

日本一の大鍋で芋煮会を。山形市が製作費2700万円をクラウドファンディングにて募集中

横手で「こうじ」の世界学ぶ理科実験教室 よこての発酵文化を紹介 

仙台光のページェント 電球の取り付け始まる

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

関東地方

オススメ
最新記事

神奈川県、災害時協力で段ボール団体と協定

神奈川県は段ボール事業者団体の東日本段ボール工業組合(東京・中央)と災害時協力に関する協定を結んだ。大規模地震などの災害発生時に、段ボール製の簡易ベッドや間仕切り、断熱効果のあるシートなどを県内の避難所に優先的に提供してもらう。同組合は東日本の段ボール事業者50社で構成。県内では大村紙業など13社が加盟している。東日本大震災や熊本地震などを踏まえ、同組合が県に協力を持ちかけた。...

50億円規模のベビーシッター補助制度 東京都新年度予算案

東京都の小池知事は待機児童対策として、ベビーシッターの利用料を都が補助する全国的にも珍しい事業を新年度予算案に盛り込む方針を示した。都は待機児童を持つ保護者が保育園が決まるまでにベビーシッターを利用した場合や育休を1年間取得し保育園が決まらないまま復職した保護者がベビーシッターを利用した場合に、都が利用料を補助する50億円規模の事業を新年度予算案に盛り込んだ。月あたりの上限は28万円で、対象となる子どもは、0歳から2歳まで。...

高速バスで鮮魚輸送 空きスペース活用、収益増へ ちばシティバスと東安房漁協

客が乗る高速バスのトランクに鮮魚を積んで輸送する「貨客混載」の取り組みを、ちばシティバス(千葉市美浜区)と東安房漁業協同組合(南房総市)が始めた。全国的にも珍しい取り組みで、同社はバスの空きスペースを活用して輸送料が得られ、漁協側は他の運送業者と比べ安く魚を輸送できるメリットがある。現在は週2回程度の輸送だが、今後周知を進め、利用を促す考えだ。...

3月にも入館者1千万人達成か 新館建設、今夏オープン予定

鉄道博物館が今、生まれ変わろうとしていると埼玉新聞が報じた。東京・神田にあった交通博物館に代わる施設として、埼玉県さいたま市大宮区大成町に2007年10月に開館してから10年。間もなく迎える入館者1千万人達成へ向け、本年夏オープン予定の新館の建設を含めた施設の全面リニューアルに取り組んでいる。昨年4月、鉄道博物館本館北側に「科学ステーション」と「キッズプラザ」がリニューアルの第1弾としてオープンした。...

「高崎だるま市」に35万人 SC・百貨店もにぎわう 

高崎市は1月1日・2日に開催した「高崎だるま市」の来場者が35万人と発表したと高崎前橋経済新聞が報じた。「高崎だるま市」はJR高崎駅西口で昨年初開催した新生だるま市。昨年の2倍に広げた会場にはだるま店50店が出店した。このほか、だるまの名入れブース、古いだるまの回収ブースを用意した。だるまの名入れサービスは昨年は職人1人だったが3人に増やした。...

鹿沼に「復興食堂ゆめ広場」開店 岩手・三陸の海産物提供

県内、増える企業主導保育所 37カ所、国の助成事業活用

アフリカ大使ら横浜へ インフラを視察

子供食堂の支援を明言 都知事「食事と安心できる場所必要」

センリョウ箱詰め急ピッチ 館山

埼玉県、トマトの生産性向上へ実証実験

高崎だるま市に初詣スポット巡回バス運行 会場面積も2倍、人出期待

冬を彩るポインセチア とちぎ花センターで企画展

現場映像を生中継 潮来、ドローン使い防災訓練

五輪前哨戦で万全態勢 セーリングW杯江の島大会 実行委を発足

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

甲信越地方

オススメ
最新記事

長野県の飯田水引コンテスト、2年ぶり開催

飯田・下伊那地方の伝統工芸「飯田水引」を使ったアクセサリーや飾り物などを対象にした「飯田水引コンテスト」が4月、2年ぶりに開催される。新たに「ギフト部門」を設け、贈答品に添える飾り物を募集する。ライフスタイルの変化で需要が低迷する水引産業の活性化につなげる。飯田水引協同組合(飯田市)や南信州・飯田産業センター(同)などでつくる実行委員会が主催する。...

