経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
長野県
移住相談、長野県が1位 首都圏から交通の便良く 印刷
2017年 8月 03日(木曜日) 18:40

総務省は2016年度の移住相談件数をまとめた。前年度比51%増の21万3000件で、1位は2年連続で長野県。首都圏からの交通の利便性が高いことから、1万5021件の相談を受けた。地方創生で移住への関心が高まっており、首都圏でのイベントや相談窓口を設置する自治体が上位を占めている。長野県は北陸新幹線で1時間30分程度というアクセスの良さが人気だった。

 
長野市「路上喫煙禁止」で条例改正の方針・重点区域では罰則も検討 印刷
2017年 7月 12日(水曜日) 10:21
長野市は路上など公共の場所での喫煙を禁止し、重点区域では罰則も科せるよう条例の改正に向けて検討を進めている。長野市によると、現在は努力義務に留まっている路上や公園など公共の場所における喫煙の制限について、規制を強化し指定された場所以外での喫煙を禁止する。罰則付きで条例が改正されれば県内の自治体では初めてとみられる。
 
長寿日本一は長野県 厚労省が調査 印刷
2017年 6月 20日(火曜日) 17:57
長野県は、人口10万人あたりの死亡率が最も低く、「長寿の傾向」がみられることがわかった。厚生労働省が、各都道府県の年齢構成の差を調整して調べたところ、人口10万人あたりの死亡率が最も低いのは、男女ともに長野県だった。男性は滋賀、奈良、女性は島根、岡山と続く。一方、死亡率が最も高いのは、男女ともに青森県で、次いで、男性では秋田、岩手、女性では福島、茨城と、東北地方が多いという。
 
松本空港 チャーター便誘致本腰 信州魅力をPR 印刷
2017年 5月 29日(月曜日) 17:16
県営松本空港(長野県松本市)とアジアの都市を結ぶ国際チャーター便が4、5月、2年ぶりに就航した。県は松本空港の利用拡大と国際化を打ち出し、将来は国際定期便の就航を目指している。それに向け、国際チャーター便の運航実績を積み上げ、海外での松本空港の知名度アップを目指すが、実現には課題も多い。国際チャーター便は4月に韓国、5月に台湾を行き来した。
 
山岳観光シーズン幕開け 長野県松本市 印刷
2017年 5月 03日(水曜日) 00:00

北アルプスの山岳観光シーズン幕開けを告げる「第49回上高地開山祭」が27日、梓川の清流に架かる河童橋(標高1500メートル)のたもとで開かれた。好天に恵まれた上高地一帯には、式典関係者の他、登山者、観光客ら3000人余り(主催者発表)が集まった。松本市の姉妹都市、スイスのグリンデルワルト村からの一行26人も参加。アルプホルンの演奏で始まり、安全祈願の神事が執り行われ、開山を祝う獅子舞が披露された。

最終更新 2017年 5月 08日(月曜日) 20:35
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 10 ページ