経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
Home ニュース
TOHO-NEWS
東日本で長雨、日照不足 都心40年ぶりの16日連続 偏西風影響・気象庁 印刷
2017年 8月 18日(金曜日) 20:25

8月に入り、東日本の太平洋側を中心に雨や曇りの日が続いている。東京都心で8月としては40年ぶりとなる16日連続の降雨で、日照不足も顕著になっている。気象庁によると、8月1~15日の日照時間は都心が32.6時間で平年の38%。北日本の仙台市は12.2時間で同17%、北海道枝幸町は8.3時間で同13%という短さ。同期間の降雨量は都心が92ミリで平年より16%多いほか、長野市や岩手県宮古市で平年の3倍を超えた。

 
水銀汚染のない世界へ 水俣条約を発効 印刷
2017年 8月 18日(金曜日) 20:25

国際的な水銀規制のルールを定めた「水俣条約」が16日、発効した。水銀による環境汚染や健康被害を防ぐため、採掘や使用に加え、輸出入なども含めた包括的な管理に取り組む。 条約には、新規の水銀鉱山の開発禁止、一定量以上の水銀を使った蛍光灯や体温計などの製造・輸出入の禁止、水銀廃棄物の適正管理などが盛り込まれた。2013年に熊本県で開かれた国際会議で採択、今年5月に締約国が50を超え、発効が決まった。今月8日時点で日本や米国、中国や欧州連合(EU)、アフリカ諸国など74の国と地域が締結している。

 
量子コンピューター開発に集中投資へ 文科省方針 印刷
2017年 8月 17日(木曜日) 20:35

文部科学省は、「量子コンピューター」など次世代技術の研究開発に、来年度から集中投資する方針を固めた。最長10年で計数百億円規模の予算を検討中で、来年度の概算要求に数十億円を盛り込む。量子コンピューターは、従来とは異なる原理で動き、計算能力が飛躍的に高まるとされる。国内では現在、スーパーコンピューター「京」の後継機の開発が進んでいるが、物質を構成する電子レベルの解析が必要な材料や薬の開発には、さらに高い性能が求められている。

 
地方大学 活性化に交付金、政府方針 東京集中解消狙い 印刷
2017年 8月 17日(木曜日) 20:35

政府は、地方の大学の活性化を図る新たな交付金を創設する方針を固めた。自治体が地元の大学や経済界と連携して展開する地域振興の取り組みを支援する形で、2019年度から百数十億円規模の交付金の支給を目指す。地方大学の教育・研究環境の底上げを図るとともに、東京に集中する私立大学などの地方移転も促し大学生の「東京一極集中」を解消する狙いだ。

 
企業主導型保育所7万人に 定員2万人上積み―政府 印刷
2017年 8月 16日(水曜日) 13:23

松山政司少子化対策担当相は15日の閣議後の記者会見で、企業が従業員の子どもを預かる企業主導型保育所の定員について、2017年度末までに計約7万人とし、当初の計画から2万人分上積みすると発表した。20年度末までに待機児童を解消する政府目標の実現に向け、受け皿を追加整備する。企業主導型保育所は一定の基準を満たせば、認可保育所とほぼ同水準の助成を受けられ、有力な待機児童対策として期待されている。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 775 ページ