経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。
地銀レポート
各都道府県の地域経済トピックス  2018年5月 印刷
2018年 4月 29日(日曜日) 14:40

【北海道】ガラスの昆虫展 ~匠の技が込められた輝く宝石~ 北一ヴェネツィア美術館で開催

世界で活躍するヴェネツィアのランプワーク作家、コスタンティーニのガラスでできた精巧な昆虫作品を展示。それぞれの生き物が持つ美しさを本物以上に輝かせるため、ガラスの色彩や表現方法の研究を重ね、その成果が投影された作品からは、今にも動き出しそうな生命力が感じられるという。小樽市にある北一ヴェネツィア美術館で6月11日まで開催。


【青森県】キリスト渡来説が残る 新郷村の慰霊祭

キリストが実はひそかに日本に渡り、新郷村で106歳の天寿を全うしたという渡来説があり、1935 年にはキリストの墓が発見されました。6月3日、この地で一生を終えたとされるキリストの御霊をお慰めするための慰霊祭が、獅子舞・ナニャドヤラ(この地方に伝わる盆踊り)などの奉納という形式で執り行われます。


【岩手県】桜と雪の回廊観光キャンペーン 4月中旬からスタート

例年4月中旬に冬期間の通行禁止が解除となる八幡平アスピーテラインは、まだ道路の両側に6~8㍍の雪が残り、27㌔㍍を誇る日本一の長さの「雪の回廊」となります。また、麓では桜を同時に見ることができ、 桜と「雪の回廊」を同時に見ることができる全国でも 稀な地域です。


【宮城県】絵本のひきだし 林明子原画展 5月27日まで開催中

宮城県美術館にて開催。初めての物語絵本『はじめてのおつかい』の絵を手掛けて以来、40年以上にわたって絵本作家として数々の作品を生み出してきた。子どもたちのあどけない仕草や心の揺らぎを写し取るその優しく繊細な作品は、多くの子どもたちと大人たちを惹きつけ、今日も広く愛されている。その絵本原画のほとんどは、宮城県美術館のコレクションの一部。


【秋田県】鹿角市に道の駅おおゆ 4月28日オープン

開湯800年の歴史を誇り、十和田湖にもっとも近い温泉郷として知られる鹿角市の大湯温泉郷に、「道の駅おおゆ(施設名:湯の駅おおゆ)」がオープン。癒しと健康をテーマとした施設で、希少性の高いブランド牛「かづの牛」の肉カフェと、源泉掛け流しの足湯などをお楽しみください。


【山形県】オール米沢を体感できる施設 道の駅米沢オープン

「 道の駅米沢」が4月20日にオープンします。昨年 11月、「 福島大笹生」IC ~「米沢北」IC区間内が開通した東北自動車道の「米沢中央」ICすぐそば。米沢牛を味わえるレストランや農産物の直売所のほか、県内の情報発信基地として観光コンシェルジュを配置し、道の駅にお越しのお客さまに豊かな旅をご案内します。


【福島県】第9回 モノ作りびとフェア in つきだて花工房

5月26・27日、伊達市にある公共の宿「つきだて花工房」で「第9回モノ作りびとフェア in つきだて花工房」が開催される。バラやポピーが咲き乱れる眺めのよい会場に、全国各地からさまざまなクラフト作品が集結。のんびりした雰囲気のなか、クラフト作家と来場者が会話を楽しみながら、クラフトの良さを分かち合えるフェア。


【茨城県】新緑の竜神峡を雄大に泳ぐ! 第29回 竜神峡鯉のぼりまつり

375㍍という国内最大級の長さを誇る竜神大吊橋を囲むように、県内外から寄贈された鯉のぼりが空を泳ぐ光景は圧巻!5月5日のこどもの日は小中学生の渡橋料が無料に。GWの思い出づくりにぜひ訪れてみては。


【栃木県】別荘建築90周年記念、ベルギー王国大使館別荘特別公開

奥日光・中禅寺湖畔にある「ベルギー王国大使館別荘」が、建築90周年を記念して「本物の出会い栃木」デスティネーションキャンペーンの特別企画として、ベルギー大使館の協力により期間限定で特別公開されます。現在も現役で使用されている大使館別荘のため、通常は一般の方に向けた公開はされておらず、今回が初めて公開される貴重な機会です。


【群馬県】群馬の水郷文化を体験 「春の揚舟 谷田川めぐり」

船頭が1本の竹ざおを使って鮮やかに操る揚舟に乗り、向かう先は新緑の木々生い茂る谷田川。ゆったりとした時間と、揚舟の上からの心休まる景色をお楽しみください。5月1 日から6 月30日までの土・日・祝日、10時から16時に毎時運航します(ゴールデンウィーク中は毎日運航)。


【埼玉県】大きさ世界一! 加須市のジャンボこいのぼり

明治時代から続く加須市の鯉のぼり産業を PRするため、昭和63 年にジェット機より長い全長100㍍、重さ約 600㌔㌘の「ジャンボこいのぼり1世」が制作されました。5月3 日開催の加須市民平和祭で、4世が大空を遊泳する姿を見ることができます。


【千葉県】マザー牧場 ビア&ソーセージマルシェ

千葉県富津市田倉、鹿野山の隣の鬼泪山の山頂付近に位置するマザー牧場は、さまざまな動物たちとの触れ合いはもちろん、咲き誇る花々や遊園地、手作り体験など多種多様な楽しみ方ができる〝花と動物たちのエンターテイメントファーム〟。そんなマザー牧場で5月31日まで と6月の土・日、「ビア&ソーセージマルシェ」が開催。


【東京都】MIDTOWN OPEN THE PARK 2018 初夏の都会の緑を楽しむ

東京ミッドタウンで5月27日まで、「MIDTOWN OPEN THE PARK 2018」が開催される。メインはゴールデンウィーク期間中の〝こいのぼり〟関連のイベント。浅葉克己氏や佐藤可士和氏など、国内外の様々なアーティストやデザイナー約 80名が「子どもの成長を願う」をテーマにデザインした約 80 体のオリジナルこいのぼり「アートこいのぼり」の展示や長さ約 25㍍ の巨大こいのぼりくぐり、こいのぼり作りワークショップなどが楽しめる。


【神奈川県】大佛次郎記念館 開館40周年記念 2018年度テーマ展示Ⅰ

1897年、現在の横浜市中区に生まれた作家、大佛次郎。『鞍馬天狗』をはじめとする時代小説から現代小説、『パリ燃ゆ』などフランス史を題材としたノンフィクションなど、その文学活動の幅は広範囲にわたった。7月8日まで開催中(7月14日からは「大佛次郎とスポーツ」を開催)。6月9・10日には、 所蔵品の日本画の和室での特別展示も。


【新潟県】全国初、きもの工場見学イベント 十日町 きものGOTTAKU

新潟県十日町市は、織り、染め、加工、メンテナンスなどの工場が集まる「きもの総合産地」。その歴史は古く、1200年前にはすでに麻布の生産が行われ、江戸時代に入ると「越後縮」の主産地に。「十日町きものGOTTAKU」は、そんな歴史を今に伝えるきもの工場を一般人が見学できるイベント。きものづくりの工程やメンテナンスの様子など、職人による技の数々を間近で堪能できる。開催日は5月17~19日の3日間、見学できる工場は14工場。要申し込み。


【富山県】富山米新品種「富富富」、 キャッチコピーとロゴデザイン発表!

今秋デビューする富山米新品種「富富富」。コシヒカリよりも高温に強く、高品質。粒揃いが良く、シッカリした旨みと甘みがあります。その名前は富山の水、大地、人が育てた富山づくしの米であること や食べた後の幸せな気持ち(ふふふ)を表現しています。富富富HPでは最新情報を公開中。ぜひご覧ください。


【石川県】能登立国1300年記念、「まっぷる能登」発売!!

2018 年は能登国の立国「1300 年」。これを記念して、観光ガイドブック「まっぷる能登」が4月から全国の書店で発売されます。名所や食、祭り、工芸品など能登の魅力がぎっしり詰まった1冊。今年の能登はイベント盛りだくさんです。この本を片手に、ぜひ能登へお越しください。


【福井県】第38回 越前陶芸まつり 5月26~28日開催

今年で38回目を迎える「越前陶芸まつり」は、県内外から約10万人もの人出で賑わう県内屈指の陶器市です。メインは県内窯元が一挙集結する陶器市。新作をはじめ、数多くの越前焼をお求めやすい価格で販売します。そのほか、ステージショーやさつきあげ茶会なども。


【山梨県】自然繁殖したホタルを観賞ください 身延町の一色地区にて

身延町の一色地区では、5月中旬~6月下旬にゲンジホタルが、6月中旬~7月中旬には「湯町ホタル公園」でヒメホタルが鑑賞できます。しなやかな曲線を描いて闇を舞うホタルの幻想的な光景は圧巻。ぜひ、信玄の隠し湯として親しまれる「下部温泉郷」のご宿泊と合せてお楽しみください。


【長野県】いいやま菜の花まつり開催 JR飯山駅に黄色い天使の羽が登場

飯山市では5月3日~5日、飯山市菜の花公園でいいやま菜の花まつりが開催されます。キャッチコピーは、菜の花の黄色が幸せの色であることから「ハッピーイエロー」。そこでJR飯山駅構内に「黄色い天使の羽」を設置しました。ぜひここで幸せを感じてみてください。


【岐阜県】ONSEN・ガストロノミーウォーキング in 奥飛騨・平湯温泉

「ONSEN・ガストロノミーウォーキング」とは、日本の魅力あふれる温泉地を拠点にして、その地域特有の「食」「自然」「文化・歴史」すべてをウォーキングによって一度に体感できるあらたなツーリズムです。5月19日、県内で初めてとなるONSEN・ガストロノミーウォーキングが高山市奥飛騨温泉郷の平湯温泉において開催されます。


【静岡県】静岡デスティネーションキャンペーン へ向け、今年はプレイベントを開催

静岡県では2019年4月から6月にかけて静岡デスティネーションキャンペーン(以下、DC)を開催、本年4月~6月はプレDCを開催します。この機会に多くの観光客の来訪を促し、本県の地域活性化の取組のひとつとし、「心も体もげんきになれる旅」を提案していきます。


【愛知県】渥美半島の夏の味覚 メロン狩りを楽しもう

メロンの王様マスクメロンの産地として知られる渥美半島に、メロン狩りの季節が到来。日研農園、ニュー渥美観 光、シーサイドファーム伊良湖、マルカ農園、渥美観光マルタケ園、たべりん王国の6園で、秋口頃までメロン狩りが楽しめる。とろける果肉と上質な甘みが特徴のマスクメロンのほかにも、イエローキングやタカミメロン、プリンスメロンなど、多数の露地メロンがあり、味わいはさまざま(出荷時期は5月~7月上旬)。


【三重県】臨場感たっぷりに、ツアー・オブ・ ジャパンいなべステージを楽しむ

三重県いなべ市で開催される、日本最大の自転車ロード競技のステージレースであるツ アー・オブ・ジャパンいなべステージ。開催日当日、三重テラスではそのパブリックビューイングを開催します。自然豊かないなべ市を舞台に繰り広げられる白熱のレースを、臨場感のある映像と特別ゲストの解説とともにお楽しみください!


