経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
京都府
京都に「200円カレー」原価率研究所が関西初出店 牛すじカレーなど独自メニューも 印刷
2017年 6月 22日(木曜日) 15:34
西京極球場近くに5月2日、低価格でカレーを提供する「原価率研究所西京極店」がオープンしたと烏丸経済新聞が報じた。「原価率研究所」(新潟市)の関西初出店となる同店。店舗面積は約12坪、カウンターとテーブルを合わせて16席を用意する。「200円カレー」をはじめとした低価格メニューは、徹底したコストカットによって実現。大手食品メーカーと、災害時にもお湯があれば10分で約50人分が作れるルーを開発。
 
京都市営地下鉄、乗客目標を達成 計画より2年早く 印刷
2017年 6月 01日(木曜日) 21:28
京都市営地下鉄の2016年度の1日当たり乗客数(速報値)は37万9千人で、経営健全化計画を策定した09年度と比べて5万2千人増え、計画で定めた5万人増の目標を2年前倒しで達成した。観光客増に加え、通勤・通学定期の利用も伸びた。市は26日、市バスと地下鉄を合わせた乗客数を19年度までに、16年度比5万8千人増の1日80万人とする目標を打ち出した。
 
軒下に幔幕や高張提灯 京都・東山、ハレの日の習わし復活願い 印刷
2017年 5月 09日(火曜日) 16:15
祭りなどのハレの日に軒下を幕などで飾る習わしを復活させようと、京都市東山区問屋町通五条下ルの麩製造販売「半兵衛麩」本店で、3日の稲荷祭還幸祭に合わせて幔幕と高張提灯が飾られていると京都新聞が報じた。同店は伏見稲荷大社(伏見区)の氏子区域に位置する。
 
三川合流域「背割堤」を一望 さくらであい館 25日オープン 印刷
2017年 3月 23日(木曜日) 22:35

桂川と宇治川、木津川の3つの川が交わる淀川三川合流域にある「背割堤」(八幡市)を一望できる展望塔を備えた地域間交流拠点施設「さくらであい館」が、25日にオープンする。25、26の両日には、オープンを記念して「淀川三川春フェスタ」が開催される。さくらであい館は国などが約7億円をかけて整備。高さ27メートルの展望塔からは、背割堤の約1.4キロのサクラ並木をはじめ、比叡山など360度のパノラマが楽しめる。

 
青谷梅林まつり盛況 京都・城陽で屋台やイベント多彩 印刷
2017年 2月 27日(月曜日) 22:54

京都府城陽市南部丘陵部に広がる梅の名所「青谷梅林」で25日、恒例の「梅まつり」が始まったと京都新聞が報じた。青空の下、来場者は梅の花をめでながら、地元名産の梅「城州白」を使った梅酒や梅肉入りコロッケなどを味わった。市観光協会や市商工会などでつくる実行委員会が毎年開き、34回目。

最終更新 2017年 2月 27日(月曜日) 22:54
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 > 最後 >>

1 / 9 ページ