経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。
地銀レポート
各都道府県の地域経済トピックス 2019年8月 印刷
2019年 7月 22日(月曜日) 18:42

【北海道】第 56 回登別地獄まつり 8月23日~25 

登別温泉には、真夏に地獄谷で地獄の釜のふたが開き、閻魔大王が鬼たちを引き連れて 温泉に訪れるという伝説がある。これをもとにしたのが毎年8月の最終土曜・日曜に開催 される登別地獄まつりだ。登別太鼓や登別市立登別中学校の生徒が担ぐ鬼みこし、鬼踊り などが行われるほか、年に一度の地獄祭りの日だけ、温泉街の極楽通りを閻魔大王が練り歩くのは必見。

 

【青森県】東通村のご当地グルメ「東通天然 ヒラメ刺身重」がリニューアル! 

「東通天然ヒラメ刺身重」は、青森 県東通村が特産の天然ヒラメと地場産食材で開発したご当地グルメたっぷりのコース料理です。この度、デビュー から2周年を機に大幅リニューアル!天然ヒラメの山かけ漬け重・天むす重・なめろう重の特製三段重の構成が変わり、ちらし重・塩辛重・味噌カツ重になるなどバージョンアップしました。ぜひご賞味あれ!

 

【岩手県】「うごく七夕」と「けんか七夕」まつり 87日開催! 

陸前高田市で開催される2つの七夕まつり。「うごく七夕」(高田町)では、きらびやかに飾られた大きな山車が、威勢のいい太鼓やお囃子に合わせて勇壮に街中を練り歩きます。「けんか七夕」(気仙町)は900年もの歴史があるといわれるまつりで、「うごく七夕」と 同様に豪華に飾り立てた山車に杉の丸太をくくりつけ、力強い太鼓が鳴り響くなか、山車 同士をぶつけ合わせて「けんか」します。4㌧もの大きな山車がぶつかり合う姿は迫力満点。

 

【宮城県】「宮城オルレ」利用者数 1 万人突破! 

2018 年 10 月にオープンしたトレッキングコース「宮城オルレ」。太平洋側の勇壮な海が魅力の「気仙沼・唐桑コース」と日本三景松島を望む「奥松島コース」があり、宮城の美しい自然やその土地の歴史、食などの魅力を楽しみながら歩くことができます

 

【秋田県】男鹿半島観光遊覧船 「シーバード」運航開始

6月14日から運航している男鹿半島観光遊覧船「シーバード」(10月28日までの金・土・日・月・祝)。同船によってJR男鹿駅から白糸の滝や大桟橋、舞台島といった風光明媚な男鹿⻄海岸へのアクセ スが容易になるほか、「なまはげシャトルバス」とあわせて利用すれば、公共交通を利用するお客さまの男鹿半島周遊ルートが確立します。ますます魅力的になる男鹿半島へ、ぜひお越しください。

 

【山形県】 期間限定の特別な精進料理 「寂光祝膳」

この地で修行する山伏たちが食べていたものが、出羽三山の精進料理です。もともとはその日に採れたものを生のまま食べていましたが、おいしく食べる方法を探して調理法が増え、参拝客にふるまうようになったといわれています。羽黒山斎館では期間限定で在来野菜を取り入れた祝膳「寂光祝膳」を提供。ぜひご賞味ください。

 

【福島県】817日~20日 東京でいわきの梨を販売します!

「いわきの夏」観光物産 PR イベントを東京で開催します!旬の「サンシャインいわき梨」はもちろん、おいしい加工品やイベント情報など、いわきの魅力が盛りだくさん! 8月 17・18日は日本橋ふくしま館 MIDETTEで、19・20日は東京都庁1階全国観光PRコーナーで開催。ぜひお越しください♪

 

【茨城県】国営ひたち海浜公園で開催 「とびっきり!夏フェア!」

7月20日~9月1日期間中、工作体験や自然に触れ合うイベントなどが多数開催されます。そして今年も緑色のコキアが登場! 8月23日~ 9月1日には幻想的なライトアップ も。友人やご家族などと一緒にとびっきりの夏を過ごしませんか?

 

【栃木県】ハンターマウンテンゆりパーク 「2019 ゆり博」開催中!

塩原温泉のスキー場、ハンターマウ ンテン塩原の「ゆりパーク」で8月25日まで開催中です。黄・白・ ピンク・赤・オレンジの色鮮やかな約50種類のゆりが3万坪の敷地内に咲き誇り、ゆるやかな斜面を彩っています。ぜひ全長1000㍍、約10分間のフラワーリフトに乗って眼下に広がるゆりの絨毯を眺め、遊歩道の散策を楽しんでください。

 

【群馬県】館林沼辺文化を体感 夏の城沼花ハスまつり

館林市で8月15日まで開催中です。館林の夏を彩るハスが大輪の花を咲かせ、沼を覆います。また遊覧船も運行しており、船に乗りながら見る花ハス群はまさにジャングルクルージング。館林ならではの風景をお楽しみください。

 

埼玉県】秩父路・夏の風物詩、長瀞船玉まつり 815日に開催

国指定の天然記念物「長瀞」を舞台とした祭りで、船下りの船頭が水上の安全を祈願して 水神様を祭ったのがはじまりとされています。ちょうちんをつけた「万灯船」が川面に映る姿が幻想的。夜空に上がる花火は、周囲の岩畳などに反響して長瀞ならではの「音」が味わえます。

 

【千葉県】鉄道模型とプラレールまつり2019 825日開催

第 5 回目を迎える「鉄道模型とプラレールまつり」。昨年リニューアルした、150分の1 スケールで作られた鉄道模型「Nゲージ」の巨大なジオラマが、今年も南房総市丸山公民館に出現。また会場では自由に遊べるプラレールコーナーのほか、国鉄時代を中心とした鉄 道部品、行き先表示板などの展示も。前日の24日には会場の明かりを少し暗くして夜行列車を運転する前夜祭も行われる。

 

【東京都】企画展「マンモス展」 その『生命』は蘇るのか

お台場の日本科学未来館で11月4日まで開催中。近年、ロシア連邦サハ共和国の永久凍土から発掘された世界初公開を含む数々の古代の動物たちの冷凍標本を展示。2005年に開催された「愛・地球博」(185日間)で展示され、700万人が目撃した「ユカギルマンモス」の頭部冷凍標本、今回世界初公開されるケナガマンモスの鼻の冷凍標本などを間近で観察することができる。

 

神奈川県】2019 座間のひまわりまつり 810日~14

座間市では、1993年から荒廃地、遊休農地対策の一環として、ひまわりの景観植栽が行われてきた。当初3㌶だったのが、今では総面積5.5㌶、55万本を超える規模にまで拡大。入場無料、畑は終日開放されるほか、切花・農産物・特産品の販売、アユのつかみどり(8 月10・11 日)、ひまわり写真コンテスト(募集期間 8月1日~ 9月3日)など。

【新潟県】伝統の夏の風物詩 2019 新潟まつり

住吉祭、商工祭、川開き、開港記念祭という歴史ある4つの祭りがひとつとなって1955 年にスタートした「新潟まつり」。今年は8月9日~11日に開催。初日は日本最大級の「大民謡流し」、2 日目の「市民みこし」と「水上みこし渡御」、そして最終日にクライマックスの「大花火大会」と、今年も3日間にわたって多彩な催しが繰り広げられる。市民参加型のステージイベント「お祭り広場」や新潟の味、飲食屋台、新潟キラキラパレードなど。

 

【富山県】第 9 回シアター・オリンピックス 日本で 20 年ぶりに開催!

世界で活躍する演出家や振付家、 音楽家らが参加する国際的な舞台芸術の祭典「シアター・オリンピックス」が日本で20年ぶりに開催。8月23日~9月23日に、 富山県南砺市利賀村と黒部市で63公演が行われる。各公演2,000円でチケットオフィス(☎ 0763-68-2216)で電話予約を受け付け中。

 

【石川県】「加賀四湯博」 来年 3 月まで開催中!

加賀の4温泉(あわづ、片山津、山代、山中)をPRする「加賀四湯博」が、来年3月まで開催中です。8 月はお祭りやイベントなど、各温泉地で趣向を凝らした催しが開催されます。また、パワースポットラリーや、フォトコンテスト、宿泊者へのプレゼント抽選などの素敵なイベントが盛りだくさん!

 

【福井県】テオ・ヤンセン展 in ふくい Craft exhibition

世界的アーティスト テオ・ヤンセン氏と越前和紙が世界初のコラボレーション!風を動力源として疾走する作品「ストランドビースト(浜辺の生命体)」約13体とコラボ作品2 体が北陸初上陸します。実際に動く巨大なストランドビーストを体感できるほか、その構造や動きの仕組みを明らかにし、テオ・ヤンセン氏が創り出す世界の魅力に迫ります。

 

【山梨県】ふるさと時代祭り「八朔祭」開催 9月1日開催

郡内三大祭りのひとつ「八朔祭」が都留市で開催されます。華やかな大名行列や豪華に飾りつけをした屋台が有名です。和太鼓や神楽の調べに乗って江戸時代にタイムスリップしたような光景をお楽しみください。前日の8月31日には、前夜祭として「宵祭り」が行われ、屋台を曳行しお囃子を披露します。

 

【長野県】速旅(はやたび)2019 信州めぐりフリーパス

長野県内の高速道路が定額で乗り放題の信州めぐりフリーパス!さらに、長野県内の観光施設の入場料割引などの特典や高速道路のサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)でご利用いただける優待特典が付いています。ウェブサイトによる事前申込制、実施期間は11月25 日までです!

 

【岐阜県】浅草で岐阜の魅力を体感! ~武将観光・オリパラ関連イベントを開催~

岐阜県では、県ゆかりの武将の地を巡る「戦国武将エリア」の魅力発信に取り組むとともに、東京2020オリンピッ ク・パラリンピック競技大会開催を通じた観光・特産品PRにも注力しています。その一環として8月24・25日には「まるごとにっぽん」 (東京都台東区浅草 2-6-7)で関連イベントを開催。甲冑レプリカや関ケ原七武将の陣幕・タペストリーなどの展示、甲冑の着付け体験(子ども用)、美濃和紙を使った小物作り体験、岐阜県の特産品や武将関連のお土産物を販売する「岐阜戦国物産展」などを実施します。

 

【静岡県】妻良海上アスレチック 831

南伊豆町に位置する岩場の海岸、妻良海岸。この透明度抜群の海の上に滑り台や飛び込み台、手漕ぎボートや空中ブランコなどが浮かび、ちびっこたちにも大人気の「妻良海上アスレチック」が今年も登場します。湾内にあるため、波はほとんどなく、安心して遊んでいただけます。利用料金は無料、アスレチックの時期は1日1,000円の駐車場も。

 

【愛知県】愛知のてっぺん豊根村 とよね里山スタンプラリー

県北東端に位置する豊根村は、県最高峰の茶臼山(1,415㍍)をはじめとする1,000㍍級の山々に囲まれた自然豊かな村。この地で11月3日まで「とよね里山スタンプラリー」が開催中だ。村内の行楽施設24カ所にスタンプが設置されており、うち5カ所をめぐって応募すると抽選で各種景品が当たる。景品はペア宿泊券や温泉入浴券、ケビン棟利用券、ブルーベリー農園入園チケットやブルーベリージャムセットなど、豊根村の魅力が詰まった品々。

【三重県】「第 4 回日本橋忍者学校 @三重テラス」を開催!

三重県伊賀市は忍者発祥の地!三重テラスでは8月5日から22日まで、日本橋忍者学 校を開催します!手裏剣投げや忍者衣装の試着などの忍者修行プログラムに参加し、子どもも大人も日本橋で忍者を体験しよう!

 

【滋賀県】ロックフェスへの出店を 賭けたフードバトル開催!

9月21日・22日に滋賀県烏丸半島で行われる⻄日本最大級の野外音楽フェス「イナズマロックフェス 2019」への出店権を賭けた40の飲食店によるバトルイベント「イナズマフードGP2019 in 草津」が、8月10・11日にYMITアリーナ(滋賀県草津市)で開催さ れます。来場者投票で上位に入賞した飲食店が出店権利を獲得します。ぜひお越しください!

【京都府】高台寺夏の夜間特別拝観 81日~18

1606年(慶長11年)、豊臣秀吉の正室北政所ねねが秀吉の菩提を弔うために創建した高台寺(東山区)。秀吉と北政所の坐像を安置する霊屋内部、須弥壇などに施された蒔絵文様が「高台寺蒔絵」として有名であるほか、史跡・名勝に指定されている池泉回遊式庭園も見事。夜の闇のなか、重文の伽藍や名勝庭園が照らし出される。拝観料は大人600 円、中学・高校生250円。

 

【大阪府】道頓堀盆おどり インターナショナル 2019

8月11・12日、道頓堀川沿いで開催。大阪・関⻄万博2025の成功を目指し、伝統的な盆おどりに加えてよりインターナショナ ルな〝BON-DANCE〟が繰り広げられる。道頓堀川水上ステージでは、11日には一般に外国人枠をプラスした「カラオケ大会本選」と大⻄ユカリライブ、12日はこいや祭りなどのダンスパフォーマンス、夕方からはみんな輪になっておどる恒例の「盆おどり」が行われる。

 

【兵庫県】お城だけじゃない! 開港 60 周年の姫路港においでよ

今年、姫路港は開港60周年。8月20日~22日には、「にっぽん丸」の壱岐島クルーズを実施。夏にはハモも旬を迎えます。10月には、帆船「海王丸」の体験乗船もあり。秋冬は、ものづくり播磨地域を支えてきた姫路の工場夜景を楽しむクルーズも実施されます。歴史とグルメ、産業の姫路港へおいでよ。

 

【奈良県】特別企画「奈良うまし夏めぐり」開催中!