【滋賀県】滋賀県観光キャンペーン 「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」

たくさんの歴史遺産と自然、滋賀ならではの食と暮らし。びわ湖には虹のように、色とりどりな魅力があります。そんな魅力に出会える観光キャンペーンが 7月15日からスター トします! 詳しくはウェブサイトをご覧ください。


【京都府】京都丹波高原国定公園ビジターセンター「京都の森の案内所」

京都府の中央部、京都市、綾部市、南丹市、京丹波町にまたがる京都丹波高原国定公園の自然と文化が融合した里地・里山文化の発信拠点としてオープンしました。国定公園の自然や歴史文化の見どころを紹介するとともに、ガイドツアーの案内、超小型モビリティや電動アシスト自転車の貸出など、訪問者へのサービスをワンストップで行います。


【大阪府】幕末・維新の激動に耐えた歴史遺産 大阪城の櫓 内部特別公開2018

昨年2017年は大政奉還から150年、今年は新政府軍と旧幕府軍との「戊辰戦争」開始からちょうど50年。今回の大阪城特別公開では、この幕末・維新の時代と深いかかわりのある櫓や蔵の内部を見ることができる。11月25日まで土日祝日限定公開中(夏季7月21日~8月31日は連日公開(月曜定休))。


【兵庫県】伊丹に着陸したら必見! 観光&グルメ情報ブース完成

先月、伊丹空港(大阪国際空港)内に観光・物産情報コーナー「INFORMATIONひょうご・関西」が完成。観光案内ロボットが兵庫・関西のおすすめスポットを紹介してくれるほか、兵庫の特産品が買える自動販売機もあります。場所は2階到着口を出て直進したところ。ぜひ寄ってみてください。


【奈良県】祝・古都奈良の文化財世界遺産登録 20周年、平城京天平祭 春 2018 開催!

奈良市の平城宮跡で、今年も5月3 日~5日に平城京天平祭を開催します。天平祭では「平城京天平行列」や「衛士隊の再現」などの古代行事のほか、地元奈良の味が楽しめる「東市・西市」や第一次朝堂院での「天平綱引き」、平城宮跡を巡る「平城宮跡ガイドツアー」など、催しが盛りだくさんです。


【和歌山県】産業と美術のあいだで 印刷術が拓いた楽園

和歌山県立近代美術館で6月24日まで開催。日本は古くから、木版の技術を中心とする高度な印刷文化を誇ってきた。洗練された浮世絵や書籍、身の回りの品々までが印刷技術によってつくられ、明治に入ると文字の印刷には活版、図版の印刷には銅版、木口木版、石版の技術が西欧からもたらされて近代的な印刷産業が発展し、多様な技術による印刷物が発行されていくとともに、印刷術を創作の技法として展開させた版画も台頭した。この展覧会では、こうした印刷術による産業が、いかに美術表現を豊かで新鮮なものにしてきたかを、印刷資料や版画、絵画などを通して考察する。


【鳥取県】ゴールデンウィークは、 むきばんだ日和!

国内最大級の弥生時代の村の跡を舞台に、ゴールデンウィーク期間中、日替わりでさまざまな体験イベントが繰り広げられます。土器や琥珀勾玉などのモノづくり体験、古代の弓で 矢を射る狩猟体験、ボランティアガイドによる遺跡案内など、弥生時代の暮らしに触れてみませんか。


【島根県】遊べる木のおもちゃ展 5月27日まで開催中

子どもをテーマにした「みること」と「つくること」の両方が楽しめる浜田市世界こども美術館で、「遊べる木のおもちゃ展」が開催されている。日本製の木のおもちゃのほか、ドイツやスイスなど海外のユニークな木のおもちゃを展示。「木っ端の積み木コーナー」には、さまざまな形・サイズの木の切れ端が山のようにあり、積み上げたり並べたり、子どもたちが自分で考えながら自由に遊べる。


【岡山県】第22回 たまの・港フェスティバル 5月19・20日開催

岡山県玉野市宇野港一帯で開催されます。自衛艦一般公開や瀬戸内海ミニクルージング、ほほえみマリン大使お披露目会のほか、アマチュアバンドのステージイベントなど、楽しいイベントが盛りだくさんです。入場は無料(乗車やアトラクションにより有料のものも)。ぜひご家族でお越しください。


【広島県】中国地方の高速道路をお得に利用! 中国地方ドライブキャンペーン2018

中国地方の高速道路をお得な定額料金でご利用いただけるキャンペーン「ぶらり中国ドライブパス2018」。ご登録いただくと、観光施設等の割引サービスが受けられる特典があります!高速道路でお得な旅に出かけてみませんか。12月24日まで実施中。申込はNEXCO西日本ウェブサイト「みち旅」で!


【山口県】蒼い海に感謝! 夜焚イカ漁体験ツアー

透き通るような美しい姿と、身がやわらかく美味であることから「イカの女王」と称される剣先イカ。山口県北部、日本海に面した長門市では、そんな剣先イカ漁が盛ん。夜から明 け方にかけてのイカ漁では、漁火を点灯しながら、1本釣り漁が行われる。漁船に乗り込み、キラキラ輝く漁火の風景を眺めながらイカ釣り体験はいかが(5月下旬~7月下旬の土曜ほか)。道具などは不要で、マリンガイドがていねいに教えてくれるので、女性や子どもでも安心して楽しめる。


【徳島県】夏を待ちきれなくて! 徳島地ビールフェスタ2018

5月18~20日、藍場浜公園で開催される「徳島地ビールフェスタ」は、徳島で2016年から行われているクラフトビールと音楽の祭典。麦酒工房Awa新町川ブリュワリー、RISE & WIN BREWING CO.など地元ブリュワリーのほか、ビアへるん(島根)、小豆島まめまめビール(香川)、吉備土手下麦酒(岡山)、高円寺麦酒工房など、普段、徳島では飲めない樽生のクラフトビールが各地から集結し、クラフトビールにぴったりなおいしいフードも たっぷり。


【香川県】春の特別展「イサム・ノグチ ―彫刻から身体・庭へ―」開催中!

香川県にゆかりのある20世紀を代表する芸術家、イサム・ノグチについて、香川県立ミュージアムで紹介しています。会期は6月3日まで。会期中は、特別講演会やワークショップなど関連イベントも開催します。ジャンルを超えて活動したイサム・ノグチの美の世界を体感してみませんか。


【愛媛県】いかざき大凧合戦 5月5日 こどもの日

小田川をはさんで、約500統の大凧が空中に舞います。凧に仕込んだ「ガガリ」と呼ばれる刃物で相手の糸を切りあう勇壮な戦い、大凧合戦が繰り広げられます。また今年初節句を迎えられるお子様の名前を書き入れた大凧「出世凧」が大空高く上がります。


【高知県】奇跡の清流・仁淀川流域を走りつくせ GREAT EARTH 高知仁淀ブルーライド

6月3日、国内外でさまざまなイベントを開催してきた人気イベント「グレイトアース」が、いよいよ四国初上陸!水質5年連続日本一(国土交通省調べ)、〝奇跡の清流〟といわれる仁淀川を舞台に「第1回高知仁淀ブルーライド」を開催します。青く美しい川と高知の郷土料理を楽しみに、ぜひご参加ください。


【福岡県】伝統工芸品「久留米絣」と触れ合える 第35回 絣の里巡り in 筑後

県南部の筑後地方に伝わる綿織物「久留米絣」は、経済産業大臣指定の伝統的工芸品です。その歴史は200年以上に及び、現在ではモダンな柄、ポップな色合いの製品も多く登場しています。「絣の里巡りin筑後」では工房が一般開放されるほか、絣商品をお得に購入いただけます。


【佐賀県】第10回 天建寺橋県境大綱引き大会 福岡150人vs 佐賀150人

佐賀県三養基郡みやき町と福岡県久留米市との間を流れる筑後川。この県境の川には、佐賀県道・福岡県道138号西島筑邦線のPC斜張橋「天建寺橋」がかかっている。その河川敷特設会場で、5月20日に福岡と佐賀の県境対抗で大綱引きが行われる。参加は無料で、当日先着受け付け。


【長崎県】平成新山を一望 「しまばら火張山花公園春の花まつり」

1991年の普賢岳噴火災害時に指定された砂防指定地を活用し造られた 「 しまばら火張山花公園」。この地が約220年前の噴火当時、山番所(火の見張り)だったという歴史があり、この名が付けられました。1.5㌶の敷地の中にはポピー500万本が植栽され、5月中は平成新山をバックに満開のポピーを見ることができます。


【熊本県】天草へとつながる新動脈 「三角大矢野道路」開通!

熊本を代表する観光地である天草の新たな玄関 口、「三角大矢野道路」 が5月20日に開通します。開通にあわせてマルシェ、花火、ウォーキング大会、インスタグラムフォトコンテストなどのイベントも満載。ぜひこの機会に、魅力あふれる天草を訪ねてお楽しみいただきたい。


【大分県】光と音が心に響く 第71回 日田川開き観光祭2018

三隈川をメイン会場に、水郷日田に初夏の訪れを告げる「日田川開き観光祭」が開催されます。きらびやかな衣装をまとい自慢の踊りを披露する「市民芸能隊」をはじめ、さまざまなイベントが実施されます。特に花火大会は〝観客と花火の距離が近い花火大会〟として有名。その迫力をぜひ体感して ください。


【宮崎県】第23回 宮崎国際音楽祭 5月13日まで

宮崎の初夏のイベントとしてすっかり定着した宮崎国際音楽祭。今年は「アジアの音、アジアの心」をテーマに、チョン・キョンファ(韓国)、チョーリャン・リン(台湾)をはじめとするアジアの代表的な演奏家たちによる多彩なプログラムをお届けします。


【鹿児島県】6月2・3日 かごしま遊楽館 23周年誕生祭を開催します!

