経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
四国地方
秋葉まつりの里 仁淀の歴史展 高知・仁淀川町 印刷
2017年 10月 22日(日曜日) 15:24

土佐の三大祭りのひとつと言われる仁淀川町の秋葉まつり。200年以上続く祭りの歴史を調査した古文書とその解説文の展示会が行われている。展示会は祭りが行われる秋葉神社の境内で開かれている。毎年2月に行われている秋葉まつりは高岡郡別枝村で(現在の仁淀川町別枝)寛政6年=1794年に始まったと言い伝えられている。この歴史の裏づけが欲しいと、9年前に当時のまつりの保存会の会長の呼びかけで調査が始また。


 
「伊予国府」所在地、遺構や遺物から探る 今治で企画展 印刷
2017年 10月 22日(日曜日) 15:24
奈良時代の律令制下の政府出先機関「伊予国府」の場所を今治平野出土の遺構や遺物から探る企画展「伊予国府を考える―今治平野の古代遺跡、その分析と国府発見への試み」が愛媛県今治市朝倉下の朝倉ふるさと美術古墳館で開かれている。同市蒼社川右岸域にあった可能性が高いとする説を示している。12月3日まで。
 
太鼓台、勇壮に舞う 小豆島の秋祭りシーズン幕開け 印刷
2017年 10月 22日(日曜日) 15:23

勇壮に太鼓台が舞う小豆島(香川県)の秋祭りシーズンが幕開けした。小豆島町福田の葺田八幡神社では11日、同地区と土庄町小部の4自治会から4基の太鼓台が集まり奉納された。小豆島の秋祭りは「太鼓祭り」とも呼ばれて親しまれており、小豆郡内に8社ある八幡神社での秋の祭礼に奉納される。葺田神社では太鼓台のほかに、獅子舞と長刀踊りが呼びもの。

 
「徳島ビジネスチャレンジメッセ2017」AIや藍 活用アピール 徳島で商談会始まる 印刷
2017年 10月 22日(日曜日) 15:13

徳島県内外の企業などが出展する展示商談会「徳島ビジネスチャレンジメッセ2017」が12日、アスティとくしま(徳島市)で開幕した。18回目となる今回のテーマは「AI(人工知能・藍・愛)」。215の企業・団体が出展、昨年を35上回る。14日まで開く。AI技術を活用したロボットを集めたブースを設置したほか、徳島特産の藍を活用した製品などを展示する。知的財産の活用といった様々なテーマのセミナーや商談会、小学生を対象にした職業体験も実施する。

最終更新 2017年 10月 22日(日曜日) 15:14
 
ヤナセ天然スギ 計画伐採今年で休止 高知・馬路村 印刷
2017年 9月 28日(木曜日) 21:04
江戸時代から残るとされるヤナセ天然スギの計画的な伐採事業が市場価格の低下などを理由に今年で休止される。実際の伐採が今月一杯で終わるのを前に報道陣に公開された。四国森林管理局は平成27年に市場価値の低下などを理由に国有林に分布するヤナセ天然スギの伐採を平成30年から休止する事を決めていた。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 38 ページ