今まで知らなかった奈良の魅力を知っていただくための特別企画を県内各地で9月30 日まで開催中!僧侶や神職によるご案内付き秘宝秘仏特別拝観や写経体験、滝行体験、伝統工芸体験、グルメ企画など、とっておきの奈良を感じる企画を多数ご用意しております。「奈良うまし夏めぐり」を利用して、ひと味ちがった奈良旅行をお楽しみください。参加には事前予約が必要です。

 

【和歌山県】くじらに出会える海水浴場 8月19日まで

日本の古式捕鯨発祥の地として知られる太地町。くじらの博物館すぐそばのくじら浜海水浴場(畠尻湾)では、クジラの町ならではのイベントが毎年開催されている。その名も「くじらに出会える海水浴場」。海水浴場内に設置された生簀で小型クジラのハナゴンドウが泳ぎ、1日2回、11時からと13時からの各15分間は生簀から海水浴場内にクジラが解放される。その様子を海水浴を楽しみながら、間近で観察することができるというまた とない機会だ。

 

【鳥取県】幻想的な空間を彩る光の芸術 ~『大山の大献灯』和傘灯り~

中国地方最高峰・大山(標高1,729 ㍍)は、昨年開山1300年の節目を迎えました。大山の風物詩「大山の大献灯」では8月10日~12日、10月20日~22日の期間中、大山寺の参道・境内を地元職人が手作りした色とりどりの和傘や絵灯籠が雅にライトアップ。大自然と古刹と和傘が融合した光の芸術を堪能できます。

 

【島根県】改元記念 名画でふり返る 明治・大正・昭和の日本画

8月31日~11月30日、足立美術館で開催。明治から大正、昭和と近代日本がめまぐるしく変動するなか、日本画壇においても、画家たちは⻄洋絵画の表現を吸収したり、伝統にとらわれない独自の美を追求したりと、社会の動きとともに新しい日本画を模索してきた。この展覧会は、元号が改まる機会に各時代の名画によって過去を振り返るというもの。主な出品作家は横山大観、菱田春草、竹内栖鳳、川端龍子、小林古径、川合玉堂など。

 

【岡山県】岡山後楽園夜間特別開園 「夏の幻想庭園」

岡山藩 2 代目藩主・池田綱政が築いた大庭園で、1952年には歴史的文化遺産として特別名勝に指定、日本三名園のひとつとされている岡山後楽園。8月1日~31日には園内がライトアップされ、庭園ビアガーデンや和文化体験講座、岡山の歴史講座が開催されます。岡山にお越しの際は、ぜひ風光明媚な岡山後楽園にお越しください。

 

【広島県】入城 400 年記念 広島浅野家の至宝

9月10日~10月20日、広島県立 美術館で開催。浅野家は、1619(元和5)年から 1871(明治4)年まで芸備42万石を治めた大名家。この約250年にわたる治世の間には、刀剣や武具、歴代の風流大名が愛蔵した茶道具、足利将軍家ゆかりの東山御物や山陽道ゆかりの雪舟作品など、東洋名画を中心とする大コレクションが築かれました。本展では、そうした浅野家ゆかりの名宝を一堂に紹介します。

 

【山口県】横山眞佐子と3人のゆかいな仲間たち 安野光雅/角野栄子/あべ弘士

下関市立美術館で9月1日まで開催中。児童書専門店「こどもの広 場」主宰として、下関で40年にわたり絵本の素晴らしさを伝えてきた横山眞佐子。彼女が出会い、下関に豊かな文化を届けてくれた「ゆかいな仲間たち」―安野光雅、角野栄子、あべ弘士の作品を軸に、「こどもの広場」の歩みと下関市立美術館の絵本展の軌跡をたどる。同館は1983 年の開館初期から、国内外の絵本原画の紹介を展覧会事業のひとつの柱として展開してきた。

 

【徳島県】大歩危妖怪採集 2019  8月18日開催

数多くの妖怪伝説が残る三好市山城町の道の駅大歩危「妖怪屋敷と石の博物館」で開催。ガイドとともに大歩危の自然を歩きながら、想像を膨らませて自分だけの妖怪を探す。採集した妖怪は「道の駅大歩危」の妖怪採集マップで紹介するとともに、データベースに登録。夏休みの自由研究にオススメだ。対象年齢は小学校3年生以上。

 

【香川県】瀬戸内国際芸術祭 2019 夏会期 825日まで開催中

現在、瀬戸内国際芸術祭2019夏会期を開催しています。夏会期の見どころのひとつが、高松港周辺にある「北浜alley」であらたに始まったプロジェ クト、「北浜の小さな香川ギャラリー」。建築家のドットアーキテクツがエリア全体の構成を手掛け、6組のアーティストが、丸亀うちわなど香川の特産品を扱った作品を展開しています。瀬戸芸でしか見ることのできない作品を、ぜひお楽しみください。

 

【愛媛県】瀬戸内しまなみ海道開通20周年記念第22回今治市民のまつり「おんまく」

今治地方伝統芸能の継獅子、ダンスバリサイ、木山 ・ 今治お祭り音頭、総踊り、しまなみ海道太鼓競演など、イベント盛りだくさんのおまつりが 8月3・4日に開催されます。最終日には中四国最大級の「おんまく花火」が夏の夜空を彩ります。花火有料観覧席も販売します。

【高知県】第 2 回世界まんがセンバツ 作品募集

世界中から「1 枚まんが」「ストーリーまんが」を募集して、高校生部門とフリー部門のNo.1を決めるコンテストです。昨年の第1回開催には、世界13の国と地域から201作品の応募がありました。今回は「ストーリーまんが」部門を新設。各部門、賞金と副賞を用意しています。詳細はホームページをご覧ください。

 

【福岡県】RWC2019 開催記念 「対決!アジアの肉体派」

ラグビーワールドカップ2019の開催を記念したコレクション展が、福岡アジア美術館(福岡市博多区)で9月24日まで開催中です。筋骨たくましい肉体派からしなやかな肉体派まで、さまざまな肉体を表現した芸術作品の数々を堪能することができます。

 

【佐賀県】綾部神社 行列浮立 923

綾部神社(佐賀県みやき町)では、毎年9月23日(秋分の日)に祈願成就のために浮立を奉納。小学生による鉄砲槍隊、青年による犀の毛が下宮から神社までの約1㌔㍍を鉦と太鼓に合わせて練り歩きます。今年は4年に1度の神輿渡御も行われ、祭りがより華やかに。参道には多数の出店が並び、見物客や参拝者でにぎわうほか、縁起ものとして有 名な「綾部のぼたもち」を多くの人が買い求めていきます。

 

【長崎県】源『星』かけ流し 雲仙仁田峠プレミアムナイト

雲仙ロープウェイで妙見岳山頂展望台へ。1300㍍の高さから360度見渡せる満天の夜空と、眼下に広がる有明海と島原天草の夜景を一望できるプレミアムなツアーです。天体望遠鏡もご用意していますので、夏休みにご家族連れでの参加もおススメ! 8月12日は「ペルセウス座流星群」が見られるかも!

 

【熊本県】水俣をSUP の聖地に! 西日本SUP選手権開催決定!

8月31日・9 月1日に水俣市湯の児海水浴場で、「水俣SUPBAY!」と「⻄日本SUP選手権」の2つの SUPイベントが同時開催されます。県内外の初心者からプロ選手まで参加するレースや SUPヨガ体験、グルメ・物産のマルシェなどが行われますので、ぜひお越しください!

 

大分県】長崎鼻リゾートキャンプ場 花公園 ひまわりフェスタ

夏のレジャーが楽しめるリゾート地・長崎鼻リゾートキャンプ場花公園(豊後高田市)で、地元の方々によって毎年大切に育てられているひまわりは、8月中旬頃より見頃を迎え、九州では最大級の約160万本ものひまわりがお出迎えします。夏休みの思い出づく りにはもってこいの観光スポットです。

 

【宮崎県】11組限定。お茶の心を体験57坪・貸切宿「茶心」

宮崎県中央部、新富町にあらたな宿泊施設がオープン。3年連続で農林水産大臣賞を受賞した日本茶専門店「新緑園」や町内の茶園と連携し、「お茶の心を体験する宿」が実現しました。事前予約で、茶鑑定力9段の茶匠によるお茶入れ・利き茶体験も可能。時間と向き合う・自分と向き合う異空間で癒やされてみてはいかがでしょうか。

 

【鹿児島県】〝きゃんぱく〟でこの夏を満喫してみませんか?

〝きゃんぱく〟(薩摩川内市体験型旅プログラ ム)には、手軽に行けるファミリー釣り体験や武家屋敷でのサムライ変身体験など今すぐに体験できるプランが盛りだくさん。あなたの日常をもっと楽しくしたり心やカラダを元気にしたりする体験を、ぜひ見つけてください。

 

【沖縄県】第 64 沖縄全島エイサーまつり 823日~25

「沖縄全島エイサーまつり」は、毎年旧盆明けの最初の週末に開催される県内最大規模のエイサーまつりです。初日は「道ジュネー(練り歩き)」、中日は「沖縄市青年祭り」、最終日は「本祭」として、県内各地から選ばれた青年会や創作団体が勇壮な演舞を披露します。

 
各都道府県の地域経済トピックス 2019年7月 印刷
2019年 6月 23日(日曜日) 15:32

【北海道】日本国内最北の不凍湖の夏 支笏湖レジャーを満喫

札幌から車で約1時間、「支笏湖」は日本国内最北の不凍湖。環境省の「湖水質ランキング」で9年連続1位になったこともある湖水は透明度バツグンだ。雄大な山々に囲まれたこの湖、湖畔から春夏秋冬さまざまに変わる表情を眺めるだけでも楽しいが、とくに夏場はアウトドアレジャーが人気。カヌーやカヤック、SUP(スタンドアップパドルボード)などを気軽に楽しむことができる。


【青森県】五感で楽しむメロン専門工房 「果房 メロンとロマン」オープン!

青森県つがる市は農業が盛んで、メロンやスイカの一大産地となっています。そんなつがる市が7月7日、東京・神楽坂に特産品のメロンを贅沢に使ったスイーツやドリンクを提供するショップをオープン!メロンサンドや氷結果汁かき氷、プリン、パイ、ジュースのほか、生果の食べ比べセットなどを味わうことができます。


【岩手県】岩手県 U・I ターンフェア I 開催 移住・定住情報盛りだくさん

県内企業の人材確保と移住・定住促進のため、岩手県への U・I ターンを希望する方や岩手県に興味のある方を対象とした「岩手県 U・I ターンフェア I」を7月20日、東京・赤坂にて開催します。市町村による移住・定住相談や支援事業などの紹介、参加企業による会社説明や個別面談などのほか、移住・定住に関する情報盛りだくさんのイベント「知っておきたい!知って得する!!移住のアレコレ」も(要申し込み、ジョ ブカフェいわて☎ 019-621-1171)。ぜひお越しください。


【宮城県】観光キャンペーン「サザエさんの 愉快なタビ in 宮城」スタート!

「サザエさん」一家が観光キャンペーンキャラクターに就任。観光スポットでのデジタ ルスタンプラリーのほか、宮城のおいしいものを食べて大きくなった巨大タマがイベントに登場。インスタ映え必至です。この夏はサザエさん一家と心に残る宮城の旅をしてみませんか。


【秋田県】秋田 CARAVAN MUSIC FES 9月14・15日開催

2015年7月にメジャーデビュー5周年を迎えた横手市出身のシンガーソングライター高橋優さん。「秋田 CARAVAN MUSIC FES」は、「あきた音楽大使」に任命された彼がデビュー当時から思い描いていた「音楽で秋田を盛り上げたい」という熱い想いを具体化したイベントです。タイトルに 「CARAVAN(キャラバン)」とあるように、毎年開催地を変え、県内13市すべてをめぐるのが目標。4年目の今年は大仙市(サン・スポーツランド協和野球場)で開催されます。詳しくはHPをご覧ください。


【山形県】 日本が世界に誇る山・鉾・屋台行事『新庄まつり』
ユネスコ無形文化遺産「新庄まつり」の山車行事。歴史は260年を超え、江戸時代から連綿とつづく最上地方の代表的なまつりです。歌舞伎や歴史・物語を題材にした豪華絢爛な20台の山車行列が、圧倒的なスケールで繰り広げられます。開催は8月24日~26日の 3 日間。ぜひ足をお運びください!


【福島県】ふくしまの酒が 「7 年連続日本一」達成!!

「ふくしまの酒」は平成30酒造年度全国新酒鑑評会において、31銘柄が入賞、うち22 銘柄が金賞を受賞し、前年度の記録を更新。史上初となる全国新酒鑑評会金賞受賞数「7年連続日本一」を達成しました!芳醇・端麗・旨口の「ふくしまの酒」をぜひお試しください!


【茨城県】夏の夜空・海辺を彩る 大洗海上花火大会

7月27日に開催される「大洗海上花火大会」。内閣総理大臣賞を受賞している野村花火工業によるオリジナリティーにあふれた創作花火のほか、人気のミュージックスターマインなど見どころたくさん、迫力満点の花火大会です。砂浜から観賞することができる大洗の華やかな花火を観に、ぜひお越しください!


