経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

秋元国際奨学財団

バナー
教育CSRに熱心に取り組んでいるベンチャー企業がある。中古不動産の再生事業を展開している㈱アルデプロだ。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。
バナー

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー

アンケート

日本について、一番興味を持っていることは?
 
Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

TOHO-NEWS

オススメ
最新記事

2週間先の気温を予報します 気象庁 来年度以降目標

各紙によれば現在の週間天気予報に加え、2週間先までの気温予報を発表できるよう気象庁がシステム整備を進める方針を固めたことが19日、同庁への取材で分かった。来年度予算に計上し、来年度以降の運用開始を目指す。気象庁は現在、週間天気予報で1週間先までの全国主要地点の天気、最高・最低気温、降水確率などについて毎日発表している。これに加え、2週間後までの各日の最高・最低気温の予報を追加する方向で検討。その日の前後5日間の平均気温を示すため、1週間目より精度は低くなる。...

「みちびき」搭載H2Aロケット打ち上げ成功

日本版GPS(全地球測位システム)の構築のため、三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は19日午後2時29分、政府の測位衛星みちびき3号機を載せたH2Aロケット35号機を、種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げた。みちびきは予定通り高度420キロで分離され、打ち上げは成功した。...

中央道で土砂崩れ 車7台、6人重軽傷 岐阜

18日午後9時半ごろ、岐阜県瑞浪市釜戸町の中央自動車道で幅約60メートルにわたって土砂崩れが発生し、上下線を走行中の車7台が巻き込まれた。上り線を走行していた4台に乗っていた11人のうち、子どもを含む2人が重傷、4人が軽傷を負った。県警や消防が詳しい状況を調べている。県警などによると、現場は瑞浪インターチェンジ(IC)と恵那ICの中間地点。東京方面に向かう上り線で進行方向左側の斜面が崩れ、土砂の一部は下り線に流入した。...

東日本で長雨、日照不足 都心40年ぶりの16日連続 偏西風影響・気象庁

8月に入り、東日本の太平洋側を中心に雨や曇りの日が続いている。東京都心で8月としては40年ぶりとなる16日連続の降雨で、日照不足も顕著になっている。気象庁によると、8月1~15日の日照時間は都心が32.6時間で平年の38%。北日本の仙台市は12.2時間で同17%、北海道枝幸町は8.3時間で同13%という短さ。同期間の降雨量は都心が92ミリで平年より16%多いほか、長野市や岩手県宮古市で平年の3倍を超えた。...

水銀汚染のない世界へ 水俣条約を発効

国際的な水銀規制のルールを定めた「水俣条約」が16日、発効した。水銀による環境汚染や健康被害を防ぐため、採掘や使用に加え、輸出入なども含めた包括的な管理に取り組む。 条約には、新規の水銀鉱山の開発禁止、一定量以上の水銀を使った蛍光灯や体温計などの製造・輸出入の禁止、水銀廃棄物の適正管理などが盛り込まれた。2013年に熊本県で開かれた国際会議で採択、今年5月に締約国が50を超え、発効が決まった。今月8日時点で日本や米国、中国や欧州連合(EU)、アフリカ諸国など74の国と地域が締結している。...

量子コンピューター開発に集中投資へ 文科省方針

地方大学 活性化に交付金、政府方針 東京集中解消狙い

企業主導型保育所7万人に 定員2万人上積み―政府

終戦の日 平和願うおことば、今年も 天皇陛下

天皇陛下退位 法務省が恩赦検討 皇太子さまご結婚以来

国の借金1078兆円 1人当たり851万円 6月末

北京の地下鉄 スマートフォンによる料金支払いが可能

PAC3中国・四国到着 きょう展開完了へ

日航機事故から32年、社員9割超が事故後入社 植木社長「風化させず安全運航に全力」

若狭議員 日本ファーストの会設立 国政進出へ布石

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

北海道地方

オススメ
最新記事

札幌円山動物園でナイトウォッチング企画 星空観察会や音楽ライブも

札幌市円山動物園11日、夏の恒例イベント「夜の動物園」が始まると札幌経済新聞が報じた。ゆったりくつろぐユキヒョウや活発に動くオオカミやフクロウなど、昼間とは異なる夜行性動物の姿を観察できる同イベント。ホッキョクグマやレッサーパンダの給餌も行う。...

