経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
愛知県
GW10連休 中部国際空港の出国ピークは27日 過去最高の1万3300人が海外へ 印刷
2019年 4月 23日(火曜日) 22:02

10連休となる今年のゴールデンウイーク。中部国際空港はピーク時に出国する人数が過去最高となる見通しだ。中部国際空港が19日発表したゴールデンウイークの国際線の予約状況によると、出国のピークは4月27日でこの期間としては過去最高となる1万3300人が海外に旅立つ予定だという。4月26日から5月6日にかけて海外に出発する旅客数は、去年に比べ3割以上も多い10万8600人となっている。

 
「53年の歴史に幕」名古屋・中日ビルで最後の見学会  印刷
2019年 4月 01日(月曜日) 20:58
3月31日で53年の歴史に幕を閉じる名古屋・栄の「中日ビル」で、最後の見学会が行われ、多くの人が別れを惜しんでいる。1966年に誕生した「中日ビル」は、5年後に完成予定の新たなビルの建設に伴い、31日に閉館し、53年の歴史に幕を閉じる。 それを前に29日からは最後の見学会が行われ、閉館を惜しむ多くの人が朝から列を作った。
 
ジブリパーク準備に9.6億円 愛知県が工事着手へ 印刷
2019年 3月 08日(金曜日) 18:29

スタジオジブリ作品の世界観を再現する「ジブリパーク」が2022年秋、愛知県長久手市の愛・地球博記念公園で一部開業する。愛知県は新年度、予定地の既存施設の撤去に着手する。また、近くの愛知県立芸術大に21年4月、アニメや映画産業の担い手を育成する「メディア映像専攻」を新設する。県によると、ジブリパークを構成する五つのエリアのうち、屋内型の「ジブリの大倉庫エリア」の建設準備のため、旧温水プール棟内の設備などの撤去を始める。

 
太陽光パネルの下で稲を栽培、愛知県にソーラーシェアリング 印刷
2019年 2月 15日(金曜日) 09:16

太啓建設が愛知県豊田市で建設を進めていた営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)が2018年12月に完成した。豊田市内におけるソーラーシェアリング発電所は初の事例で、事業化にあたっては千葉エコ・エネルギーが支援を行った。発電所のパネル出力は70.4kW、連携出力は49.5kW。110Wのアイセス製の太陽光パネル640枚と、SMA製の9.9kWのパワコン5台を採用。初年度の年間発電量は80万kWhを見込んでいる。

最終更新 2019年 2月 15日(金曜日) 09:17
 
愛知県、外国人受け入れ拡大で協議会設置 印刷
2019年 1月 22日(火曜日) 19:14

愛知県は16日までに、国が4月に創設する新しい在留資格「特定技能」に向け、関係機関と協議会を設置すると発表した。県や名古屋入国管理局、愛知労働局のほか、地元経済界などから18団体が参加する。外国人材の労働環境や生活環境の整備、日本語学習・教育など3つのワーキンググループを設置してテーマごとに協議する予定だ。2月にも第1回の会合を開く。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 15 ページ