経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
山梨県
水陸両用バス「山中湖のカバ」全面リニューアル 新設シアタールームなど 印刷
2019年 5月 22日(水曜日) 22:56

富士急行(山梨県富士吉田市)は4月、山中湖で運航する水陸両用バス「山中湖のカバ」を全面リニューアルしたと富士山経済新聞が報じた。シアタールームが新設され、「最近、山中湖でいるはずのないカバの目撃情報が多数寄せられている。その正体はいったい何なのか!?」という設定のプレショー映像を放映するほか、子ども連れのファミリー向けに子どものカバの新キャラクター「ちびカバ」のパペットを新たに導入し、子ども目線で一緒に山中湖の自然や歴史、水陸両用バスの仕組みについて学ぶ参加型のプログラムを行う。

 
中国と台湾が大幅増加 山梨県の1月の観光客 50万人超で過去最多に 印刷
2019年 4月 22日(月曜日) 20:24

県によると今年1月の県内の宿泊客数は前の年より12パーセント増加し延べ50万1000人となり、1月としては過去最多となった。外国人は26.8㌫の増加で、国・地域別では最も多い中国が7万2000人で前年の1.9倍、2番目は台湾で1.5倍の2万1000人になった。

最終更新 2019年 4月 22日(月曜日) 20:25
 
山梨県ワイン酒造組合 世界の産地連盟に加盟 印刷
2019年 3月 30日(土曜日) 21:22
世界各国の有名ワイン産地の連盟にアジアで初めて県ワイン酒造組合が加わることになった。ボルドーやシャンパーニュなど世界の有名ワイン産地でつくる「ワイン原産地連盟」は18日、山梨県ワイン酒造組合を連盟に加えることを発表した。この連盟は世界中のワイン産地名を保護するために結成され、フランスやアメリカなどの23地域が加盟していて今回山梨は、アメリカのミズーリとともに加盟が認められた。山梨の加盟はアジア地域で初。
 
甲府城跡、国史跡に指定 市長「歴史的な魅力発信する」 印刷
2019年 3月 08日(金曜日) 18:21

文部科学省は26日、甲府城跡(舞鶴城公園)を国の史跡に指定した。4月改正の文化財保護法で自治体が史跡を地域振興に生かせるようになるため、関係者は県・甲府市の跡地周辺活性化計画に拍車がかかると期待している。県によると、甲府城は甲府が豊臣方の支配地になった天正18(1590)年、浅野長政・幸長親子が造営を始め、慶長5(1600)年ごろまでに完成した。

 
富士急ハイランドに免税店「富士山商店」 雑貨や食品販売 印刷
2019年 2月 13日(水曜日) 19:11

園内売店に免税店を設置するなどし、外国人観光客への富士山エリアのお土産や食の提供に力を入れてきた同園。今回オープンする「富士山商店」では雑貨や食品、健康食品、化粧品などのラインアップのアイテム約400種類を取りそろえている。ツアーバス専用の駐車場も整備した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 15 ページ

関連記事