北海道観光振興機構と航空会社4社、鉄道会社2社が共同で「生HOKKAIDO」キャンペーンを展開

北海道観光振興機構は7月20日、道外からの観光客誘致のため「生きてる北海道を、めぐる旅。生HOKKAIDO」をキャッチコピーとし、航空会社や鉄道会社ら交通事業者や、旅行会社と連携した大規模な北海道観光キャンペーンを展開することを発表した。同日都内で、JAL、ANA、AIR...

全国初、太陽光発電テント納入 北海道・上砂川町

上砂川の町内に事業所を持つ球状太陽電池製造のスフェラーパワー(京都)などが共同で開発した太陽光発電テントが全国で初めて町に納入され、25日に町内で開かれた消防演習で披露された。発電機なしで電気を供給できるため、災害時での活用などが期待されている。福井県工業技術センターが県内の企業などと共同開発した太陽光発電テキスタイル製造技術を利用した。...

記録的大不漁だったスルメイカ漁 今季"初水揚げ" 去年の2倍近くに 北海道函館市

2016年、記録的な不漁となった北海道函館市近海のスルメイカ漁が解禁となり2日、初水揚げされた。函館市近海のスルメイカ漁は1日解禁となり、函館漁港では、2日未明、出漁していた漁船10隻から、次々とスルメイカが水揚げされた。函館市のスルメイカ漁は2016年、記録的な不漁で価格が高騰し2017年も心配されていたが、初日の水揚げは約1.1トンで例年よりも多かったという。...

苫小牧のIR候補地を高評価 カナダの投資会社クレアベスト来苫

...

アイヌ民族の文様デパートの紙袋に 札幌丸井三越がデザイン一新「北海道に根差す」PR

国立アイヌ民族博物館基本設計公表 17年度着工、地上3階建て

新幹線効果顕著、五稜郭タワー10年ぶり100万人台確実

択捉島、進む観光地化 ツアー集客本格化 日本の投資期待も

JR北海道、2月に新研修センター 86億円投資

旭山動物園「ペンギンの散歩」10日から 一列で雪の上よちよち 

採算最悪、JR北海道の留萌―増毛間 4日最終運行 95年の歴史に幕

ウトナイ湖サンクチュアリ開設35周年記念シンポ開く

タブレット使いタイ、ベトナム語もOK 新千歳空港に外国人向け観光案内所オープン

「流氷ノロッコ号」後継 「流氷物語号」運行へ JR網走―斜里間

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

東北地方

オススメ
最新記事

山形の夏開幕 花笠まつり、踊り手艶やかに「マカショ」

...

秋田で伝統行事「西馬音内の盆踊」始まる 観客2万人超で初日にぎわう

...

獅子振り8団体競演 震災犠牲者追悼、早期復興を祈願 女川

...

黄金文化のロマンを求めて 初の「砂金採りツアー」 住田町

かつて平泉の黄金文化を支えていたとされる、気仙地方の金について学ぼうと11日、岩手県住田町で砂金採りツアーが行われた。このツアーは砂金採りをレジャーとして普及しようと、気仙地方を中心に活動している団体が初めて企画。住田町の気仙川で行われたツアーには、県内外から50人が参加。住田町を含む気仙地方では、平安時代から昭和初期まで、盛んに砂金採りが行われ、その金は中尊寺金色堂に使われたとも言われている。...

