経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
島根県
島根県産ヒノキ材でスギ材挟んだ3層構造 木材パネル「耐力壁」認証 産官学開発「ブランド品に」 印刷
2015年 11月 25日(水曜日) 00:09

島根県内の企業や研究機関などが産官学連携で開発した県産木材パネルが、地震の揺れなどに強い「耐力壁」として国土交通省の認証を取得したと産経新聞が報じた。ヒノキ材でスギ材を挟んだ3層構造で、ゆがみなどが少ないのが特徴。関係者は「島根のブランド品として売り出す」と意気込んでいる。ヒノキ材は縦方向に、スギ材は横方向にして木目が直交するように接着。

 
隠岐汽船の運賃、3,000円切る 6年ぶり値下げで 印刷
2015年 10月 31日(土曜日) 00:00

隠岐4島と本土間の海運を担う隠岐汽船(隠岐の島町中町)が11月1日、フェリーと高速船運賃の値下げを行うと隠岐経済新聞が報じた。同社の運賃改正は2011年の値上げ以来。値下げは2009年以来で、原油価格の下落を受けて踏み切った。値下げ率は約10%で、隠岐・本土間のみならず隠岐4島相互間と島民限定の往復運賃も対象となる。値下げ後の大人運賃は、隠岐・本土間のフェリー2等=2,920円(現行運賃は3,240円)、高速船「レインボージェット」=5,760円(同6,170円)など。

 
7月28日からの大雨による被害額 印刷
2013年 9月 30日(月曜日) 16:11

個人消費が低調に推移しているものの、公共投資、生産活動で持ち直しの動きが見られるなど、穏やかな持ち直し。

県がまとめた県南部を襲った7月28日からの大雨による被害額は、農林水産被害が48億7,885万円、公共土木施設被害額は河川施設を中心に11億9,175万円。

 
観光、持ち直しの動き 印刷
2013年 7月 31日(水曜日) 12:26

個人消費が低調に推移しているものの、公共投資、生産活動で持ち直しの動きが見られるなど、穏やかな持ち直し。

4月の主要温泉地宿泊人員は5か月連続で前年比増加、主要観光施設月間利用状況は3か月連続で増加。

 
松江自動車道の通行量大幅増加 印刷
2013年 5月 27日(月曜日) 00:00

足元の設備投資は回復しているものの、生産活動が横這い圏内、個人消費が低調に推移するなど、総じて横這い圏内の動き。

西日本高速道路中国支社によるとGW期間中の松江自動車道の平均交通量は前年同期比240.5%増の1万100台。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

10 / 13 ページ