経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
九州地方
新体育館 中央駅西口に 隣地購入を検討  印刷
2018年 7月 09日(月曜日) 15:56
鹿児島県の三反園訓知事は7日の県議会代表質問で、老朽化した県体育館に代わる新総合体育館の建設予定地について、JR鹿児島中央駅西口にある県工業試験場跡地が「最適」と表明した。新総合体育館はコンサートやイベントなど多目的利用が可能なアリーナ型。工業試験場跡は約1万平方メートルで、駐車場の確保や武道場の機能を備えるには狭く、日本郵便の建物がある隣接地約5800平方メートルの購入を検討している。
 
英国のコンテストで世界最高賞、宮崎の黒ビール「栗黒」販売好調 印刷
2018年 7月 09日(月曜日) 15:55

世界一の味わいを楽しんで-。宮崎県延岡市の地ビール製造会社「宮崎ひでじビール」が、英国のコンテストで世界最高賞に輝いた黒ビール「栗黒」の国内販売を始め、好調だ。当初は主に輸出向けに出荷していたが、県内外から国内販売を望む声が多く寄せられていた。 栗黒は、高温で乾燥させて黒色になるまで焦がした大麦と宮崎県産のクリを主原料にしたコーヒーのような濃厚な味わいが特徴。

 
くじゅう山開き、山頂は“満員” 印刷
2018年 7月 09日(月曜日) 15:54

「第66回山開き」が行われた3日のくじゅう連山は、絶好の登山日和となり、県内外から多くの登山者が訪れたと西日本新聞が報じた。大船山(1786メートル)の頂上では、安全を祈願する「山頂祭」があり、神事の後、頂上を埋めた約600人が万歳三唱を行った。福岡県八女市の松崎秀樹さん(40)は重さ18キロのスイカを背負って運び、山頂で切り分け、振る舞っていた。晴れ渡る空と見頃を迎えたミヤマキリシマを背景に、登山者はほら貝を吹いたり、ペナントを手に記念撮影をしたりするなどして、それぞれの山開きを祝った。

 
「阿蘇ジオパーク」8月に世界再認定審査 印刷
2018年 7月 09日(月曜日) 15:54

世界ジオパークに認定されている「阿蘇ジオパーク」の4年に1度の再認定審査が、今年8月、行われることになったとRKK熊本放送が報じた。これは28日の協議会の総会で報告されたもので、世界ジオパーク再認定の現地審査のため、8月6日からの4日間、アメリカと中国の審査員が阿蘇を訪れるという。阿蘇ジオパークは、『地質の世界遺産』と呼ばれるユネスコの世界ジオパークに4年前認定されたが、去年の再認定審査では『条件付き』となり、運営体制の強化が課題として指摘されていた。

 
五島で国際トライアスロン 986人が限界に挑戦 印刷
2018年 7月 09日(月曜日) 15:53

「五島長崎国際トライアスロン大会 バラモンキング」(実行委員会など主催)が17日、五島市で開かれた。“鉄人”たちが水泳、自転車、マラソンの順で体力の限界に挑んだ。 大会は8回目。富江緑地公園をスタートし、五島港公園をゴールとするコースで行われた。総距離226.2キロと同147.1キロの部門に3カ国から986人が出場。同市はこの日、27.9度と今年の最高気温を記録。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 80 ページ