「ふるさと納税」富士吉田市快走 12月末で寄付金16億円超、前年度2倍

富士吉田市の堀内茂市長は10日の記者会見で、今年度の「ふるさと納税」による寄付金額が、昨年12月末に16億円を超えたと発表した。早くも過去最高の平成28年度(通年で約7億6643万円)を更新し、2倍強の水準に達した。返礼品目を増やし、全国の自治体の返礼品を紹介するポータルサイトへの参加を増強した。...

大雪、魚沼160センチ、新潟68センチ 平年上回る積雪

強い寒気の影響で県内では12日夜から13日にかけても広範囲で雪が断続的に降り続き、13日午後5時現在の積雪は魚沼市160センチ、」津南町128センチ、阿賀町117センチ、妙高市106センチ、十日町市104センチ、湯沢町94センチ、新潟市中央区68センチ-などで、各地で平年を大きく上回った。...

長野県内企業、設備投資へ旺盛な動き

長野経済研究所は、平成29年度における県内企業の設備投資動向に関する調査結果を発表した。全産業の設備投資に対する実績見込み額は869億100万円に達し、前年度比で19.4%増と大幅な伸びを示した。当初計画の修正率も同3.3%の増額修正となっている。 製造業の実績投資見込み額は622億9300万円で、同24.8%の増加。...

ワイン生産・出荷は山梨県トップ 昨年度調査 ワイナリー数も81軒

国税庁がまとめた「国内製造ワインの概況(平成28年度調査)」で、本県は原料が国産ブドウ100%の「日本ワイン」の都道府県別の生産量と出荷量で、昨年に続き1位になった。日本ワインに特化したデータ公表は初めて。ワイナリー数も国内トップを堅持。全体の約3割を占める81軒だった。「日本ワイン」の分類は平成27年10月に創設。調査は今年3月末、全国283のワイナリーに実施。244軒が回答した。...

新潟市HPを一新 街の情報探しやすく

シナノケンシがロボット分野に本格参入へ・2製品を発表

乗り心地向上 スーパーあずさ新型車両を公開

新潟で蓮池薫さん講演「北朝鮮は追い込まれている」

日本電産、ロボット部品生産12倍 長野県に新工場

富士河口湖で「紅葉まつり」 紅葉トンネルや夜間ライトアップも 

新潟知事、原発再稼働で東電にクギ 「安全なくばイエスなし」

日銀の短期経済観測調査・企業の業況感はバブル期以来の高水準に

2017年夏季の富士山登山者数、昨年と比べ3.9万人増 環境省が発表 

長岡市摂田屋地区を巡るイベント「おっここ摂田屋市」開催

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

東海地方

オススメ
最新記事

子育て家庭、お魚いかが 戸田漁協の移動販売

静岡県内沿海地区17漁協で唯一、鮮魚の移動販売に取り組む戸田漁協(沼津市、荒川邦夫組合長)が本年度新たに販売場所に加えた長泉町内の複合商業施設「フレスポ長泉」で、子育て家庭に「お魚」を食べてもらおうと奮闘している。寒空の下、移動販売車に張り付いて販売役を務めるのは「漁協女子」の女性職員だ。...

スマホで即時口座決済 大垣共立銀が2月開始

大垣共立銀行は9日、買い物時にスマートフォンアプリを利用して同行の口座から即時に決済できるサービスを2月から始める、と発表した。スマホ決済サービスを手掛ける「Origami」(東京都)と連携した全国初の取り組みという。専用アプリに口座を登録し、加盟店の端末で表示されるQRコードをスマホで読み取ると支払いが完了するサービス。...