困った…イカ焼き高騰、スルメイカ不漁で仕入れ値は2倍以上

東北電力への売電を始めた木質バイオマス発電施設

「発電所カード」秋田県が配布へ 水力発電の理解・啓発を推進

肉王決仙台・錦町公園で今年も「真の定戦」 18店舗が牛・豚・鶏料理の味競う

激しい損傷、足場脱落 福島第1原発3号機ロボ調査、デブリ未確認

芥川賞に沼田真祐さん「影裏」 岩手ゆかりの作家 初の快挙に盛り上がる県内

訪日客宿泊、青森県6割増/1~4月

24日「復興ふくしま推進会議&ふくしま大交流ミーティング」五輪成功へ機運高める

ダム湖のボートツアー人気 山形県長井市

直径103mの大型風車を22基、秋田県で進む大型ウィンドファーム計画

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

関東地方

オススメ
最新記事

雨続き…日照時間は平年の半分、農作物への影響懸念

夏休みも終盤が近づく中、雨や曇りなど夏らしくない空模様が続いている。県内各地で日照時間が平年を大きく下回る事態となり、農作物への悪影響も懸念され始めた。前橋地方気象台の発表によると、梅雨明け直後の7月23日から今月9日までに、県内13カ所で観測された日照時間は軒並み平年の半分以下となった。日照時間が平年を半分近くまで下回ったのは平成15年以来のことだという。...

宇都宮で来月、災害時の逃げ方考えるイベント

宇都宮市陽東の宇都宮大陽東キャンパスで9月3日、防災に関するイベント「お天気キャスターとつくろう マイ・タイムライン~自分の逃げ方を考えよう~」が開かれる。お天気キャスターの天達武史さんが気象や水害のリスクについて講演する。鬼怒川・小貝川上下流域大規模氾濫に関する減災対策協議会が水防災意識強化週間(9月3~10日)の一環として開催。参加者に自分自身の防災行動としての「マイ・タイムライン」を作成してもらう。...

災害時、双方が発信 スマホ活用、実験へ 境町、立教大とシステム開発

災害時の避難呼び掛けなど住民への円滑な情報提供に向け、境町は立教大と連携し、インターネットによるスマートフォンの通知機能を活用して住民に直接情報を配信するシステムの開発に乗り出したと茨城新聞が報じた。全国で豪雨災害が相次ぐ中、逃げ遅れによる被害もみられ、各自治体にとって住民個々への迅速な情報の伝達や安否の確認などが課題となっている。...

満艦飾、豊漁に祈り 真鶴港「貴船まつり」

国の重要無形民俗文化財で、日本三大船祭りの一つ「貴船まつり」が7月27日、真鶴町の真鶴港周辺で始まったと神奈川新聞が報じた。神職らを乗せた神輿船や、華やかに飾り付けられた花形の小早船が港を出ると、観客らから歓声が上がった。豊漁や海の安全を願うまつりでは、手こぎの櫂伝馬2隻に率いられ、神輿船などが対岸の貴船神社に渡り、神輿を出迎えて港に戻る「海上渡御」が行われた。...

小笠原航空路、空港建設案軸に検討 東京都が方針

小笠原諸島(東京都)への定期航空路の開設について検討している東京都は27日、小笠原村との協議会で、父島(同村)に空港を建設する案を軸に検討する方針を決めた。今後、自然環境への影響や採算性などの精査を進めるという。都は従来、硫黄島(同村)の自衛隊基地を使ってヘリコプターで行き来する案と、水上飛行艇を運航する案と合わせた3案を検討してきた。しかし、他の2案については実現性に課題が多いと判断し、空港案を優先させることとした。...

五輪・パラ29年度強化選手、県内ゆかりの176人指定 千葉市で授与式

アスクル倉庫火災で書類送検 子会社と責任者 埼玉県警

群馬・草津町 ふるさと納税で金券継続

20年ぶり遊覧船 中禅寺湖で進の新型水式

つくばに大型物流施設「プロロジスパークつくば1」 来月着手、延べ床7万平方メートル

ペット放棄の影響考えて 7月2日まで外来生物展 箱根

日本橋でうちわコン 老舗扇子店が婚活サイトとコラボ、マイうちわ作りも 

鴨川の道の駅で「ジャンボサマーホリデー」 地元食材販売、漁船クルーズ体験など

AIロボを活用し英語教育 埼玉大付属幼稚園で実証実験 個人個人の能力に合わせ学習支援

群馬で介護職員の合同入職式 人材確保や定着めざす

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

甲信越地方

オススメ
最新記事

移住相談、長野県が1位 首都圏から交通の便良く

総務省は2016年度の移住相談件数をまとめた。前年度比51%増の21万3000件で、1位は2年連続で長野県。首都圏からの交通の利便性が高いことから、1万5021件の相談を受けた。地方創生で移住への関心が高まっており、首都圏でのイベントや相談窓口を設置する自治体が上位を占めている。長野県は北陸新幹線で1時間30分程度というアクセスの良さが人気だった。...