首都圏での特産品販売や観光情報を発信する鹿児島県のアンテナショップ「かごしま遊楽館」が、今月30日で開館 23 周年を迎えます。日頃の感謝の気持ちをこめて、同館と東京ミッドタウン日比谷に隣接する「日比谷ゴジラスクエア」で、農産物直販や限定商品の販売などを行います。


【沖縄県】夏の訪れを知らせる那覇ハーリー 5月3日~5日

「ハーリー」とは、「サバニ」と呼ばれる伝統漁船によるボートレース。海の恵みに感謝し、豊漁、航海安全を祈る伝統行事です。県内各地のハーリーは毎年旧暦5月4日に行なわれますが、那覇市では新暦5月3日~5日に開催。沖縄の夏の到来を告げる風物詩となっています。

 
地方経済天気図(2018年4月) 印刷
2018年 4月 29日(日曜日) 14:37

2018年4月 地方経済の状況

【 総評 】  〜持ち直しの動きが広がる~

 

【 北海道 】

北海道の景況は、住宅建築が減少傾向となったものの、個人消費、設備投資が持ち直すなど、持ち直し。

個人消費は、大型小売店販売において衣料品が増加したほか、コンビニエンスストア販売も増加するなど、持ち直し。住宅建築は、貸家、分譲住宅が減少し、減少傾向。設備投資は、製造業、非製造業ともに投資を積み増す動きがみられ、持ち直し。公共工事は、道、市町村が減少し、低調。輸出は、韓国向け有機化合物が増加し、緩やかな持ち直し。

生産活動は、鉄鋼、金属製品が増加したものの、一般機械、輸送機械が減少し、横這い圏内。観光は、国内客に加え春節休暇によるアジアからの外国人客が増加し、好調。雇用は、有効求人倍率が上昇し、回復。

先行きは、持ち直しの動きが続くとみられている。

【 東北 】

東北の景況は、生産活動が足踏みとなったものの、輸出が持ち直すなど、緩やかな持ち直し。

個人消費は、大型小売店販売が減少したほか、乗用車販売も減少するなど、足踏み。住宅建築は、貸家、分譲住宅が増加したものの、持家が減少し、全体では横這い。設備投資は、建築着工面積が減少し、足踏み。公共工事は、国、県、市町村が減少し、弱含み。輸出は、一般機械、鉄鋼が増加し、緩やかな持ち直し。

生産活動は、輸送機械、電子部品・デバイスが減少し、緩やかな持ち直し。観光は、観光地への入込客が伸び悩み、全体では横這い。雇用は、サービス業、医療・福祉において新規求人数が増加し、回復に向けた動き。

先行きは、持ち直しの動きが続くとみられている。

 

【 関東 】

関東の景況は、公共工事が弱含んだものの、設備投資が持ち直し、輸出も回復に向けた動きとなるなど、回復。

個人消費は、大型小売店販売が増加したほか、コンビニエンスストア販売も増加し、緩やかな持ち直し。住宅建築は、持家、貸家、分譲住宅いずれも減少し、弱含み。設備投資は、製造業、非製造業ともに投資を積み増す動きがみられるなど、持ち直し。公共工事は、国、都県、市区町村が減少し、弱含み。輸出は、自動車、鉄鋼が増加し、回復に向けた動き。

生産活動は、情報通信機械、鉄鋼が増加したものの、一般機械が減少し、足許一服。観光は、観光地への入込客が増加し、上向き。雇用は、現金給与総額が増加したほか、建設業、製造業において新規求人数が増加し、回復。

先行きは、回復の動きが続くとみられている。


【甲信越 】

甲信越の景況は、住宅建築が足許一服したものの、輸出が持ち直すなど、緩やかな持ち直し。

個人消費は、大型小売店販売が減少したほか、乗用車販売も減少し、足許一服。住宅建築は、持家、貸家が減少し、やや弱含み。設備投資は、製造業、非製造業ともに投資を積み増す動きがみられ、緩やかな持ち直し。公共工事は、国、独立行政法人等が減少し、低調。輸出は、鉄鋼、建設用・鉱山用機械が増加し、緩やかな持ち直し。

生産活動は、金属製品が増加したものの、一般機械、電子部品・デバイスが減少し、足許一服。観光は、外国人客が伸び悩み、横這い。雇用は、製造業、卸売業・小売業、医療・福祉において新規求人数が増加し、改善傾向。

先行きは、緩やかな持ち直しの動きが続くとみられている。


【 北陸 】

北陸の景況は、個人消費、住宅建築が横這いとなったものの、設備投資が上向くなど、緩やかな持ち直し。

個人消費は、コンビニエンスストア販売が増加したものの、大型小売店販売が減少し、全体では横這い。住宅建築は、持家、貸家が減少したものの、分譲住宅が増加し、全体では横這い。設備投資は、製造業で投資を積み増す動きがみられ、上向き。公共工事は、独立行政法人等が増加したものの、国、県、市町村が減少し、足踏み。輸出は、地場産業の眼鏡・眼鏡枠などが減少し、足許減少。

生産活動は、電気機械、電子部品・デバイスが増加したものの、鉄鋼、化学が減少し、全体では横這い。観光は、温泉地、観光地への入込客が減少し、弱含み。雇用は、情報通信業、運輸業・郵便業、卸売業・小売業において新規求人数が増加し、改善。

先行きは、緩やかな持ち直しの動きが続くとみられている。

【 東海 】

東海の景況は、輸出が一服したものの、設備投資、生産活動が回復に向けた動きとなるなど、持ち直し。

個人消費は、コンビニエンスストア販売が増加したものの、大型小売店販売が減少し、全体では足踏み。住宅建築は、持家、貸家、分譲住宅いずれも減少し、弱含み。設備投資は、建築着工面積が減少するなど、足許一服。公共工事は、国、県、市町村が減少し、低調。輸出は、自動車、半導体等電子部品が減少し、足許一服。

生産活動は、情報通信機械、鉄鋼が増加し、回復に向けた動き。観光は、温泉地への入込客が増加し、上向き。雇用は、製造業、サービス業、医療・福祉において新規求人数が増加し、改善。

先行きは、持ち直しの動きが続くとみられている。

【 近畿 】

近畿の景況は、公共工事が低調となったものの、個人消費が上向き、生産活動が回復に向けた動きとなるなど、持ち直し。

個人消費は、スーパー販売が増加したほか、コンビニエンスストア販売も増加し、上向き。住宅建築は、貸家、分譲住宅が増加し、足許増加。設備投資は、製造業で投資を積み増す動きがみられ、上向き。公共工事は、国、県、市町村が減少し、低調。輸出は、半導体等電子部品、科学光学機器が増加し、回復に向けた動き。

生産活動は、電気機械、輸送機械が増加し、回復に向けた動き。観光は、主要ホテルの客室稼働率が上昇するなど、上向き。雇用は、現金給与総額が増加したほか、有効求人倍率が上昇し、改善。

先行きは、持ち直しの動きが続くとみられている。

【 中国 】

中国の景況は、輸出が足許一服したものの、生産活動が持ち直すなど、持ち直し。

個人消費は、スーパー販売が増加したものの、百貨店販売が減少し、全体では横這い。住宅建築は、貸家が減少し、やや弱含み。設備投資は、製造業、非製造業ともに投資を積み増す動きがみられ、持ち直し。公共工事は、国、独立行政法人等、県、市町村いずれも減少し、弱含み。 輸出は、半導体等製造装置、科学光学機器が減少し、足許一服。

生産活動は、輸送機械、一般機械が増加し、持ち直し。観光は、温泉地、観光地への入込客が伸び悩み、盛り上がりを欠く。雇用は、現金給与総額が増加するなど、改善基調。

先行きは、持ち直しの動きが続くとみられている。 【 四国 】

四国の景況は、住宅建築が弱含んだものの、設備投資が持ち直すなど、持ち直し。

個人消費は、スーパー販売が増加するなど、緩やかな持ち直し。住宅建築は、持家、貸家、分譲住宅いずれも減少し、弱含み。設備投資は、製造業、非製造業ともに投資を積み増す動きがみられ、持ち直し。公共工事は、独立行政法人等、県が減少したものの、国、市町村が増加し全体では横這い。輸出は、船舶が増加し、緩やかな持ち直し。

生産活動は、電気機械、輸送機械が増加し、緩やかな持ち直し。観光は、温泉地、観光地への入込客が伸び悩み、全体では横這い。雇用は、卸売業・小売業、医療・福祉において新規求人数が増加し、改善基調。

先行きは、持ち直しの動きが続くとみられている。

【 九州 】

九州の景況は、住宅建築が弱含んだものの、設備投資が持ち直すなど、持ち直し。

個人消費は、スーパー販売が増加したほか、コンビニエンスストア販売も増加し、上向き。住宅建築は、持家、貸家が減少し、やや弱含み。設備投資は、製造業、非製造業ともに投資を積み増す動きがみられ、持ち直し。公共工事は、国、独立行政法人等、県、市町村いずれも減少し、弱含み。輸出は、電気機械、輸送機械が増加し、回復に向けた動き。

生産活動は、輸送機械、一般機械が増加したものの、電子部品・デバイスが減少し、全体では横這い。観光は、温泉地、観光地への入込客が増加し、上向き。雇用は、現金給与総額が増加したほか、サービス業、金融業・保険業で新規求人数が増加し、改善。

先行きは、持ち直しの動きが続くとみられている。


【 沖縄 】

沖縄の景気は、個人消費、観光が好調を持続し、拡大。

個人消費は、スーパー販売が増加するなど、好調を持続。住宅建築は、貸家、分譲住宅が増加し、上向き。設備投資は、貨物車販売が減少するなど、足踏み。公共工事は、国が増加したものの、独立行政法人等、県、市町村が減少し、全体では横這い。輸出は、電気機械、パルプ・古紙が増加し、上向き。

生産活動は、金属製品、パルプ・紙・紙加工品が増加したものの、鉄鋼、食料品が減少し、一進一退。観光は、国内客、外国人客ともに増加し、好調を持続。雇用は、現金給与総額が増加するなど、改善。

先行きは、拡大が続くとみられている。


協力:一般社団法人全国地方銀行協会


 
各都道府県の地域経済トピックス  2018年4月 印刷
2018年 3月 26日(月曜日) 21:46

【北海道】0さいからのげいじゅつのもり 花ふるカラー

5月13日まで札幌芸術の森美術館で開催中。子どもはもちろん父母も一緒に楽しめるシリーズ展覧会で、5 回目となる今回のテーマは「花」と「色」。「遊びコーナー」では、紙製の花を風に乗せて、舞い落ちてくるところを優しくつかまえる「ふるふる花ふる」や5種類のブロックおもちゃで遊べる「お花ブロック」、「鑑賞コーナー」では、同館所蔵の花の絵を集めたミニ展覧会「お花の絵畑」や花にまつわる神話や伝承をもとにしたショートストーリーを紹介する「お花のおはなし」などが行われる。観覧無料。


