経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
福島県
光で再現する「双葉の桜」 いわき光のさくらまつり  印刷
2016年 12月 08日(木曜日) 22:40
東京電力福島第1原発事故で全町避難が続く福島県双葉郡富岡町の桜の名所、夜ノ森(よのもり)地区の桜並木をイルミネーションで再現する「第5回いわき光のさくらまつり」が12月3日から、いわき市のいわき駅前大通りで行われるといわき経済新聞が報じた。今年は発光ダイオード(LED)の電球を過去最多の20万個用意し、約400メートルのケヤキ並木を彩るほか、点灯式では花火を打ち上げる。
 
色彩豊か、菊見ごろ 会津武家屋敷でまつり 印刷
2016年 11月 16日(水曜日) 21:46

会津若松市の会津武家屋敷は23日まで、「会津武家屋敷菊まつり」を開いており、色彩豊かな菊の花が会場を彩っていると福島民友新聞が報じた。同館が毎年開催している菊まつりで、27回目。同館の家老屋敷には三本盆養や懸崖、笠菊など12種、約800鉢の作品が並び、来場者の目を引いている。

 
福島県産SAKEは『Good』 ニューヨークで交流レセプション 印刷
2016年 10月 24日(月曜日) 23:09

県は19日、米ニューヨークで日本酒をはじめ県産食材の魅力を発信する交流レセプションを開いた。県内9蔵元が用意した酒が現地の高い評価を受け、関係者は販路拡大への手応えをつかんだ。ニューヨーク中心部の老舗ホテルで開かれた「ふくしまから感謝の夕べ」。酒に加え、福島牛やそばなどの県産食材、いかにんじんやニシンの山椒漬けなどの郷土料理が振る舞われた。

 
土木遺産に「磐越西線」 福島県と新潟県を結ぶ鉄道路線 印刷
2016年 9月 30日(金曜日) 09:18

土木学会は16日、歴史的土木構造物の保存を目的に選定する本年度の選奨土木遺産を決めた。本県からは、明治、大正期の多様な鉄道橋や駅舎などを有する「磐越西線鉄道施設群」(福島、新潟両県)が選ばれた。磐越西線は、郡山市のJR郡山駅から会津若松駅を経て新潟県を結ぶ鉄道路線で、2014(平成26)年には全線開通から100年を迎えた。住民生活や会津地方の観光を支えている。

 
扁口鱼开始再次捕捞 福岛本县海岸 试验操作 渔业再振兴期待 印刷
2016年 9月 06日(火曜日) 23:22

福岛县渔业主力鱼种扁口鱼的试验捕鱼作业9月2日开始了。这次的捕鱼再开是在东京电力福岛第一核电站事故后时隔5年半。东日本大地震灾害前这种鱼的价值比较高,做为人气鱼被捕捞。相马双叶、常磐市、小名浜机船底曳网各个渔业协会总计47艘船只杀到。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

5 / 12 ページ