経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
山梨県
「ふるさと納税」富士吉田市快走 12月末で寄付金16億円超、前年度2倍 印刷
2018年 1月 16日(火曜日) 22:24

富士吉田市の堀内茂市長は10日の記者会見で、今年度の「ふるさと納税」による寄付金額が、昨年12月末に16億円を超えたと発表した。早くも過去最高の平成28年度(通年で約7億6643万円)を更新し、2倍強の水準に達した。返礼品目を増やし、全国の自治体の返礼品を紹介するポータルサイトへの参加を増強した。

 
ワイン生産・出荷は山梨県トップ 昨年度調査 ワイナリー数も81軒 印刷
2017年 12月 20日(水曜日) 23:35

国税庁がまとめた「国内製造ワインの概況(平成28年度調査)」で、本県は原料が国産ブドウ100%の「日本ワイン」の都道府県別の生産量と出荷量で、昨年に続き1位になった。日本ワインに特化したデータ公表は初めて。ワイナリー数も国内トップを堅持。全体の約3割を占める81軒だった。「日本ワイン」の分類は平成27年10月に創設。調査は今年3月末、全国283のワイナリーに実施。244軒が回答した。

 
乗り心地向上 スーパーあずさ新型車両を公開 印刷
2017年 11月 28日(火曜日) 22:11
JR東日本は22日、新宿駅と松本駅を結ぶ中央東線の特急列車「スーパーあずさ」として12月23日にデビューする新型車両「E353系」の報道向け試乗会を開いた。新型車両の投入は16年ぶり。最新技術を生かし、速度を維持しつつ、車体の傾きや揺れを緩和。「スーパーあずさ」の現行車両「E351系」(1993年12月導入)と比べても乗り心地が大きく向上した。
 
富士河口湖で「紅葉まつり」 紅葉トンネルや夜間ライトアップも  印刷
2017年 11月 03日(金曜日) 23:25

山梨県富士河口湖町で11月1日から、「第19回 富士河口湖 紅葉まつり」が開催されると富士山経済新聞が報じた。河口湖畔「もみじ回廊」(河口湖美術館通り)をメイン会場に、周辺のモミジをライトアップするほか、露店では、飲食物や土産品、クラフト市なども出店する。今年は新しくライブカメラを設置し、会場内の様子や紅葉状況などをWEBで配信する。

 
2017年夏季の富士山登山者数、昨年と比べ3.9万人増 環境省が発表  印刷
2017年 10月 14日(土曜日) 20:48
環境省が9月28日、2017年夏季の富士山登山者数を発表した。開山日(山梨県側=7月1日、静岡県側=7月10日)から閉山日(9月10日)までの登山者数の合計は約28.5万人で、昨年同時期の夏季登山者数と比べ約3.9万人増加(16%増)となった。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 11 ページ

関連記事