経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
福島県
6月1,2日「東北六魂祭」が福島市で開催 印刷
2013年 6月 24日(月曜日) 00:00

生産活動が依然として低調に推移しているものの、公共投資や住宅建築、設備投資で回復の動きが続いているほか、個人消費も引き続き底固く、持ち直しの動きが続いている。

福島市が公表した観光客数25万人を基にとうほう地域総合研究所で試算した福島市に及ぼした経済波及効果は約37億円。

 
公共工事増加 印刷
2013年 5月 23日(木曜日) 00:00

生産活動が依然として低調に推移しているものの、公共投資や住宅建築、設備投資で回復の動きが続いているほか、個人消費も引き続き底固く、持ち直しの動きが続いている。

3月の公共工事請負額は前年比70.4%と20か月連続で増加。件数が前年比36.7%と5か月連続で減少。

 
福島空港が20周年を迎えた 印刷
2013年 4月 25日(木曜日) 11:21

生産活動が低調に推移しているものの、公共投資や住宅建築、設備投資で回復の動きが続いているほか、個人消費も引き続き前年を上回るなど、持ち直しの動きが続いている。

現状は、国際定期便は停止されたまま、国内定期便も大阪と札幌の2路線のみとなり、ピーク時の1999年に75万人を超えた利用客も現在は20万人と低迷。

 
桜の名所「花見山」開放 印刷
2013年 3月 26日(火曜日) 00:00

生産活動が低調に推移しているものの、公共投資や住宅建築、設備投資で回復の動きが続いているほか、個人消費も引き続き前年を上回るなど、持ち直しの動きが続いている。

花見山観光振興協会は、2月から桜の名所「花見山」(福島市)の全面開放を決定。「花見山」の入込み数は、2010年に32万人を記録したものの、震災後は2011年9万4000人、2012年10万1000人にまで減少。

 
財務省発表の10-12月期法人企業景気予測調査結果 印刷
2013年 1月 29日(火曜日) 12:05

生産活動が低調に推移しているものの、公共投資や雇用情勢で回復の動きが続いているほか、個人消費も引き続き前年を上回るなど、持ち直しの動きが続いている。

業況判断指数は全産業で△17.2と3期連続でマイナス。業種別では製造業が△26.3、非製造業が△13.3。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

9 / 11 ページ