【栃木県】那須烏山市の山あげ祭 7月26日~28日

2016年12月、全国の重要無形民俗文化財である祭礼行事が一括で「山・鉾・屋台行事」としてユネスコの無形文化遺産に登録されました。「山あげ祭」もそのひとつです。期間中、若衆は特産の「烏山和紙」に山水を描いた高さ10㍍もの「はりか山」などを路上にあげて大きな舞台装置を設置。これを背景に踊り子が常磐津の三味にのり、美しい舞を披露します。


【群馬県】390年の伝統 大間々祇園まつり
毎年8月1日から3日の3日間、大間々本町通りをメイン会場として開催される大間々祇園まつり。「上 三大祇園」の1つにも数えられるほど伝統ある祭りです。見どころは本祭り(神輿渡御)です。夕方から夜にかけて山車が町中を進む様はとても幻想的、一見の価値ありです。ぜひお越しください。


【埼玉県】SKIP シティ国際 D シネマ映画祭 2019 7月13日~21日

デジタルで撮影・制作された作品のみにフォーカスした国際コンペティション映画祭。 次代を担うあらたな若手映像クリエイターの発掘を目的に、毎年開催しています。期間中 は、日本をはじめアメリカ、韓国、ノルウェー など世界各国から寄せられた選りすぐりのノミネート作品を鑑賞できます。


【千葉県】佐原の大祭 夏祭り 7月12日~14日

関東三大山車祭りのひとつで、およそ300年の伝統がある佐原の大祭(7月の八坂神社祇園祭と10月の諏訪神社秋祭りの総称)。夏祭りでは、日本三大囃子「佐原囃子」の音を響かせながら、 江戸・明治期の名人人形師によって制作された大人形などが飾られた10台の山車が曳きまわされる。趣深い町並み(国選定の伝統的建造物群保存地区)を立派な山車が進むさまは風情たっぷりだ。


【東京都】名古屋発のコスプレイベントが東京へ! 世界コスプレサミット

2003 年の名古屋で初開催され、昨年、約28万人を動員した「世界コスプレサミット」が7月27・28日に東京ドームシティで開催される。コスプレ撮影のほか、「WCS2019コスプレチャンピオンシップ」に出場する世界41の国・地域(予定)の代表らによるパフォーマンスステージなど、世界のコスプレイヤーとの交流を楽しめるという。


【神奈川県】ミシュランガイド・フード フェスティバル 2019 in 横浜

ミシュランガイドに掲載されている店舗が集結するイベント「ミシュランガイド・フードフェスティバル」が7月12日~21日、横浜赤レンガ倉庫イベント広場Bで開催される。このイベ ントは17年の初開催以降、名店の看板メニューや会場でしか食べられないオリジナルフードが盛りだくさんのフードフェスとして人気が高まっている。


【新潟県】芸能夏の陣 2019  ~円熟の踊り、歌熱く~ 7月28日開催

春・夏の無料定期公演や大衆芸能の介護施設への芸能慰問などを通して、大衆芸能の普及に取り組んでいる三条吟扇会。今年も三条市総合福祉センターにて、7月28日に2019 年夏期公演が開催される。出演者は総勢 65 名、演目は新舞踊、日本舞踊、民謡、津軽三味線、剣舞、カラオケ名人戦など73曲。売店では「また来てね弁当(お茶付)」の特別販売も。


【富山県】黒部峡谷トロッコ電車で 迫力満点の冒険へ!

日本一深いV字谷である黒部峡谷を約1時間かけて走るトロッコ電車「黒部峡谷鉄道」。開放感あふれる客車からは春の新緑、夏の清流、秋の紅葉など四季折々の景色を楽しむことができます。今年からあらたに途中下車可能な1日乗り放題きっぷが発売され、ますます魅力が増したトロッコ電車で、迫力満点の冒険を満喫してください。


【石川県】白山白川郷ホワイトロード お得なキャンペーン実施!
県内の協賛温泉宿(加賀温泉郷・ 辰口温泉・白山温泉郷)に宿泊した方を対象に、「白山白川郷ホワイトロード」の片道利用料金が無料になるキャンペーンを実施します。この機会に、世界遺産「白川郷」・飛騨高山エリアと北陸有数の温泉郷の加賀エリアを結ぶドライブコースを訪れてみてください。


【福井県】永平寺門前まちなみ再整備 あらたな宿泊施設もオープン

道元禅師が開いた曹洞宗の大本山、永平寺の門前街が、①宿泊施設「柏樹関」の整備(建 設:永平寺、運営:藤田観光)、②400年前の参道の再生、③旧参道と一体的な永平寺川の 修景、④ゲートウェイとなる観光案内所の建設の4本柱で生まれ変わります。なかでもオススメは7月26日オープン予定の「柏樹関」。 宿泊のみならず、永平寺の典座老師監修の精進料理を味わえるお食事 処も併設しているほか、「禅」文化のエキスパート「禅コンシェルジュ」も常駐し、心に残る永平寺参拝をサポートします。


【山梨県】すごすぎる!ねこ展  7月13日~9月2日

山梨県立博物館にて開催。古くからつづくヒトとネコの関係を出土品や工芸品などの資料で振り返り、大型ネコ科動物の剥製や化石を展示するなど、野生の側面にもスポットを当てる。猫写真家・沖昌之氏の作品を全編に織り交ぜるほか、山梨県出身の羊毛フェルト人形作家・荻原弘子氏の羊毛フェルトのネコ作品も特別展示。


【長野県】3 年に 1 度の奇祭、小菅神社 例大祭「柱松柴燈神事」

北信濃三大修験霊場のひとつ「小菅山」で毎年催行されている「小菅神社例大祭」。今年は3年に1度の式年大祭として、7月21日に国の重要無形民俗文化財に指定されている 「柱松柴燈神事」が催行されます。修験者の験比べと豊作を占う火祭りで奇祭として知られています。


【岐阜県】山頂の涼しい夜風とともに 岐阜城パノラマ夜景を堪能!
7月13日~8月31日の毎日午後10時まで、「岐阜城パノラマ夜景」が開催されます。岐 阜城の天守閣を特別に夜間開放し、ロープウェーもナイター営業。眼下にはまばゆい光の粒が360度広がる絶景が!山頂で夜風にあたれば、夏の暑さもどこへやら。毎年好評で、昨年度は9,394人の入場者がありました。


【静岡県】大井川鐵道きかんしゃ トーマス号、運行開始

名物のSL列車が鉄道ファンに親しまれているローカル線、大井川鐵道。今年も「きかんしゃトーマス号」が6月22日から運行を開始します。昨年と同じくジェームス号やバスのバーティーも運行、千頭駅ではパーシーやヒロ、ラスティー、いたずら貨車やいじわる貨車も皆さんをお出迎え。ますます楽しくなるトーマスたちをぜひご覧ください!


【愛知県】日本の三大七夕まつりのひとつ おりもの感謝祭一宮七夕まつり

1956 年、「繊維の神様に感謝し、さらなる繊維産業の振興と一宮の発展」のため、一宮市民が中心となって織物に縁の深い牽牛・織姫に因んだこのまつりをスタートしたという。今では100万人以上の人出でにぎわう市民の夏の最大イベントとなっており、絢爛豪華な飾り付けは仙台、平塚の七夕まつりとともに日本の三大七夕まつりのひとつとして賞賛されるほど。今年の開催は7月25日~28日、期間中はさまざまな関 連イベントも予定されている。


【三重県】ええなぁ 伊勢のもん Vol.6 次世代に繋ぐ伊勢の伝統工芸品

三重テラスでは、伊勢の根付職人・中川忠峰氏、一刀彫職人・岸川行輝氏を講師に迎え、根付づくり・一刀彫体験イベントを開催します。コマやダルマ落としなどの伊勢玩具で自由に遊べるコーナーも設置するほか、伊勢のことを遊び感覚で知っていただく「お伊勢さんクイズ」に正解した方に伊勢のお菓子などをプレゼントします!(数量限定)


【滋賀県】2019 びわ湖大花火大会 8月8日開催!

毎年 35 万人もの方々にお越しいただく夏の風物詩「2019 びわ湖大花火大会」が、今年も大津市浜大津の大津港沖を打ち上げ場所として開催されます。テーマは「戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖」。19時30分から20時30分まで約1万発の花火で滋賀ゆかりの戦国武将たちの生き様などを表現します。皆さんぜひお越しください。

【京都府】京の夏の風物詩 「京の七夕 2019」

昨年70万人を超える来場者でにぎわい、京都の夏の風物詩として好評を博した「京の七夕」。今年も旧暦の七夕にあたる8月に「祈り」や「願い」をテーマとして、堀川エリアや鴨川エリア、梅小路エリア、北野紙屋川エリア、宮津市エリアなど京都府内各地でさまざまな七夕事業を実施します。詳しくは公式サイトをご覧ください。


【大阪府】10 年目を迎えるベルギービール ウィークエンド 2019 OSAKA

名古屋からはじまって横浜、日比谷、東京、大阪の5会場で開催されるベルギービールの祭典「ベルギービールウィークエンド」。今年はなんと10年目、会期全体を通して150種類以上のビールが登場するという。ビールにピッタリなベルギーのフードメニューやライブステージのほか、10周年記念のプレゼント企画なども。大阪開催は7月11日~21日、大阪城にて。


【兵庫県】築城400周年 明石城、夏のイベント「光の明石城」開催中

今年、明石城は築城400周年。9月末まで櫓・石垣のライトアッ プ、7月20日~9月1日は光のアート作品の展示、8月24日はキャンドルナイトを実施。ビアガーデンを楽しむこともできます。また、国指定重要文化財である三重櫓を全階見学できるのは11月末まで。この機会をお見逃しなく。


【奈良県】奈良・西ノ京ロータスロード 蓮とご朱印めぐりを楽しむ旅

蓮は仏教では神聖な花とされ、南都の夏を彩ります。奈良市西ノ京エリアのお寺「西大寺」 「喜光寺」「唐招提寺」「薬師寺」は蓮の花が美しいことで知られる名刹で、この四ヶ寺を繋ぐ道を「ロータスロード」と呼んでいます。蓮の花が境内に咲きほこる時期に四ヶ寺へ出かけてみてはいかがでしょうか。


【和歌山県】「紀伊山地の霊場と参詣道」 世界遺産15周年記念花火大会  
紀伊山地の「熊野三山」「高野山」「吉野・大峯」3霊場では、古代より、自然崇拝に根ざした神道と中国から伝来し独自の展開を見せた仏教、その両者が結びついた修験道など、多様な信仰の形態が育まれてきた。7月7日、この「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えるのを記念して、勝浦湾で約30分間記念花火が打ち上げられる。


【鳥取県】住む×働く×鳥取県 移住フェア 7月14日開催

田舎暮らし、仕事、起業、農業や漁業、子育て、進学など、鳥取県に移住を考えている人のための相談会を東京交通会館(千代田区有楽町)で開催します。先輩移住者によるセミナーのほか、就職や暮らしなどの相談ブースがあります。I・J・Uターン希望の方はどなたでも参加可能です。ぜひお気軽にお越しください。


【島根県】ノスタルジックバスツアー in 雲南、奥出雲の旅へ

世界で唯一現存しているたたら製鉄の遺構「菅谷たたら山内」や築130年の茅葺き古民家で郷土料理を振舞う「かやぶきの家」などをJR西日本 『TWILIGHT EXPRESS 瑞風』の立ち寄り観光ガイドが案内する。松江発着のほか、広島便高速バスとの組み合わせでのツアー参加後、広島方面に移動するのにも便利。催行日程は7月6日、9月7日、21日、10 月5日、19日、11月2日、16日、募集定員は各回19名で大人4500円、中・高校生4000 円、小学生1500円。


【岡山県】「おかやま果物時間」 ~ Fruits & Art Journey ~  
岡山の夏のフルーツと、心動かすアートめぐりを満喫できる観光キャンペーン「おかやま果物時間」が7月1日からスタート!県内200店舗以上で県産フルーツをつかったスイーツや料理が味わえる「おかやま絶品フルーツめぐり」、フルーツ狩り、アートイベントなど、今年の夏の岡山は魅力いっぱいです。


【広島県】初夏の観光キャンペーン 廣島 食の陣 広島てっぱんバル
昨年度初めて開催した「食」による初夏の観光キャンペーンを今年度も引きつづき実施しています。市内及び広島広域都市圏内にある77の飲食店を協力店舗とし、お好み焼きをはじめとする地元の食材を使った限定の鉄板料理を提供中です。合わせて周遊企画や首都圏でのプロモーション活動、インスタグラムキャンペーンなどさまざまな取り組みを展開し ています。


【山口県】虹ケ浜海水浴場 渚のライトアップ

虹ケ浜海水浴場は「快水浴場百選」「日本の白砂青松100選」「日本の渚・百選」などにも選ばれた、西日本屈指の海水浴場。JR山陽本線光駅から徒歩5分、白砂青松の美しい海岸が約3㌔㍍にわたってつづく遠浅のビーチは、毎年多くの人でにぎわう。7月1日~8月 31日は夜間にビーチを虹色にライトアップ、幻想的で心地よい空間を楽しむことができる。


【徳島県】あすたむらんど徳島 夏の企画展やワークショップ

遊びや体験を通して科学する心を育てる「子ども科学館」を中核施設とした、科学と自然にふれる大型公園「あすたむらんど徳島」(板野町)。この夏は特別企画「カブクワの森」(7 月20日~8月25日)、「VR 恐竜ツアーズ」(7月20日~9月1日)、「徳島すぎ木づかい体験教室」(7月20・21日)など多彩な企画展、ワークショップが予定されている。


【香川県】SETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVAL 2019

7月20日から8月4日まで、サンポート高松を舞台に「せとうちサマーナイトフェスティバル」が開催されます。「カンパニー・デ・キダム」のアートパフォ-マンスや音楽イベントなどが、サンポート高松の夜を幻想的に彩ります。県産食材を使用したメニューを提供する飲食店ブースも。


【愛媛県】リニューアルオープン!西日本最高峰の麓にアウトドア拠点

海抜0㍍~1,982㍍の雄大な自然を有する愛媛県西条市。その広大なフィールドを活用したアウトドア活動の拠点施設「アウトドアオアシス石鎚」が7月にオープンします。施設内には、西日本最大級の「モンベルストア」による豊富なアウトドアグッズが並び、約6㍍のクライミングウォールも新設。また、隣接する産直市では、新鮮な地元野菜の直売だけでなく、地産地消の「おにぎりカフェ」も併設されます。西日本最高峰の石鎚山の麓でアクティブに活動して、楽しい時間が過ごせます。


【高知県】第 66 回よさこい祭り 南国土佐、情熱パラダイス

南国土佐の情熱がほとばしる「よさこい祭り」。今年も8月9日(前夜祭)、10日、11日(本番2日)、12日(後夜祭・全国大会)の4日間、高知市内9カ所の競演場・7カ所の演舞場で約200チーム、約1万8,000人の鳴子を持った踊り子が乱舞します。


【福岡県】祝400周年!国指定重要無形 民俗文化財「小倉祇園太鼓」

北九州市の夏の風物詩「小倉祇園太鼓」は、全国的にも珍しい両面打ちの太鼓と威勢の良いヂャンガラ(すりがね)の音が特徴で、今年 3 月には国の重要無形民俗文化財に指定されました。7月1日の「打ち初め式」から「ヤッサヤレヤレヤレ」の掛け声とともに山車が巡行する「廻り祇園」(21日)まで、小倉の街は太鼓一色に染まります。


【佐賀県】武雄のあかりめぐり 7月1 2日~9月3 0日

武雄温泉のシンボル「武雄温泉楼門・新館」、国指定の名勝地「御船山楽園」、日本の庭園100選にも選ばれる「慧洲園」、「武雄神社・武雄の大楠」、「武雄市図書館」、「佐賀県立宇宙科学館」が灯りの会場となり、昼間とは違った表情を見せてくれます。


【長崎県】オール長崎ロケ! 映画『こはく』7 月公開

佐世保市出身の横尾初喜監督の映画『こはく』が、7月6日より全国順次公開となります(長崎では先行公開中)。俳優の井浦新と、本名の大橋彰として出演した芸人のアキラ 100% が兄弟役を演じ、幼い頃に姿を消した父を長崎の町で捜し歩くなか、家族の愛を再発見していくヒューマンドラマです。


【熊本県】熊本デスティネーション キャンペーン開催!

