経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
熊本県
「こども博」16日開幕 荒尾市のグリーンランド 印刷
2019年 3月 18日(月曜日) 17:43

熊本県荒尾市のグリーンランドで15日、「2019こども博」(熊日など主催)のオープニングセレモニーがあり、招待された大勢の園児らが仮面ライダーのショーに歓声を上げた。 「こども博」は16日に開幕し、5月6日までの52日間。人気アニメ「おしりたんてい」の世界観を体験できるアトラクションや、土日祝日や春休み、大型連休を中心に開く「仮面ライダージオウ」のステージなど、多彩な企画を展開する。

 
熊本空港への鉄道整備 熊本県、JRと基本合意 印刷
2019年 2月 25日(月曜日) 18:50

熊本県は21日、熊本空港(益城町)に直結する鉄道整備に関し、整備費の3分の1を上限にJR九州が負担することで、同社と基本合意したと明らかにした。JR豊肥線の三里木駅(菊陽町)から県民総合運動公園(熊本市東区)に新設する中間駅を経由し、空港までの約10キロを結ぶ。列車の豊肥線乗り入れは困難として、直通運転はせず、三里木─空港間をピストン輸送する。

 
金栗四三の足跡、間近に 熊本県和水町に2施設オープン 印刷
2019年 2月 01日(金曜日) 10:12

熊本県和水町は8日、同町出身で日本人初の五輪マラソンランナー金栗四三の遺品などを展示する「金栗四三ミュージアム」と、金栗が生まれた「生家記念館」の関係者向け内覧会を開いた。両施設とも11日にオープンする。金栗が前半の主人公となるNHK大河ドラマ「いだてん」の放送に合わせ、町が新設、整備した。3日に同町で震度6弱を観測した地震の被害はなかった。同町大田黒に新設したミュージアムは、鉄骨平屋建てで延べ床面積324平方メートル。

 
大河「いだてん」が結ぶ縁 熊本県と筑波大、地域活性化で協定 印刷
2019年 1月 09日(水曜日) 10:32

来年放送のNHK大河ドラマ「いだてん」に絡み、前半の主人公となるマラソン選手、金栗四三の出身地・熊本県と、母校の筑波大(旧東京高等師範学校)などは、スポーツを通じた地域活性化を目指して連携する協定を結んだ。金栗は五輪に初参加した日本人の一人。 熊本県内で開催する講演会やマラソン大会に専門家や陸上関係者を招致するほか、健康スポーツプログラムの作成などに取り組む。

 
有効求人倍率1.65倍 人手不足続く 印刷
2018年 12月 17日(月曜日) 18:38

10月の県内の有効求人倍率は1.65倍と高い水準が続き、熊本労働局は「人手不足の状況が続いている」としている。熊本労働局によると、10月の県内の有効求人倍率は1.65倍で前の月より0.04ポイント低下したものの、全国平均を上回る高い水準を維持している。

正社員の有効求人倍率は1.15倍で、前の月より高くなった。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 14 ページ