経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
島根県
隠岐7海岸はAA評価 7月の海開き控え島根県が水質検査  印刷
2017年 6月 26日(月曜日) 19:18
島根県が22日に発表した県内海水浴場の水質検査結果で、隠岐の7海岸はいずれも最も評価が高い判定「適AA」を受けたと隠岐経済新聞が報じた。夏の海水浴シーズンを前に毎年、県内30カ所の海岸を対象に6保健所が調査に当たる同検査。隠岐では、島後(隠岐の島町)と島前の西ノ島(西ノ島町)・中ノ島(海士町)の合わせて7海岸で4月と5月の2回、隠岐保健所が海水100ミリリットル当たりの大腸菌群数や水の透明度などを調べた。
 
隠岐・島前のハイブリッド発電所、風車の据え付け始まる 大型パーツを陸揚げ 印刷
2017年 6月 05日(月曜日) 10:24

隠岐・島前中ノ島(海士町)で23日、建設が進むハイブリッド発電所の風車に使う大型パーツの陸揚げが始まったと隠岐経済新聞が報じた。発電所は、崎地区の山林を切り開いた用地に建設。本土と切り離され独立した発送電システムに頼る隠岐4島の電力事情を、新たに設ける風力発電所と既存の発電所、ハイブリッド蓄電池を組み合わせて改善しようとする「隠岐ハイブリッドプロジェクト」の一翼を担う。

 
厳かに「佐陀神能」 松江・佐太神社で特別定期公開 印刷
2017年 5月 11日(木曜日) 13:23
ユネスコ無形文化遺産で国重要無形民俗文化財の伝統芸能「佐陀神能」が29日夜、松江市鹿島町の佐太神社境内で上演された。同神社の式年造営事業に伴って休止されていた特別定期公開が、事業終了を受けて再開。古式の残る厳かな神事舞が観客を魅了した。
 
隠岐汽船の運賃、4月から大幅値下げ 有人国境離島法で「JR並み」に 印刷
2017年 3月 25日(土曜日) 00:00
値下げは、2016年4月に成立した「有人国境離島地域の保全及び特定有人国境離島地域の係る地域社会の維持に関する特別措置法」(以下、特措法)によるもの。指定を受けた29地域148島のうち特に支援が必要とされる隠岐や佐渡など15地域71島「特定有人国境離島」では、生活の足として欠かせない航路・航空路の運賃を国から財政支援を受けた市町村が割り引く。割引の対象になるのは、隠岐4島(隠岐の島町と西ノ島町、海士町、知夫村)に住民登録がある人のみ。
 
松江城天守の耐震工事着手へ 29年度に計画策定、31年度中に工事 印刷
2017年 3月 02日(木曜日) 23:41

国宝・松江城天守の耐震性能向上を図るため、松江市は15日、同天守で初めてとなる耐震工事に着手する方針を発表した。耐震診断で、震度6強~7の地震発生時に天守の一部で変形の恐れがあるなどと評価されたため、補強工事を行う考え。平成29年度に基本計画を策定し、31年度中に工事を終えるとしている。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 > 最後 >>

1 / 9 ページ