経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
三重県
三重県桑名市でジュニアサミット開幕、7カ国の中高生28人が一堂に 印刷
2016年 4月 26日(火曜日) 23:34

G7「伊勢志摩サミット」開催まであと34日と迫った22日、「ジュニアサミット」の開会式が三重県のナガシマリゾート(桑名市)で行われたと伊勢志摩経済新聞が報じた。今回のテーマは「次世代につなぐ地球~環境と持続可能な社会」。サミット参加7カ国の中高生28人が、世界が直面する課題を解決するためのアイデアを出し、サミット首脳たちの会議でも生かしてもらえるように28日までの7日間、同じテーブルで議論する。

 
伊勢志摩サミット、経済効果1071億円 三重県が試算 印刷
2016年 4月 05日(火曜日) 21:54

三重県は29日、5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)による直接的な経済効果が日本全体で約1071億円あり、このうち三重県は約480億円になるとの中間試算を発表した。鈴木英敬知事は「今回試算した経済効果以上の効果が出せるように、オール三重で準備を加速していきたい」と強調した。

 
伊勢神宮で五穀豊穣を、世界の平和を、祈り続ける「祈年祭」 印刷
2016年 3月 13日(日曜日) 23:41

今年の五穀豊穣を祈る祭典「祈年祭」が2月17日、伊勢神宮の外宮と内宮で執り行われたと伊勢志摩経済新聞が報じた。農作物が豊作になりますように、人々が飢えることなく平和で過ごせるようにと祈る同祭の別名は「としごいのまつり」。

 
「明治の日本と三重」県総合博物館で企画展 歴史的公文書を紹介 印刷
2016年 2月 19日(金曜日) 13:14

以明治时代为中心许多贵重的公文资料约160件企划展“明治和日本和三重-近代日本的开幕和鹿鸣馆时代”2月6日在津市一身田上津部田县综合博物馆「MieMu」举行。到3月21日为止,该馆保管3万2千个历史公文资料,明治期的1万1643件被指定为县有形文化财产。

 
松阪牛、香港に初輸出 市長ら現地でPR 三重 印刷
2016年 2月 01日(月曜日) 23:58

香港を訪れている竹上真人・松阪市長ら一行は19~21日、同所のスーパーやレストランなどで特産松阪牛のPRを行ったと産経新聞が報じた。特産松阪牛の香港への輸出は初めてといい、竹上市長は「日本を代表するブランド和牛『松阪牛』を多くの香港の皆様に味わっていただき、おいしさを認識していただきたい」と現地メディアや来場者らに呼びかけた。 訪問は、香港で実施される「三重県フェア」で特産松阪牛を初めて同所に輸出、竹上市長がトップセールスを展開するのが目的。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

8 / 12 ページ