「国際忍者学会」設立へ 三重大、来年2月に総会 国内外の研究者と議論を

三重大学の国際忍者研究センター(伊賀市)は8日、「国際忍者学会」を来年2月に設立する方針を明らかにした。同センターは、これまで学術の対象とされなかった忍者を体系的に研究し、成果を発信していく拠点として発足。学会を設立することで、国際的な研究ネットワークを構築したい考えだ。伊賀市西明寺のサンピア伊賀「白鳳の間」で2月17日に学会の設立総会を開催。...

オフィスで ボッチャ イン ナゴヤ

パラリンピックの正式種目として知られる「ボッチャ」の魅力を広めようと、8日、名古屋で大会が開かれた。この大会は、2020年の東京オリンピック、パラリンピックの成功と障がい者スポーツの関心を高めようと経団連などが中心となって開いたもので、トヨタ自動車や岡谷鋼機など32の企業や団体およそ200人が参加した。ボッチャは、赤または青のボールをそれぞれ6球ずつ投げ、目標の白いボールにどれだけ近づけるかを競う競技。...

観光誘客へ連携 浜松で「湖サミット」

浜名湖と世界的に有名な中国浙江省杭州市の西湖、台湾の日月潭の交流促進を図る「湖サミット2017浜名湖」が7日、浜松市西区舘山寺町の湖畔のホテルで開かれ、3地域の関係者が連携を深めて交流人口の拡大を目指す考えで一致した。今後、具体的な共同事業を検討し、3湖の魅力を世界に向けて発信していく。サミットは基調講演と三つのパネル討論を通じ、湖の魅力を生かした観光誘客について議論した。...

信長居館跡にカラフルな石敷いた池 発掘調査で発見

国内最大規模のレタス工場が本格稼働 三重・名張

名古屋城天守閣の復元 名古屋市はエレベーターを設置せず忠実な復元をめざす 

津波災害特別警戒区域、土肥を全国初指定へ 伊豆市防災計画

古い町並み雪化粧 高山市で積雪

ドローンを使ったごみの不法投棄を監視するシステム 三重県が初めて導入

「菌床しいたけ」の出荷がピーク 屋内の施設で栽培でき安定した収穫  

大道芸ワールドカップ 静岡市で開幕 103組のアーティストが出場

「明宝ハム」新本社工場 郡上市に来月完成

トヨタ部品とヤマト運輸、三重県で共同物流 走行距離・時間を大幅削減

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

近畿地方

オススメ
最新記事

トルコ軍艦遭難で義援金 山田寅次郎の伝記出版

1890年に和歌山県串本町樫野埼沖でトルコ軍艦エルトゥールル号が遭難した後、義援金を募ってトルコに届けた山田寅次郎(1866~1957)の伝記が出版された。著者は孫の和多利月子さんで、祖父の生涯を描く中で、研究によりこれまでの定説を覆す新説や、未公開資料を多数紹介している。山田寅次郎は民間の立場でありながら、率先して演説会や演芸会などを催して、エ号の義援金募集活動を展開。...

カラフルな古代衣装で華やかに執務 奈良・橿原市議会

「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」の世界遺産登録をアピールしようと、奈良県の橿原市議や同市幹部ら54人が飛鳥時代の古代衣装に身を包み、市議会本会議場で執務した。 日本書紀によると、持統天皇が飛鳥浄御原宮から藤原京に遷都したのは持統8(694)年12月6日。市議会ではこれにちなみ、平成22年から12月6日を12月定例会の初日とし、古代衣装を着用している。...

有機農産物の直売で活性化へ 兵庫・播磨科学公園都市の施設「光都プラザ」

...

関西電力 ドローン点検実用化へ講習会

関西電力が8日、小型無人機「ドローン」を操縦できる社員を育成するための講習会を開いた。講習会には、関西電力の社員などが参加し、高さおよそ45メートルの鉄塔の設備に異常がないかを、「ドローン」で確認した。「ドローン」を活用することで、高い場所での作業が効率よくなることや、電線の損傷箇所の早期発見につながることが期待されている。...

