経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
佐賀県
ドローンで迅速、災害救助 鳥栖・神埼署が合同訓練  印刷
2017年 8月 16日(水曜日) 13:25

局所的な豪雨や台風による災害に備えようと4日、鳥栖署と神埼署が鳥栖市河内町の河内ダムで小型無人機「ドローン」を活用した合同訓練を行った。助けを求める人を上空から素早く捜し出し、リアルタイムの映像で状況を把握することで迅速かつ的確な救助活動につなげた。

 
九州新幹線長崎ルート 武雄トンネルが貫通 武雄-東川登間 印刷
2017年 7月 21日(金曜日) 20:43
九州新幹線長崎ルートの武雄トンネルが12日、貫通した。長崎ルート武雄温泉駅-長崎駅間(66キロ)で建設される31本のトンネルのうち貫通は20本目。関係者約150人が参加して貫通式を行った。武雄トンネルは武雄市の武雄町-東川登町間の全長1380メートル。2014年11月から掘削していた。
 
ドローン普及へ九州推進協会が発足 伊万里市で操縦体験や機材展示 印刷
2017年 6月 29日(木曜日) 14:14
小型無人機(ドローン)のビジネスや地域活性化への活用・普及を目的に発足した九州ドローン推進協会の設立キックオフイベントが17日、伊万里市内であり、操縦体験や機材展示などを通じて理解を深めた。協会は県内外のIT企業やドローン操縦スクールなど7団体が加盟、EWMファクトリー(佐賀市)に事務局を置く。人口密集地の多い都市圏ではドローンの飛行に制限が多く、操縦できる人材育成に潜在的需要は大きく、地方でのビジネス展開を着想した。
 
酪農家、10年で6割減 乳価落ち込み、飼料高騰 小規模経営者が相次ぎ廃業  印刷
2017年 6月 08日(木曜日) 13:14
佐賀県内の酪農家が減り続けている。乳価低迷や飼料価格の高騰で小規模農家を中心に廃業が相次いでいるためで、酪農家戸数は10年前の約3分の1になった。全国平均を上回る減少傾向に歯止めをかけるため、県は本年度から乳用後継牛確保に向けた補助事業を新たに打ち出した。既に同様の助成を行っているJAとともに佐賀酪農の再興へ力を入れている。
 
自治体がクラウドファンディング活用を支援 佐賀・みやき町 印刷
2017年 5月 16日(火曜日) 13:00
佐賀新聞によればインターネットでアイデアや企画を紹介し、実現に必要な資金を調達するクラウドファンディング(CF)の手法をまちづくりに生かそうと、三養基郡みやき町が県内の自治体では初めて「クラウドファンディング活用サポートセンター佐賀(クラウドSaga)」推進会議に入った。町の財政負担を減らしつつ、迅速にまちづくり団体や起業希望者への財政支援をかなえ、地域活性化につなげる。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 > 最後 >>

1 / 9 ページ