経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
神奈川県
新造船「マジェスティック・プリンセス」が横浜初入港 海上見学会に200人を招待  印刷
2017年 6月 16日(金曜日) 21:53

横浜市は7月3日、日本初で横浜に寄港するプリンセス・クルーズの豪華客船「マジェスティック・プリンセス」の横浜港海上見学会に市民200人を招待するとヨコハマ経済新聞が報じた。同船は、世界最大の国際的なプレミアムクルーズライン「プリンセス・クルーズ」が中国市場向けに特別に設計、建造した、最新・最大クラス「ロイヤル・クラス」の第3船で総トン数は142,229トン、全長330メートル、乗客定員は3,560人。客室の8割が海側で、すべてバルコニーが付く。上海が母港となる。

 
幕末から昭和まで「横浜の地図」150点 横浜都市発展記念館で企画展 印刷
2017年 5月 25日(木曜日) 18:14
幕末から昭和50年前後までの横浜の地図約150点を集めた企画展「ようこそ!横浜地図ワールドへ」が横浜都市発展記念館で開かれている。7月2日まで。陸軍や国が製作した地形図から、民間企業の商業地図、個人が描いた鳥瞰図、市電の路線図まで、種類はさまざま。
 
山林でツキノワグマ目撃 地域住民に注意喚起 相模原市緑区 印刷
2017年 4月 29日(土曜日) 00:00
21日午後1時10分ごろ、神奈川県相模原市緑区名倉の石楯尾神社近くの山林で、散歩中の男性が体長約1メートルのツキノワグマ1頭を目撃した、と藤野まちづくりセンターへ連絡があった。市水みどり環境課によると、男性は山林からガサガサと音がしたため振り返ったところ、4~5メートルの距離で目撃。鳥獣保護員が足跡からツキノワグマと確認した。
 
ドローンで観光PR 愛川町、動画とポスター公開 印刷
2017年 4月 06日(木曜日) 18:31
愛川町は小型無人機「ドローン」で宮ケ瀬ダムなどを上空から撮影した観光PR動画とポスターを初めて作製、町ホームページなどで公開を始めた。キャッチフレーズは「デカッ! 近ッ! 行こッか!愛川町」。町を代表する二大観光地「宮ケ瀬ダム」と「県立あいかわ公園」の魅力を紹介している。動画は15秒から2分までの9種類に編集、ナレーションは町内の子どもたちが協力した。
 
地産地消や地域社会に貢献へ 県協同組合連絡協が発足 印刷
2017年 3月 16日(木曜日) 01:17

地産地消の促進や協同組合の理念発信を目指す「県協同組合連絡協議会」が7日設立され、横浜メディア・ビジネスセンター(横浜市中区)で発足会が開かれたと神奈川新聞が報じた。 同協議会によると、地域の組合が直接加入する県レベルの協同組合提携組織は、茨城県に続き2例目。同協議会には県内の農協や生協、漁協など約80組合・団体が参加。代表にJA県中央会会長の高桑光雄氏と県生協連合会会長の當具伸一氏が就任した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 > 最後 >>

1 / 9 ページ