北野天満宮に文化発信拠点 ホールや展示スペース施設完成

京都市上京区の北野天満宮は、ホールや展示スペースを備えた施設「文道会館」を境内に建設、このほど完成した。展覧会や講演会などを通じて文化発信の拠点にするという。鉄筋コンクリート造り、地上2階、地下1階、延べ約4800平方メートル。1階には300人が収容できる多目的ホールや社務所、2階には賓客を出迎える貴賓室を設けた。...

阿弥陀如来坐像輝き戻る 守山・福林寺

今年も仙人風呂オープン 田辺・川湯温泉

奈良県猿沢インを外国人専用の避難所に 全国初、災害時に250人程度

日本三大ネギ「岩津ねぎ」の収穫

大阪城公園で「大阪城イルミナージュ」 幕末情緒を光の饗宴で 

京都国立博物館「国宝展」が50万人突破 会期終了迫る 

琵琶湖疏水の観光船試乗会

10万人が避難訓練 「世界津波の日」で和歌山県

熟成半年、サトイモ焼酎完成 生産地の奈良・三宅町で試飲会「優しい味」

都市づくりで連携 神戸市と世界銀行が覚書締結

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

中国地方

オススメ
最新記事

周南・新駅ビルオープンデッキ クリスマス・イブに開放

冬のツリーまつりのイルミネーションを楽しんでもらおうと、周南市は新しい徳山駅ビルのオープンデッキを今月24日に一般開放する。新しい徳山駅ビルはすでに建物が完成し、現在開館に向けて内装工事などが行われている。周南市は冬のツリーまつりのイルミネーションを新しい駅ビルから楽しんでもらおうと1日限定での開放を決めた。...

「うさぎの島」で知名度アップ 広島・竹原市の大久野島桟橋に観光案内所  

広島県竹原市は、「うさぎの島」として観光客が増加している大久野島の桟橋に、竹原観光をより楽しんでもらおうと案内所を設置した。観光案内所は第2桟橋の休憩所の一部を改装してオープンした。案内所は第2桟橋が島の中心から歩いて10分ほどかかり、まわりに店舗がないことから、フェリーの待ち時間にお土産物や飲み物などを買ってもらうだけでなく、竹原市内の観光情報を発信するために設置された。...

“天空の山城”大掃除 備中松山城本丸、1年間の汚れ落とす

天守が現存する国内唯一の山城、備中松山城本丸(標高430メートル)=高梁市=で8日、1年間の汚れを落とす大掃除が行われ、観光客らが迎春準備の光景をカメラに収めていた。この日は雪が降る中、建設業者や瓦職人ら5人が国重要文化財の天守や二重櫓などの屋根に登り、落ち葉やサルのふん、クモの巣などを取り払い、瓦のずれや破損などをチェックした。...

小学校にコウノトリ巣塔設置 飛来が相次ぐ島根・雲南

コウノトリ(国特別天然記念物)の飛来が相次いでいる島根県雲南市で、コウノトリのための人工巣塔が、市立西小学校の校庭にお目見えした。コウノトリが住める地域づくりのサポートに取り組んでいる同校児童らは巣塔の設置を機に、さらなる活動を展開することにしている。人工巣塔は、高さ約12メートルで上部に円形の巣台が付いている。...

米子の農家で白ネギ「伯州美人」本格出荷 柔らかさと甘さ特徴

鳥取県米子市で7日、県西部特産の白ネギ「伯州美人」の出荷が本格化し、関西方面などに約200ケース(1ケース2.5キロ)が送り出された。伯州美人は、昭和初期から県西部で栽培している白ネギを品種改良。14年前、柔らかくて甘い食味が特徴の高級白ネギとしてブランド化した。今シーズンは、同市を中心に農家12戸が畑62アールに作付けした。...

