経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
山梨県
全国726点、プロの五感で採点 日本ワインコンクール審査会 印刷
2017年 8月 03日(木曜日) 18:37
国産ブドウ1400%で造られたワインの品質、地位の向上を目指す「日本ワインコンクール2017」の審査会が7月27日、甲府市内のホテルで始まった。15回の節目を迎えた今年のコンクールには、23道府県、99ワイナリーから、前年より32点多い計726点が出品。過去4番目に多い出品数となった。このうち県内からの出品は、前年より5点多い303点。 受賞ワインは8月8日に発表。9月1日に表彰式を行う。
 
富士山世界遺産センターで1周年&富士山世界遺産登録決定日記念イベント 印刷
2017年 6月 19日(月曜日) 18:47

山梨県立富士山世界遺産センター(南都留郡富士河口湖町)は19日から、1周年&富士山世界遺産登録決定日記念イベント「アニバーサリーウィーク」を開催すると富士山経済新聞が報じた。世界遺産になった富士山の魅力や価値を国内外の観光客に「分かりやすく」発信しようと昨年6月22日にオープンした同施設。「アニバーサリーウィーク」では、入館者への記念品の進呈や、ワークショップ、富士山クイズや展示ウォークラリーなどの各種イベントを展開。

 
上級山岳で登山届義務化 山梨県検討委、条例制定へ大筋合意 印刷
2017年 5月 29日(月曜日) 17:15
県は25日、山岳遭難事故を減らす「安全登山対策検討委員会」(委員長・今井久山梨学院大教授)を開き、難易度が高い山で年間を通じ、登山届の提出を義務づける県条例を制定することで大筋合意した。遭難事故が多発する中、安全登山の徹底を促すことが目的。富士山や南アルプス、八ケ岳、鶏冠山(秩父山系)など登山難易度が「上級」の山々を対象にしていく方針だ。
 
富士山・富士五湖の観光スポットを巡るバスツアー、運行開始 印刷
2017年 5月 03日(水曜日) 00:00
富士急行は4月22日、富士山エリアの主要な観光スポットを巡る富士五湖定期観光バス「いいとこどり富士山号」の運行を始めた。外国人観光客や富士五湖を訪れる人たちに、乗り換えなどの手間なくより簡単に富士山エリアの魅力を満喫してもらうことを目的に運行。富士山の自然を体感する「富士山五合目展望コース(午前)」と、富士山の文化を体感する「河口湖・山中湖・忍野周遊コース(午後)」の2コースを用意する。
 
特典入りマップで富士吉田市内の36店をPR 印刷
2017年 4月 11日(火曜日) 10:29
富士山とサクラの眺望スポットとして人気の「新倉山浅間公園」で開かれる「桜まつり」(8~16日)に合わせ、富士吉田市商業連合会などは、市内36店を紹介する「おもてなし特典マップ」を作った。まつりの観光客を公園から市内の商店に誘導しようと企画し、期間中、店にマップを持参すると、商品の割引や飲み物のサービスを受けられる特典を設けた。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 > 最後 >>

1 / 9 ページ

関連記事