経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
沖縄県
内閣府 離島振興に6.9億円交付 新規で22事業 印刷
2017年 6月 12日(月曜日) 10:51
内閣府は2日、離島振興を支援する「沖縄離島活性化推進事業」として新たに22事業6億8900万円の交付を決定した。久米島町と琉球大が連携して実施する糖尿病の原因に関する調査事業費(1億4700万円)や、石垣市で導入予定の県内初となる再生可能エネルギーを活用した電動スクーターの関連費(5800万円)、伊是名村が検討するイチゴの栽培工場の整備費(7300万円)などが計上されている。
 
ドクターヘリ発信基地、浦添に完成 関係者ら出席し竣工式 印刷
2017年 5月 18日(木曜日) 15:51

昨年12月に読谷村から浦添市港川に移転が完了し、運用が始まっていた県ドクターヘリについて、周辺整備が完了したことに伴い12日午前、浦添発進基地の竣工式が同基地で行われたと琉球新報が報じた。県や市町村、医療関係者らが参加し、新拠点の周辺整備完了を祝った。基地には1機のドクターヘリが駐機し、沖縄本島と周辺離島間で緊急患者の搬送を担う。鹿児島県のドクターヘリが出動できない場合は与論島、沖永良部島、徳之島まで運行することも可能となっている。

 
4月第3日曜は「もずくの日」 沖縄県那覇市でモズク早食いなどイベント 印刷
2017年 4月 23日(日曜日) 17:34

4月第3日曜日の「もずくの日」にちなみ、県もずく養殖業振興協議会主催のイベントが16日午前11時から、那覇市ぶんかテンブス館前で開かれると沖縄タイムスが報じた。モズク早食いやクイズ大会、お笑い芸人のトークショー、海人バンドのライブなどがある。モズクを使ったレシピ集も配布される。

 
白い百獣の王が来た 沖縄こどもの国、あす歓迎セレモニー 印刷
2017年 3月 31日(金曜日) 15:13
琉球新報によれば沖縄市胡屋の沖縄こどもの国に23日、東北サファリパーク(福島県二本松市)から贈られた雄のホワイトライオンがやってきた。2016年11月14日のスーパームーンの日に生まれ、現在、体長約80センチ、体重約20キロ。26日午後2時にこどもの国の野外ステージで開かれる歓迎セレモニーで一般公開される。名前は4月以後に公募で決める。
 
沖縄-愛媛-北海道 農作業バイト、繁忙期にリレー 印刷
2017年 3月 08日(水曜日) 20:17

琉球新報によれば製糖期にアルバイトで沖縄に来て、サトウキビの収穫を支える援農隊や製糖工場で働く人が減少する中、JAおきなわは本年度から北海道、愛媛県の農協と連携して農作業のアルバイトをリレー形式でつなぎ、労働力の確保を目指す取り組みを始めた。3地区は農繁期が重ならず農協側は農作業経験者を安定的に確保できるとみる。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 > 最後 >>

1 / 9 ページ