経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
北陸地方
ヒルトンが運営受託。2022年富山駅前に開業予定の新ホテル 印刷
2019年 10月 30日(水曜日) 22:11
ヒルトンは、池田ホテルマネジメントが2022年に富山駅前で開業予定の「ダブルツリーbyヒルトン富山」の運営を受託したと発表した。ヒルトンブランドのホテルは、北陸初出店となる。ホテルの客室数は201室。レストラン、バー、フィットネスジム、大浴場、会議室も設けられる。池田ホテルマネジメントは、新ホテルを富山駅前のシンボルにしたい考え。国際的な送客力を誇るホテルブランドが運営することで、富山の観光需要拡大に貢献したいとしている。また、ヒルトンも富山県にはビジネス、レジャーの拠点として国内外に潜在的な需要があるとみており、中国からの訪問客増加も期待される。
 
関電会長ら6人に1億8000万円 福井・高浜町元助役から 原発マネー還流か 印刷
2019年 10月 07日(月曜日) 13:30

関西電力の八木誠会長(69)ら6人が2011年からの7年間で、福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(今年3月に90歳で死亡)から、計約1億8000万円の資金を受け取っていたことが、金沢国税局の税務調査で判明した。同町には関電高浜原発がある。関係者によると、会長のほかに岩根茂樹社長(66)、豊松秀己元副社長(65)が含まれる。金沢国税局は昨年1月、高浜原発や大飯原発(福井県おおい町)の関連工事を請け負う高浜町の建設会社への税務調査を開始。同社を端緒に調べたところ、工事受注などの手数料として、森山氏が約3億円を受け取っていたことを確認した。

 
能登島移動販売「助かる」 協議会が試行 住民は継続願う 印刷
2019年 10月 07日(月曜日) 13:29

高齢化が進み、商店が減った七尾市の能登島で26日、住民でつくる「能登島地域づくり協議会」による移動販売が始まった。12月までの試行で、日用品や調味料、食品を積んだワゴン車が、初日は須曽町会と半浦町会を回った。予想以上の売れ行きで急きょ補充した商品もあり、住民からは「助かる」「品物を選ぶのは楽しい」と継続を求める声が上がった。 ワゴン車には、総菜、市指定のごみ袋や洗剤など110点が積まれた。一人暮らしのお年寄りでも食べきれるように、パックに小分けしたポテトサラダ、きんぴらごぼうなどの総菜が100円と手頃な価格で並んだ。

 
港町威勢天突く 敦賀まつり山車巡行 印刷
2019年 9月 10日(火曜日) 19:27

港町の繁栄を今に伝える福井県敦賀市の敦賀まつり最終日の9月4日、気比神宮周辺で山車巡行があった。戦国絵巻を再現した絢爛豪華な山車6基が大通りを勇壮に進み、祭りの盛り上がりは最高潮に達した。正午ごろ、山車は同神宮の大鳥居前にずらりと並んだ。昨年は台風で中止となったため、2017年の大鳥居修繕後で初の山車巡行となった。

 
能登ワイン 酸味、甘みバランスよく 印刷
2019年 9月 10日(火曜日) 19:27

5日の石川県内は高気圧に覆われて晴れ、正午までの最高気温は金沢32.8度、輪島29.9度となった。全11観測地点のうち8地点で30度を超え、金沢では17日ぶりの真夏日となるなど、残暑がぶり返している。穴水町の能登ワインでは、原料に用いるブドウが収穫され、今季の醸造が始まった。同社によると、今年は天候不順が心配されたものの、酸味と甘みのバランスがよく品質は十分で、例年並みの15万本を造る。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 46 ページ