【青森県】弘前さくらまつり開催! 4月21日~5月6日

日本三大桜名所の1つである弘前の桜。今年の弘前さくらまつりは、最初の観桜会から数えて100周年を迎え、記念イベントがまつりに花を添えます。弘前観桜会がはじまった5月3日には記念パレードや打ち上げ花火が行われるほか、近年話題になっている弘前公園外濠の「花筏」を、下乗橋内濠にデジタル投影で再現します。


【岩手県】北上展勝地さくらまつり 4月10日~5月6日

北上展勝地公園内には、珊瑚橋から2㌔㍍にわたる桜並木のほかにも約150種の桜が293㌶の敷地内に1万本あるといわれ、4月中旬ごろに咲きはじめるソメイヨシノから5月上旬のカスミザクラまで美しさを競います。まつり期間中は桜並木の間を観光馬車が走り、川面には観光遊覧船と渡し舟が往来、300匹の鯉のぼりが空を泳ぎます。


【宮城県】舟運文化を今に伝える 阿武隈ライン舟下り

東北第二の大河である阿武隈川。古くは年貢米にはじまり、明治に入って木材、木炭、石材と、昭和初期頃まで長い間重要な物資輸送路として利用されてきた。この舟運文化を今に伝えるのが、阿武隈ライン舟下りだ。名勝・奇岩が多い阿武隈川の渓谷約4㌔㍍を往復する約8㌔㍍の周遊コース。ゆったりとした流れに身を任せ、春の阿武隈川の景観を楽しもう。


【秋田県】大曲の花火 ─春の章─ 世界の花火 日本の花火

5月12日、 大仙市大曲雄物川河畔にて「大曲の花火 ─春の章─」が開催されます。世界を舞台に活躍する海外の花火業者を招待しての「世界の花火」と、日本のモノづくりの 精神がいかんなく発揮された「日本の花火」の競演。ぜひお楽しみください。


【山形県】現代に甦る戦国絵巻 「米沢上杉まつり」

米沢市では毎年、上杉謙信の命日である4月29日を皮切りに、5月3日まで「米沢上杉まつり」が開催されます。最大の見どころは、戦国史上最大の死闘といわれた上杉軍と武田軍が激突する「川中島合戦」の再現。壮大なスケールで現代に甦る時代絵巻をぜひご堪能ください。


【福島県】福島県 福島市が4月1日付で 中核市に移行

「中核市」は、人口規模や行政能力などが比較的大きい都市の権限を強化し、より住民の身近なところで行政をおこなうことを目的として、1994年の地方自治法の改正により創設された都市制度。2015年4月にはその指定要件が人口20万人以上に緩和された。これを受け、福島市はこの4月1日から全国54番目の中核市となる。東北では 今年1月の八戸市に次いで7番目で、県内では郡山市、いわき市と合わせて3市目。


【茨城県】「青の絶景」ネモフィラシーズンが はじまります!

ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園では、4月中旬から5月上旬にかけて,約450万本ものネモフィラの花がみはらしの丘一面を青く染め上げます。ネモフィラと空と海が織りなす「青の絶景」をぜひお楽しみください。


【栃木県】芝ざくらまつり~目の前に広がる絶景 約25万株の芝ざくらの絨毯!~

4月7日~5月6日、市貝町の芝ざくら公園で「芝ざくらまつり」を開催。期間中は今年もJR宇都宮駅から観光周遊バスが運行します。芝ざくら公園の後にイチゴ狩り、大畑武者絵資料館、道の駅サシバの里いちかいに立ち寄りJR宇都宮駅に戻るルートです。料金は4000円(往復バス代、イチゴ狩り代金、芝ざくら弁当代)で、芝ざくらの苗1ポットのプレゼント付。


【群馬県】26万株の芝桜 みさと芝桜まつり 4月10日~5月6日

高崎市のみさと芝桜公園にて「2018みさと芝桜まつり」が開催されます。織姫の羽衣をイメージした花模様は圧巻!赤・白・ピンクの芝桜が帯状に連なり、うねりや渦巻き模様を色鮮やかに描き出します。丘全体を覆い尽くす色鮮やかな芝桜のじゅうたんと香りをお楽しみください。


【埼玉県】桜、青空、緑のコントラストが美しい 登れる!日本最大級の円墳 丸墓山古墳

「丸墓山古墳」は埼玉古墳群9基のうちの1基で、直径約105㍍、高さは群のなかでもっとも高い約20㍍の円墳です。石田三成が忍城水攻め(1590 年)の際につくったとされる石田堤に桜が並び、陣を張ったとされる頂上からは、行田の市街地を一望できます。


【千葉県】第30回 佐倉チューリップフェスタ 約100種・67万本のチューリップ!

今春も佐倉市の佐倉ふるさと広場に、関東最大級67万本のチューリップが咲き誇る。4月4日~25日のフェスタ期間中は毎日、風車とチューリップをバックに記念撮影ができるオランダ衣装貸し出しを実施、会場の掘取り区画に咲くお気に入りのチューリップを球根ごと堀取れるチューリップの掘取り販売も。


【東京都】日暮里・舎人ライナー開業10周年記念 舎人公園千本桜まつり

4月7・8日、桜の花が見ごろとなる足立区の舎人公園で開催。およそ63万平方㍍の敷地に約1100本の桜が植えられた「千本桜」のPRや生物園出張ふれあい動物コーナー 、花めぐりバスの運行 、物産展、北足立市場協会による直売コーナー、東京都交通局PRブース、都電マスコットキャラクター「とあらん」と記念撮影 、コンサートステージ、アトラクションのほか、今年で開業10周年を迎える日暮里・舎人ライナーに関する催しも。


【神奈川県】プラネタリウム「太陽系総選挙 ~みんなの1番紹介します~」

1995年に開館して以来、相模原の歴史や自然を扱う総合博物館として市民に親しまれてきた相模原市立博物館。2010年7月には小惑星探査機「はやぶさ」の再突入カプセルの世界初公開を行うなど、すぐ近くにあるJAXA相模原キャンパスとも連携、2011年には入館者数が200万人を突破した。そんな同館のプラネタリウムで4月27日まで「太陽系総選挙~みんなの1番紹介します~」の投影を実施中。


【新潟県】加茂市で雪椿まつり開催 4月8日~29日

新潟県のほぼ中央に位置し、古くから北越の小京都といわれてきた加茂市。東西に細長くかなり広いがその多くは山林で、特別豪雪地帯にも指定されている。そんな加茂市の名物 「雪椿」は南国に咲くものとは別種で、新潟県の木と加茂市の花に指定されている。市内の加茂山公園には野生種のほか、1000種以上あるという園芸品種のうち約100種、1300 本の雪椿を見ることのできる雪椿園がある。毎年4月、この加茂山公園を中心に雪椿をテーマとした春まつりが開催される。


【富山県】オリジナルムービー「とやま女子の 休日」&県内企業PR動画公開中!

働きやすさ、暮らしやすさが全国トップクラスと評判の富山県。県では、NGT48の中井りかさん(富山県出身)が県内の魅力的なスポットを巡り、くらしの良さなどを再発見する動画「とやま女子の休日」を制作。優れた技術力等を持つ企業PR動画とともに「富山の『しごと』『くらし』魅力発見サイト」で公開中。ぜひご覧ください。


【石川県】「倶利迦羅さん八重桜まつり」開催! 4月28日~5月5日

木曽義仲の「火牛の計」で 有名な「倶利伽羅峠の戦い」の舞台となった倶利伽羅峠(石 川・富山の県境)で開催されます。倶利伽羅公園一帯には 約6000本の見事な八重桜が咲き誇り、夜間は提灯300個も点灯。また4月28・29日には、倶利迦羅不動寺境内で「厄除け念仏赤餅つき」が行われ、つきたての念仏赤餅が参拝者に配られます。


【福井県】桜の小枝を交換して想いを伝え合う 花換まつり、敦賀市の金崎宮で開催

かつて、金崎宮(敦賀市金ヶ崎町)へ桜見物に訪れた男女が「花換えましょう」と声をかけあい、桜の小枝を交換することで想いを伝えたという伝説に由来するロマンチックなお祭りです。毎年、境内の桜の盛りの4月1日~15日に行われ、「花換え」をしたカップルは将来幸せに恵まれるといわれています。


【山梨県】新倉山浅間公園桜まつり ここだけの絶景で〝JAPAN〟を体感

「富士山」×「桜」×「五重塔」と、魅力的な〝JAPAN〟に出会えるスポットとして近年、海外からも大注目の新倉山浅間公園。4月7日~22日に桜まつりが開催されます。14・15日には飲食ブースの出店とステージイベントも実施される予定です。


【長野県】「飯菜食堂」プロジェクトで 地元産野菜をPR

飯山市は、旬を迎えた農産物を市内の飲食店で提供する「飯菜食堂」プロジェクトを4月から開始します。プロジェクトに参加する飲食店は、市内で採れた旬の野菜を扱っていることを示す、野菜をデザインした照明看板を店先に掲げます。菜の花、アスパラ、ズッキーニなど7種類の野菜からスタートします。


【岐阜県】豪華絢爛な12台の祭屋台が見物 春の高山祭

高山祭は春の山王祭と秋の八幡祭の総称で、日本三大美祭のひとつにかぞえられています。春の「山王祭」は日枝神社の例祭で、毎年4月14・15日に開催されます。飛騨の匠の 技が生かされた12台の祭屋台が曳き揃えられる様は豪華絢爛です。


【静岡県】「日本一の藤の里」で開催 蓮華寺池公園の藤まつり

藤枝市では「日本一の藤の里づくり」を進めています。そのシンボルである蓮華寺池公園には県下有数の藤棚があり、毎年20種約250本の藤の花が美しく咲き誇ります。開花予定時期の4月21 日~5月5日には藤まつりを開催。「藤の花展」のほか、お茶や銘菓、物産の販売、ステージイベントなどが行われます。


【愛知県】カメ、知ってる? ~意外に知らない日本のカメ事情~

名古屋港水族館で、5月27日まで開催中の特別展。古くから縁起物やペットとして日本人になじみ深い生物であるカメについて、日本の川や池などに生息する淡水、陸生のカメたちの現状にフォーカスを当てて紹介。従来から日本に生息するカメだけでなく、ミシシッピアカミミガメなど、ペットとして持ち込まれたものが野外に逃げ出し、国内に生息する種類も展示し、あわせて日本のカメ類の自然史を解説する。


【三重県】第6回 日本橋エリア 日本酒利き歩き 2018

全国各地約50の酒蔵が日本橋エリアに集結する毎年恒例の大人気イベントです。三重テラスでは、とびきりおいしい三重のお酒などを準備して皆さまのお越しをお待ちしていま す。チケットは日本橋案内所などで販売中(前売3000円/当日3500 円/日本酒飲み放題、フード別途有料、オリジナルお猪口付き)。


【滋賀県】「ここ滋賀」で「ビワイチ」 サイクリングフェアを開催!