全国726点、プロの五感で採点 日本ワインコンクール審査会

...

手ぶらでBBQを 海辺の森キャンプ場 オープン

新潟市北区島見町の市営「海辺の森キャンプ場」の一角に、食材や調理器具を持参せずに本格的なバーベキューを楽しめる「手ぶらバーベキュー場」が7月29日、オープンした。肉や野菜などをふた付きグリルで調理する欧米式のバーベキューを体験できる。25日にはキャンプ場関係者20人ほどが参加したお披露目会が開かれ、分厚い肉や野菜の丸焼きを頬張った。...

長野市「路上喫煙禁止」で条例改正の方針・重点区域では罰則も検討

...

ビーチスポーツの拠点へ 寺泊にコートオープン 長岡市の寺泊中央海水浴場

...

長寿日本一は長野県 厚労省が調査

富士山世界遺産センターで1周年&富士山世界遺産登録決定日記念イベント

ミズバショウお出迎え 尾瀬「魚沼ルート」開通

松本空港 チャーター便誘致本腰 信州魅力をPR

上級山岳で登山届義務化 山梨県検討委、条例制定へ大筋合意

GW期間のスキー客、大幅増 

山岳観光シーズン幕開け 長野県松本市

富士山・富士五湖の観光スポットを巡るバスツアー、運行開始

佐渡・相川地域が初の1位 県内観光地 満足度調査 

農業を「カイゼン」 長野県、トヨタと連携

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

東海地方

オススメ
最新記事

三重県内最大級の農産物直売所「朝津味」1周年 感謝祭イベント続々

津市高野尾町にある県内最大級の農産物直売所「朝津味」が開業1周年を迎えた。豊富な品ぞろえやイベント展開が奏功し、1年間で当初目標の倍近い約70万人が来場したという。8月上旬までは1周年を祝う催しを計画、さらなる集客増を図る考えだ。農産物を提供している約520人の農家の販売額は約1億4千万円に達しているという。...

ロボットがサッカーに挑む「ロボカップ2017名古屋世界大会」

人工知能(AI)を搭載したロボットがサッカーなどで性能を競う-。「ロボカップ2017名古屋世界大会」が、名古屋市港区の名古屋市国際展示場などで7月27日開幕。約40の国・地域の約400チームがロボットに組み込んだ技術を披露し、熱戦を繰り広げた。日本からも約50チームが出場。2016年にドイツで開かれた前回大会では、千葉工業大のチームが子供サイズの人型ロボットのサッカーで3位に入るなど、日本勢も健闘している。...

静岡浅間神社で「朝顔展」 丹念に育てた300の大輪

夏の朝を大輪の花で鮮やかに彩るアサガオの展示会が静岡市の浅間神社で開かれていると静岡放送が報じた。この展示会は、古くから親しまれてきた大輪朝顔の栽培方法を伝承する「静岡朝顔研究会」が毎年開催しているもの。静岡浅間神社の境内には、会員が丹念に育てた大輪朝顔300点が出品されていて、つるをらせん状に巻く「行灯作り」とつるを切って鉢の中に飾る「切込作り」の2部門で毎朝、咲かせる花の大きさや美しさを競い、賞を決めているという...

「鮎の日」味わう 県内各地でイベント

...

NINJAがCOOL! アジア太平洋50人来日 三重の観光資源を評価 

...

