経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
岡山県
海外観光客の“言葉の壁”解消 岡山県、多言語コールセンター7月開設 印刷
2017年 6月 26日(月曜日) 19:18
今後の増大が見込まれる海外観光客の“言葉の壁”を解消しようと県は7月1日から、通訳と翻訳に対応できるコールセンターを開設する。24時間対応でき、主に観光客の出入りがあるサービス業関係者に利用を勧めている。通訳でのサービスでは中国地方3県目だが、翻訳も同時実施するのは初めてという。窓口業務は県が委託した「岡山県多言語コールセンター」(東京)で担当。
 
岡山県がネットで結婚支援「すてきな出会いを」システム運用開始 印刷
2017年 6月 05日(月曜日) 10:25

岡山県は、結婚を希望する人を対象により多くの出会いの機会を提供しようと、インターネットを使った結婚支援システム「おかやま縁むすびネット」の運用を始めた。県は、少子化対策として平成27年に「おかやま出会い・結婚サポートセンター」(岡山市北区)を設置。同システムを使って男女の出会いの機会を提供し、同センターの結婚支援ボランティア「縁結びサポーター」のフォローによって成婚につなげたいとしている。

 
春の祭典・ハートランド倉敷開幕 白壁の町を優美に彩る川舟流し 印刷
2017年 5月 11日(木曜日) 13:24
ゴールデンウイークの岡山県倉敷市美観地区一帯で繰り広げられる春の祭典「2017ハートランド倉敷」(岡山県、同市、山陽新聞社などでつくる実行委主催)が2日夜、開幕した。行灯の明かりが水面で揺らめく倉敷川を舞台にセレモニーが行われ、市の花・藤にちなんだ「くらしき藤娘」の川舟流しが登場。白壁の町を優美に彩り、河畔を埋めた来場者を魅了した。
 
新船に「のりなはーれ」 備前市発注の旅客船完成 印刷
2017年 4月 17日(月曜日) 18:21

備前市の発注で建造されていた旅客船「NORINAHALLE」(18トン)が完成した。岡山市出身の工業デザイナー、水戸岡鋭治氏による紅白のツートンカラーが特徴的な船体。10月から沖合の日生諸島への定期航路に投入される予定だが、15日から当面の間は観光クルーズで利用されるという。船尾の2階建てウッドデッキからは多島美を満喫しながらの船旅が楽しめる。事業費は約1億1800万円。

 
映画「ひるね姫」、地元で試写会 倉敷市 印刷
2017年 3月 25日(土曜日) 00:00
岡山県倉敷市児島が舞台のアニメ映画「ひるね姫~知らないワタシの物語~」の先行試写会が、倉敷市内で行われた。「精霊の守り人」などの作品で知られる神山健治監督や、声優で出演した俳優の満島真之介さんらが登壇し、地元高校生ら約130人を前に映画の見どころや児島の印象についてトークセッションを行った。映画は、2020年の東京オリンピックを控えた同市児島地区を舞台にした物語。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 > 最後 >>

1 / 9 ページ