年々盛り上がるサイクルツーリズム「ビワイチ」。その魅力を首都圏で発信するため、滋賀県情報発信拠点「ここ滋賀」でイベントを開催します。湖沿いの美しい風景をはじめ、内陸部に広がる里山、旧街道や近江商人を育てた町並み、寺社仏閣など「ビワイチ」の奥深い魅力とその楽しみ方を紹介しますので、ぜひご来場ください。


【京都府】京都府立堂本印象美術館リニューアル オープン記念展覧会

大正から昭和に活躍した日本画家で文化勲章受章者の堂本印象の名作と、印象自身がデザインした美術館建築をともに楽しむことができる京都府立堂本印象美術館(京都市北区) が、3月21日にリニューアルオープン! これを記念して「堂本印象 創造への挑戦」と題し、印象の初期から晩年までの作品を一堂に展示します。


【大阪府】美食の祭典フードソニック 4月28日~5月6日

高級懐石からカフェレストラン、人気ラーメン店、ビストロなど、食べログ3.5点以上の多種多様な飲食店が集結する関西最大級のフードフェス「FOOD SONIC 2018」が、中之島の特設スペースで開催される。アーティストライブなどのステージイベントもあり「音楽やトークを楽しみながら、おいしいものを心ゆくまでおなかいっぱい食べて満喫できるフードエンターテイメントフェスティバル」。


【兵庫県】3~5月限定の新ご当地グルメ! 〝淡路島サクラマス〟

夏は「ハモ」、冬は「淡路島3年とらふぐ」など、数々のブランド食材を生み出してきた淡路島に新ブランドが登場!まちの飲食店などがメニュー開発を行い、 44もの工夫を凝らしたサクラマス料理が楽しめます。まろやかな脂でとろける食感。上品な春限定の味をお見逃しなく。


【奈良県】奈良の街中が音楽であふれる28日間♪ ムジークフェストなら2018開催!

5月7日~6月3日に、奈良らしい社寺を中心とした県内各地の会場で音楽祭「ムジークフェストなら2018」を開催します。7回目を迎える今年は、世界的音楽ディレクターであるルネ・マルタン監修の有料コンサート「VIA AETERNA NARA(ヴィア・エテルナ 奈良~ 永遠への道~)」を世界遺産社寺などを舞台に開催するなど、あらたな魅力も満載です!


【和歌山県】クラフト作家約100人が集まる 四季の郷クラフトフェア

「客招き」を主業務とする三毛猫の「たま駅長」で一躍有名になった和歌山電鐵貴志川線沿線にある四季の郷公園(和歌山市)。この自然豊かな公園を会場として、4月7・ 8日にクラフトフェアが開催される。今年で9 回目を迎える名物イベントだ。


【鳥取県】「砂で世界旅行・北欧編」開催 春の鳥取砂丘を訪れてみませんか

鳥取砂丘ではサンドボードやパラグライダーが体験できるほか、砂丘植物や砂丘地に生息する動物たちとの出会いなどを通じて、自然の息吹を感じることができます。4月14日 からは 「鳥取砂丘砂の美術館」 で「砂で世界旅行・北欧編」がスタート。繊細かつ圧倒的な砂像の世界をお楽しみください。


【島根県】マツオヒロミ展―百花繚乱― 3月31日~5月6日

マツオヒロミ氏の展覧会が出雲市立平田本陣記念館で開催される。マツオ氏は松江市出身で岡山を拠点に活躍中。大正ロマンや昭和モダン文化に影響をうけ、抒情画を現代風に 創造した独特な世界観が同人誌などを中心に多くの支持を集めた。2016年1月に刊行された自身初の単行本『百貨店ワルツ』は大ヒットを記録。


【岡山県】漫才でプラネタリウム 星座で笑いまSHOWタイム!

おかやまを拠点に活動しているお笑い芸人「ハンティング」が、「漫才でプラネタリウム」という日本初の企画に挑戦。人と科学の未来館サイピアにて、プラネタリウムを身近に感じてもらうため漫才に織り交ぜながら、星座の解説をします。


【広島県】国営備北丘陵公園で春を満喫! 「備北花ピクニック」開催!

サクラ、チューリップ、アネモネ、ネモフィラ、ポピーなど、4月から5月にかけて広島県北部庄原市の国営備北丘陵公園で行われる「総数280万本の春の花」の開花リレー。アクティビティ(体験)やカルチャー(ひばの里体験)も楽しみながら、備北の春を満喫しよう!


【山口県】山口県の中南部、防府市の エヒメアヤメ自生南限地帯一般開放

「エヒメアヤメ」は、朝鮮半島及び中国東北部に分布の中心を持つアヤメ科の多年草で、種子がアリによって運ばれるアリ散布植物。茎の長さが10㌢㍍前後、花の大きさが5㌢㍍程度のきわめて小さなアヤメである。4月上旬の開花時期には指定地(防府市西浦小茅エヒメアヤメ自生地内(マツダ防府工場南通称小茅山))が一般開放され、藍紫色の美しい花を見ることができる。


【徳島県】秘境大歩危峡を泳ぐ 色とりどりの鯉のぼり

四国のまんなかにある大歩危峡は、吉野川を挟んで両岸の岩が国指定の天然記念物になっている。その名前の通りぼけ(崖)道で、大股で歩くと危ない場所であり、断崖の渓谷美と険しい秘境が今でも残っている西日本有数の景勝地。その景観を堪能するには、大歩危峡観光遊覧船で川を下るのが一番だ。そして毎年3月末から5月末には、「レストランまんなか」にて吉野川の対岸沿いと国道側にワイヤーを張り、全国から送られてくる「鯉のぼり」が飾られる。


【香川県】瀬戸大橋開通30周年 記念イベントを開催します!

今年4月に瀬戸大橋が30歳を迎えます。これを記念して4月7日に坂出港で中四国最大級1 万5000発の花火大会を実施します。また、4月7・8日には瀬戸大橋記念公園で、キッチンカーが大集合する飲食ブースや「香川の伝統工芸ワークショップ」などが行われるキックオフイベントを開催します。


【愛媛県】4年ぶりとなるアートの大祭 「道後オンセナート2018」開催

日本最古といわれる道後温泉で、アートの大祭「道後オンセナート2018」が開催中。オマージュ(賛歌)をキーワードに、大巻伸嗣や三沢厚彦、蜷川実花など国内外で活躍する約25名のアーティストが参加。2019年2月末まで、ホテルや街中に設置される作品と多様なイベントを組み合わせて展開します。


【高知県】高知県立坂本龍馬記念館  4月21日グランドオープン

高知県立坂本龍馬記念館が「学ぶ」「遊ぶ」の 2館体制でグランドオー プン!本格的な博物館機能を備えた新館では、坂本龍馬の手紙をはじめとする貴重な資料を展示 し、龍馬の生涯を時系列に沿って紹介します。本館は、音響や映像を駆使した体験型展示のミュージアムに生まれ変わります。


【福岡県】福岡史上最大の酒イベント! 「& SAKE FUKUOKA(アンドサケフクオカ)」

福岡県は、酒米づくりが盛んで、全国有数の酒蔵数を誇る酒どころです。5月26・27日に開催されるこのイベントでは、55の酒蔵の酒と県内人気飲食店の限定メニューがお楽しみいただけます。本県自慢の酒と食を、ぜひお楽しみください!。


【佐賀県】 〝孔子の里〟多久市の風物詩 多久聖廟 春季釈菜

多久市は佐賀県の中央部にある史跡の町。孔子を祀る国の重要文化財「多久聖廟」があり、今なお孔子の教えが残っていることから〝孔子の里〟とも呼ばれている。その多久聖廟では1708年の創建以来、春秋2回「孔子」に蔬菜の供えなどを行う式典「釈菜」が三百年以上つづけられている。今年の春季釈菜は4月18日。


【長崎県】お気に入りの器がきっと見つかる 「波佐見陶器まつり」

町内約130の窯元・商社が出店し、多くの買い物客、やきものファンで賑います。通常価格の3 ~4割引での販売もあるほか、出店者と対話しながらの器探しは陶器まつりならではのお楽しみです。大型テント内での販売になりますので、雨天時も安心してお買物が楽しめます。


【熊本県】平成28年熊本地震 復興祈念ウィーク 「犠牲者追悼式」開催

熊本県では、「熊本地震」の発生から2年となる4月中旬の約 2週間を、昨年と同様に「復興祈念ウィーク」と位置づけ、14 日には地震で命を失われた方々への哀悼の意を表す「犠牲者追悼式」を開催します。このほかの関連行事についても、県のホームページに掲載し紹介します。


【大分県】第20回記念「別府アルゲリッチ音楽祭」 5月6日に幕開け!

クラシック界の巨匠マルタ・アルゲリッチが総監督を務める音楽祭が5月6日~6月8日に開催! 第20 回を迎える今年は世界的指揮者・小澤征爾や弦楽器の名手など、錚々たるアーティストが集結します。「ローマから大分への道~音楽が結ぶもの」をテーマに、 豊後の国が歴史に刻んだ西洋とのつながりを音楽の調べで表現します。


【宮崎県】「新宿みやざき館KONNE」 4月28日リニューアルオープン

首都圏における宮崎県産品や情報の発信拠点である「新宿みやざき館KONNE」がリニューアルオープンします。1階は魅力的な県産品や本格焼酎を取り揃え、広いイベントスペースを備えた空間に。そして2階は宮崎の旬の食材を使った本格和食レストラン「くわんね」へと生まれ変わります。


【鹿児島県】2018吹上浜砂の祭典in南さつま 5月3日~27日(5月7日は休園日)

31回を迎える今年は「ジュラシックファンタジー ~進化の足音、どん・どん・どん~」 をテーマに、大小さまざまな砂像が100基以上展示されます。ゴールデンステージでは音楽と光、花火によるライティングショーを開催。ライトアップされた砂像が幻想的な雰囲気を創ります。砂でつくる夢と感動!白砂青松の美しい会場で砂のアートをご堪能ください。


【沖縄県】第15回 琉球海炎祭 4月14日開催

宜野湾海浜公園(宜野湾トロピカルビーチ)にて、日本で一番早い夏の花火大会「第15 回琉球海炎祭」が開催されます。打ち上げのタイミングを点火コンピューターでコントロールする大規模な花火イリュージョンです。沖縄音楽に合わせて1万発もの花火が夜空を彩ります。世界的デザイナーのコシノジュンコ氏がデザインした花火も必見です。