熊本県・(公社)熊本県観光連盟は、7月~9月の3カ月間、全国 JR6 社と連携した大型 観光キャンペーン「五感、ひびく、観動旅、もっと、もーっと!くまもっと。」 を開催。温泉、食、絶景など熊本のさまざまな観光素材を全国に発信します。全国のJR各駅でパンフレットを配布しているので、ぜひご覧ください!


【大分県】竹田・久住高原 TAO の夏フェス 2019 8月8日~25日

日本全国、世界各国で活躍する和太鼓エンターテイメント集団「DRUM TAO」が、年に一度本拠地を解放して行う特別なフェスティバルを開催します。至近距離でのLIVE、メインLIVEに加え、メンバーが運営する11の屋台など楽しい企画満載。清涼な高原の風に吹かれ熱いライブをお楽しみください。


【宮崎県】日向市 PR 動画「ヒュー!日向で おじさんサーフィンデビュー」

第 8 回観光映像大賞受賞!世界で一番リラックスできていないかもしれない、日本の中間管理職世代のおじさん3人を リラックス・サーフタウン日向にご招待。世界的に有名な日向の波とともにグルメや温泉で世界で一番リラックスしてもらおう、というドキュメンタリータッチの動画です。


【鹿児島県】第 40 回霧島国際音楽祭 2019  7月18日~8月4日
我が国でも歴史が古いクラシック音楽の祭典「霧島国際音楽祭」では、国内外を代表する超一流演奏家による演奏会とマスタークラス(講習会)が行われ、世界で高く評価される若手音楽家を輩出しています。今年も堤剛音楽監督のもと、世界的に著名な演奏家が霧島に 集い、珠玉のハーモニーを織りなし、鹿児島の夏を熱くします。


【沖縄県】新宿エイサーまつり 2019  7月27日開催!

梅雨が明け夏真っ盛りを迎える沖縄ですが、東京でも沖縄の文化を体感できるイベントが開催されます。今年で18回目を迎え、夏の新宿の風物詩となっている「新宿エイサーまつり」です。当日は新宿駅東口一帯および、西口周辺でエイサー団体の勇壮な演舞を見ることができます。

 
各都道府県の地域経済トピックス 2019年6月 印刷
2019年 6月 23日(日曜日) 15:27

【北海道】YOSAKOI ソーラン祭り 6月5日~9日

札幌の大通公園をメイン会場とし、札幌市内約20カ所で行われる「YOSAKOIソーラン祭り」。北海道内外・海外からもチームが集まり、高知のよさこい祭りに由来する「鳴子」と、北海道民謡「ソーラン節」を取り入れた個性あふれる踊りを披露する。「もっとも観る人の心を動かし感動を届けたチーム」は、その年の「YOSAKOIソーラン大賞」として選出される。


【青森県】「手づくり村 鯉艸郷」で花まつりを順次開催

青森県十和田市の「手づくり村 鯉艸郷」は、季節の花や山野草が咲き乱れる自然のなか、動物や虫との触れ合い、ピザ作り・そば打ちなどが体験できる体験型フラワーガーデン。6 月はルピナスまつり(5月25日~6月30日)、芍薬まつり(6月2日~16日)、花菖蒲まつり(6月22日~7月15日)が開催されます。


【岩手県】三陸防災復興プロジェクト 2019  6月1日~8月7日開催

岩手県と県内市町村、経済・観光・交通等の関係 団体による三陸防災復興プロジェクト 2019 実行委員会は、東日本大震災における津波の教訓や復興の取り組み、そして三陸地域の多様な魅力を発信するため「三陸防災復興プロジェクト 2019」を開催。岩手県沿岸部13 市町村を会場として、全4回のシンポジウムのほか、「オールいわて・祭りイベント~いわて絆まつり in 宮古~」 「さんりく文化芸術祭 2019 ~ post rock opera「四次元の賢治」~」「さんりく音楽祭 2019」など多彩な事業を展開します。


【宮城県】みやぎ県北高速幹線道路 IV期が6月9日供用開始

宮城県北部の栗原市から登米市へと至る地域高規格道路の「みやぎ県北高速幹線道路」。6月9日に栗原市側の約1.7㌔㍍が開通し、事業区間約19㌔㍍のうち開通延長は約15㌔㍍に。内陸部の東北自動車道と沿岸部の三陸自動車道を結ぶ横断道路の整備で、県内各地域へのアクセスがますます便利になります。


【秋田県】「本日 あきた 発酵中。」 あきた発酵ツーリズム

発酵食文化が盛んな秋田。その魅力を味わってもらおうと、県は 「あきた発酵ツーリズム」を展開中。「高清水」の秋田酒類製造(株) や「雪の茅舎」の(株)齋彌酒造店、ヤマモ味噌醤油醸造元の高茂合名会社ほか、県内各地の蔵元や施設で、秋田独自の発酵食文化を知り、体験できます。


【山形県】 松尾芭蕉の『奥の細道』を 巡る旅
松尾芭蕉が山形を旅してから今年で 330 年。俳句とともに芭蕉の足跡を巡る旅にでかけてみてはいかがでしょうか。「山寺」(山形市)では、1000 段以上の石段を上ると目の前には大絶景!芭蕉が逗留した「封人の家」(最上町)や日本海に直立した奇石「立岩」(鶴岡市)など、当時の風景を思い描きながら山形路をめぐってみませんか。


【福島県】「奥会津ぶらり旅」に出かけませんか

会津若松駅を出発し、JR 只見線第一橋梁のビューポイントに隣接する道の駅尾瀬街道みしま宿などに直接乗り入れる路線バスを運行しています(11月24日までの土日祝限定、 8 月10~18日、10月19日~11月10日は毎日運行)。列車が橋梁を通過する時間に合わせた運行なので撮影にも最適。路線バスでフォトジェニックな 「奥会津ぶらり旅」に出かけませんか。


【茨城県】100 万株のあやめが咲き誇る 第68回水郷潮来あやめまつり

潮来市にて開催中です。約500種100万株のあやめが咲き誇る初夏の潮来をお楽しみください。6月23日までのまつり期間中には園内のライトアップをはじめ、「ろ舟遊覧」や「嫁入り舟」など水郷ならではのイベントが盛りだくさんです。


【栃木県】雅やかな 2 日間! 平家大祭 6月1・2日開催

平家伝説の里として知られる湯西川温泉で「平家大祭」が開催されます。一番の見どころである「平家絵巻行列」では、関係者が平清盛、平重盛、鎧武者などに扮して行列をつくり、 湯殿山神社から平家の里まで練り歩きます。6月1日に湯西川温泉の旅館、ホテル、民宿に宿泊される女性の方を対象に行列参加者を募集中です。


【群馬県】華やかにライトアップされる 群馬県片品村のレンゲツツジ
6月1日~6月23日、群馬県片品村にあるほたか牧場キャンプ場では、レンゲツツジの開花にあわせて「レンゲツツジ開花 WEEKS」を開催! 期間中はレンゲツツジのライトアップが行われ、コーヒースタンドなども出店予定です。


【埼玉県】日本最大級の規模「千年の苑 ラベンダー園」オープン!

嵐山町に新名所が誕生しました。約 8 ヘクタールの農地一面に植えられた約5万株のラベンダーが迎えてくれます。6月8日~7月7日には「らんざんラベンダーまつり」を開催。癒やしの香りに包まれて、リフレッシュしませんか。


【千葉県】伊達な姉妹都市、味めぐり 宇和島&大崎フェア

ANA クラウンプラザホテル成田が6月30日まで、愛媛県宇和島市と宮城県大崎市(旧岩出山町)の姉妹都市提携20周年を記念したフェアを実施中。それぞれの土地の産品を取り入れたメニューがホテル内レストランで提供されている。ちなみに姉妹都市は、宇和島初代藩主の伊達秀宗(政宗長男)と岩出山藩主の伊達宗泰(政宗四男)が兄弟である縁をもとに結ばれたもの。


【東京都】Fermentation Tourism Nippon 発酵から再発見する日本の旅

渋谷ヒカリエ 8 階「d47 MUSEUM」で7月8日まで開催中。発酵デザイナーの小倉ヒラク氏のキュレーションの下、土地の気候や歴史に根付いたバラエティー豊かな漬物や調味料、分類不能のガラパゴス食、人知れず古代の歴史や大陸の文化を受け継いでいる摩訶不思議なルーツ食など、日本各地に根付いた多種多様なローカル発酵文化を紹介している。入場無料。


【神奈川県】横浜港大さん橋マルシェ 6月8・9日開催

「日本各地から集う、その想いを紡ぐ横浜初の岸壁市場ここから 始まる、ここから世界に伝える、ニッポンの食・文化・風土」をコンセプトに、横浜港大さん橋国際客船ターミナルで開催されるマルシェ。国産の安心でおいしい農産物や食加工品、日用雑貨、ハンドメイド、クラフトなどが多数出店され、来場者は出店者と会話をしながら試食や買い物を楽しむことができる。


【新潟県】東京 2020 に向けた 応援プロジェクト in 新潟

日本経済新聞社が新潟県、新潟市、(一財)日本経済研究所と共催で6月9日、東京 2020に向けた応援プロジェクト in 新潟「やっぱり、スポーツ!~東京 2020から見える新潟の近未来~」を新潟市の朱鷺メッセにて開催。東京2020大会支援を通じて、地域の活性化と高齢者や障がい者などさまざまな人々が積極的に共生できる「インクルーシブ社会」の実現に向けたメッセージを発信するイベント。受講無料(要事前申込)、定員300名。


【富山県】運河クルーズに新艇 「kansui(かんすい)」就航

富山駅北に広がる環水公園から富山港・岩瀬運河の岩瀬カナル会館までの約7㌔㍍を結ぶ「富岩水上ライン」 。これまでの3艇に加えて、今年から新艇「kansui(かんすい)」が就航。新艇はバリアフリーに対応、エアコンとトイレを備え、初めて11月から1月まで冬期運航も行います。快適な新艇で運河クルーズを楽しんでみませんか。


【石川県】能登半島をまるごと堪能!! 「能登ふるさと博」開催中!!
石川県の能登地域を会場とした「能登ふるさと博」が1年を通じて開催中です。7月からは日本遺産に認定され注目を集めている「能登のキリコ祭り」が能登各地で行われるほか、幻想的な灯りでロマンチックな夜を楽しめる「灯りでつなぐ能登半島」など、能登の魅力を堪能できるイベントが盛りだくさんです。


【福井県】高浜町の佐伎治神社で 「高浜七年祭」開催

かつて日本では、疫病や災厄は御霊が原因であると考えられていました。それを鎮めるために行われてきた「御霊会」のひとつが、高浜七年祭です。十二支の子から巳を陽、牛から亥を陰とし、その 陰陽の極まった巳と亥の年を「まつり年」として、6年おき(まつり年を含めて7年目ごと)に行われます。神輿巡行を中心に曳山芸能、太刀振、神楽、お田植、 俄(にわか)などの各種芸能が、連日連夜繰り広げられる高雅な祭りです。


【山梨県】万葉うたまつりとホタル観賞会 6月7日~9日開催

笛吹川のほとりに広がる万力公園・万葉の森で、初夏を告げるイベントが開催されます。 「万葉集」を詠う朗唱の会や太鼓演奏などが行われ、夜は缶灯篭とホタルの光で幻想的な雰囲気をお楽しみいただけます。さらに今年は、新元号・令和にちなんだ記念イベントも実施します。


【長野県】第 36 回全国都市緑化信州フェア 6月16日まで開催中

第 36 回全国都市緑化信州フェア(愛称:信州花フェスタ2019 ~北アルプスの贈りもの~)が開催中です。「北アルプスの麓から広がる 花と緑に包まれた しあわせ暮らし」をテーマに、メイン会場の松本平広域公園を可憐な花やみどりで彩り、サブ会場のアルプスあづみの公園や烏川渓谷緑地でも各種催しが行われています。


【岐阜県】第26回 郡上おどり in 青山 6月14・15日開催
東京都港区青山の初夏の風物詩「郡上踊り in 青山」を今年も秩父宮ラグビー場駐車場で開催します!青山の地名は、岐阜県郡上八幡城主・青山家の江戸屋敷があったことに由来し、青山家の菩提寺が青山の梅窓院という縁から、本場の郡上おどり保存会のお囃子による郡上おどりを1994 年から開催しています。


【静岡県】遠州三山風鈴まつり 8月31日まで開催中

静岡県袋井市内の法多山、可睡齋、油山寺の「遠州三山」(旧遠江国の三古刹)で、1000 個の江戸風鈴からなる赤富士など、それぞれ趣向を凝らした風鈴の装飾が行われます。期間中は各寺で期間限定のお茶スイーツも販売されますので、一緒にお楽しみいただけます。こ の機会にぜひ、遠州三山ご利益めぐりにお出かけください。


【愛知県】渥美半島どんぶり街道 28店がお出迎え

魅力的な食材があふれる渥美半島の田原市で2020年12月末日まで実施中のキャンペーン「第6回 渥美半島どんぶり街道スタンプラリー」。田原ポークソースかつ丼やあつみ牛焼肉丼、かき揚げしらす丼、三河赤どりの親子丼など、どんぶりは多種多様。期間中にどんぶり街道のお店で対象のどんぶりを食べてスタンプを集めると、「メロン狩りペア優待券」や「田原市内ホテル宿泊ペア券」、メロンやしらすなどの産直プレゼント、その他景品がもらえる。


【三重県】三重テラスで那智黒石フェア 6月22・23日開催!

