経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
山口県
宇部市立図書館でノーベル賞に輝いた日本の科学者展 印刷
2019年 7月 11日(木曜日) 16:44

国立科学博物館の巡回展「ノーベル賞を受賞した日本の科学者」が、宇部市立図書館で開かれている。宇部高出身で京都大特別教授の本庶佑さんら科学分野での受賞者23人の功績などを紹介し、来館者たちが関心を寄せている。30日まで。山口大工学部が創立80周年記念事業として開催。1949年に日本人で初めてノーベル物理学賞を受賞した湯川秀樹博士以降、歴史に名前を刻んだ科学者たちの研究成果や経歴をロールスクリーンパネルで紹介。

 
下関に星野リゾート、5年開業 海峡、歴史資源を活用 印刷
2019年 6月 20日(木曜日) 10:18

国内外で高級宿泊施設を運営する星野リゾート(長野県軽井沢町)は13日、山口県下関市の臨海地区「あるかぽーと」に令和5年、「OMO(おも)」ブランドのホテルを開業すると発表した。宿泊客のまち歩きの案内なども手がけ、下関全体へ回遊させる。開業するのは「星野リゾートOMO下関」(仮称)で、186室の客室を備える。価格帯は未定。あるかぽーとの南側で、駐車場などとして使われている約1.8ヘクタールの土地に建設する。

 
山口県の日本酒販促、東京で過去最大規模 印刷
2019年 5月 08日(水曜日) 09:15

山口県酒造組合は6月14日、首都圏の日本酒ファンや業界関係者向けに県産の日本酒をPRする「やまぐち地酒維新」を東京・品川駅前の会場で開催する。2009年から毎年開催しているが、次第に人気が高まり、昨年はチケットが販売開始直後に完売したため、今年は定員を過去最大の800人に拡大する。参加するのは「獺祭」の旭酒造や「東洋美人」の澄川酒造場など県内21の酒蔵。

 
世界大学ランキング上位50校の進学者に奨学金、山口県萩市 印刷
2019年 3月 14日(木曜日) 09:39

山口県萩市は2019年度から、世界大学ランキング上位50校の大学に進学した市内の高校卒業生に奨学金を給付する「萩市グローバル50奨学金事業」をスタートさせる。海外のほか、国内の大学も対象とし、入学準備金や授業料などを給付する。

 
下松・笠戸島でトレイルラン 山口県知事も参加  印刷
2019年 2月 20日(水曜日) 10:52

下松市笠戸島全域をコースにした「くだまつ笠戸島アイランドトレイル2019」が2月10日、開催されたと周南経済新聞が報じた。下松、笠戸島の魅力発信と交流人口の増加を目的とした大会で、4回目を迎える今回は全国35都府県と韓国や中国から928人がエントリーし、799人が出走した。笠戸島ハイツをスタート・ゴールにしたコースは32キロと19キロの2種類で、標高200メートルを超える山々や海岸沿いの断崖絶壁を駆け抜ける。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 15 ページ