 
地方経済天気図(2018年3月) 印刷
2018年 3月 19日(月曜日) 21:25

2018年3月 地方経済の状況

【 総評 】  〜持ち直しの動きが広がる~

【 北海道 】

北陸の景況は、公共工事が弱含んだものの、個人消費、設備投資が持ち直すなど、持ち直し

個人消費は、大型小売店販売が増加するなど、持ち直し。住宅建築は、持家、貸家が減少し、減少傾向。設備投資は、製造業、非製造業ともに投資を積み増す動きがみられ、持ち直し。公共工事は、国、道、市町村が減少し、弱含み。輸出は、欧州・中国向け一般機械が増加し、緩やかな持ち直し。

生産活動は、輸送機械、一般機械が増加したものの、鉄鋼が減少し、横這い圏内。観光は、外国人客が増加し、堅調。雇用は、有効求人倍率が上昇し、回復。

先行きは、持ち直しの動きが続くとみられている。

【 東北 】

東北の景況は、輸出が増勢一服したものの、個人消費、生産活動が上向くなど、持ち直し

個人消費は、大型小売店販売が増加したほか、コンビニエンスストア販売も増加し、やや上向き。住宅建築は、持家、貸家が減少し、やや弱含み。設備投資は、貨物車販売が減少し、足踏み。公共工事は、国、独立行政法人等、県、市町村いずれも減少し、弱含み。輸出は、輸送機械、鉄鋼が減少し、増勢一服。

生産活動は、一般機械、電子部品・デバイスが増加し、上向き。観光は、観光地への入込客が増加し、やや上向き。雇用は、有効求人倍率が上昇したほか、製造業、卸売業・小売業、医療・福祉において新規求人数が増加し、回復に向けた動き。

先行きは、持ち直しの動きが続くとみられている。


 

【 関東 】

関東の景況は、設備投資が持ち直し、輸出も回復に向けた動きとなるなど、回復。

個人消費は、大型小売店販売が増加したほか、コンビニエンスストア販売も増加し、緩やかな持ち直し。住宅建築は、貸家、分譲住宅が減少し、やや弱含み。設備投資は、建築着工面積が増加するなど、持ち直し。公共工事は、国、市区町村が増加したものの、独立行政法人等、都県が減少し、足踏み。輸出は、鉄鋼、半導体等製造装置が増加し、回復に向けた動き。

生産活動は、輸送機械、情報通信機器が増加し、緩やかな持ち直し。観光は、宿泊客が伸び悩み、横這い。雇用は、現金給与総額が増加したほか、製造業、医療・福祉において新規求人数が増加し、回復。

先行きは、回復の動きが続くとみられている。

 

【甲信越 】

甲信越の景況は、住宅建築が横這いとなったものの、個人消費、輸出が持ち直すなど、緩やかな持ち直し

個人消費は、大型小売店販売が増加したほか、コンビニエンスストア販売も増加し、緩やかな持ち直し。住宅建築は、貸家が増加したものの、持家が減少し、全体では横這い。設備投資は、製造業、非製造業ともに投資を積み増す動きがみられ、緩やかな持ち直し。公共工事は、国が増加したものの、県が減少し、全体では横這い。輸出は、鉄鋼、プラスチック製品が増加し、緩やかな持ち直し。

生産活動は、電気機械、電子部品・デバイスが増加し、緩やかながら回復に向けた動き。観光は、宿泊客が伸び悩み、横這い。雇用は、建設業、製造業、卸売業・小売業において新規求人数が増加し、改善傾向。

先行きは、緩やかな持ち直しの動きが続くとみられている。

 


【 北陸 】

北陸の景況は、住宅建築が弱含んだものの、個人消費、輸出が持ち直すなど、緩やかな持ち直し

個人消費は、大型小売店販売が増加し、全体では緩やかな持ち直し。住宅建築は、持家、貸家、分譲住宅いずれも減少し、やや弱含み。設備投資は、製造業で投資を積み増す動きがみられ、上向き。公共工事は、独立行政法人等が増加したものの、国、県、市町村が減少し、足踏み。輸出は、地場産業の眼鏡・眼鏡枠などが増加し、緩やかな持ち直し。

生産活動は、輸送機械、化学が増加し、やや上向き。観光は、温泉地、観光地への入込客が減少し、弱含み。雇用は、情報通信業、運輸業・郵便業、卸売業・小売業において新規求人数が増加し、改善。 先行きは、緩やかな持ち直しの動きが続くとみられている。

【 東海 】

東海の景況は、公共工事が横這いとなったものの、設備投資、生産活動が回復に向けた動きとなるなど、持ち直し。

個人消費は、大型小売店販売が増加したほか、乗用車販売も増加し、上向き。住宅建築は、持家、貸家、分譲住宅いずれも増加し、上向き。設備投資は、製造業で投資を積み増す動きがみられるなど、回復に向けた動き。公共工事は、国、市町村が増加したものの、独立行政法人等、県が減少し、全体では横這い。輸出は、自動車、科学光学機器が増加し、回復に向けた動き。

生産活動は、輸送機械、一般機械が増加し、回復に向けた動き。観光は、温泉地、観光地への入込客が伸び悩み、全体では横這い。雇用は、有効求人倍率が上昇し、改善。

先行きは、持ち直しの動きが続くとみられている。


【 近畿 】

近畿の景況は、住宅建築が弱含んだものの、公共工事が上向き、生産活動が回復に向けた動きとなるなど、緩やかな持ち直し

個人消費は、百貨店販売が増加したほか、スーパー販売も増加し、上向き。住宅建築は、持家、貸家、分譲住宅いずれも減少し、弱含み。設備投資は、製造業で投資を積み増す動きがみられ、上向き。公共工事は、国、独立行政法人等、市町村が増加し、上向き。輸出は、半導体等電子部品、科学光学機器が増加し、回復に向けた動き。

生産活動は、電気機械、輸送機械が増加し、回復に向けた動き。観光は、主要ホテルの客室稼働率が低下するなど、足許一服。雇用は、現金給与総額が増加したほか、有効求人倍率が上昇し、改善。

先行きは、緩やかな持ち直しの動きが続くとみられている。

中国

中国の景況は、公共工事が弱含んだものの、設備投資、生産活動が持ち直すなど、持ち直し。

個人消費は、スーパー販売が増加したものの、百貨店販売が減少し、全体では横這い。住宅建築は、持家、貸家、分譲住宅いずれも増加し、緩やかな持ち直し。設備投資は、製造業、非製造業ともに投資を積み増す動きがみられ、持ち直し。公共工事は、国、独立行政法人等、市町村が減少し、やや弱含み。 輸出は、鉄鋼、化学、自動車が増加し、持ち直し。

生産活動
は、輸送機械、化学が増加し、持ち直し。観光は、温泉地、観光地への入込客が伸び悩み、盛り上がりを欠く。雇用は、有効求人倍率が上昇し、改善基調。

先行きは、持ち直しの動きが続くとみられている。
【 四国 】

四国の景況は、住宅建築が弱含んだものの、生産活動が持ち直すなど、持ち直し

個人消費は、スーパー販売が増加するなど、緩やかな持ち直し。住宅建築は、持家、貸家が減少し、やや弱含み。設備投資は、非製造業で投資を積み増す動きがみられ、緩やかな持ち直し。公共工事は、県、市町村が減少したものの、国が増加し、足許増加。輸出は、電気機械、紙類・同製品が増加し、緩やかな持ち直し。

生産活動は、一般機械、化学が増加し、緩やかな持ち直し。観光は、温泉地への入込客が増加するなど、緩やかながら回復に向けた動き。雇用は、建設業。運輸業・郵便業において新規求人数が増加するなど、改善基調。

先行きは、持ち直しの動きが続くとみられている。

【 九州 】

九州の景況は、住宅建築が弱含んだものの、生産活動が持ち直すなど、持ち直し

個人消費は、スーパー販売が増加したほか、乗用車販売も増加し、上向き。住宅建築は、貸家、分譲住宅が減少し、やや弱含み。設備投資は、製造業、非製造業で投資を積み増す動きがみられ、持ち直し。公共工事は、国、独立行政法人等、市町村が増加し、上向き。輸出は、電気機械、輸送機械が増加し、回復に向けた動き。

生産活動は、輸送機械、一般機械が増加し、緩やかな持ち直し。観光は、温泉地、観光地への入込客が増加し、上向き。雇用は、情報通信業、サービス業、宿泊業において新規求人数が増加し、改善。

先行きは、持ち直しの動きが続くとみられている。

 


【 沖縄 】

沖縄の景気は、個人消費、観光が好調を持続し、拡大

個人消費は、大型小売店販売が増加したほか、乗用車販売も増加するなど、好調を持続。住宅建築は、持家、貸家が増加し、足許増加。設備投資は、建築着工床面積が減少するなど、足踏み。公共工事は、国、市町村が増加し、上向き。輸出は、一般機械、再輸出品が増加し、やや上向き。

生産活動は、窯業・土石製品、食料品が増加したものの、金属製品、化学・石油製品が減少し、一進一退。観光は、国内客、外国人客ともに増加し、好調を持続。雇用は、完全失業者数が減少したほか、現金給与総額も増加し、改善。

先行きは、拡大が続くとみられている。

 

協力:一般社団法人全国地方銀行協会

 

 
各都道府県の地域経済トピックス 2018年3月 印刷
2018年 2月 27日(火曜日) 18:23

【北海道】しかりべつ湖コタン 湖上に建つ、幻想的な建物群 

北海道のほぼ中央、大雪山国立公園の南端に位置する然別湖。水温の低い貧栄養湖のため透明度が高いことで知られ、2013年7月の独自調査では19.4㍍の透明度を記録したという。「しかりべつ湖コタン」は、そんな然別湖で30年以上続く名物イベント。毎年1月下旬、全面結氷した湖の上に雪のブロックを積み上げた建物「イグルー」の村が出現、氷上露天風呂・足湯やアイスカフェ、スノーモービル、アイスめいろ、キャンドルナイト、氷のクラフト、アイスシアター、クロスカントリー、アイスコンサート、ナイトウォッチングなどさまざまな体験をすることができる。

 

【青森県】八甲田〝雪の回廊と温泉〟ウォーク 330日~31 

冬季間閉鎖されている八甲田・十和田ゴールドラインが開通する前、2日間だけ開催される特別なイベントです。最高 9㍍にも及ぶ雄大な雪壁の回廊を8㌔㍍にわたって歩くことができます(八甲田酸ヶ湯~谷地区間)。日本有数の豪雪地帯ならではの景色は、青森の冬の終わりを告げる風物詩となっています。

 

