経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
神奈川県
逗子の海開き、快晴で大歓声 複合遊具、今年もお目見え 印刷
2019年 7月 03日(水曜日) 18:33

逗子市の逗子海水浴場が28日、海開きをした。心配された天候も回復して快晴に恵まれ、市立逗子小5、6年生約280人が早速、水をかけ合ったり、ビーチボールで遊んだりして海を楽しんだ。開設期間は9月1日まで。市が砂浜での飲酒や入れ墨の露出などを禁止する条例を施行してから6年目を迎えた。桐ケ谷覚市長は式典で「安心、安全のファミリービーチを多くの人に楽しんでほしい」とあいさつした。

 
カゴメ、神奈川県と総菜開発 野菜の摂取促す 印刷
2019年 6月 10日(月曜日) 18:13

カゴメは6日、神奈川県と連携し、同県産の野菜を使った総菜などを2020年1月から売り出すと発表した。三浦半島で採れたカボチャなどを使った総菜を地元のスーパーで販売する。健康と病気の間を指す「未病」対策に力を入れている同県との連携を強化し、子供や20~30代の消費者に野菜の摂取を促す。カゴメと神奈川県は18年3月に未病改善などに関する連携協定を結んだ。

 
中国文化味わって ツアーが通年化に 初回は28日 印刷
2019年 5月 20日(月曜日) 18:32

横浜中華街(横浜市中区)で楽しみながら、中国の伝統文化を学ぼう-。横浜中華街発展会協同組合は今月から、通年で「コンシェルジュと学ぶ横浜中華街ツアー」を始める。町の歴史や文化を発信する「横浜中華街コンシェルジュ」とともに食文化や伝統芸能を学びながら、ランチも満喫する。

 
色鮮やかな豪華客船が着岸 横浜港、14日は4隻同時着岸 印刷
2019年 4月 19日(金曜日) 09:33

全長333メートルの巨大クルーズ客船「ノルウェージャン・ジョイ」が12日、給油のため横浜港・大黒ふ頭に寄港した。横浜港大さん橋国際客船ターミナルには2隻が同時着岸し、客船の“競演”を楽しむ客船ファンでにぎわった。ノルウェージャン・クルーズライン(米国)が運航し、乗客定員は約4千人。船体には赤い花や鳳凰が描かれ、中国・上海と天津を母港としていた。アラスカに配船するため乗客がいない回航中。大さん橋には「セレブリティ・ミレニアム」と、日本最大のクルーズ客船「飛鳥2」が着岸した。

 
神奈川県知事選告示、現新の一騎打ち 統一地方選スタート 印刷
2019年 3月 29日(金曜日) 09:21

第19回統一地方選の先陣を切り、神奈川など11道府県の知事選が21日、告示された。任期満了に伴う神奈川県知事選には、いずれも無所属で届け出順に、3期目を目指す現職の黒岩祐治(64)=自民、国民民主、公明党推薦、新人の市民団体代表、岸牧子(62)=共産党推薦=の2氏が立候補を届け出た。選挙戦では、黒岩県政継続の是非が最大の争点となる。4月7日の投開票日に向けた17日間の舌戦がスタートした。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 15 ページ