経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
島根県
松江水郷祭の花火大会は7月30日 1日に短縮し一気に1万発 印刷
2016年 6月 17日(金曜日) 09:24

水都の夏の夜を鮮やかに彩る花火大会をメーンとした、恒例の「松江水郷祭」が7月29~31日の3日間、松江市の宍道湖東岸一帯で開かれる。今年は花火を30日の一夜限りにして、1万発を打ち上げ、中国地方で最大となる2尺玉(20号玉)の水中花火も披露、西日本屈指の湖上花火大会をアピールする。

 
出雲大社で厳かに大祭礼 勅使迎え流鏑馬も 印刷
2016年 5月 28日(土曜日) 14:18

出雲大社の「大祭礼」が14日、始まった。天皇陛下の使者「勅使」をお迎えする年間で最も重要な祭典の一つ。16日までさまざまな神事が執り行われ、境内では茶道各派による大茶会など多彩な行事が繰り広げられる。初日のこの日は五月晴れの下、「例祭」に先立って松の参道で「的射祭」が営まれ、松井恵治禰宜が矢を放って神事の無事を祈願。

 
島根・出雲市と愛知・小牧市、空路が縁で災害協定 印刷
2016年 5月 03日(火曜日) 17:00

島根県出雲市は4月28日、愛知県小牧市と「災害時の相互応援に関する協定」を締結した。両市を結ぶ空路が縁で、話がまとまった。出雲市が他自治体と防災協定を締結したのは、長崎県諫早市などに続いて6例目。小牧市は名古屋市から15キロ北にある人口約15万3千人の都市。昨年3月、出雲縁結び空港-名古屋小牧空港間の路線が10年ぶりに復活したのを機に協定締結の話が浮上。

 
日本三大船神事・ホーランエンヤ、松江城天守前で櫂伝馬踊り披露 印刷
2016年 4月 08日(金曜日) 09:59

水都・松江の船祭り「ホーランエンヤ」のハイライト「櫂伝馬踊り」が3月26日、松江市中心部の松江城周辺で披露され、詰めかけた観光客や住民らを魅了した。長い歴史の中で初めて松江城本丸内でも踊られ、天守の国宝指定に花を添えた。ホーランエンヤは、松江城山稲荷神社の式年神幸祭の通称。

 
広がる山陰の空の道 夏ダイヤで米子-東京7便化 印刷
2016年 3月 17日(木曜日) 00:12

山陰地方の空の道が、27日の夏ダイヤから広がる。観光地として山陰の認知度が高まり、東京など大都市圏と結ぶ輸送需要が高まっているのが背景で、地元は交流人口拡大に期待する。鳥取県の米子空港(境港市)では、全日本空輸の東京線が1日当たり1便増えて6便になる。さらに、3月27日~5月31日、10月1~29日は7便化される。県のまとめでは、平成27年4月~28年1月、東京線は72.5%の高い搭乗率を記録。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

8 / 13 ページ