経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
京都府
四十七士いざ討ち入り 京都・山科義士まつり 印刷
2019年 1月 01日(火曜日) 00:00

赤穂浪士の討ち入りの日にあたる14日、大石内蔵助ゆかりの京都市山科区一帯で「山科義士まつり」が行われた。四十七士に扮した住民らの隊列が師走の街を練り歩いた。山科は内蔵助が討ち入り前の1年余りを過ごした地とされ、まつりは地元の自治連合会などでつくる実行委員会が毎年この日に開いている。44回目の今年は大塚学区の地方公務員竹谷良一さん(65)が内蔵助役を務めた。

最終更新 2019年 1月 07日(月曜日) 18:16
 
秀吉の「北野大茶湯」に由来の献茶祭 京都・北野天満宮 印刷
2018年 12月 07日(金曜日) 09:29

豊臣秀吉が1587(天正15)年に催した「北野大茶湯」に由来する献茶祭が1日、京都市上京区の北野天満宮であった。古儀茶道藪内流の藪内紹智十四代家元が、濃茶と薄茶を神前に供えた。宇治、山城、八幡など府内の8産地から寄せられた碾茶を元に、茶道の4家元2宗匠が毎年交代で献茶をしている。

 
iPS細胞でパーキンソン病患者の脳に移植 京大が世界初の臨床試験 印刷
2018年 11月 13日(火曜日) 18:48

iPS細胞を使った再生医療の未来に向け、大きな一歩となりそだ。京都大学の高橋淳教授らのグループはヒトのiPS細胞からつくった神経細胞をパーキンソン病患者の脳に移植する手術を世界で初めて行ったと発表した。手術は先月、50代の男性に行われ、術後の経過に問題はないという。

 
巫女舞と舞楽、初の奉納 京都・和貴宮神社 印刷
2018年 10月 23日(火曜日) 19:38

京都府宮津市宮本の和貴宮神社で15日夜、地域の平安を祈願する秋祭りが営まれた。今年は巫女舞や近江神宮(大津市)の神職による舞楽を初めて奉納。境内には夜店も並び、大勢の家族連れなどでにぎわった。同神社の秋祭りは、江戸時代から行われていた記録があり、昭和20~30年代まで続いていたという。そんな中、禰宜の嶋谷知彦さん(39)や氏子たちが祭りの復活を検討し、2007年から毎年行っている。

最終更新 2018年 10月 23日(火曜日) 19:38
 
渡月桥 修复解体开始台風で被害の渡月橋 修復へ解体始まる 印刷
2018年 9月 29日(土曜日) 15:27

21日午前、京都市右京区の渡月橋では、市職員や作業員らが木槌などを使って倒れた欄干を解体し、運び出す作業を始めた。渡月橋は、今月4日の台風21号の強風で、ヒノキ造りの欄干が約100メートルにわたって倒れ、現在も橋の片側の歩道が通行止めとなっている。解体作業は2日ほどかかる見込みで、市は専門家らと協議したうえで、損傷の少ない部品は再利用しながら木材の修理や加工を行うという。復旧は来月以降になる見通し。

最終更新 2018年 9月 29日(土曜日) 15:28
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 13 ページ