碁石の黒石のほとんどが、那智黒石から作られていることをご存じですか。実は、熊野市神川町が全国唯一の産出地。古くから試金石や硯、装飾品などにも広く利用されています。今回の那智黒石フェアでは那智黒石製品の展示、箸置き磨き体験、ホットストーン体験など実施しますので、ぜひお越しください。


【滋賀県】うしかい田んぼアート×イナズマロック フェス 2019 田植え体験

毎年、甲賀市水口町牛飼で行われている田んぼアート。今年は滋賀県下最大の音楽フェス、 「イナズマロック フェス」とコラボ。田んぼをキャンバスに、フェス公式ロゴや公式キャラクター「タボくん」を描くべく、6月2日の田植えにご参加いただける方を大募集!また、田んぼアートとイナズマロック フェス 2019 にぜひお越しください!

【京都府】ICOM 京都大会記念特別展示講演会 7月13日13 時~16時15分

京都学・歴彩館では、9月に開催される国際博物館会議(ICOM)京都大会を記念して、京都府立京都学・歴彩館が所蔵する〝お宝〟展を開催します。これにあわせて、さまざまな文化の繋ぎ役としての「博物館」の可能性を、世界各国の博物館関係者と一緒に考える絶好の機会。ICOM 京都大会 2019 組織委員会委員長と京都府立植物園名誉園長の松谷茂氏、京都府立京都学・歴彩館顧問の井口和起氏の講演が行われます。


【大阪府】G20 大阪サミット 6月28・29日開催

37 の国や機関が参加する G20 大阪サミットが、大阪国際見本市会 場(インテックス大阪)で開催される。これを機に大阪府では、大阪・ 関西が歴史・文化などさまざまな魅力にあふれ、「安全・安心で世界に貢献できる都市」であることを世界に発信、国際的知名度や都市格の向上を目指し、「2025 大阪・関西万博」開催に向けたステップアップを図るという。


【兵庫県】世界の安藤建築に酔いしれる 県立美術館に新棟オープン!

兵庫県立美術館にこの5月、同館 を設計した建築家・安藤忠雄さんの作品模型などを展示する「第2展示棟(Ando Gallery)」がオープン。阪神・淡路大震災からの復興で手がけた施設の記録や県内の安藤建築、代表作・住吉の長屋、光の協会の模型などが展示され、屋外にも同氏デザインの新オブジェがお目見えしました。


【奈良県】新元号「令和」改元記念 ~令和と万葉集~

新元号「令和」は、初めて日本の古典『万葉集』にちなんでつけられました。万葉文化館では、6月30日まで新元号「令和」ゆかりの特別企画展示を開催中。新元号「令和」に関わりの深い「梅花の歌三十二首」の歌をモチーフに描いた万葉文化館所蔵の「万葉日本画」や関連資料を展示します。


【和歌山県】「100 の旅モデル」で 和歌山県各地を巡る
神話の時代から近代に至るまで、和歌山県内各地に残る歴史を「100の旅モデル」として特設ウェブサイト「わかやま歴史物語」で紹介。ストーリーごとに、歴史資産だけでなくその歴史にまつわる秘話やSNS映えスポット、グルメ、温泉、体験なども掲載している。抽選で紀州桧弁当箱や那智黒石手づくり硯などのわかやまの逸品「プレミア和歌山」推奨品が当たるスタンプラリーも実施中。


【鳥取県】旧国鉄倉吉線廃線跡 トレッキングオープンデー

1985年3月に廃線された国鉄倉吉線。レールやホームの一部は当時のまま残され、トレッキングコースとして活用されています。竹林やトンネルなどレトロな風景を楽しみながらウオーキングしませんか。専門ガイドが案内します。開催日は6月16日、9月15日、10月20日、11月17日。参加費は1000円、約4.6㌔㍍のコースを約2時間で歩きます。


【島根県】神々の国を歩こう! むすぶらり定時ガイドツアー

出雲大社をはじめとして「ご縁」にまつわるスポットが点在する島根県観光なら、地元ガイドと一緒に〝ぶらり〟と歩く予約不要の定時ガイドツアーがオススメ。松江市5コース、 出雲市3コース、安来市3コース、大田市3コース、邑南町1コース、浜田市1コース、 津和野町2コース、隠岐の島町1コースの全21コースあり、「三大和菓子処松江のお抹茶と和菓子店巡りツアー」「松江城郭ガイドツアー」など、その内容はさまざまだ。


【岡山県】岡山後楽園「お田植え祭」 6月9日開催
岡山後楽園で開催。「さげ」と呼ばれる男衆の打つ太鼓と田植歌に合わせて「早乙女」が田植えをする、伝統のお田植えと田 植踊りを披露します(11 時~と 13 時~、各回約 60 分) 。一般の 方も田植え体験ができます。入園料は大人 400 円、65 歳以上 140 円、高校生以下無料です。


【広島県】外国人観光客向け夜神楽公演 「An Evening of kagura」
広島県では、インバウンド向けに滞在時間の延長や観光消費額の増加のための取り組みを行っています。その一環として2019年4月~20年3月の特定土・日曜日に「外国人観光客向け夜神楽公演~An Evening of Kagura 」を全40公演開催します。本年度は、従来の広島県立美術館地下講堂に加えて、広島市内中心部の飲食街にもよりアクセスしやすい YMCA国際文化ホールも活用、より回遊性を高めて夜の観光消費額の増加につなげていきたいと考えております。


【山口県】毛利博物館 企画展 「萩藩とは?」

明治・大正期建築・造園技術の粋を尽くした旧大名家・公爵毛利邸。国重要文化財の旧毛利家本邸の一部を使用した博物館で、毛利家に伝わる至宝の数々を展示している。6月からはじまる企画展は、版籍奉還から150年を記念して3弾にわたって開催。6月1日~7月 7日の第1弾のテーマは「萩藩のはじまり」、7月13日~9月1日の第2弾は「これが萩藩だ!」、9月7日~10月20日の第3弾は「山口(萩)藩の終焉」。


【徳島県】第34回 西祖谷あめご釣り大会 6月9日開催

清流の女王アメゴは、祖谷川に広く生息する美しい魚で、地域の貴重な特産品。三好市西祖谷山村字尾井ノ内、祖谷ふれあい公園周辺、祖谷川、祖谷大橋付近で開催されるこの大会では、秘境「祖谷」の大自然を満喫しながら、終日たっぷり釣りを楽しむことができる。会場受付は 6 時~祖谷ふれあい公園前にて、入場開始は8時~。14 時からはアメゴとマスのつかみ取り大会も。


【香川県】特別名勝 栗林公園 「讃岐民芸館の和田邦坊」展

特別名勝「栗林公園」にある讃岐民芸館では、企画展「讃岐民芸館の和田邦坊」を6月 23日まで開催しています。〝香川をデザインした男〟と称される和田邦坊は、香川県琴平町出身で、1965 年に開館した讃岐民芸館の初代館長でもあります。今回は、収蔵された「邦坊作品」を約60点展示しています。


【愛媛県】愛媛のお茶どころで開催! 「霧の森20周年感謝祭」で安らぎを

第36回全国都市緑化信州フェア(愛称:信州花フェスタ 2019 ~北アルプスの贈りもの~)が開催中です。「北アルプスの麓から広がる 花と緑に包まれた しあわせ暮らし」をテーマに、メイン会場の松本平広域公園を可憐な花やみどりで彩り、サブ会場のアルプスあづみの公園や烏川渓谷緑地でも各種催しが行われています。


【高知県】おいでよ! 四国のまんなかへ 土佐れいほく博、7月7日~12月25日開催

四国のまんなか、 吉野川源流域に位置する嶺北地域で、「アウトドア」 「生活文化」 「食」をテーマとした「土佐れいほく博」が開催されます。メイン会場として「モンベル」監修によるアウトドア拠点施設「アウトドアヴィレッジもとやま」がオープンするほか、「四国三郎」で知られる吉野川の激流でのラフティング、貴重なブランド牛「土佐あかうし」のバーベキューなども楽しめます。自然をフィールドにアクティブに体を動かして、遊び、 食べ、学ぶ。体験したことのない世界があなたを待っています。


【福岡県】筥崎宮参道花めぐり  6月1日~30日

日本三大八幡宮の1つである筥崎宮で、あじさい苑が開苑します。平成の御大典を記念して、1991年に境内の西奥に作られた神苑です。期間中は約100品種・約3500株の色鮮やかなあじさいを楽しめるほか、参道沿いの神苑花庭園では、約30品種、約5000本のユリも同時期に見頃を迎えます。この機会に参道花めぐりをお楽しみください!


【佐賀県】鹿島ガタリンピック 6月2日開催!

35 回目を迎える干潟の大運動会「鹿島ガタリンピック」。大会テーマは「バケる」。日本一干満の差が大きい有明海の干潟で潟まみれになって、身も心も「化けて」みてはいかがですか。なお、開催場所の「道の駅鹿島」では、普段から泥んこで遊んだり、「ガタスキー」に乗ったりできる「干潟体験」を受け付けています。


【長崎県】長崎の島旅がオトクに!『長崎しま旅 わくわく乗船券・航空券』発売中

離島への往復乗船券に、最大8000円の観光体験クーポン券が付いたお得な企画乗船券が発売中。シーカヤックやクルージングなど、さまざまなプログラムがお得に体験できるこの機会に、ぜひ長崎の離島へお越しください。宿泊と航空券のパック商品にクーポン券が付いた、わくわく航空券もありますよ。


【熊本県】「麦わらの一味」の像、 設置場所が決定!

県内の被災地に漫画『ONE PIECE』のキャラクター像を設置するこのプロジェクトを、県では『麦わらの一味「ヒノ国」復興編』と名付けています。2019年度中には、設置場所が決定した8人のうちの4人(チョッパー、サンジ、ウソップ、ブルック)が駆け付ける予定です。


【大分県】日田祇園山鉾集団顔見世 7月25日開催

約300年の伝統を誇る、夏の伝統行事「日田祇園祭」の2日前に行なわれる。市内にある山鉾全9基が年に1度だけ勢ぞろいする貴重な機会。晩山での開催なので提灯の幻想的な灯りと祇園囃子の音色が勇壮な山鉾を際立たせる。


【宮崎県】源泉掛け流し温泉 「妻湯」オープン!

この4月、西都市に あらたな癒やしスポットがオープン!内風呂のほか露天、半露天で 完全掛け流しの「美肌の湯」が楽しめます。日本遺産に選ばれた西都原古墳群やコノハナサクヤヒメ神話が伝わる都萬神社などと合わせ、癒やしの旅を満喫してはいかがでしょうか。


【鹿児島県】豊作祈願の田植え祭り 「せっぺとべ」
約400年前から日吉地域に伝わるお田植え祭り『せっぺとべ』は、若い衆が田の中で円陣を組み、酒を飲み、唄を歌いながら勢いよく飛び跳ねるお祭り。足踏み耕と害虫を踏み潰すという2つの意味があり、泥にまみれて今年一年の豊作を祈願します。当日は棒踊りなども奉納されます。6月2日に開催。


【沖縄県】夏を快適に過ごす! 6月1日は「かりゆしウェアの日」

沖縄県では、6月1日を「かりゆしウェアの日」としています。かりゆしウェアの定義は、沖縄の伝統染織物や文化、自然などをモチーフにしたデザインで県産品であること。県内では企業の制服や冠婚葬祭だけでなく普段使いにも広く親しまれています。見た目も着心地も涼しげなかりゆしウェアをぜひお試しください。

最終更新 2019年 6月 23日(日曜日) 15:29
 
各都道府県の地域経済トピックス 2019年5月 印刷
2019年 4月 20日(土曜日) 22:13

【北海道】長い冬の終わりを告げる風物詩 さっぽろライラックまつり

1959 年、「ライラックの花が咲き揃う季節に文化の香り高い行事を行う」という文化人の呼びかけではじまったライラックまつり。現在では札幌に初夏の訪れを告げる催しとして定着、約 400 本のライラックが咲き誇る「大通会場」(5 月 15 日~ 26 日)では、ライラック音楽祭や野外でお茶を楽しむ野だて、「川下会場」(6 月1・2日)では、ライラックツアー、川下公園コンサートなど、各会場でさまざまなイベントが行われる。


【青森県】太宰治展 ―生誕 110 年― 作家の軌跡を辿る

太宰治(本名:津島修治)は 1909 年、青森県北津軽郡金木村(現五所川原市)に生まれました。その生誕 110 年を記念して、6月30日まで生誕地五所川原市の「立佞武多の館」で企画展を開催中、作家太宰治の軌跡を愛用品や貴重な資料の数々とともに辿ります。入場料は大人・大学生300円(団体料金270円)、高校生以下無料です。


【岩手県】春の藤原まつり 5月3日~ 5日

毎年春と秋、奥州藤原氏の栄華をしのんで平泉町の毛越寺、中尊寺、平泉駅前広場などで開催される藤原まつり。春の目玉は、藤原氏の栄華を再現した「源義経公東下り行列」。義経が兄の頼朝から逃れて平泉にたどり着いた時、藤原秀衡公自ら義経を温かく出迎え、民衆も大歓迎したという情景を、総勢 91 名の参加者で再現します。


【宮城県】みやぎ県移住イベント 5月26日開催

宮城県主催イベント、「第 1 回みやぎ移住フェア」を開催します。移住を検討する時にまず何より大切なのは、とりあえず現地に行ってみること。本イベントでは、宮城県内のお試し住宅や移住体験ツアーをご紹介。各市町村の担当者のほか、みやぎ移住サポートセンターの相談員がさまざまな情報をお伝えします。


【秋田県】鹿角市の必見!絶景スポット 八幡平ドラゴンアイ(鏡沼)

毎年 5 月下旬から 6 月上旬になると、八幡平山頂付近にある鏡沼の雪解けがまるで青く光る龍の眼のように見える不思議な現象が起こります。最近では「八幡平ドラゴンアイ」

と呼ばれるようになり、観光スポットとしても人気です。八幡平山頂レストハウスから徒歩 15 分(気象条件により必ずしも見られるわけではありません)。ぜひ一度お越しださい。


【山形県】 すこだまつながる「日本一さくらんぼ祭り」
さくらんぼの収穫量が全国の 7 割を誇る山形県。今年も、旬を迎える 6 月22・23日に「日本一さくらんぼ祭り」が開催されます。名物「日本一巨大な流しさくらんぼ」や「さくらんぼ種飛ばしニコニコ相性コンテスト」ほか、多彩なイベントが目白押し。さらに今年は「夜の部」を初開催!おいしいお酒とおつまみをご堪能いただけます。


【福島県】6 秒でふくしまの魅力を伝える動画「もっと 知って ふくしま!」

福島県クリエイティブディレクター箭内道彦さん監修、寄藤文平さんの作画で制作し、ふくしまの魅力を6秒で表現しました。今回の 25 本の動画は、県の総合情報誌「ふくしままっぷ」をベースに、県民なら思わず微笑む「あるあるネタ」と、県外の皆さんにも知ってほしい「福島の基礎知識」を厳選。県公式 YouTube チャンネルのほか、企業・自治体などの皆さんのご協力で、全国の商業施設や庁舎などで放映されています。


【茨城県】800 品種 3 万株のバラが咲き誇る 「バラまつり」開催!

