経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
石川県
輪島で「海女サミット」 4日開催 印刷
2018年 11月 08日(木曜日) 10:33

日本と韓国の海女や研究者らが集まり、海女文化の継承などについて話し合う「海女サミット」が4日、石川県輪島市杉平町の「奥能登広域圏事務組合消防本部・輪島消防署」2階多目的ホールで開催される。韓国と国内各地の海女ら約120人が参加する。海女サミットは2009年から始まり、主に三重県鳥羽、志摩両市で開かれ、輪島での開催は、13年以来2回目。今年3月に「輪島の海女漁の技術」が、国の重要無形民俗文化財に指定されたことを受けて会場に決まったという。

 
IoT・AI導入支援拠点 石川県、工業試験場で実演 印刷
2018年 10月 19日(金曜日) 10:02

石川県はあらゆるモノがネットにつながるIoTやAIの技術導入を支援する新たな拠点を県の工業試験場に開設した。機械の稼働状況をモニターで可視化したり、AIを使って製品を自動検査したりする事例を展示・実演する。導入を検討する中小企業が実際に活用する様子をイメージしやすくし、生産性の向上を後押しする。工業試験場1階の約60平方メートルの一画を改修して「いしかわAI・IoT技術支援工房」を設け、9日に開所式を行った。

 
石川県、ドローン・AIで農林業効率化 技術を開発 印刷
2018年 9月 25日(火曜日) 19:51

石川県は小型無人機「ドローン」や人工知能(AI)を活用し農林業を低コスト化する技術の開発に乗り出す。中山間地域の小規模な水田の種まきや農薬散布、森林の境界画定などにドローンとAIを応用し、農作業の効率化を後押しする。県が3日発表した2018年度9月補正予算案に事業費を盛り込んだ。中山間地の低コスト水稲生産モデルの構築には5千万円を計上。

 
ドイツビールの祭典!石川県金沢市で「金沢オクトーバーフェスト2018」 印刷
2018年 8月 31日(金曜日) 09:44

石川県金沢市にあるいしかわ四高記念公園で8月24日から9月2日まで、「金沢オクトーバーフェスト2018」が開催される。ドイツ・ミュンヘンで毎年秋に開催される世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」。その本場ドイツの雰囲気を味わえるイベントが金沢で10日間にわたって開催される。会場では、銘柄ごとに違った味わいを持つヴァイツェン、ドゥンケル、ピルスナーのドイツビールの王道3種が楽しめるほか、フードメニューもソーセージをはじめ、ビールに合うドイツ料理が充実している。

 
七尾湾のシャコ豊漁 水揚げ昨年の2倍 4年ぶり200キロ超 印刷
2018年 8月 09日(木曜日) 19:18
七尾市石崎町で4日に行われる石崎奉燈祭の祭り料理「祭りごっつぉ」に欠かせない七尾湾特産のシャコ、石崎エビの水揚げが順調だ。特に不漁が続いていたシャコは4年ぶりに水揚げ量が200キロに達し、昨年の2倍以上となった。近年は品薄で価格も高騰し、住民の頭を悩ませていたが、漁師町のもてなし料理に、久しぶりに主役がそろいそうだ。七尾湾のシャコは、盛夏に旬を迎える。脂が乗ったプリプリの身は甘く、市民に好まれている。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 13 ページ