明治150年記念で薩長協力の焼酎 宇部市

広島県・市がG20閣僚会議誘致へ

湯原温泉「総選挙」全部門で上位 スポーツ・レジャー1位など

松江観光周遊バス「レイクライン」 野波保育所の子供たちXマスの飾り付け

鳥取県、「ポケGO」イベントで18億円効果 安全面は反省

「勇新丸」など南極海へ出港 山口・下関

福山鞆の浦で祝賀行事 朝鮮通信使資料 ユネスコの記憶遺産に登録 

岡山・真庭で寒締め大根の出荷始まる 身太り良く甘み十分とJA太鼓判

出雲大社や鳥取砂丘 都道府県シール人気 JAL、客室乗務員が配布

鳥取県の美しい星空PR 「星取県」商品、次々と発売へ

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

四国地方

オススメ
最新記事

紀貫之から吉田類まで 高知県立文学館で「酒と文学展」

高知の文化とは切っても切り離せない、お酒。紀貫之から、酒場詩人・吉田類さん=吾川郡仁淀川町出身=まで、本県ゆかりの作家と酒の長く深いつながりを約200点の資料から紹介する「酒と文学展」が、高知市丸ノ内1丁目の県立文学館で開かれている。来年1月14日まで。...

観光列車結び四国周遊 JR、来春ツアー発売 第1弾テーマ 桜や幕末維新

JR四国は来春、観光列車を乗り継いで四国4県を巡り、景観や食、伝統文化を楽しむツアーを始める。四季ごとに商品を企画し発売する。来年4月の第1弾は桜や幕末維新をテーマに、四国まんなか千年ものがたり(土讃線)志国高知 幕末維新号(同)伊予灘ものがたり(予讃線)の三つの列車で周遊する旅で、参加申し込みは12月15日から来年1月19日まで。応募多数の場合は抽選。...

高松で「全国年明けうどん大会」 うどん大喜利や台湾との交流ブースも

サンメッセ香川(高松市林町)で12月2日・3日の2日間、「全国年明けうどん大会2017...

おせちの定番「レンコン」出荷 徳島・鳴門市

徳島県鳴門市では特産のレンコンの出荷作業がピークを迎えている。ぬかるんだ泥の中から出てきたのは立派なレンコン。「先の見通しができ、芽が出る」と縁起のいい食材として昔から正月のおせち料理に欠かせないレンコンは、今が出荷のピーク。鳴門市の農家では家族総出でレンコンを掘り起していく。吉野川の肥沃な土壌で育った鳴門のレンコンは、色白で歯切れもよく年間約3500トンを出荷している。...

JICAの研修員が高知の防災を視察

...

「しまなみ海道が世界の中心に」 駐日伊大使、自転車レース開催を愛媛知事に提案

空海ゆかり「ボタン」で町おこし 善通寺市

クリスマスを飾る「ポインセチア」出荷 小松島市

高知工科大 開学20周年記念式典

松山・城山公園で「伊予のくに バイクロア」 盛況受け今年も開催 

「小豆島 島鱧」の加工場完成 骨切り機や急速冷凍機完備 土庄・四海漁協が披露

那賀町で木育円卓会議

秋葉まつりの里 仁淀の歴史展 高知・仁淀川町

「伊予国府」所在地、遺構や遺物から探る 今治で企画展

太鼓台、勇壮に舞う 小豆島の秋祭りシーズン幕開け

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

九州地方

オススメ
最新記事

クルーズ船誘致へ 瀬戸内町・西古見地区

瀬戸内町は、町西部の西古見地区に世界最大級の22万トン級のクルーズ船寄港を誘致し、周辺を観光地として整備する方針を固めた。世界自然遺産登録を見据え、クルーズ船の航路開拓は奄美振興の目玉の一つ。国土交通省はクルーズ客の約9割を占める中国や台湾に近い奄美大島と徳之島で寄港地を探しており、鹿児島県も誘致実現を後押しする考えだ。西古見地区は住民30人余りの小さな集落。風光明媚な大島海峡に面し、徳之島などの島々を望む。近くには約2キロの砂浜が広がり、東シナ海に沈む夕日が美しい場所として知られる。...

