経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
関東地方
横浜みなと博物館「柳原良平アートミュージアム」 印刷
2018年 5月 11日(金曜日) 09:28

サントリーウイスキーの広告キャラクター「アンクルトリス」(トリスおじさん)の生みの親として知られるイラストレーターの柳原良平。横浜みなと博物館内に3月末、オープンした「柳原良平アートミュージアム」は、柳原の遺族が横浜市に寄贈した作品約5千点のうち、約50点を常設展示している。横浜に長く住み、船の造形美に心酔して作品に描き続けた柳原の、目に楽しいイラストの世界が堪能できる。

 
従業員雇う飲食店は原則禁煙 受動喫煙防止条例案 印刷
2018年 5月 11日(金曜日) 09:27

東京都の小池百合子知事は4月20日、従業員を雇っている飲食店内は広さにかかわらず、原則禁煙とする受動喫煙防止条例の制定を目指す方針を明らかにした。対象は都内全店舗の84%に及び、政府が今国会に提出中の健康増進法改正案よりも厳しい規制内容だ。6月都議会に条例案の提出を目指すが、影響を受ける飲食業界や都議会で小池知事と対立する自民党の反発が予想される。

 
太陽光パネルの下でニンニク栽培、千葉県でソーラーシェアリング 印刷
2018年 5月 10日(木曜日) 09:46

千葉県で新たに太陽光発電と農業を両立するソーラーシェアリング発電所が稼働。太陽光パネルの下ではニンニクを栽培する。自然エネルギーによる地域活性化事業を手掛ける千葉エコ・エネルギーは、このほど、千葉市緑区大木戸町で専用架台を採用した大規模ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)設備「千葉市大木戸アグリ・エナジー1号機」が完成したと発表した。今回の事業開始を契機に同社は農業へ参入し、ソーラーシェアリング設備下での「ニンニク」の栽培に取り組む。

 
埼玉県川越市、10言語で観光情報提供 訪日客の9割超に対応可能に 印刷
2018年 5月 10日(木曜日) 09:46

訪日外国人観光客に母国語で観光情報を提供しようと、埼玉県川越市は川越駅観光案内所など7カ所で、スマートフォンやタブレットをICタグにかざすだけで小江戸川越観光協会のホームページにアクセスし、スマホに設定された言語でサイト内の情報が読める案内サービスの運用を始めた。川越市によると、このシステムはオリックスが開発し、無償提供を受けた。

 
古墳アプリ 群馬県が制作 お薦めの周遊コースなど掲載 印刷
2018年 5月 10日(木曜日) 09:46

「東日本随一の古墳大国」をPRしようと、群馬県はスマートフォン用無料アプリ「ぐんま古墳探訪」を制作した。先月末から、県内の古墳・遺跡の情報やお薦めの周遊コースを掲載している。県によると、県内の古墳は1万3249基あり、東日本で2番目に多い。東日本最大の前方後円墳「天神山古墳」(太田市)など大型古墳の数は東日本最多で、気楽に古墳巡りを楽しんでもらおうと企画した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 80 ページ