茨城県フラワーパークでは、5月15日から6月23日まで「バラまつり」が開催されます。期間中はローズマイスターによるガーデンツアーやバラを使ったプチ花束作りなど、楽しいイベントが盛りだくさん。美しいバラとのご褒美時間を過ごしてみては。


【栃木県】「本物の出会い 栃木」アフターデスティネーションキャンペーン

栃木県では、4月1日から 6月30日まで 「本物の出会い栃木」アフターデスティネーションキャンペーン(DC)を実施します! 花、食、温泉、自然、歴史・文化の5つのテーマの下、県内各地でさまざまな特別企画やイベントを行います。皆様の本県へのお越しをお待ちしております。


【群馬県】1000 人 ROCK FES. GUNMA2019 渋川の地に巨大バンドが登場!
6月1日、渋川市の伊香保グリーン牧場を会場に、第3回目となる「1000 人 ROCK FES.GUNMA 2019」を開催します。1000人のバンドメンバー(ボーカル、ギター、ベース、ドラム)を募集し、一斉に同じ楽曲を演奏するというもの。地元の特産品ブースなども出展しますのでぜひお越しください。


【埼玉県】天空のポピー 2019  1000万本のシャーレーポピー

5月20日~6月9日に開催される、皆野町と東秩父村にまたがる彩の国ふれあい牧場の一大イベント、ポピー祭り。昨年は 6万8000人以上が来場。標高500㍍の高原の初夏を彩る1000万本のシャーレーポピーを一目見に来てください。期間中は物産販売も行います。


【千葉県】成田山平和大塔まつり奉納 総踊り、5月11日開催

1984年4月の弘法大師 1150年の御遠忌にあたり、世界平和と万民の幸福を祈願して建立された「成田山平和大塔」。その落慶を記念してはじめられた「平和大塔まつり奉納総踊り」。旧成田町7町の女人講を中心とする市内各踊り団体から、800人におよぶ婦人連が参加、成田山新勝寺仁王門前までの表参道を踊りの連が埋め尽くす。行進の後は、新勝寺大本堂前および平和大塔前で踊りが奉納される。


【東京都】47 都道府県の「あらうもの市」 ~6月15日開催中!

2015 年 12月にオープンした商業施設「まるごとにっぽん」。その 2 階、化粧品や雑貨、食品、飲料など日本発のヘルス&ビューティーアイテムを取り扱う「茉華 matsurica」では現在、全国津々浦々の「あらうもの」を集めた市が開催される。洗顔石けんはもちろん、衣類や住まいの洗剤まで、原材料や手法にこだわった商品が盛りだくさん。フェア期間中には、店内にある商品の買い上げ5000円(税抜)ごとに「THERA日本酒拭き取り化粧水」か「THERA 日本酒保湿化粧水」のプレゼントも。


【神奈川県】ガーデンネックレス横浜 6月2日まで開催中

横浜市ではこれまで市民・企業・行政の連携によって、横浜らしい花・緑・農・水のある豊かな自然環境をつくりあげてきた。市はこの取り組みをさらに加速し、うるおいや安らぎを感じられる横浜を次世代に引き継ぎ、魅力ある横浜へと発展させていこうと「ガーデンシティ横浜」を推進。今年の春も、山下公園をはじめとするみなとエリアや里山ガーデンを中心に、各所でサクラやチューリップやバラといった春の花々が咲き誇っている。期間中はさまざまな連携イベントも。


【新潟県】圧巻の大名行列!三条祭り 5月14・15日開催

三条の鎮守、八幡宮の春季大祭として催される三条祭りは、10万石の格式をもつ大名行列で知られる伝統行事。1822年(文政5)村上藩主内藤信敦が京都所司代となったのを三条郷民が祝い、10万石格式の行列を模して神輿渡御を行ったのがそのはじまりとされている。大名行列の後には、親が成長を祈って2 ~3歳の子どもを肩車に乗せ、神輿や太鼓とともに八幡宮社殿を3周して拝殿に納まる「舞込」が行われ、毎年多くの観光客を集める。


【富山県】黒部ルート見学会、応募受付中 大自然に挑んだドラマを思う

3000 ㍍級の立山連峰、日本一のV 字峡・黒部峡谷と、雄大な世界的山岳景観が広がる「立山黒部」。黒部峡谷の欅平と上流の黒部ダムを結ぶ「黒部ルート」の見学会では、標高差 200 ㍍の竪坑エレベーターやバッテリートロッコ列車などを体験できます。今年から土日祝日にも実施。普段は入れない電源開発の軌跡をたどってみませんか。


【石川県】九谷焼の産地のビッグイベント!九谷茶碗まつり
5月3 日~5日に能美市で開催される九谷茶碗まつりでは、九谷焼のすべてを体験でき

る九谷陶芸村を会場に、九谷焼の特設店約 50 店が立ち並び、工芸作家作品から日常食器ま

で年に 1 度の大特価で販売され、多数のお客さまでにぎわいます。九谷焼関係の各施設で

は、体験イベントなども実施しています。


【福井県】伝統的工芸品の3つの産地で開催!伝統工芸まつり

越前漆器、越前和紙、越前打刃物、越前焼、越前箪笥など、多様な伝統工芸品がある福井県。5 月は3つの産地でまつりが開催されます。越前和紙の古里を満喫できる「岡太神社・大瀧神社 春の例大祭『神と紙のまつり』」(5月3日~5日)、伝統工芸士の実演や絵付け体験、越前漆器即売会などが楽しめる「河和田塗越前漆器まつり」(3・4日)、越前焼窯元が一挙集結する「越前陶芸まつり」(25日~27日)。ぜひ福井の伝統工芸の世界をご堪能ください。


【山梨県】クマガイソウ群生地公開 約5000株が見ごろ

山梨県南都留郡西桂町のクマガイソウ群生地の発端は、故・池田正純氏が 1970 年から「この花を絶滅から守り、後世に引き継ぐために」と栽培を開始したこと。最盛期には3万株を数えるまでの群生地となり、見学者を楽しませてきた。現在は5000株まで減少したものの、最盛期の状態を目指して保護・管理が行われている。今年の公開は4月26日~5月 14日を予定。


【長野県】\飯山駅発着/カヤの平高原 秋山郷シャトル便運行

ブナの原生林に囲まれた「カヤの平高原」と秘境「秋山郷」を結ぶシャトルバスを期間限定で運行します。運行日は6月8・9日、7月20日~8月18 日と9月14日~9月19 日の土日祝日です。詳細はHPにてご確認ください。


【岐阜県】世界最大級のバラ園が贈るバラの祭典を今年も開催!
5月11日~ 6月16日、岐阜県可児市にある花フェスタ記念公園で「春のバラまつり2019」が開催。同園の広大な敷地にあるバラが咲き誇ります。開花がピークを迎え、一面に咲き誇るバラ園を巡るガイドツアー、幻想的な夜のバラ園を楽しむナイトローズガーデンなど、多彩なイベントが開催予定です。


【静岡県】西伊豆町の風物詩 天草・ところてん祭り

西伊豆町堂ヶ島では、ところてんの原料である「天草」漁解禁にあわせて、毎年恒例のイベント「天草・ところてん祭り」が5月25日~27日に開催されます。期間中はところてん 1000 食分を無料サービスするほか、ところてん作りの実演も。


【愛知県】「寿司ネタ大集合~水族館が斬る!寿司のいろいろ~」

名古屋港水族館で、「寿司」にスポットを当てた特別展が開催中(~6月2日)。同館飼育員が寿司ネタとなっている生物を水族館目線で紹介するという主旨で、「寿司の王様『本マグロ徹底解剖!』」「愛知の特産ネタ『愛知 ご当地 おいしいお寿司』」「ご当地寿司の紹介『ご近所寿司めぐり』」「水族館的寿司ネタ『泳ぐ寿司ネタ』」「創作寿司『完全新作!水族館寿司』」「大きさ比較『世界最大は何貫分!?』」という6つのテーマがユニーク。


【三重県】「ツアー・オブ・ジャパン いなべステージ」パブリックビューイング

三重テラスでは、5月21日日本最大の自転車ロード競技のステージレース「ツアー・オブ・ジャパン いなべステージ」パブリックビューイングを開催します。自然豊かないなべ市を舞台に繰り広げられるレースを、臨場感あふれる映像と元自転車プロロードレース選手の今中大介さん、サイクルライフナビゲーターの絹代さんの解説でお楽しみください!


【滋賀県】漫画家による仏の世界展 三井寺で 5月19日まで開催

2014 年、(公社)日本漫画家協会名誉会長だった故・小島功氏の提案ではじまった「漫画家による仏の世界展」。第 1 回は「鳥獣人物戯画」が生み出されたとされる京都にこだわり、1994 年に世界遺産に登録された教王護国寺(東寺)からスタート。その後回を重ね、初の海外開催も。国内凱旋第 1 弾である 15 回は、大津市の総本山三井寺(観音堂書院)で開催中。会場には 50 名以上のマンガ家たちが独自のタッチで描いた、70点を超える作品が展示されている。

【京都府】2019 ツアー・オブ・ジャパン京都ステージ

お茶の京都エリアを舞台に、国内外のプロチームによるアジア最大級の国際自転車ロードレースが開催されます。5月20日9時50分、普賢寺小学校をスタートです!世界トップレベルの選手たちの走りをぜひ体感してください!


【大阪府】OUTDOOR PARK 2019 5月18・19日

2015 年、「自然と触れ合い遊ぶ楽しさを知り、自然や環境についてあらためて考える機会になる場」を目指してスタートした関西最大級のアウトドアイベント「OUTDOOR PARK」。アウトドアにまつわる国内外のブランドが大集結し、多数のギアや商品が展示・販売される。また、音楽ライブやワークショップ、アウトドア体験、飲食ブースもあるので、大人も子どもも楽しむことができる。会場は万博記念公園 自然文化園 東の広場、前売券は中学生以上 350 円(税込)、小学生以下無料。


【兵庫県】淡路島公園で修業だってばよ NARUTO&BORUTO 忍里

県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」に 3 月、アニメ『NARUTO -ナルト-』と『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』の世界観を再現した施設がオープン。修業を体験できるアトラクションやオリジナルグッズ販売も。関西3空港などと会場を結ぶ直通バスも運行しています。


【奈良県】奈良の街中が音楽であふれる ムジークフェストなら 2019

5 月18日~6月9日、音楽祭「ムジークフェストなら2019」を開催します♪ 東大寺大仏殿でのオープニングコンサートを皮切りに、社寺や音楽ホール、街中のカフェなどさまざまな場所でコンサートが行われます。また、ウィーン少年合唱団招聘コンサートや奈良県産優良スギ材を用いて制作したヴァイオリン・ヴィオラ・チェロによるスギカルテット公演など、幅広い年齢層の方にお楽しみいただける内容です!


【和歌山県】西庄ふれあいの郷 ハーブ園ラベンダー花摘み体験など
ラベンダーやミントなど、四季折々のハーブに彩られたハーブ園と、9ホールのゲートゴルフ場からなる「西庄ふれあいの郷」は、豊かな自然と人とのふれあいを満喫できる憩いのスポット。ハーブ園ではバジルやローズマリー、ペパーミントなど 1 鉢200円で販売しているほか、例年5月にはラベンダーの花摘み体験も実施。もちろん摘み取ったラベンダーは持ち帰ることができる。


【鳥取県】山陰海岸ジオパークを超小型 EV「コムス」でドライブ

山陰海岸ジオパークエリアの浦富海岸(岩美町)や鳥取砂丘周辺を、超小型 EV「コムス」でめぐる観光サービスを実施しています。「コムス」は 1 人乗りの小型車。水着を着たまま乗ることもでき、シートヒーターも装備されているので、季節を問わず快適に利用できます。さらに、音声ガイドは日本語のほか英語、韓国語、中国語(簡体中文、繁体中文)に対応、海外からの観光客にも安心して楽しんでもらえます。県東部の海岸周辺の人気スポットめぐりはぜひ「コムス」で。


【島根県】松江城山稲荷神社式年神幸祭 ホーランエンヤ

「ホーランエンヤ」とは、松江市で行われる城山稲荷神社の式年神幸祭の通称で、10 年に1度のお祭。今年は5月18日~26日開催される。城山稲荷神社の御神霊を船で阿太加夜神社本殿に迎える「渡御祭」、東出雲町地内で陸船による櫂伝馬踊りが奉納披露される「中日祭」、再び船団によって城山稲荷神社へと御神霊を送る「還御祭」など、見どころ多数。とくに渡御祭と還御祭では、色とりどりの5隻の櫂伝馬船と供船など総数100隻以上の大船行列が圧巻。


【岡山県】瀬戸内海の夕景と水島コンビナート工場夜景クルージング
瀬戸内海の多島美、夕日をバックにした瀬戸大橋、水島コンビナートの夜景を船上から

観賞するクルージングです。5月の実施日程は 3日~6日、18日で、18時30分頃に児島

観光港からスタートして水島工業地帯に向かいます。料金は大人1800円、小学生900円。

ぜひ瀬戸内ならではの船旅をお楽しみください。


【広島県】三次もののけミュージアム 4月26日開館!
三次市に日本初の妖怪博物館「湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)」が開館しました。江戸時代の三次町が舞台の妖怪物語『稲生物怪録』とともに、民俗学者で妖怪研究家でもある湯本氏の約 5000 点の妖怪コレクションから厳選して展示!日本最大級の妖怪コレクションを通して妖怪文化の広がりを知ることができます。


【山口県】川棚温泉まつり2019  5月18日開催

開湯 800 年の歴史を誇る本州最西端の温泉街が、まるごとイベントの舞台に。善魂と悪魂に分かれてもちを取りあう「せぎもち神事」や神事で降臨した全長 7 ㍍の青龍が男衆に担がれて舞い踊る「青龍御幸」のほか、「福もちまき」「ほしぞら縁日ライブバー&キッチン」「足湯茶屋」「消防・警察ふれあい広場」「山頭火俳句コンテスト」「川棚まんじゅうお接待」「青龍アートギャラリー」「川棚温泉観光ボランティアガイド」など、盛りだくさんな内容となっている。


【徳島県】お仕事体験イベント 「キッズタウンとくしま

5月11日・12日、子どもたちが仮想の街の市民となり、 職業体験や消費生活体験を行う「キッズタウンとくしま」が徳島市 のアスティとくしまで開催される。参加した子どもたちは働くことの 楽しさや大変さを体験し、社会の仕組みを学ぶとともに自主性を 育み、将来の目標を探し、学習意欲の向上を目指す。この4月(来 年度)から4、5、6年生になる小学生が対象。


【香川県】春の特別展「自然に挑む 江戸の超グラフィック」開催中!

