経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
近畿地方
国内最大級の物流集積地に 米国大手の施設着工  印刷
2017年 6月 22日(木曜日) 15:35

兵庫県猪名川町南部で、米国の物流不動産大手「プロロジス」による開発工事が16日、始まった。企業に貸し出す物流施設5棟(延べ床面積約26万平方メートル)を2025年度までに完成させる予定で、国内最大級の一大集積地となる。1500人以上の雇用創出が期待されており、企業誘致に奔走してきた町の担当者らは「悲願がかなった」と着工式を喜んだ。開発地は、今秋供用開始予定の新名神高速道路川西インターチェンジ(IC)西約2キロにある山林地約44.5ヘクタール。

 
豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」一番列車出発進行レス瑞風」一番列車出発進行 印刷
2017年 6月 22日(木曜日) 15:34
上質さの中に懐かしさを-。JR西日本は17日、豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」の運行を開始した。1989年7月から15年3月まで運行してきた大阪-札幌駅間の「トワイライトエクスプレス」を引き継ぐ。10両編成で3クラスの客室を設け、最大定員は34人とする。関西と中国地方を結ぶ片道、周遊タイプで、山陽本線と山陰本線を経由する計5コースを用意した。
 
京都に「200円カレー」原価率研究所が関西初出店 牛すじカレーなど独自メニューも 印刷
2017年 6月 22日(木曜日) 15:34
西京極球場近くに5月2日、低価格でカレーを提供する「原価率研究所西京極店」がオープンしたと烏丸経済新聞が報じた。「原価率研究所」(新潟市)の関西初出店となる同店。店舗面積は約12坪、カウンターとテーブルを合わせて16席を用意する。「200円カレー」をはじめとした低価格メニューは、徹底したコストカットによって実現。大手食品メーカーと、災害時にもお湯があれば10分で約50人分が作れるルーを開発。
 
「琵琶湖周航の歌」の世界と風景を切り絵に 高島で原画展 印刷
2017年 6月 21日(水曜日) 17:32
「琵琶湖周航の歌」誕生から28日で100年を迎えるのを前に、高島市今津町中沼の琵琶湖周航の歌資料館で、歌の世界や琵琶湖の風景をテーマにした切り絵の原画展が開かれている。30日まで。同館は毎年、切り絵作家の川那辺雅子さん=京都市左京区=に、歌に登場する1~6番の風景画を依頼し、歌詞を載せて作った「琵琶湖周航の歌カレンダー」を販売している。
 
民泊、今年も本格化 日置川流域 印刷
2017年 6月 01日(木曜日) 21:32
和歌山県白浜町の日置川流域で今年も、教育旅行などでの民泊や各種体験の受け入れが5月から本格化している。「質」をより高めようと、民泊の協力家庭は勉強会を始める。窓口の南紀州交流公社(奥山沢美理事長)によると、受け入れ数は昨年に続いて4千人を上回る見込み。公社などによると、6月に手芸、8月には梅を使った料理の勉強会を予定している。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 50 ページ