経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
富山県
持続可能な水環境考える 黒部で名水サミット 印刷
2018年 7月 18日(水曜日) 17:15

「名水サミットin黒部」(第32回全国水環境保全市町村連絡協議会全国大会)が13日、黒部市宇奈月温泉の宇奈月国際会館セレネで開幕した。「高低差4000メートル 水のめぐみ 次世代へ」をテーマに、全国の名水の関係者ら約300人が、山・里・川・海のつながりを意識した持続可能な水環境の形成について考えた。名水サミットは全国の「名水百選」に選ばれている自治体でつくる全国水環境保全市町村連絡協議会と黒部市などが主催。

最終更新 2018年 7月 20日(金曜日) 17:15
 
「人道の港」敦賀と4カ国の関わり知って 11月交流フェス 印刷
2018年 6月 26日(火曜日) 17:52

今年の成人式で新成人が振り袖を着られないトラブルを起こした晴れ着のレンタル・販売会社「はれのひ」(横浜市)が、銀行から不正に融資を引き出したとして、神奈川県警は詐欺容疑で篠崎洋一郎社長(55)の逮捕状を取った。捜査関係者への取材で判明した。篠崎社長は23日午後に海外から帰国する予定で、県警は成田空港到着後、事情を聴く。

最終更新 2018年 6月 26日(火曜日) 17:52
 
立川志の輔さんにふるさと貢献大賞を贈呈 印刷
2018年 6月 25日(月曜日) 19:42
富山県は、同県射水市出身で落語家の立川志の輔さんに県ふるさと貢献大賞を贈呈した。同賞は5月に新設され、県内外で積極的、継続的な活動を展開し、県の振興に著しく寄与した個人・団体に贈るもので、立川さんが初の受賞となる。県総合政策局によると、立川さんは、今年10周年を迎えた演芸ホール「てるてる亭」(富山市)を拠点に多くの人に感動を与えるとともに、富山の魅力を発信し、知名度の向上に寄与。
最終更新 2018年 6月 25日(月曜日) 19:43
 
立山黒部アルペンルートで6月9日「佐々成政武者行列」を開催 巨大な雪の壁!ウォーキングゾーンを練り歩く 印刷
2018年 6月 05日(火曜日) 09:35
富山県富山市・長野県大町市・立山黒部貫光株式会社(所在地:富山県富山市)で組織する「立山黒部アルペンルート佐々成政武者行列実行委員会」では、6月9日に、立山黒部アルペンルートをメイン会場に「佐々成政武者行列」を開催する。このイベントは、立山黒部アルペンルートの玄関口である富山県富山市、長野県大町市で公募により選ばれた各10名が佐々成政役や重臣などに扮し、立山黒部アルペンルートを練り歩くもの。
 
高岡市・富山市 万葉故地に思いはせ 大伴家持生誕1300年 各地でイベント 印刷
2018年 4月 16日(月曜日) 19:49

奈良時代の746年から5年間、越中国守として現在の富山県高岡市に赴任し、223首の越中歌を残した万葉歌人、大伴家持(718~85)。生誕1300年の今年、高志の国文学館(富山市舟橋南町)で記念企画展「歌人 大伴家持-現代と響き合う詩心」が開催されるなど、各地で関連イベントが開催されている。家持は出挙(種もみの貸付制度)視察のため、現在の富山県黒部市から石川県珠洲市周辺まで巡行し、「立山の雪し消らしも延槻の川の渡瀬鐙浸かすも」「之乎路から直越え来れば羽咋の海朝凪ぎしたり船梶もがも」など、越中、能登の美しい自然を詠んだ秀歌を残している。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 12 ページ