経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
近畿地方
貸自転車の利用者急増 4、5月は前年の2.2倍 印刷
2018年 7月 02日(月曜日) 22:05

和歌山県串本町の南紀串本観光協会が手掛ける貸自転車「チョイのりサイクル」の利用者が急増している。4、5月の利用は前年の2・2倍。宿泊客やJR串本駅利用者の増加が影響しているとみられる。「チョイのりサイクル」はちょっとした空き時間の散策や、自然をゆっくり楽しんでもらう手段として、2009年度から始めた。自転車は電動アシスト付きで4カ所で貸し出し、借りた場所以外でも返却できる拠点がある。

 
国宝の仏像、大英博物館へ 来秋出展予定 印刷
2018年 7月 02日(月曜日) 22:04

県や寺社などでつくる「奈良の仏像海外展示推進協議会」は、来年秋に英国・ロンドンの大英博物館で開く「奈良-信仰と再興」(仮称)展に、法隆寺の銅造観音菩薩立像(夢違観音、飛鳥時代)や東大寺の誕生釈迦仏立像及び灌仏盤(奈良時代)といった国宝仏などを出展する計画を明らかにした。県では東京五輪に向け、「日本のはじまり・奈良」の魅力を世界に発信するため、欧州で奈良の仏像などの展示を計画している。

 
LINEで質問、AI即答 兵庫・丹波市が24時間対応システムの実験スタート 印刷
2018年 7月 02日(月曜日) 22:02

「丹波市役所はどこにありますか?」「市役所の住所は氷上町成松字甲賀1です」-。行政サービスに関する質問を無料通信アプリ「LINE」で送信すると、すぐに人工知能(AI)が答えてくれる。そんな24時間対応システムの運用を、兵庫県丹波市がこのほどスタートさせた。研究機関と連携した実証実験として、サービスの充実や言語解析技術の発展を探る。

このシステムはLINEと国立情報学研究所、京都大学大学院情報学研究科が共同開発。LINEアカウントのある県内市町のうち、「友だち」登録数の多い丹波市と尼崎市がモデル地区となり、3年間の実証実験として取り組む。

 
震度6弱 府内文化財29件で被害 北摂中心に確認  印刷
2018年 7月 02日(月曜日) 22:01

府教委の調査で20日、地震の影響で少なくとも府内の文化財29件に被害が出ていることが分かった。うち国の重要文化財(建築物)が9件、特別史跡が1件などで、府教委などは引き続き被害状況を調べている。茨木、豊中、高槻、池田各市など北摂地域を中心に漆喰壁に亀裂が入ったり、一部が落下したりする被害があった。重要文化財の旧西尾家住宅(吹田市)では瓦が一部落ち、壁がはがれた。

 
クジラの歯磨き、地元園児も体験 和歌山・くじらの博物館 印刷
2018年 6月 11日(月曜日) 18:48

「歯と口の健康週間」(4~10日)にちなみ、太地町立くじらの博物館で1日、飼育するクジラの歯磨きをするイベントが始まった。地元の「太地こども園」の園児28人も招かれ、クジラの歯の特徴などを教わっていた。この日のイベントは同館で飼育しているハナゴンドウなど4頭で行い、子供のハナゴンドウ「レン」と母親の「ニール」も親子で“参加”。ハナゴンドウの歯は下あごに数本しか生えないといった特徴を飼育員が説明し、ブラシを使ってやさしく歯を磨いた。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 69 ページ