旭化成が連覇 全日本実業団駅伝

第62回全日本実業団対抗駅伝競走大会は1日、前橋市の群馬県庁前を発着点とする7区間、100キロに37チームが参加して行われ、旭化成が4時間52分18秒で2連覇を飾った。旭化成は1997~99年に3連覇を達成して以来の連覇で、歴代最多の優勝回数を23に伸ばした。...

大分の水族館「うみたまご」で戌年にちなんだ生き物展示 

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」ワンダーゾーンで現在、特別展示「謹賀新年2018~干支(えと)とお正月の生きものたち~」が開かれていると大分経済新聞が報じた。 毎年末に翌年のえとにちなんだ海生生物を紹介する同展。今年は2018年の戌年や正月にゆかりのある生き物を5つの水槽で展示するほか、縁起の良い魚を入れた水槽3つを年賀状作成の支援企画として新たに用意した。...

知事「新年『创新』的一年」

日本的熊本县今年继续走在了熊本地震的复兴之路。蒲島郁夫知事表示,复兴元年的1年,期待尽早获得振兴。如果不进行努力的话,将受到人们的不满。这也是哈佛大学的恩师塞繆尔·P·亨廷顿倡导的。如果不满激化,那么地区的一体性将崩溃。会距离复兴越来越远。...

伊藤ハム、鹿児島の豚肉工場拡張 生産能力1.4倍に

伊藤ハム(兵庫県西宮市)は、子会社の「サンキョーミート」(鹿児島県志布志市)が同市で運営する豚肉処理工場の設備を拡張し、生産能力を現行の約1.4倍に高めると発表した。投資額は約40億円。和牛の価格が高騰し、安価な豚肉の需要が伸びていることに対応する。豚肉の処理工程で使う洗浄用の水の使用量を減らし、環境への負荷も抑える。...

3千人のファン歓声 宮崎市で大相撲宮崎場所

別府で温泉シンポジウム「ONSENアカデミア」、「スポーツと健康」テーマに 

九州電力、特許無償提供 熊本地震で被災の企業を対象に 

大学生内定率64.9% 長崎県内就職希望は過去最高

全国初 タブレットで出題、解答 佐賀大・推薦入試 間違った場合は類似問題で「学習する力」試す

列車も停止 政令市初の緊急速報メール活用“ミサイル対応訓練”

林業の技を競う 県きこり達人競技会

モンゴルと交流へ着々 五輪ホストタウン・都城

イオン環境財団、大分県竹田市で植樹を実施、3年計画の2年目、伐採跡地を再生

JR九州、熊本駅に新ビル 駅前広場を災害時拠点に

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

沖縄地方

オススメ
最新記事

純利益2000万円以上902社で過去最多 東京商工リサーチ

札幌信用金庫(札幌)、北海信金(後志管内余市町)、小樽信金(小樽)の3信金が合併して「北海道信用金庫」(札幌)が誕生し、4日午前、営業を始めた。預金量は信金で道内初の1兆円台に到達。経営基盤強化とコスト削減を進め、人口減少や日銀のマイナス金利政策による厳しい経営環境下で生き残りを図る。合併は1日付。4日午前7時45分から、札幌市中央区の本店前で記念式典が開かれ、高橋はるみ知事や札幌市の秋元克広市長ら約100人が出席した。...

沖縄の企業、後継者不在8割 全国最多、社業継承遅れ

帝国データバンク(TDB)沖縄支店は8日、沖縄県内企業の後継者問題に関する実態調査の結果をまとめた。県内企業の84.3%が後継者不在で、全国平均の66.5%を大幅に上回り全国で最も多かった。前回2011年の調査と比べても18.4ポイント増えており、県内企業で後継者が不足している実態が改めて浮き彫りとなった。...