【岩手県】三陸・大船渡つばきまつり 318日まで開催中 

大船渡市は太平洋沿岸のヤブツバキの北限として知られ、市内のいたる所にヤブツバキの自生が見られます。そんな「椿の里」にある「世界の椿館・碁石」は、世界13カ国約 550 種のツバキを一堂に集めた屋内施設。まつり期間中は寄せ植え体験や椿を使った料理の振る舞いなどが実施されますので、見頃のツバキを観賞しながらお楽しみ ください。

 

【宮城県】甘みとのどごしが大好評 寒ざらしそばスタンプラリー

川崎町産のそば粉普及のため、町内のそば店主や2製粉業者からなる「みやぎ川崎そばめん棒会」がこの数年、「寒ざらしそば」のPR活動に力を入れている。大寒の日、町内の清流で玄そばを水漬けにした後、寒風と日の光にさらして乾燥させる伝統的な 保存法を実践して作るそばで、虫が付きにくく、あくが抜け、甘みとのどごしが増しておいしくなるという。3月10日~4月15日、町内寒ざらしそば提供5店舗を回ってスタンプを4つ集めるとざるそば1人 前の食事券がもらえるスタンプラリーが開催される。

 

【秋田県】「土崎みなと歴史伝承館」 秋田市にオープン

秋田市の港町・土崎の歴史と文化に触れることができる施設が3月にオープン。ユネスコ無形文化遺産に認定された土崎港まつりや日本最後の空襲の1つといわれる土崎空襲、日本遺産にも登録された北前船に関する展示で、秋田の歴史の一面をのぞいてみては。港町の史跡・名所が数多く残る地元のまち歩き情報もご案内します。

 

【山形県】「日本一の滝王国山形 フォトコンテスト」結果発表 

山形県は落差 5㍍以上の滝が230ある「日本一の滝王国」です。「日本一の滝王国山形フォトコンテスト」最優秀賞に輝いた冨樫辰也さん(山形市)撮影の「光射す滝」は、真室川町の 「土倉の滝」を神秘的に表現していま す。入賞作品は2~3月にかけて県内で展示されるほか、HPでも公開中。新しい山形の魅力をご覧ください。

 

【福島県】チャレンジふくしま パフォーミング アーツプロジェクト、3年目に突入

県内の中学生・高校生がプロの演劇作家や音楽家などと共に時間を過ごし、ミュージカルの創作・公演を行う福島県主催の「パフォーミングアーツプロジェクト」。作・演出:藤田貴大、音楽:大友良英、振付:酒井幸菜、写真:石川直樹、衣装:スズキタカユキ、そして監修:平田オリザ、記録映像:高見沢功と、各界第一線のアーティストらが講師を務める。ミュージカル「タイムライン」が3月 24・25日に福島・白河文化交流館コミネス大ホー ル、3月29日~31日に東京・東京芸術劇場シアターイーストで上演される。

 

【茨城県】まるで桃源郷のような美しさ 42回古河桃まつり開催!

古河公方公園(古河総合公園)で第2回古河桃まつりが開催されます。花桃 5 種約1500 本が咲き誇り、園内を鮮やかなピンク色に染めあげます。また、人力車の運行や熱気球の体験のほか、古河の七福カレーめんなどのご当地グルメをお楽しみいただけます。茨城の桃源郷で春を満喫しませんか。

 

【栃木県】「本物の出会い 栃木」 デスティネーションキャンペーン

世界遺産「日光の社寺」をはじめとする魅力的な「本物の出会い」が数多くある栃木県。  このキャンペーンでは、国内外から訪れる多くのお客さまに栃木を満喫していただき、また訪れたいと思っていただけるよう、栃木ならではの特別企画やイベントを数多く用意、心のこもった「おもてなし」でお客さまをお迎えします。

 

【群馬県】片品村 大盛街道 「はげ盛 2018 THE FINAL」開催中!

「はげ盛」とは片品の方言で「はげしぃー盛り」、つまり「すごい大盛り」を意味します。村内15店舗で食欲と胃袋を満たす「はげ盛料理」を提供中!今年は投票ではげ盛No.1を決定するインスタキャンペーンも実施。〝推し盛り〟のはげ盛写真を撮影し、ハッシュタグ「#はげ盛総選挙」を付けて投稿してください。

 

埼玉県】川越市の物産や埼玉銘酒の試飲が楽しめる川越市産業観光館「小江戸蔵里」

国の登録有形文化財に指定された酒蔵を改修した川越市の産業観光館蔵の「小江戸蔵里」。蔵の1つを県内35 蔵の銘酒を試飲できる(有料)施設にリニューアルし、 3月10日にオープンします。個性的な味わいの埼玉銘酒を飲み比べて、お気に入りの銘柄を見つけてください。

 

【千葉県】航空の歴史や思想を伝える航空科学 博物館で「航空アート展」開催

1989年、航空思想の普及や航空科学技術の振興に寄与することを目的として千葉県山武郡芝山町にオープンした航空科学博物館。現在、同館では航空アート展が開催されている。  今回はパリやシンガポールなど、世界各地の航空ショーの様子を紹介。数十点の写真で、自社製品アピールのためのデモフライトや派手な演出、1兆円規模の契約が成立する瞬間、国際情勢をにらんだプレゼンスなどの様子を見ることができる。開催期間は3月25日まで。

 

【東京都】国土安穏・復興祈願 高尾山 火渡り祭

真言宗智山派大本山であり、成田山新勝寺、川崎大師平間寺と共に関東の三大本山の一角を占める名刹として知られている高尾山薬王院。毎年3月の第2日曜日(今年は3月11日)に高尾山麓の自動車祈祷殿広場で執り行われる火渡り祭は、修験道の一大イベント。真言密教加持の極致である御護摩として、山伏たちが諸願成就を祈りながら燃えさかる炎の中をつぎつぎと素足で渡る。

 

神奈川県】公開セミナー ラジオを楽しむ! 7回テーマは井上陽水の歌詞

公開セミナー「ラジオを楽しむ!」は「ラジオだからこそできること、またその魅力を伝え、多くの皆さまにラジオにより親しんで頂くためのセミナー」。3月17日に横浜情報文化センター6階にて開催される第7回は、井上陽水の歌詞を通じて〝言葉の曖昧さ〟が持つ「あたたかさ」 や「言葉が持つ本来の力」について考察した『ミュージックドキュメント 井上陽水×ロバートキャンベル「言の葉の海に漕ぎ出して」』(TOKYO FM)を取り上げる。

 

【新潟県】発掘!新潟の遺跡2017 227日~311

3月4日、新潟県立生涯学習推進センターホールにて、 第22回遺跡発掘調査報告会・シンポジウム「丸木舟の考古学」が開催、新潟県埋蔵文化財センターが2016~17年度に発掘調査を行った遺跡の最新成果について、発掘担当者が画像を交えて解説する。これを受けて新潟県立図書館エントランスホールにて「発掘!新潟の遺跡2017展」が開催され、同報告会で報告された5遺跡の出土品・パネル展示が行われる。初公開の出土品も多数あるという。

 

【富山県】青い空 富山・五箇山1日フリーきっぷ 富山きときと空港から便利に冬の旅へ

白銀の世界遺産・五箇山合掌造り集落へ。富山きときと空港と五箇山をバスや鉄道でお得に結ぶ 1日フリーきっぷが登場し、アクセスがしやすくなりました。きっぷの提示で観光施設の割引も受けられます。空港内などで購入でき、利用は3月31日まで。ぜひ空港を利用して五箇山を満喫してください。

 

【石川県】能登に春を告げる風物詩 平国祭(おいで祭)

羽咋市の気多大社を出発し、七尾市の所口にある気多本宮へ渡御する大規模な神幸祭で、一般には「おいで祭」と呼ばれています。神輿の長い行列が早春の能登路を巡行し、沿道には人々が集まって神幸を迎えます。「寒さも気多のおいでまで」といわれ、神が民衆の中においでになり、一体となる能登の春祭りとして親しまれています。

 

【福井県】福井のまちが幸せの〝さくら色〟に 染まる!第33回ふくい桜まつり

3 月 31日~4月15日の期間中、足羽河原堤防・足羽山・福井城址といった福井の桜の名所をライトアップします。また、4月14日に行われる「越前時代行列」では、北庄城主・ 柴田勝家公と妻・お市の方をはじめ、福井のゆかりの武将や姫君たちがまちなか(福井城址~足羽河原)を練り歩きます。

 

【山梨県】韮崎市まちなか美術館構想 「幸福の小径」に作品を設置

ノーベル医学・生理学賞を受賞した大村智博士が少年時代に利用した散策道「幸福の小径」に、国内で活躍する新進気鋭の作家が手掛けた9作品を設置することになりました。一般公開は4月1日から。韮崎の自然と芸術の融合を体感してみませんか。

 

【長野県】豪雪いいやま ど根性大粒ぎんなん

ぎんなんはデンプン・カロテン・ビタミンCなどを含み、とても栄養価の高い食品です。 骨を作るのにかかせないミネラルもたっぷり。とくに飯山市のぎんなんは通常より大きめ でボリュームがあり、豪雪地区をたくましく生き抜く木々の強さが感じられます。現在、コンビニなどで好評販売中。

 

【岐阜県】「空宙博(そらはく)」リニューアルオープン!

3 月 24 日、国内最大級の本格的な航空と宇宙の専門博物館「岐阜かかみがはら航空宇 宙博物館」(愛称:空宙博(そらはく))がリニューアルオープンします。31日まで博物館ならではのオープニングイベントを開催しますので、ぜひご来館ください。

 

【静岡県】下田のまちが幕末にタイムスリップ 78 黒船祭、開催!

5月18日~20 日、下田市で「黒船祭」が開催されます。この祭は、1854 年、アメリカのペリー提督が日米和親条約調印後に「黒船」で下田港に来航し、玉泉寺に領事館を置いた ことにちなんだもので、アメリカ大使館や米海軍、海上自衛隊他多数の参加を得た、国際色豊かな祭典です。

【愛知県】MEETS TONO 東濃の地酒と美濃焼。 316日~18日開催

ぎふ・東濃(多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市) の10蔵の地酒を飲み比べ、美濃焼の酒器やおつまみの小皿も選んで楽しめるイベント「MEETS TONO 東濃の地酒と美濃焼。」が、名古屋テレビ塔で開催される。会場で入場チケット(前売 2500 円、当日3000 円)と引き換えでタイルコイン(通貨・8 枚)とお好みの酒器(1 個)、和らぎ水などを受け取り、立ち飲みスタイルで各蔵の地酒やおつまみを味わうシステム。

【三重県】三重県の日本遺産をテーマにした 「三重の〝宝〟トーク」

東京・日本橋の三重テラスで3月5日、13日19 時~20 時 30 分に開催します。県内で日本遺産に認定されているのは「祈る皇女斎王のみやこ 斎宮」 (明和町)、「忍びの里伊賀・甲賀―リアル忍者を求めて―」(伊賀市)の2件。5日は「斎宮」、13日は「忍者」に関係の深いゲストをお招きします。

 

【滋賀県】びわ湖一周サイクリング 「ビワイチ」で地域経済を活性化!