災害時に活躍が期待される「ドローン飛行隊」が愛知県豊橋市で結成

富士山御殿場口新五合目に交流拠点「マウントフジトレイルステーション」

移住と起業、一緒に実現 郡上市が来春、新プロジェクト

若手教員を育成 山梨県が指標を作成へ

甘い香り漂う中 梅干し用に人気の南高梅が収穫最盛期 三重・熊野市

名古屋のまちづくり企業がクラウドファンディング提携 地域活性化を図る 

地域活性化へ企画を 来月から「未来塾」 伊豆市

ハナショウブあで姿 県百年公園

体長5mの巨大サメ「メガマウス」漁船の網にかかる 検査後に海へ 三重・尾鷲沖

愛知・明治村 漱石の書斎再現 「吾輩は猫である」執筆時

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

近畿地方

オススメ
最新記事

浴衣姿で白浜音頭 浜通りで300人踊る

和歌山県白浜町の白良浜沿いを浴衣姿の女性らが踊りながら歩く「湯のまち...

正倉院展10月から 聖武天皇ゆかりの品など公開

奈良時代の聖武天皇ゆかりの宝物などを公開する「正倉院展」が今年も奈良国立博物館で開かれる。69回目となる今回は58件の宝物が出展される。今回の展示の中心のひとつが聖武天皇遺愛の品とされる鏡。天空を翔ける2頭の龍の姿をあしらった白銅製の鏡で唐からもたらされたものとみられる。...

パンダファン注目 特急がキュートな顔に JR西

上野動物園(東京都)でジャイアントパンダの赤ちゃんが人気を集める中、車両前面にパンダの顔を大胆にラッピングしたJR西日本の特急「くろしお」が、5日から京都-新宮(和歌山県)間で運行を始める。キュートな顔立ちが、神戸をはじめ多くのパンダファンを引きつけそうだ。ラッピング列車は、和歌山県白浜町のテーマパーク「アドベンチャーワールド」とJR西がコラボして誕生。...

マンション管理組合が「民泊」利用差し止め求めて提訴

大阪市のマンションで複数の部屋が民泊として使われ住環境が悪化しているとして、管理組合が民泊利用の差し止めなどを求める裁判を起こした。訴えを起こしたのは大阪市中央区にある分譲マンションの管理組合。訴えによるとこのマンションでは少なくとも5つの部屋が「民泊」として利用され、外国人観光客とみられる人たちが出入りして、騒音やタバコのポイ捨てなどが相次いでいるという。...

平安前期最大級の建物跡発見 京都、高級貴族の邸宅か

...

福島の子ら招き琵琶湖キャンプ15回 すっかり定着

梅の里トレイルラン開催へ 来年2月にプレ大会

桜井市で「そうめん条例」スタート 特産品の消費拡大目指す

淡路島と関空の航路復活 10年ぶり、9日から

大阪市がヒアリ対策チーム設置

祇園祭・綾傘鉾の稚児が「お千度の儀」 金の烏帽子に狩衣姿で

夏だ!琵琶湖で浜開き 近江舞子中浜水泳場

「食感いい」と人気 ラッキョウの収穫最盛期

“かかしアート”名画の再現も 安堵町民有志ら製作 人口減でも町元気に

国内最大級の物流集積地に 米国大手の施設着工 

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

中国地方

オススメ
最新記事

チョウきれい! 標本2万9千点 倉敷で昆虫展「西日本で最大級」

世界のチョウの標本約2万9千点を一堂にそろえた「チョウきれい! チョーたのしい! 昆虫展」が、岡山県倉敷市中央の市立自然史博物館で開かれている。「西日本では過去最大規模のチョウ展」(同館)とあり、色、模様、大きさ、羽の形もとりどりに並ぶ展示は圧巻。夏休みの家族連れらでにぎわっている。同市の3市(旧倉敷、児島、玉島)合併50周年を記念し、同館収蔵品を一挙に公開。...

