経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
四国地方
高知県、木造建築の専門家集団と協定、木材需要拡大で連携 印刷
2019年 1月 07日(月曜日) 18:50

高知県は木造建築の新たな可能性の提案や普及に取り組むNPO法人、team Timberize(ティンバライズ、東京・渋谷)と同県産木材の需要拡大に向けた連携協定を結んだ。建築士や施工技術者の養成、建築資材や木製品の開発のほか、県産木材を拡販する「TOSAZAIセンター」の支援で連携する。ティンバライズは建築士を中心に全国に100人以上の会員がいる。

 
大型ブリ・マダイ、養殖が拡大 目指す食卓は海外 印刷
2019年 1月 07日(月曜日) 18:50

愛媛県宇和島市中心部から車で30分。県水産研究センターの裏手の海に、いくつもの養殖イカダが浮かんでいる。開発しているのは10キロまで成長させる「大型ブリ」。通常の県産養殖ブリの2倍程度の重さだが、海外では大きい方が好まれるという。渡辺昭生・研究企画室長は「興味を持っている業者は多い。なるべく早く普及したい」。8月に漁協関係者と開いた試食会でも、好評だったという。

 
国産オリーブオイル、ナンバーワン決定戦、香川県が初開催 印刷
2019年 1月 07日(月曜日) 18:49

香川県は国産オリーブオイルのナンバーワンを決める「日本オリーブオイル品評会」を2019年2月に初開催する。国産品に限定した全国規模の品評会の開催は国内で初めて。国内で流通するオリーブオイルは輸入品が多く、国産品のブランド力の向上につなげる。国内で9月以降に収穫されたオリーブの果実のみを原料に、国内製造されたオリーブオイルを出品の対象とする。全国の製造販売会社から28日まで申し込みを受け付ける。

 
スマホでさい銭 四国霊場の平等寺(徳島・阿南)が決済サービス 印刷
2019年 1月 07日(月曜日) 18:48
徳島県阿南市新野町秋山の四国霊場22番札所・平等寺が25日から、スマートフォンでさい銭を納められるサービスを導入する。四国八十八ケ所霊場会によると、四国霊場でスマホ決済を取り入れるのは初めて。導入するスマホアプリ決済サービスは、アマゾンジャパンの「Amazon Pay」とNTTドコモの「d払い」。スマホで払いたい参拝者は、あらかじめスマホにアプリをダウンロード。
 
「安芸・室戸自行车周游」 印刷
2018年 12月 17日(月曜日) 18:36
高知县东部地区自行车周游的“安芸室户自行车周游”12月2日举行。县内外的405人行走了139公里。途中品尝了美食乡土料理,欣赏了海山景色。上午7点-下午5点走完了399人。高知县东部观光协议会等的实行委员会举办的第4次。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 52 ページ