経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
福島県
「女子農力」向上へ稲刈り 福島の女子農力向上委員会 印刷
2015年 10月 20日(火曜日) 22:50

首都圏や福島県内の女子大学生が農業に親しむツアー「女子農力向上委員会」は17日、福島市松川町の水田を訪れ、参加者が稲刈りを体験したと福島民報が報じた。ふくしま女性起業研究会、県の主催。県の「チャレンジふくしま若い力による風評対策提案事業」の一環。 ツアーは1泊2日の日程。市内飯坂町を訪れ、リンゴの葉摘みや、米粉製の蒸しパンの調理なども体験。

 
自慢の県産米稲刈り 福島温泉旅館女将らPR 印刷
2015年 10月 13日(火曜日) 23:55

自慢の県産米稲刈り 福島温泉旅館女将らPR

福島市の温泉旅館女将らが6日、市内荒井の水田で稲刈りを行い、県産米をPRしたと福島民報が報じた。県と県旅館ホテル生活衛生同業組合の主催。ふくしまデスティネーションキャンペーンをきっかけにスタートした「ふくしま米一合一恵のおもてなしキャンペーン」の一環。5月の田植えに続き、コメ農家の難波憲吾さんの指導で稲刈りをした。土湯女将会の渡辺いづみ会長(山水荘)は「稲穂にずっしりと重みがあり、豪雨に耐えて育ったことを実感した。今後も宿泊客に自信を持って提供したい」と話していた
 
ハンサムウーマン八重と会津博 大河ドラマ館」 印刷
2013年 11月 19日(火曜日) 23:08

公共投資、住宅建築、設備投資で回復の動きが続いていることから、全体では持ち直しの動きが続いている。

会津若松市によると「ハンサムウーマン八重と会津博 大河ドラマ館」の来場者数が10月23日で50万人に達した。

 
観光客、震災前の8割程度にとどまる 印刷
2013年 9月 30日(月曜日) 15:55

生産活動が依然として低調に推移しているものの、公共投資、住宅建築、設備投資で回復の動きが続いているいことから、持ち直しの動きが続いている。

福島県によると、2012年の観光客入込数は前年比26.3%増の4,445万9000人。震災前に比較すと22.4%減少しており、震災前の8割程度にとどまる。

 
国土交通省東北地方整備局によると 印刷
2013年 7月 31日(水曜日) 12:09

生産活動が依然として低調に推移しているものの、公共投資や住宅建築、設備投資で回復の動きが続いているいことから、持ち直しの動き。

東北中央自動車道の「相馬西IC-阿武隈東IC(福島市)」間10.7kmが2016年度中に開通する見通し。さらに2018年度には「福島市ー山形市」が全面開通となる予定。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

8 / 11 ページ