経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
Home ニュース
TOHO-NEWS
アルコール検知器、航空8社が使わず 国内25調査 印刷
2018年 11月 19日(月曜日) 09:27

国内の航空会社8社が、乗務前のパイロットに、検知器によるアルコール検査を義務づけていないことがわかった。朝日新聞が国内25社を対象に聞き取り調査した。残り17社のうち12社は、精度が低く検査逃れをしやすい「簡易型」の検知器を主に使用していた。パイロットの飲酒を巡っては10月末、日本航空の副操縦士がロンドン警察当局の呼気検査で英国の基準値以上のアルコールが出たとして逮捕された。

 
入管法改正案 調査データに集計ミス 審議入り見送り 印刷
2018年 11月 19日(月曜日) 09:27

外国人労働者受け入れ拡大に向けた入管法改正案を巡り、法務省は16日の衆院法務委員会理事懇談会で、失踪した技能実習生への聞き取り調査結果に集計ミスがあったと明らかにした。調査人数や「失踪の動機」の内訳が誤っていたほか、実習生への実際の質問とは異なる集計項目があることも判明し、野党が猛反発。立憲民主党は葉梨康弘委員長(自民)の解任決議案を提出し、与党は予定していた改正案の実質審議入りを見送った。

 
陸自迫撃砲弾事故 試射で操作ミスか 3発が外れる 印刷
2018年 11月 17日(土曜日) 00:00

陸上自衛隊饗庭野演習場(滋賀県高島市)に隣接する国道近くに迫撃砲弾が落ち、乗用車が破損した事故で、陸自は15日、最初に試射した3発が目標地点から外れ、3発目が演習場内の国道付近に落ちたことを明らかにした。残る2発は着弾が確認されていなかったが同日、演習場内で見つかった。隊員が試射で操作ミスをした可能性があり、岩屋毅防衛相は同日、河野克俊統合幕僚長ら関係幹部を集め、安全管理の徹底を指示した。

 
全米図書賞に多和田葉子さんの「献灯使」 翻訳文学部門 印刷
2018年 11月 17日(土曜日) 00:00

米国の代表的な文学賞、全米図書賞が14日、発表され、翻訳文学部門で芥川賞作家の多和田葉子さんの「献灯使」が選ばれた。日本滞在中の多和田さんは共同通信の取材に「すごくうれしい。1回目の翻訳部門での受賞を名誉に思う」と語った。多和田さんは「犬婿入り」で芥川賞、「雪の練習生」で野間文芸賞を受けた。ドイツ在住で、日本語とドイツ語で執筆。ドイツの文学賞「クライスト賞」を受けたほか、多くの著作が英訳されている。

 
外国人材、介護6万人 政府が14業種人数提示 印刷
2018年 11月 16日(金曜日) 00:00

外国人労働者の受け入れ拡大を巡り、政府は14日昼の衆院法務委員会の理事懇談会で、14業種別の外国人受け入れ規模を与野党に提示した。新制度を導入予定の2019年度から5年間での最大見込み数は、介護が6万人、外食は5万3000人、建設で4万人、農業で3万6500人などとした。初年度となる19年度は、外国人の受け入れ数は全体で計3万2800~4万7550人とし、19年度からの5年間では、計26万2700~34万5150人を見込むとした。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 894 ページ