経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
北陸地方
「幕末明治150年博」来年開催へ準備本格化 印刷
2017年 10月 11日(水曜日) 23:48

県は、幕末明治に活躍した福井の先人たちの英知や生き方、偉業などを貴重な資料の展示やイベントなどで紹介し、全国に情報発信する平成30年開催の「幕末明治150年博」(仮称)の実施計画案をまとめた。5日に福井市内で県、全市町、経済団体、観光団体など44団体の代表らでつくる実行委員会を設立し、初会合で計画案を承認する見込み。承認後は開催への準備作業が本格化する。

 
特産品、専用車で出張販売 石川県の都内アンテナ店 印刷
2017年 10月 11日(水曜日) 23:47

東京・銀座にある石川県のアンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」は、ケータリング車両を使った特産品の出張販売を始めた。和菓子や酒など20種類近くを積み込み、イベント会場や福祉施設に仮設店舗を設けて販売する。都内に店を構える全国のアンテナショップで同様の試みは初めてという。

 
高岡で万葉まつり開幕 3昼夜かけ万葉集朗唱 印刷
2017年 10月 11日(水曜日) 23:46

高岡の秋を彩る「高岡万葉まつり」が6日、高岡市で開幕し、万葉集全4516首を3昼夜かけて歌い上げる「万葉集全20巻朗唱の会」が高岡古城公園の特設水上舞台で始まった。8日まで県内外の2千人以上がリレー形式で歌い継ぐ。高岡は奈良時代の万葉歌人、大伴家持が越中国守として赴任した万葉集ゆかりの地。まつりは万葉集に親しんでもらおうと実行委員会が毎年開いている。

 
ミサイルに漁協が悲鳴「予測できない」 印刷
2017年 9月 19日(火曜日) 23:56
北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、福井県は15日午前9時半から各部局の連絡会議を開き、状況や国、県の対応を確認した。県危機対策・防災課などによると、県内の漁船は発射時に北海道沖で操業しておらず、県内の原発や港湾施設、入港予定のフェリー、定期コンテナ船にも影響はなかった。
 
来年度の北陸経済、プラス成長の見込み 中部圏社会研究所が発表 印刷
2017年 9月 17日(日曜日) 18:39

中部圏社会経済研究所(名古屋市)が8日発表した2018年度の北陸三県の経済見通しは、輸出や生産の増加、個人消費の伸び率拡大を見込み、実質経済成長率を前年度プラス1.8%とした。プラス成長は6年連続となる。企業、家計部門の伸びを見込む一方、中国経済の成長鈍化で民間企業設備や外需は前年度より寄与度が低下する。同研究所は人手不足の深刻化や地政学リスクなどを懸念材料に挙げた。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 29 ページ