高松藩主・松平頼恭の命によって 制作された「高松松平家博物図譜」 は魚の「衆鱗図」 、鳥の「衆禽画譜」、草花の「衆芳画譜」と「写生画帖」からなり、県立ミュージアムで5月 26日まで紹介しています。江戸時代から時を超え、生き生きとした描写や技術の極みを、ぜひ皆さまの目で確かめてください。


【愛媛県】英国発のマーマレード・コンテスト! 世界マーマレード大会、日本初上陸!

英国発のマーマレードの世界大会 「ダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバル」を、2019年5月に「柑橘王国」愛媛県・八幡 浜市で国内初開催します。5月12日からの1週間をマーマレード・ウィークとして市内一円でイベ ントを開催するほか、5月18日・19日にはメインイベント となる表彰式を開催します。


【高知県】土佐れいほく博、開催 7月7日~12月25日

四国中央部、吉野川源流域の高知県嶺北地域ならではの「アウトドア」「生活文化」「食」が体験できる地域博覧会を開催!メイン会場である「アウトドアヴィレッジもとやま」でのオープニングイベントのほか、加盟飲食店をめぐって地元特産品などの豪華賞品をゲットできる「THE 肉街道スーパースタンプラリー」など盛りだくさんです。


【福岡県】福岡最大の酒イベント! 「& SAKE FUKUOKA(アンドサケフクオカ)」

福岡県は酒米づくりが盛んで、全国有数の酒蔵数を誇る酒どころ。5月25・26日に開催されるこのイベントでは、56 の酒蔵の酒と、県内人気飲食店の限定メニューがお楽しみいただけます。初開催となった昨年は、2日間で約1万5000人に来場いただきました。今年も本県自慢の酒と食を、ぜひお楽しみ。


【佐賀県】国の名勝 九年庵 春の一般公開 5月3日~5日

佐賀の大実業家、伊丹弥太郎が明治25年に造った別荘と、明治33年から9年の歳月をかけて築いた6800平方㍍の庭園からなる九年庵。新緑が際立つ5月初旬、足元の苔と頭上に広がる青モミジの新緑によって、空気まで緑色に染まります。1995年2月に国の名勝の指定を受け、毎年秋の紅葉時と春の新緑時に一般公開をしています。


【長崎県】春限定のプレミアムな夜をお届け!

雲仙仁田峠プレミアムナイトは、1965年の仁田峠循環道路開通以降、 夜間の通行が禁止されている仁田峠へとご案内する特別なバスツアーです。美しいミヤマキリシマ、 満天の星空、そして眼下に広がる長崎、熊本の夜景はまさにこのツアーだけのプレミアム。標高1300㍍から海抜0㍍までの絶景をぜひご堪能ください。


【熊本県】開催まであと6カ月!2019女子 ハンドボール世界選手権大会

今年11月30 日から熊本県で開催される本大会のチケットを、6月20日までオフィシャルサイトで申し込みいただくと、オリジナルグッズをプレゼントします!また、本大会の運営・語学ボランティアを6月30日まで募集します。詳しくは「2019女子ハンドボール」で検索!


【大分県】六郷満山 期間限定 ご朱印登場!

昨年、開山1300年を祝った国東半島六郷満山。大人気だった「鬼朱印」と「不動朱印」がこの春、日本遺産認定を記念して装いもあらたに特別朱印となって登場します。新緑に彩られた六郷満山の寺院へ、ご朱印めぐりにお出かけください。開催期間は6月9日まで。


【宮崎県】「めいつ美々鯵」ブランド立ち上げ 3年目を迎え、さらなる販路拡大へ!

宮崎県のブランド魚「めいつ美々鯵三ツ星」は、脂乗りを1尾1尾測定しているため、かならず脂が乗っていておいしいと好評である反面、これまではその測定の手間により出荷量が限られていました。が、今般、宮崎大学との共同研究によって脂質自動選別機の実用化で販売力の強化を図ることに。今年は首都圏での知名度向上と販路拡大のため、5 月に豊洲市場での「めいつ美々鰺」勉強会や都内レストランでの「めいつ美々鰺ナイト」を実施します!


【鹿児島県】かごしま遊楽館 24 周年誕生祭 6月1・2日開催!
鹿児島県のアンテナショップ「かごしま遊楽館」は、首都圏での特産品販売や観光情報を発信し、5月30日で開館 24周年を迎えます。日頃の感謝の気持ちをこめて、同館と東京ミッドタウン日比谷に隣接する「日比谷ゴジラスクエア」にて、農産物や限定商品の販売などを行います。皆さまのお越しをお待ちしております。


【沖縄県】県内最大級のハーリー行事 那覇市でぜひ体感してください!
「ハーリー」とは、「サバニ」と呼ばれる伝統漁船によるボートレースで、豊漁や航海安

全を祈る伝統行事です。通常は旧暦5月4日に行なわれますが、那覇市では観光客の方にも

楽しんでもらえるよう毎年新暦の5月3日から5日まで開催。競漕だけでなく体験乗船や

ライブ、花火なども実施されます。

 
各都道府県の地域経済トピックス 2019年4月 印刷
2019年 4月 20日(土曜日) 22:12

【北海道】第 42 回支笏湖湖水開き 4月15日開催

千歳市にある淡水湖で、〝日本最北の不凍湖〟〝水質調査日本一〟〝日本で二番目に大きいカルデラ湖〟として知られる支笏湖。その観光シーズンの幕開けを告げる湖水開き・ 安全祈願祭が、4月15日に開催される。雪が残る山々に囲まれ、鏡のように穏やかで透き通った水面を前に、宮司が祝詞を唱え、支笏湖小学校の児童が大きな鍵のモニュメントを湖に投入、そのほかヒメマスの稚魚放流なども行われる。


【青森県】三内丸山遺跡センター 4月6日 オープン!

特別史跡三内丸山遺跡と縄文時遊館が「三内丸山遺跡センター」としてオープンします。 記念特別展として、6月9日まで『縄文の色―縄文人が魅せられた魔法の石・黒曜石―』を開催。そのほかオープン記念イベントを開催予定です。あらたな三内丸山遺跡センターの魅力をぜひお楽しみください(オープン準備のため、4月5日まで休館)。


【岩手県】第 32 回全国泣き相撲大会 5月3日~5日

三熊野神社に伝わる子どもの成長を祈願するユニークな神事です。生後6カ月から1歳6カ月までの豆力士が親方に抱かれて土俵に上がり、「 ヨォッ、ヨォッ」という掛け声で互いの顔を近づけて勝負を競います。泣いたほうが負けですが「目覚め泣き」 「しらんぷり」「微笑み返し」など、毎年ユニークな決まり手が登場、会場は笑顔に包まれます。


【宮城県】「復興のシンボル」気仙沼大島大橋 4月7日から供用開始

宮城県が2011年度より整備を進めてきた「気仙沼大島大橋」。震災を踏まえて津波の浸 水高を考慮した高さとし、三陸自動車道へのアクセスや防災集団移転計画など、気仙沼市 のまちづくり計画とも調整を図ってきました。今回の開通で、大島地区住民の利便性の向上や救急医療活動への支援、観光交流や産業の活性化などが期待されます。


【秋田県】まんが美術館 5月1日 リニューアルオープン

「釣りキチ三平」の作者である矢口高雄氏の故郷、秋田県横手市の「まんが美術館」がリニューアルオープンします。同館は1995年10月、日本で初めて「まんが」をテーマにした美術館として公民館・図書館・郷土資料館を併設する複合施設「増田ふれあいプラザ」 内に開館。リニューアル後は、複合施設ではなくまんが美術館単独施設として生まれ変わります。


【山形県】 国宝 羽黒山五重塔 内部特別拝観

昨年、明治以降初めて一般公開された「国宝羽黒山五重塔」の内部が、今年も特別に公開されます。平将門の創建と伝えられ、杉並木の中にたたずむ東北最高の「国宝五重塔」。内部の心柱や祭壇、平安時代の書家、小野道風の作とされる額などが拝観できる貴重な機会です。ぜひご覧ください。


【福島県】花の王国ふくしまキビタンフラワースタンプラリー 2019 開催中

魅力いっぱいの春の福島県で花巡りの旅を楽しみませんか? スタンプを集めて応募すると、福島県内で使える宿泊券6万円分をはじめ、抽選で700名様にすてきな賞品が当たります。スタンプは、茨城県・栃木県も含めて200カ所以上!「花の王国」福島県にぜひお越しください。


【茨城県】7 年に一度、すべての日立風流物が集結 ! 神峰神社の大祭禮開催

日立市神峰神社では5月3日~5日の3日間、7年に一度の「大祭禮」が開催されます。ユネスコ無形文化遺産に登録されているからくり山車「日立風流物」4台すべてが 一度にお披露目される様子は圧巻です。貴重なこの機会をお見逃しなく!


【栃木県】「本物の出会い 栃木」アフターデスティネーションキャンペーン

栃木県では、4月1日から 6月30日まで 「本物の出会い栃木」アフターデスティネーションキャンペーン(DC)を実施します! 花、食、温泉、自然、歴史・文化の5つのテーマの下、県内各地でさまざまな特別企画やイベントを行います。皆様の本県へのお越しをお待ちしております。


【群馬県】関東最大級の麺グルメイベント 麺 -1 グランプリ in 館林を開催

小麦文化が根づく館林市において、第8回目を迎える日本最大級の麺グルメの祭典「麺 -1 グランプリ in 館林」が、5月5日・6日に館林城ゆめひろばで開催されます。両日、約50店の「うどん」「そば」「ラーメン」「パス」「焼きそば」専門店などが集結し、来場者の投票によりグランプリを決定します。


【埼玉県】企画展 「ブラジル先住民の椅子」 4月6日~5月19日開催

動物の形や機能的なフォルムに独特な幾何学模様が施されているユニークな一木造りの椅子。ブラジル先住民にとって、これは儀式や結婚式など特別な機会に用いられるコミュニティ内の文化的・社会的なシンボルでもありました。今回は約90点の作品を展示します。


【千葉県】第31回 佐倉チューリップフェスタ 約100種・67万球のチューリップ!

今春も佐倉市の佐倉ふるさと広場に、関東最大級67万本のチューリップが咲き誇る。3月30日~4月21日のフェスタ期間中は毎日、風車とチューリップをバックに記念撮影ができるオランダ衣装貸し出しを実施、会場の掘取り区画に咲くお気に入りのチューリップを球根ごと堀り取れるチューリップの掘り取り販売も。


【東京都】SAKURA AQUARIUM Directed BY NAKED 花びら舞う、 桜の海でお花見を

品川駅高輪口から徒歩約2分、品川プリンスホテル内にある「マクセルアクアパーク品川」で、4月21日まで「SAKURA AQUARIUM」が開催されている。これは満開の桜が海の世界に広がるデジタルアートイベント。1 階パークエントランス「桜便り」にケープペンギンたちが登場し、プロジェクションマッピングとのコラボで桜を咲かせる「お花見ペンギン」、春らしいアップテンポの音楽にのせ、 イルカたちが華麗なパフォーマンスを披露する「春くるくるり」、〝桜の海〟で舞うイルカたちの情緒あふれるお花見エンターテインメント「桜語り」など、同館ならではのお花見を楽しむことができる。


【神奈川県】チキンラーメンの女房安藤仁子展 8月3 1日まで開催期間延長!

横浜市にある「カップヌードルミュージアム横浜」 。世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明し、地球の食文化を革新した日清食品創業者・安藤百福の「クリエイティブシンキング=創造的思考」を、数々の展示を通じて体感することができる人気施設だ。このたび、同館で現在開催中の特別企画展「チキンラーメンの女房安藤仁子展」の開催期間の延長が決定。


【新潟県】「新潟―台北線」2019年4月以降、定期便を増便

県では昨年 12月から今年 3月まで、台湾から県内のスキー場 や温泉などを訪れるインバウンドのレジャー需要を見込んで新潟―台北線を増便、台湾の中堅航空会社、ファーイースタン航空が週2便の定期便に加えて観光客専用便を週2便運航。そして4月1日から10月25日の夏季スケジュールでも、定期便を週3便に増便しての運航が決定した。今後、 県は台北線のさらなる利用促進のため、ファーイースタン航空、台湾観光協会と連携した「花蓮キャンペーン」を実施、台湾南部の屏東県で開催される「2019 台湾ランタンフェスティバル」(台湾観光局主催)に参加し、台湾での本県の認知度向上を図るという。


【富山県】あいの風とやま鉄道 観光列車「一万三千尺物語」デビュー

県内を東西に走る「あいの風とやま鉄道 」から、この春、あらたな観光列車「一万三千 尺物語」が登場。〝海越しの立山連峰から世界で最も美しい富山湾までの高低差 4,000m〟 がテーマのダイニング列車で、木の温もりあふれる特別車両の車窓から雄大な景観を眺めながら、海の幸と里山の恵みをふんだんに使ったコース料理が味わえます。観光列車で楽しむ富山旅を!


