経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
愛知県
愛知県国際展示場が開業 大村知事「アクセス有利」 印刷
2019年 9月 12日(木曜日) 09:20

愛知県常滑市の中部国際空港島に30日、県の国際展示場「アイチ・スカイ・エキスポ」が開業し、記念式典が開かれた。大村秀章知事は式典で「国内外からのアクセスに優れ、様々なニーズに対応できる」とアピール。県は広い敷地や国内初の国際空港直結という利点を訴え、国内外に利用を広く呼びかける方針だ。展示場の駐車場などを含めた敷地面積は28.7万平方メートルあり、東京ビッグサイト(東京都江東区)、幕張メッセ(千葉市)など他の大型展示場と肩を並べる。

 
中国の旅行サイト最大手と協定、愛知県 印刷
2019年 8月 22日(木曜日) 09:24

愛知県は、中国旅行サイト最大手の携程旅行網(シートリップ)と、県内への外国人旅行者誘致の促進に向けた協定を結ぶ。愛知県の観光情報の発信や観光コンテンツ開発などで連携する。県が海外の旅行会社と協定を結ぶのは初めてという。大村秀章知事は記者会見で「中国は重要な市場。協定締結を契機に、さらなる外国人旅行者誘致の推進を図る」と述べた。県によると、2018年の1年間で愛知県を訪れた外国人旅行者約243万人のうち、中国からの観光客は約134万人と約55%を占める。

 
吉田神社で手筒花火の奉納 愛知県豊橋市 印刷
2019年 7月 31日(水曜日) 10:39

愛知県豊橋市の吉田神社で19日、手筒花火が神前に奉納された。手筒花火は、わらで包まれた孟宗竹の手筒に火薬を詰め、点火後に人が抱えて打ち上げる。吉田神社は手筒花火の発祥地と言われており、毎年7月第3週に行う「豊橋祇園祭」で、手筒花火の神前奉納を行っている。手筒は各町内で用意され、氏子衆が担いで神社に運び込むと、午後6時半すぎから奉納花火が始まった。

 
高級ホテル誘致、1軒20億円補助 名古屋市と愛知県が新制度 印刷
2019年 7月 09日(火曜日) 09:38

名古屋市中心部に少ないと指摘されている高級ホテルを誘致するため、市と愛知県は20日、1あたり20億円規模の建設費を補助する制度を共同で創設する考えを明らかにした。国内外の観光客増加が見込める2026年のアジア競技大会や27年のリニア中央新幹線開業を見据え、県市が足並みをそろえた。

 
両陛下、愛知県入り…即位後初の地方訪問 印刷
2019年 6月 14日(金曜日) 10:39

天皇、皇后両陛下は1日、全国植樹祭に出席するため愛知県を訪問された。5月1日の即位から1か月。初めての地方訪問で、沿道では多くの県民が歓迎した。訪問は1泊2日の日程で、この日、両陛下はあま市の「七宝焼アートヴィレッジ」で地元名産の七宝焼の製作工程や花瓶を見学。夕方には、宿泊先の名古屋市内のホテルで植樹祭の関連行事に出席。緑化運動ポスターの入賞者らと会い、レセプションで関係者らをねぎらわれた。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 16 ページ