宍道湖に生息シジミは1.4万トン減の4万トン 「稚貝は増加傾向」

島根県・宍道湖に生息するヤマトシジミは推定約4万トンで、昨年からは大きく減少しながらも春季の平年値を維持したことが、県水産技術センターの調査で分かった。同センターは「減少傾向にあった稚貝が増えており、今後の資源量増加が期待できる」としている。同センターは、毎年春と秋の2回、宍道湖で特産ヤマトシジミの生息調査を実施している。...

山陰唯一の海女漁紹介 鳥取市歴史博物館で歴史ひもとく展示会

鳥取市青谷町で400年以上続き、山陰地方唯一とされる海女漁を紹介する展示会「夏泊の海女」が、市歴史博物館(同市上町)で開かれている。古文書やインタビュー映像などで、由緒ある海女漁の歴史や漁の実際などにせまっている。夏泊の海女は、市西部の岬・長尾鼻の周辺で岩ガキなどの貝類や海藻などを採集した。16世紀末頃、県東部を治めた亀井茲矩が、長尾鼻西側の夏泊に福岡から漁民を招き寄せ、素潜り漁の名人だったその妻が、住民に技を広めたのが漁の始まりという。...

名物のカボチャくりまさる使って焼酎 山口市阿知須の新名物に

...

耕作放棄地を利用してワサビ栽培 広島・神石高原の住民組織

...

「裏見の滝」から渓谷美を堪能 岡山県鏡野町の岩井滝でまつり

隠岐でぼ焼きサザエ漁解禁 「つ」「刺し身」など、さっそく舌鼓

古民家使い地域活性化 鳥取・鹿野町を地方創生相が視察

下関・孫文ゆかりの「孫文蓮」開花

広島市内に約19年ぶりに水族館オープン 沿岸部マリーナホップに「マリホ水族館」

海外観光客の“言葉の壁”解消 岡山県、多言語コールセンター7月開設

隠岐7海岸はAA評価 7月の海開き控え島根県が水質検査 

荒神谷史跡公園「古代ハス」咲き始め

山口市从首都地区招聘移居协调员 表示希望培训

広島-シンガポール線復活 週3便往復、10月30日就航

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

四国地方

オススメ
最新記事

高知龍馬空港に巨大鳴子が登場

高知の空の玄関高知龍馬空港に巨大鳴子が登場した。観光客を通して「よさこい」を国内・海外に広めるための情報発信に繋げることが狙い。3.6メートルもある巨大な鳴子!写真を撮りたくなるくらいの存在感がある。設置されたのは高知龍馬空港2階の出発ロビー。夏休みに合わせてよさこい祭りをテーマに高知の観光PRスペースとして9年ぶりにリニューアルされた。...

愛媛県、8月18日に四国4県の消防防災航空隊と合同訓練を実施へ

愛媛県は8月18日、四国4県の消防防災航空隊と合同訓練を実施する。この訓練は、四国地区での広域航空消防応援活動の充実強化と各県の連携体制の構築をはじめ、各県航空隊の活動要領について情報交換を図ることを目的に、各県持ち回りで毎年、実施しているもの。...

かがわ縁結び支援センター人気 登録者4倍の801人 県「おせっかいさん」追加募集

...

色爽やか津波避難タワー 高知県香南市のヤ・シィパーク 展望台にも活用

...

住友金属鉱山 リチウム電池から資源回収 EV需要に対応

住友金属鉱山は13日、電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)の使用済みリチウムイオン2次電池などから銅とニッケルを回収し、リサイクルする技術を国内で初めて実用化したと発表した。需要の増加が見込まれるEVやHVから廃棄される大量の電池の処理に対応するとしている。リチウムイオン2次電池はEVなど電気を動力源にする車に使用される。...