【石川県】日本一の曳山! 青柏祭 5月3日~5日開催

青柏祭は七尾市の大地主神社の例大祭で、ユネスコの無形文化遺産に登録されています。高さ12㍍、重さ20㌧の日本一大きな曳山「でか山」が狭い街角を曲がる「辻廻し」、3台 のでか山が一斉に集まる場面が見どころです。


【福井県】ちはやふるの世界~末次由紀原画展~ 聖地あわら篇

2018年に東京・大阪・名古屋で大盛況を博した「ちはやふるの世界~末次由紀初原画展~」 が、聖地のひとつ福井県あわら市(金津創作の森)で開催されます。160点を超える貴重な原画や制作過程の映像が公開されるほか、本展だけの「ちはやふる」の聖地・あわら市ならではの企画を盛り込んだ展示も必見。人気のオリジナルグッズも販売されます。


【山梨県】甲府盆地に春を告げる祭典「おみゆきさん」を 4月15日に開催

約1200年前、釜無川の水難を防ぐため、水防祈願を行ったことを起源とする甲州三大御幸の一つ「おみゆきさん」。釜無川の信玄堤付近で川除けの神事や神輿渡御が行われます。神輿の担ぎ手は、赤い長襦袢を着て顔には白粉を塗るなど、女性に扮した格好で堤を踏み固める動作で練り歩きます。


【長野県】臥竜公園「平成最後のさくらまつり」4月4日~25日開催

日本さくら名所100選にも選ばれている臥竜公園。毎年春には約600本の桜が咲き誇り、さまざまなイベントが開催される。地上30㍍の上空から公園と須坂の眺望を楽しめる「さくらまつり熱気球体験」(4月13・14日)のほか盛りだくさん。


【岐阜県】Gifu Goal 10 スタンプラリー 「あなたは誰と巡りますか?」

GW10連休の「10」にちなんだモバイルスタンプラリー。「世界に誇る遺産コース」と来年の大河ドラマ「麒麟がくる」で盛り上がる「戦国武将コース」の2種類。それぞれのコースを制覇、または両コースすべてを完全制覇すれば抽選で素敵なプレゼントが当たります。4月10 日からスタートです。


【静岡県】焼津みなとまつり 4月14日開催

カツオ水揚げ量日本一の焼津市では、毎年焼津港で「焼津みなとまつり」を開催しています。水産加工品即売会、カツオ4つ割や水産加工品があたるくじ引きも開催します。今年は「全国お国自慢かまぼこ即売会」も実施され、焼津にいながらにして全国のかまぼこをご賞味いただけます。


【愛知県】名古屋に「医のテーマパーク」が登場 健康未来 EXPO 2019

「みて・ふれて・まなぶ 医のテーマパーク」をコンセプトとした健康未来 EXPO 2019 は、4 年に1度開催される国内最大規模の医学会「日本医学会総会」の一環として開催される市民向け博覧会。医学・医療をとりまく最先端の技術や情報を楽しみながら体験してもらい、健康長寿実現に向けた取り組みを身近な「自分ごと」として認識してもらうことが目的。


【三重県】第7回 日本橋エリア 日本酒利き歩き2019 4月13日に開催!

4月13日14 時から18 時まで 、「第7回 日本橋エリア 日本酒利き歩き2019」が開催 されます。日本橋エリアに全国から約50の酒蔵が集結する毎年恒例の大人気イベントです。 三重テラス2階イベントスペースには半蔵(大田酒造)、宮の雪(宮崎本店)が出店します。 チケットは日本橋案内所などで販売中です。


【滋賀県】第31回 琵琶湖夢街道大近江展 4月10日~16日開催

日本橋髙島屋S.C.本館8階催会場で開催!近江の厳選された商品を集めた物産展で、44のお店が出展します。滋賀への旅が当たるお楽しみ抽選会や人気キャラクターの出演など、滋賀の魅力が詰まった物産展です。


【京都府】森林づくり体験会 in 20 周年記念 新緑祭、5月3日開催

ゲストと一緒に森林づくり活動を体験する新緑祭。 STIHLの森京都の開園20周年のとなる今年は、京都モデルフォレスト運動推進大使の松尾依里佳さんをゲストにお招きし、開催します!木工教室などさまざまな体験イベントを通して、森の京都の豊かな自然を満喫できるこの機会に、ぜひご家族揃ってお越しください!


【大阪府】特別展 「子ども/おもちゃの博覧会」 5月2 8日まで開催

江戸時代から戦後に至るまでの玩具を通じて、子どもをめぐる社会の変遷とその意味を探る特別展「子ども/ おもちゃの博覧会」が国立民族学博物館で開催中。各時代におけるさまざまな玩具を揃えた展示内容のほか、特別展関連ワークショップなど、関連の催しも充実している。


【兵庫県】知って食べるとおいしさ格別 !? 「神戸ビーフ館」OPEN

兵庫が誇る神戸ビーフとその素牛の但馬牛の魅力を発信する「神戸ビーフ館」が先月、新 幹線新神戸駅近くにオープン。但馬牛・神戸ビーフの歴史や生産過程、おいしさの特長を学べるほか、館内で神戸ビーフを食べることもできます。兵庫が守り育ててきた極上の牛を知って食べてみては。


【奈良県】奈良まほろば館 開館10周年 記念イベント開催!

東京・日本橋にある奈良県のアンテナショップ「奈良まほろば館」は、2009年4月に開館し、今年4月に開館10周年を迎えます。それを記念してさまざまな記念イベントを開催予定です!最新情報は、奈良まほろば館 HPにてご案内いたします。皆様のお越しをお待ちしております。


【和歌山県】九度山・真田ミュージアム平成31年度企画展「兜―戦いのデザイン―」

九度山・真田ミュージアムは、真田昌幸・幸村・大助(親と子と孫)三代の物語を長く後世へと語り継ぐことを目的とした施設。昌幸は徳川の大軍を2度まで破り、関ケ原の戦いの後はここ九度山で雌伏の時を過ごしながら天下の動静に目を配り、再び己の実力を世に問う機会が訪れるのをひたすら待ち続けた。大助は九度山で生まれ、父・幸村と大坂の陣を戦い、主君・豊臣秀頼と運命を共にした。


【鳥取県】「砂で世界旅行・南アジア編」開催 春の鳥取砂丘を訪れてみませんか

鳥取砂丘ではサンドボードやパラグライダーが体験できるほか、砂丘植物や砂丘地に生息する動物たちとの出会いなどを通じて、自然の息吹を感じることができます。4月13日から 「鳥取砂丘 砂の美術館」 で「砂で世界旅行・南アジア編」がスタート。繊細かつ圧倒的な砂像の世界をお楽しみください。


【島根県】平成30年度 風土記の丘 地内発掘調査速報展

島根県は、文化財の宝庫である松江市南郊の大庭地区・竹矢地区一帯を「八雲立つ風土記の丘」と称し、点在する史跡群をフィールド・ミュージアムとして総合的に保存・活用している。センター地区には展示学習館があり、風土記の丘地内の出土品や出雲国風土記写本などが展示してある。同館では5月12日まで、平成30年度に風土記の丘地内で発掘された調査結果を見ることができる。


【岡山県】第8回岡山城・後楽園カヌー駅伝大会 4月21日11:00 スタート

「カヌー駅伝」は東京オリンピックカヌー競技代表選手・本田大三郎氏が提唱し、岡山城・後楽園の旭川で2012年にはじまった初心者から現役選手まで楽しめる大会です。右岸に岡山城、左岸に後楽園がある岡山市中心部を流れる旭川で、1周3㌔ ㍍の周回コースを4人で4周または2周するタイムを競います。


【広島県】興奮と熱狂が再び広島に押し寄せる! FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2019

昨年4月に8万6000人を興奮と熱狂の渦に巻き込んだアーバンスポーツの世界大会「FISE」が再び広島で4月19日~21日に開催されます。今年はエキシビションにeスポーツやスポーツけん玉を加え、さらにパワーアップ。 世界最高峰妙技をお楽しみください。


【山口県】岩国の風物詩、錦帯橋まつり 4月29日開催

岩国のシンボル的存在ともいえる錦帯橋を、江戸時代の参勤交代を模した一団がわたっていく岩国の風物詩。古式豊かな岩国3大祭りの1つとして地元で親しまれている。錦帯橋は日本を代表する木造橋で、特異な五連の反り橋が最大の特徴。まつり当日、この錦帯橋周辺では大名行列のほか、岩国 太鼓の演奏や岩国藩鉄砲隊の演武などさまざまなイベント が行われる。


【徳島県】2019 桜まつり藤まつり 徳島市で開催

春から初夏にかけて、徳島市で「桜まつり」と「藤まつり」が開催。4月上旬まで開催される桜まつりでは、徳島大学生物資源産業学部農場の桜が期間中ライトアップ、3月30日のお花見会では、石井町商工会によるいしい認定ブランド商品等展示即売会や模擬店、あま酒の振る舞いなどが行われる。4月13日~5月2日の藤まつりのメイン会場は地福寺。境内に設けられた藤棚いっぱいに薄紫と白の花が咲き、なかでも紫藤は樹齢200年余りの巨木で見ごたえたっぷり。


【香川県】瀬戸内国際芸術祭 2019 春会期開幕

3年に1度、瀬戸内の島々を舞台に繰り広げられる現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2019」。春会期は4月26~5月26日。チャーター船などを利用し、食事付きのオフィシャルツアーを今回から導入。ガイドも同行するので、初めての方も安心して楽しんでいただけます。魅力あふれる瀬戸内の島々を巡ってください。


【愛媛県】東予東部圏域振興イベント「えひめさんさん物語」開催!!

愛媛県東予地域の新居浜市、西条市、四国中央市では、三都を巡る、きらめくモノ・コトさがしをキャッチフレーズに、広域振興イベント「えひめさんさん物語」を開催します!本 エリアは、石鎚山から連なる豊かな山々に抱かれ、その恩恵をうけて、全国でも屈指のものづくり産業が集積しています。「山」「ものづくり産業」のほか、「水」「紙」「別子銅山」などの地域の資産の魅力をアートや体験イベントを通じて発信します。


【高知県】毎春恒例 ! 土佐酒で乾杯 ! 「第19回 土佐新酒の会」開催

「土佐新酒の会」は、土佐酒のお披露目イベントとして毎年4月第3金曜に開催されている県内18全酒蔵の新酒が楽しめるイベント。当日は、各蔵が新酒や秘蔵の酒約100種類・250 升を持ち寄り、蔵ごとの味わいを楽しめるほか、「土佐のうまいもんブース」にて地域のおいしい料理が振舞われます。


【福岡県】「王塚古墳」春季特別公開と「遠賀川流域の古墳」同時公開

福岡県桂川町にある装飾古墳「王塚古墳」の石室が公開されます。王塚古墳は6世紀中頃に作られたと考えられており、豪華絢爛な装飾壁画と精巧な内部施設を有し、遺跡として は国宝級である「国の特別史跡」に指定されています。また、期間中は「竹原古墳」などの遠賀川流域の古墳や遺跡も同時公開されます。


【佐賀県】毎年恒例の有田陶器市 4月29日~5月5日

全国各地からやきものファンが集う、全国最大の陶器市。町内4㌔㍍の通りにおよそ450 の店が立ち並び、毎年100万人以上の人出でにぎわいます。国内はもとより、海外からも作品を募集する日本でもっとも歴史ある陶磁展「有田国際陶磁展」も同時開催。


【長崎県】お気に入りの器がきっと見つかる「波佐見陶器まつり」

町内約130の窯元・商社が出店し、多くの買い物客、やきものファンでにぎわいます。通常価格の3~4割引での販売もあるほか、出店者と対話しながらの器探しは陶器まつりならではのお楽しみです。大型テント内での販売になりますので、雨天時も安心してお買物が楽しめます。


【熊本県】平成28年熊本地震 復興祈念ウィーク

熊本地震の発生から4月で3年が経過します。熊本県では熊本地震の記憶を風化させることなく、県民全体で復興に向けた決意をあらたにするため、4月7日から21日までの約 2週間を「復興祈念ウィーク」として位置付け、さまざまな取り組みを実施します。詳しくは県HPをご覧ください。


【大分県】第2 1回「別府アルゲリッチ音楽祭」5月1 2日~6月2日開催

クラシック界の巨匠マルタ・アルゲリッチの音楽祭が大分・別府を中心に開催されます。多くの世界的な演奏家が多彩なプログラムにて、「悠久の真実~ベートーヴェン」をテーマに人類愛や寛容の精神の思いを込め芸術の神髄をお届けします。ぜひ、おんせん県おおいたで極上の音泉(ONSEN)をご堪能ください。


【宮崎県】第24回宮崎国際音楽祭 4月28日~5月19日

期間中に改元され、新しい時代を迎える音楽祭の今回のテーマは「音楽は世代を超えて」。ピンカス・ズーカーマン、ライナー・キュッヒル、ミッシャ・マイスキーら巨匠たちに加え、日本の若き俊英である三浦文彰、辻井伸行などを招へいし、まさに世代を超えた共演による宮崎ならではのプログラムをお届けします。


【鹿児島県】「串木野浜競馬大会」を4月21日に開催!

日本三大砂丘の一つ、吹上砂丘の照島海岸約1500㍍を使い、ポニーや農耕馬が砂丘に乗り上げたり、 海に飛び込んだりするなどユーモラスなレースが見られます。また、かつては中央競馬で走っていたサラブレッドも出場し、華麗な走りで観客を沸かせます。


【沖縄県】第2回 島酒フェスタ、開催! 4月1 3・1 4日

泡盛にスポットをあてたイベント「島酒フェスタ」が開催されます。日本最古の蒸留酒といわれる泡盛の歴史や飲み方などのセミナーなどのほか、お酒にまつわる文化や産業のPR も行います。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 28 ページ