経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
神奈川県
「椿まつりへ来てね」 大島へ高速船も 横須賀と藤沢 印刷
2019年 1月 18日(金曜日) 14:09

毎春恒例の「伊豆大島椿まつり」の開催を前に、椿の女王とミス大島らが10日、神奈川県横須賀、藤沢市役所を訪れ、島の魅力をPRした。まつりは27日から3月24日まで開かれ、約300万本、千種を超えるツバキが島を彩る。期間中には、久里浜と江の島発着の高速ジェット船が運航。島内ではオープニングセレモニーをはじめ、椿の女王コンテスト、夜まつりなどのイベントが予定されている。

 
東名あおり、懲役18年 危険運転適用「常軌逸している」 印刷
2018年 12月 25日(火曜日) 19:18
神奈川県大井町の東名高速道路で昨年6月、「あおり運転」を受けて停止させられたワゴン車が後続車に追突され静岡市の一家4人が死傷した事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪に問われた無職の男(26)の裁判員裁判の判決公判が14日、横浜地裁であった。深沢茂之裁判長は、被告の運転行為と死傷事故に因果関係を認めて同罪が成立すると判断。「常軌を逸している」として、懲役18年(求刑懲役23年)を言い渡した。
 
神奈川県とインド政府 未病改善で覚書 印刷
2018年 11月 08日(木曜日) 10:21

神奈川県は29日、インド政府と健康改善に関する覚書を締結した。県が進める健康と病気の間の状態を指す未病の概念と、インドの病気を予防する伝統的な医療の考え方を共有。今後、健康改善に連携して取り組んでいくことを確認した。インドの伝統医療、アーユルヴェーダは健康の維持や病気の予防を自己管理で行う考えを基本としている。県は未病の概念に近いと考え、県内のイベントにインド発祥のヨガを取り入れるなど交流を深めてきた。

 
底まで歩けます 27日に浦賀ドック見学会 印刷
2018年 10月 18日(木曜日) 09:30

住友重機械工業の旧浦賀工場(神奈川県横須賀市浦賀)内にある「浦賀ドック」の見学会が27日、開かれる。ドックを観光資源として生かす取り組みを進める実行委員会が主催し、参加者を募集している。浦賀ドックは1899(明治32)年、建造。石造りが主流だった明治期のドックでは珍しいれんが造りで、全国では浦賀と川間(同市西浦賀)しかない。見学会では、市民ボランティアガイドとともに、普段は降りることができない地上から約18メートル下のドックの底まで足を運ぶ。

 
太陽光発電2019年問題 神奈川県が新たな売電先を紹介へ 印刷
2018年 9月 21日(金曜日) 09:36

古典落語「目黒のさんま」にちなむ「目黒のさんま祭り」が、東京都品川区のJR目黒駅東口周辺で行われた。23回目を迎えた今年は約3万人が来場。岩手県宮古市が提供したサンマ7000匹が無料で振る舞われた。実践女子大学もボランティアで加わり、祭りを盛り上げた。紀州備長炭で焼いたサンマの香ばしい白煙が立ち込める会場には、午前10時前から1キロメートル近い長蛇の列ができた。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 14 ページ