滋賀県では、3月末をめどに「ビワイチ推進総合ビジョン」の策定をすすめています。これは県内外のさまざまな主体が連携して「ビワイチ」サイクリングを推進するために、ビワイチ体験者の目線で「理想とするビワイチ」を物語風にまとめ、その実現にむけた方向性を示すものです。

 

【京都府】お茶の京都博 いよいよフィナーレへ

昨年4月から1年間、京都府南部山城地域で開催してきた「お茶の京都博」。その集大成として、3月3・4日にJR・京阪宇治駅周辺の商店街で一坪茶室展を開催、10日にはアスピアやましろ(木津川市)で、お茶の京都博テイクオフパーティーを開催します。ぜひご来場ください。

 

【大阪府】大阪天満宮の恒例行事 てんま天神梅まつり

大阪天満宮にて、3月11日まで開催中。メインイベント「盆梅と盆石展」では、樹齢200年を越える古木をはじめとする各種銘木、同宮所蔵の宝物である「天神画像」をはじめ、和歌山県みなべ町で出土する瓜渓石の盆石などが展示される。拝観料は大人500円(中学生以上)、小学生300円、幼児無料。

 

【兵庫県】おもてなし現場の声、届けます! PR動画「兵庫の旅館で働こう」配信

有馬、城崎など多くの温泉地を持つ兵庫県では、旅館などの人材確保や育成を目指し、 今年度、若手の旅館業スタッフによる「旅館の魅力を伝え隊」を発足。動画では、隊の5人が仕事のやりがいや休日の過ごし方を等身大で紹介しています。笑顔あふれるこの動画をぜひご覧ください。

 

【奈良県】春の神武祭開催! ~はじまりの地で捧げよう~

第一代神武天皇を御祭神とする橿原神宮で行われる橿原市を代表するお祭りです。今年は4月7・8日に開催。橿原神宮森林遊苑特設ステージでは、落語家の桂文枝や海上自衛隊舞鶴音楽隊が登場します。また、会場内ではフードマルシェやスーパーカーも展示。8日に は約 2500人が参加する参道パレードが行われます。

【和歌山県】那智三名滝をめぐる神秘ウォーク 3月4日・11日・18日実施

那智の大滝「那智の滝」・「一の滝」あるいは三つの落口から流れ落ちるところから「三筋の滝」とも呼ばれ、熊野の自然信仰の在り方を今に伝えている「那智大滝」。そしてその東側一帯に広がる約33.5㌶の森林で、古くから熊野那智大社の禁伐林として保護され、滝と一体となって原生の姿を残している世界遺産「那智原始林」。この普段は立入禁止であり、手付かずの自然が残っているエリアを、語り部ガイドと共に歩く。

 

【鳥取県】新しくて懐かしい鉄道の旅 観光列車「昭和」登場!

鳥取県八頭町郡家駅と若桜町若桜駅を結ぶ若桜鉄道に、この春「新しくて懐かしい鉄道の旅」をコンセプトに設計された観光列車「昭和」が登場します。日常の通勤・通学に利用されるほか、毎週日曜日に臨時貸切列車として郡家駅-若桜駅間を1往復運行。昭和の原風景が残る若桜鉄道「昭和」の旅をお楽しみください。

 

【島根県】石見神楽の定期公演 日本最古の芸能を堪能

日本最古の芸能として、各地に伝わっている神楽。なかでも石見神楽は演芸的要素が濃く、ストーリーも明解だといわれ、舞いもお囃子も激しく、爽快さと勇壮さを併せ持っているのが特徴。島根県西部の石見地方では、1~2時間ほどの短時間で石見神楽を楽しむことができる「定期公演」が毎週末行われている。代表的な演目が演じられることが多く、解説付きの会場もあるので、初心者にもわかりやすくオススメ。

 

【岡山県】第3 だがしの日イベント in 瀬戸内市 310日~12

2016年、全国の駄菓子メーカーなどの登録申請により、3月12日が「だがしの日」に 認定された。これを受けて瀬戸内市の「日本一の駄菓子売り場」と瀬戸内市民図書館で「だがしの日イベント」が開催 されます。だがし合コン、だがしが飛び出す紙芝居と糸操り人形上演、第2回ソフトグライダー選手権など盛りだくさんの内容です。

 

【広島県】宮島に観光シーズンの幕開けを告げる 春を呼ぶ宮島清盛まつり

平清盛公が生誕されて900年。現在の世界遺産の島「宮島」の礎を築いた清盛公の遺徳を偲び、〝平家一門の嚴島神社参詣〟を再現した仮装行列が春の宮島を華やかに行進!武将や公達、白拍子などさまざまな役柄に扮した清盛公一行による〝平安絵巻〟をぜひお楽しみください。

 

【山口県】デンマーク・デザイン展 ヒュゲのかたち

日本・デンマーク外交関係樹立150周年を記念して、山口県立美術館で4月8日まで開催している。「ヒュゲ」とは「居心地のいい時間や空間」を意味するデンマーク語で、暮しに寄り添うデネマーク・デザインを象徴する言葉だという。この展覧会では、ロイヤル・コペンハーゲンの磁器からミッド・センチュリーの名作家具、そして21世紀のプロダクトデザインにいたるまで、世界中で愛されてきたデンマーク・デザインの数々を紹介し、その魅力に迫る。

 

【徳島県】世界最大級の渦潮を見に 鳴門海峡へ行こう

徳島と淡路島を結ぶ大鳴門橋の下、鳴門海峡は「世界三大潮流」のひとつに数えられている。中央部が水深約100 ㍍と深くなっており、潮流は抵抗なく速く流れるが、その両岸は浅瀬になっているため流れは緩やか。両者の境目付近で発生するのが、かの有名な「鳴門の渦潮」である。大きなものになると直径20㍍にも達するといわれるこの渦を見に、年間を通じて全国から観光客が訪れるが、見頃は月に2回の満月と新月の日。

 

【香川県】栗林公園春のライトアップ 330日~48

特別名勝「栗林公園」では、桜が見頃を迎えるこの時期、春のライトアップを行います。栗林公園ならではの光と影が織り成す幻想的な夜桜と松の競演を、ぜひご覧ください。期間中は夜店や和船の夜間運行も実施され、土曜日にはステージイベントも開催されます。

 

【愛媛県】第28回七折梅まつり 220日~310

味と質の良さで知られる七折小梅の産地で、春の訪れを告げる 「七折梅まつり」が開催されます。約30種類1万6000本の梅が咲き誇り、梅の花の香りに包まれる期間中は農産加工品の試食販売や梅の種とばし大会などのイベントも開催しています。

【高知県】「志国高知 幕末維新博」第二幕 421日スタート!

明治維新150年を迎える今年、「志国高知 幕末維新博」は第二幕がスタートします!4月21日の開幕に合わせてメイン会場の坂本龍馬記念館がグランドオープン。4つの地域会場がリニューアルするほか、あらたに「大原富枝文学館」が地域会場に加わり、これまで以上に各地域の歴史の魅力を体感していただけます。

 

【福岡県】第21 久留米つつじマーチ ウォーキング大会

見頃を迎える久留米つつじや耳納連山、筑後川といった雄大な自然を満喫できるウォーキングの祭典です。スタート・ゴール地点となるメイン会場の久留米市中央公園では、久留米名物「焼きとり」や筑後の地酒をはじめ、ご当地グルメをお楽しみいただけます。また、 特産品の物産展なども行われる予定です。

 

【佐賀県】明治維新150 肥前さが幕末維新博覧会

2018年は明治維新150年の節目の年。これを機に佐賀県では、佐賀城本丸歴史館がある佐賀市城内エリアをメーン会場として3月17日から来年1月14日にかけて「肥前さが幕末維新博覧会」を開催。メインパビリオンの「幕末維新記念館」では、幕末維新期の佐賀の偉業や偉人など、佐賀の魅力を最新の映像技術などでダイナミックに紹介している。

 

【長崎県】日本最多700品種が彩る 100万本のチューリップ祭

ハウステンボス(佐世保市)では「100万本の大チューリップ祭」が開催中。ヨーロッパ の街並みに、日本最多700品種以上のチューリップが咲き誇ります。また、1300万球が 輝く「光の王国」も同時開催されており、どちらも楽しめる1年で最も贅沢な季節です。

 

【熊本県】熊本駅周辺の鉄道高架切替が317日に完了!

JR 鹿児島本線・豊肥本線約 6㌔㍍区間において取り組んできた高架切替が、3月17日に完了します。全ての踏切が撤去されることによって渋滞が解消されることに加え、周辺住 民の利便性向上や高架下スペースの有効活用による地域の活性化も期待されます。

 

大分県】由布市ツーリストインフォメーション センターがオープン

4 月 1 日、JR由布院駅の横に、由布院温泉をはじめとした観光情報の発信拠点施設が誕生します。建築家・坂茂氏が設計した木造 2階建て、1階には観光案内所、2階には由布岳が望める展望デッキ、旅に関する図書が閲覧可能な「旅の図書館」があります。

 

【宮崎県】みやざきひなたweeeek!! in 下北沢大学 334日(土・日)開催

宮崎県の農畜産物と観光の魅力をPRする「みやざきひなた weeeek!! in 下北沢大学」を今年も開催します。下北沢駅北口周辺を会場に、宮崎県と下北沢大学(しもきた商店街振興組合)が連携し、宮崎を体感できる、味わえる、楽しめる企画を用意して皆様のご来場をお待ちしております。

 

【鹿児島県】大河ドラマ「西郷どん」 総合情報サイト完成!

2018 年大河ドラマ「西郷どん」の公式情報、ゆかりの地や鹿児島県のオススメ観光案内をまとめた総合情報サイト「大河ドラマ西郷どんまちめぐりマップ」が完成しました。サイト内では大河ドラマやドラマ館のほか、温泉、イベント、おみやげ情報やゆかりの地をエリアごとにご紹介しています。ぜひご活用ください。

 

【沖縄県】日本最南端!八重山の海びらき2018 321

沖縄本島よりさらに南に位置する八重山諸島の海を舞台に、「日本最南端!八重山の海びらき2018」が開催されます。今年は石垣市のマエサトビーチが会場となり、海の安全祈願を目的としたさまざまなプログラムが実施されます。一足早い夏の訪れを、八重山諸島の海で味わってみてはいかがでしょうか。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 23 ページ