経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
近畿地方
アメリカへの柿の輸出解禁 柿の生産量日本一の和歌山県 印刷
2017年 10月 17日(火曜日) 18:38

日本が長年要望してきた柿のアメリカへの輸出が、昨日から可能になったとテレビ和歌山が報じた。和歌山県は、今年度中に輸出を始めたいと意気込んでいる。アメリカはこれまで、日本産柿の輸入に関して、日本側の検疫体制が不十分だとして禁止してきたが、農園や生産者の事前登録や検査などを条件に、輸入を受け入れた。柿の生産量日本一の和歌山県は、アメリカへの輸出解禁をにらんで、去年から検疫体制の整備を本格的に進めていて、今年度中にも輸出を始めたいとしている。

 
国宝指定の木簡がずらり!「地下の正倉院展」 印刷
2017年 10月 17日(火曜日) 18:37

9月に国宝に指定された平城宮跡出土の木簡を集めた特別展が平城宮跡資料館で始まるのを前に、展示内容が報道陣に公開された。文字を木の板に記した「木簡」は古代の生活などを伝える貴重な資料で、平城宮跡で出土した3184点の「木簡」は9月、国宝に指定された。「木簡」の国宝指定は初めてだといい、特別展では3期に分けて95点が展示される。

 
神鋼、環境アセス手続き延期 火力発電所計画 印刷
2017年 10月 17日(火曜日) 18:37

アルミや銅製品、さらには鉄粉製品と不正の対象が拡大する様相の神戸製鋼所データ改ざん問題は、神戸製鉄所(神戸市灘区)で計画している石炭火力発電所増設計画の審査にも波及した。環境アセスメントで、同社が提出した環境への影響を示すデータを兵庫県や神戸、芦屋両市の審査会などが審議しているが、兵庫県は「信頼性が損なわれた」として、審議をいったん延期し、データを精査する方針を示した。

 
大阪ビジネスパークで「陶芸ジャパン」 全国の窯元作家が集結  印刷
2017年 10月 16日(月曜日) 23:25

大阪ビジネスパーク(以下OBP)ツイン21で18日~22日、全国の窯元作家が出店する「陶芸ジャパン2017 in Osaka 彩りの器市」が開催されると京橋経済新聞が報じた。 大阪で1995年から始まった同イベント。実行委員会メンバーが全国各地を訪ねて依頼した陶芸家たちが直接会場で作品を販売する。OBP会場で初開催した去年は約1万8200人を動員した。今年は昨年より1日多い5日間行う。

 
薩摩と会津、二条城で競う? 大政奉還150年物産展 印刷
2017年 10月 16日(月曜日) 23:25

鹿児島市のキャラバン隊「薩摩観光維新隊」が12日、京都市中京区の京都新聞社を訪れた。二条城(同区)で13~15日に開かれる大政奉還150周年記念の物産展などをアピールした。物産展は、京都市の観光連携事業に参画する鹿児島市や福島県会津若松市など17自治体が出展。各地の特産品販売や観光情報の紹介を行う。鹿児島ゆかりの西郷隆盛と篤姫、大久保利通にふんした維新隊メンバーは「来年は明治維新150年。この機に鹿児島を訪れ、多彩な味覚や温泉、歴史に触れてほしい」と呼び掛けた。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 57 ページ