25万本のヒマワリ満開 香川・まんのう町で「祭り」

燃料電池車の産業利用促す 徳島県、フォークリフトに補助

土佐でプロペラボート訓練 高知県警、全国初の導入 浸水地域での救助に期待

松山の中心市街地で恒例「土曜夜市」 230店出店

ハウス栽培の香川産ミカン「小原紅早生」初競り 今年も甘く 

ハモ漁最盛期 1キロ4000円

龍馬記念館資料巡回展が東京で始まる

鉄道活性化日台で協力 西条で観光フォーラム 相互誘客へ意見交換

6月11日 12:30-17:00@中央区総合スポーツセンター

収容所資料を記憶遺産に 独側と協定

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

九州地方

オススメ
最新記事

「大島海峡、生き物新発見」 珍しい海洋生物写真で紹介、奄美大島瀬戸内町

鹿児島県奄美大島の瀬戸内町立図書館・郷土館2階で8日、「大島海峡、いきもの新発見写真展」が始まった。同町で昨年、新種として登録された「アマミホシゾラフグ」のほか、これまでに大島海峡で発見された珍しい海洋生物を写真で紹介している。9月10日まで。...

6次産業化へ人材育成 チャレンジ塾始まる

...

豪雨に負けず、梨出荷ピーク 日田市

大分県日田市特産の梨「幸水」が、お盆を前に出荷のピークを迎えている。JAおおいた日田梨部会によると、数年ぶりに大ぶりの梨が実り、朝夕の温度差が激しかったため、糖度が高いものも多い。九州北部豪雨で被災した梨園もあるが、年間出荷量は昨年に比べ15%ほど増え、約3000トンを見込んでいる。...

全国10カ所で「大くまモン展」 地震支援にお礼

熊本県は2日、県の人気PRキャラクター「くまモン」の魅力が詰まった展覧会「大くまモン展」を、9月から2019年にかけて大都市圏を中心に10カ所程度で開くと発表した。記者会見した蒲島郁夫知事は「熊本地震で全国から寄せられた支援へのお礼。元気な熊本を伝えたい」と話した。展覧会では、くまモンが実際に使った衣装や名刺のほか、絵本の原画、ポスターなどを紹介。オリジナルグッズも限定販売する。...

海辺?に10万本のヒマワリ 五島市

長崎県五島市の魚津ヶ崎公園で10万本のヒマワリが咲き、訪れる観光客の目を楽しませている。ヒマワリ越しに海の風景が見えるため、まるで海辺に咲いているかのような錯覚に陥る。同公園は秋に咲くコスモスが有名だが、14万粒の種をまいた今年は開花したヒマワリの出来栄えが非常に良く、今年初めて実施した夜間のライトアップも話題に。展望スポットからは、海だけでなく、島や行きかう船、山も眺められる。...

ドローンで迅速、災害救助 鳥栖・神埼署が合同訓練 

福岡・護国神社で「蚤の市」 10年目記念で3日間に

新しい「筋交い金物」を開発

ラズベリーを宮崎の名産に 産学官グループ、改良励む

大分・臼杵石仏の里で「蓮まつり」 写真コンテストも 

全国初の「スマホ対策部」発足

普賢岳災害の「恩返し」 福岡・朝倉に南島原市がボランティアバス

九州新幹線長崎ルート 武雄トンネルが貫通 武雄-東川登間

堤防、大規模損壊8件 国・福岡県が緊急工事に

船便欠航、旅行者に補助 国内初 7月に開始 

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

沖縄地方

オススメ
最新記事

現地の味そのまま! 女子も大好きな沖縄フードがセブンに登場

セブン-イレブンは、きょう18日からおにぎりやお弁当、スイーツなどを中心に「ハイサイ!...

5月有効求人倍率、過去最多1.13倍 失業率は改善3.5%

...

内閣府 離島振興に6.9億円交付 新規で22事業

...

ドクターヘリ発信基地、浦添に完成 関係者ら出席し竣工式

昨年12月に読谷村から浦添市港川に移転が完了し、運用が始まっていた県ドクターヘリについて、周辺整備が完了したことに伴い12日午前、浦添発進基地の竣工式が同基地で行われたと琉球新報が報じた。県や市町村、医療関係者らが参加し、新拠点の周辺整備完了を祝った。基地には1機のドクターヘリが駐機し、沖縄本島と周辺離島間で緊急患者の搬送を担う。鹿児島県のドクターヘリが出動できない場合は与論島、沖永良部島、徳之島まで運行することも可能となっている。...

