経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
近畿地方
和歌山の魅力を現地で体験 県内への移住促進ツアー、今日から開催  印刷
2018年 9月 06日(木曜日) 19:04

和歌山県は、県内各地の魅力を知ってもらい新規移住者を増やそうと、現地での暮らしを体験できるツアーを企画している。25日から順次各地で開催され、県移住定住推進課の担当者も「どのツアーも現地の魅力を十分に味わえるよう計画している。ぜひ和歌山の魅力を知ってもらいたい」と意気込んでいる。ツアーは県内への移住促進を目指して平成26年度から県が企画、NPO法人「和歌山IT教育機構」(田辺市新庄町)が運営する。

 
奈良のお宝「海外出張」 県が主導、英仏で展覧会 印刷
2018年 9月 05日(水曜日) 19:35

奈良県は2019年、県内の著名な寺や神社が所蔵する仏像などの貴重な宝物を、パリとロンドンに「出張」させる。自治体が地元のお宝をまとまった形で海外に運んで展覧会を催すのは異例だ。20年の東京五輪を前に奈良への関心を高め、海外からの観光客の誘致につなげたいとする県側の思惑もにじむ。奈良県は16年、県内の貴重な文化財を世界に向けて発信しようと、海外仏像展の企画委員会を設置した。

 
淡路島・発電用風車倒壊 経産省が現地調査 印刷
2018年 9月 05日(水曜日) 19:35

台風20号の影響で倒壊した兵庫県淡路市の発電用の風車について、経済産業省は31日、専門家とともに現地調査を行った。調査にあたったのは土木工学の専門家2人と経済産業省の職員らで、倒壊した風車の根元周辺を中心に現状を確認した。淡路市の北淡震災記念公園にある高さ約60メートルの風車は、先週の台風20号の影響で根元から倒れた。淡路市によると、風車は2002年に完成し、風速60メートルに耐えられる設計だったが、去年、故障してから稼働していなかった。

 
ヤフーと大阪府が防災アプリ「訓練モード」共同開発 スマホ向け、9月5日の訓練で活用 印刷
2018年 9月 05日(水曜日) 19:34

大阪府とインターネット検索大手「ヤフー」は28日、スマートフォン向けの防災通知アプリの新機能「訓練モード」を全国で初めて共同開発したと発表した。南海トラフ巨大地震を想定した9月5日の「大阪880万人訓練」で活用される。ヤフーと府は平成26年に災害時の情報提供に関する協定を締結。これまで「Yahoo!防災速報」のアプリなどを通じて、緊急地震速報や避難所の開設といった災害情報を発信してきた。

 
京都府が大学進学率3年連続1位 全国平均より11ポイント高く 印刷
2018年 9月 04日(火曜日) 16:42

文部科学省が2日に公表した本年度の学校基本調査(速報値)で、京都府と府教育委員会は同日、府内分の結果を明らかにした。今春卒業した高校生(全日制と定時制)の大学や短期大学などへの進学率は3年連続で全国1位だった。小学校児童数や中学校生徒数は減少を続け、過去最少を更新。特別支援学校の在籍者数は2年ぶりに増加した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 73 ページ