沖縄パワー全開 1000人の三線も 横浜・鶴見ウチナー祭

第2回鶴見ウチナー祭(同実行委員会主催、鶴見区共催)が4日から2日間、横浜市の鶴見区弁天町の入船公園で開催された。2日間で約7万人が来場し、沖縄の料理や音楽を満喫した。来場者は沖縄料理や泡盛、オリオンビールを堪能しながら、三線やゆし豆腐作り、琉装を体験。沖縄音楽や琉球舞踊、地元鶴見のエイサー、南米帰りの県人らによるサンバ演舞を楽しんだ。千人で安里屋ゆんたを演奏する「1千人三線」も開催され、盛況だった。...

観光客最高504万6100人 8月単月で初の100万人突破 60カ月連続で前年同月を上回る

...

钟乳洞窟损坏特别决议

...

チビチリガマ荒らしで特別決議 読谷村議会「戦争犠牲者への冒涜」

高校求人は5年前の4倍 那覇職安調査、人材確保で前倒し傾向

「島あっちぃ」で活性化 31人、伊平屋観光県事業

現地の味そのまま! 女子も大好きな沖縄フードがセブンに登場

5月有効求人倍率、過去最多1.13倍 失業率は改善3.5%

内閣府 離島振興に6.9億円交付 新規で22事業

ドクターヘリ発信基地、浦添に完成 関係者ら出席し竣工式

4月第3日曜は「もずくの日」 沖縄県那覇市でモズク早食いなどイベント

白い百獣の王が来た 沖縄こどもの国、あす歓迎セレモニー

沖縄-愛媛-北海道 農作業バイト、繁忙期にリレー

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

China Online

オススメ
最新記事

国有企業、今年も生産設備の削減に取り組む

国有資産監督管理委員会の瀋瑩氏は17日、「生産設備の削減業務について、鉄鋼業では去年でほぼ終了し、石炭業では目標を超過達成した」と明らかにしました。 瀋氏は、この日の国務院報道弁公室の記者発表会で、「次のステップでは、新たな技術を活かして鉄鋼業界のグレードアップを進めていく。また、今年も石炭の生産過剰問題に取り組み、1000万トン以上の設備を廃止して、石炭業界の統合再編に重点的に取り組む」と表明しました。...

2017年の海外投資前年比3割減 外資利用規模は史上最高

...

北京空港圏国際免税シティが2020年に落成

北京空港圏国際免税シティの建設プロジェクトが12日、北京空港圏経済核心エリアで正式にスタートしました。同プロジェクトは世界一流の空港圏ビジネスプロジェクトの基準に基づき、「世界一の空港圏ビジネス総合エリア」の構築を目指しています。投資規模は120億元(約2066億円)、敷地面積は80万平方キロに及び、2020年までに落成する予定です。...

中国携帯電話市場の出荷台数、4億9100万台に

中国情報通信研究院が9日に発表したデータによりますと、2017年、中国国内携帯電話市場の年間出荷台数は4億9100万台、新しいタイプは1054種類となり、昨年同期よりそれぞれ12.3%、27.1%下回ったということです。...

CES2018が開幕、5GとAIが新趨勢をリード

コンシューマー向け家電見本市「CES 2018」が9日、米国のネバダ州ラスベガスで開催されます。見本市では150余りの国や地域から約4000社の企業が出展します。年に一度開催される世界最大規模の家電見本市として知られるCESは、向こう1年間ないし数年間の発展の傾向を示す業界の風向計とされています。 現地時間の7日、主催する米業界団体の全米民生技術協会(CTA)が記者会見で発表した2018年の家電消費の趨勢予測が関心を集めています。そのなかでも、第5世代移動通信システム(5G)、人工知能(AI)などを含む技術、JNI(Java...

人工知能が中国経済の転換とグレードアップを後押し

北京市の公園、11カ所で雪祭りを開催

中国、賃貸住宅市場の発展に注力

2020年の民間用ドローンの生産高が600億元に

香港・珠海・マカオを結ぶ大橋がスピード完工

中国 2017年度のネット用語トップ10を発表

李首相、中国・タイ鉄道協力プロジェクトの着工を祝賀

中国のCO2排出量取引制度、世界最大規模に

銀行カードの発行・使用枚数が65億を突破:人民銀

「天下第一雄関」嘉峪関長城の修築作業が完了