経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
関東地方
新造船「マジェスティック・プリンセス」が横浜初入港 海上見学会に200人を招待  印刷
2017年 6月 16日(金曜日) 21:53

横浜市は7月3日、日本初で横浜に寄港するプリンセス・クルーズの豪華客船「マジェスティック・プリンセス」の横浜港海上見学会に市民200人を招待するとヨコハマ経済新聞が報じた。同船は、世界最大の国際的なプレミアムクルーズライン「プリンセス・クルーズ」が中国市場向けに特別に設計、建造した、最新・最大クラス「ロイヤル・クラス」の第3船で総トン数は142,229トン、全長330メートル、乗客定員は3,560人。客室の8割が海側で、すべてバルコニーが付く。上海が母港となる。

 
新宿観光案内所の来所者、10万人超える 外国人の割合が増加中 印刷
2017年 6月 16日(金曜日) 00:07
2016年12月10日に開所した新宿観光案内所(新宿区新宿3)を訪れた人が5月までに、10万人を超えたと新宿経済新聞が報じた。文化観光情報発信拠点活用事業の地域の活性化を目的に設立された同所。新宿駅東南口広場に隣接した場所にあるため、さまざまな人が立ち寄るスポットになっている。訪れる目的は道案内、乗り換え案内、グルメやショッピングなどの観光情報の問い合わせのほか、旅行プランの相談も寄せられるという。
 
GW千葉県内宿泊客、震災後最多 観光数減も若者文化人気 印刷
2017年 6月 16日(金曜日) 00:07
千葉県は6日、ゴールデンウイーク(GW、4月28日~5月7日)の県内観光入り込み(抽出調査)を発表し、宿泊客が前年同期比9・9%増で、東日本大震災が起きた2011年に調査を開始して以来、最多となった。後半に5連休があり、宿泊を伴う旅行に適した日並びが追い風になった。ただ、前年と比べて、潮干狩りに適さない高潮の日が多かったり、幕張メッセの大規模催事の日数が少なかったりした影響で、観光客自体は5・3%減少した。
 
鉄博や新幹線、駅弁も 鉄道から見るさいたま市史、一般頒布始まる 印刷
2017年 6月 16日(金曜日) 00:06

埼玉県さいたま市のさいたま市市史編さん事業で、初刊となる「さいたま市史鉄道編~鉄道で語るさいたまの歴史」が5月末に刊行され、5日から、一般向けの頒布が始まった。 同市史は学識経験者らによる「市史編さん審議会」(老川慶喜会長=跡見学園女子大副学長)の答申を受けて2013年に基本方針を策定。15年から編さん事業を本格的に始め、時代別、分野別に設置した専門部会で資料収集や調査研究を行ってきた。

 
ウナギつかみ取りも 吉井「どろんこ祭り」 印刷
2017年 6月 14日(水曜日) 17:40

高崎市吉井町で4日、恒例の「吉井どろんこ祭り2017」が開催され、水を張った田んぼで、親子連れなどが泥だらけになって梅雨入り前の晴れ間を楽しんだ。800匹のウナギを田に放してウナギのつかみ取りが始まると、待ちかねた子供たちが田に飛び込み、どろだらけになってウナギと格闘。障害物競争や親子手つなぎ競争、しろかき競争などでは、参加者が泥水でびしょぬれになりながらも笑顔を見せていた。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 61 ページ