4月第3日曜は「もずくの日」 沖縄県那覇市でモズク早食いなどイベント

白い百獣の王が来た 沖縄こどもの国、あす歓迎セレモニー

沖縄-愛媛-北海道 農作業バイト、繁忙期にリレー

県産医療機器、中城発アジアへ 三鷹光器

海底光ケーブルが開通、離島結ぶ 沖縄県 通信速度20倍・災害時も安定

クルーズ世界大手3社、本部・平良・石垣3港に拠点 

「夢は五輪開会式で琉球舞踊」 東京沖縄県人会、華やかに60周年

コザモータースポーツフェスティバル2016 モータースポーツの魅力発信 沖縄市で祭典

海外の沖縄県系人、約41万5千人 県が5年ぶり推計

ヤンバルクイナの日 大宜味で16年ぶり繁殖確認 保護策奏功

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

China Online

オススメ
最新記事

中印国境の兵士衝突でインドに厳正な申し入れ

外務省の華春瑩報道官は21日、北京での定例記者会見で、「8月15日、インド側が中国とインドの国境地帯の西区間で中国兵士に強くぶつかり、けがをさせたことは事実である。これに対して、中国側は強い不満を示すと同時に、インド側に厳正な申し入れを行った」と述べました。 その中で、華報道官は「8月15日、中国の国境部隊が中国・インド国境地帯の西区間パンゴン湖地区で巡回していた際に、インド国境部隊に阻止された。そのときにインド側が中国兵士に強くぶつかり、けがをさせたことは確認された事実である」と説明しました。また、「インド側のこの行動は双方が国境地帯の平和と安寧のために達成した合意に背き、中国とインド国境地帯の西区間の情勢を脅かしている」と指摘し、インド側に対して、両国間で達成した関係協議と規定を順守し、国境地区の平和と安定を確実に守っていくよう求めました。...

中欧・中亜貨物列車がアモイを出発 「一帯一路」の物流経路に

中国と欧州を結ぶ「中欧定期貨物列車」と中国と中央アジアを結ぶ「中亜定期貨物列車」は、福建自由貿易試験区アモイエリアを始発点とする福建省唯一のユーラシア大陸をストレートに貫く物流ルートであり、中国初の陸路における「セーフティスマート貿易」(中国欧州セーフティスマートルートテスト計画)路線となります。両路線は2015年8月16日に開通、中国で運行される最も良質な定期列車として知られています。...

スペイン・バルセロナでテロ襲撃、13人死亡

スペインのカタルーニャ自治政府によりますと、バルセロナの繁華街で現地時間17日、歩道に貨物車が突っ込み、次々と通行人をはねるテロ事件が発生し、少なくとも13人が死亡、80人が負傷し、うち15人が重傷だということです。...

<四川地震>九寨溝が復興段階に入る

8月8日に四川省アバ・チベット族チャン族自治州の九寨溝県でM7.0の地震が発生してから約1週間が経過しました。地震対策救援指揮部が16日に開いた第5回会議によりますと、現地での救助活動と緊急避難がほぼ終わり、震災からの復興の段階に入ったということです。 現在、被災地では避難所が305カ所設けられ、2万7000人余りが避難しています。感染症の発生はないということです。...

滴滴出行の提携ネットワーク、世界人口の6割をカバー

中国のタクシー配車アプリ大手・滴滴出行は、このほど、中東・北アフリカ地域の配車アプリ企業・カリームへの投資を発表しました。...

四川地震、3万人の観光客はほぼ避難完了

新作映画『戦狼2』が大ヒット中!『美人魚』の記録抜く

中国人の海外旅行者数が増加、「爆買い」が減少

米高官 朝鮮半島の非核化が米中両国の共同目標

米ロスの中国総領事館で銃撃事件

李首相、デジタル経済発展や経済構造のレベルアップを強調

中国人民解放軍創設90周年記念に閲兵式 新兵器装備が初披露

劉財政次官「中国政府の債務リスクはコントロール可能」

中国工業経済、良い方向へ発展

印軍越境、中国国防省が警告