経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
北陸地方
福井鉄道が「軌陸両用」除雪車導入 パワー、従来より20倍以上アップ 印刷
2019年 1月 22日(火曜日) 19:08

雪で電車の運休が相次いだ昨冬の教訓を生かし福井鉄道は、鉄輪とタイヤを備え、線路と道路の両方を走ることができる「軌陸両用」の新型除雪車を導入した。主に福井県福井市中心部の路面軌道区間(田原町―新木田交差点付近)を担当する。道路とレールを行き来できるため、線路上に立ち往生の車があっても、それを避けて機敏に除雪できる。パワーも従来のタイプより20倍以上アップした。

 
恵比須様に豊漁祈る 印刷
2019年 1月 18日(金曜日) 14:10

輪島市無形民俗文化財の神事「恵比須講」は10日、漁師町の同市輪島崎町で行われ、住民が恵比須の木像に今年の豊漁と海上安全を祈願した。「講番」と呼ばれる裃姿の氏子7人が輪島前神社でおはらいを受けた後、高さ約60センチの恵比須像を抱きかかえて約200軒を山側から順に訪れた。住民は玄関先で初穂を納めて手を合わせた。

 
高岡なべ祭り始まる 熱々料理に行列 印刷
2019年 1月 18日(金曜日) 14:10

冬の恒例行事「第33回日本海高岡なべ祭り」が12日、高岡市中心部で始まった。魚介類がたっぷり入った「海鮮シチュー鍋」や「高岡すり身ごっつお鍋」などが湯気を立てて提供され、来場者は熱々の鍋料理を頬張って体を温めていた。13日まで。県内外の自治体や飲食店など23団体が約20種類の鍋やご当地グルメを用意。ウイング・ウイング高岡前の広場やクルン高岡2階デッキ、御旅屋メルヘン広場などに設けられたブースには、お目当ての鍋を求める来場者の列ができた。

 
福井県単一JAで「所得2割増」―2020年へ合併基本構想を決定― 印刷
2018年 12月 26日(水曜日) 18:56

福井県JAグループの活動方針を決める第25回JA県大会は11月27日、福井市の県農業会館で開かれ、2020年4月に県内12JAが一つになる県1JAの合併基本構想を決めた。合併によるスケールメリットを生かして農畜産物の販売高向上や生産コストの削減を図り、農業者の所得を2割アップさせ、持続可能な農業環境の構築を目指す。来年7月に各JAが合併総代会を開き、組合員の賛同が得られれば合併に参加する。

 
製剤技術開発で新組織 日医工、来月にも発足 印刷
2018年 12月 26日(水曜日) 18:56
日医工(富山市)は来年1月にも、ジェネリック医薬品の製剤技術を専門に研究開発を行うプロジェクトチームを発足すると北國新聞社が報じた。来年4月に完全子会社化するエーザイ子会社の独自技術を取り入れ、口どけを追求した薬や製造設備を開発する。将来は部署に格上げする方針で、薬価引き下げで厳しさを増す後発薬市場で競争力を高める。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 39 ページ