経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
長野県
メイド・イン・信州「玉乗り型」移動機器、世界デビュー G7各国関心 印刷
2016年 10月 06日(木曜日) 00:04

「メイド・イン・信州」の独創的な技術が、世界に華々しくデビューを飾った。諏訪東京理科大(茅野市)の星野祐教授の研究室が開発に挑む、次世代の1人乗りの移動機器「パーソナルモビリティ(PM)」だ。PMは、米国の電動2輪車「セグウエイ」が知られているが、星野教授が着目したのは他に例がない「玉乗り型」。より移動の自由度や機敏性が高いのが特徴だ。軽井沢町で9月23~25日に開かれた先進7カ国(G7)交通相会合でも紹介され、各国の熱い関心を集めた。

 
今夏の山岳遭難107件 3番目の多さ 長野県警、注意呼びかけ 印刷
2016年 9月 12日(月曜日) 23:27

県警山岳安全対策課は1日、今夏(7~8月)に県内で発生した山岳遭難の件数は107件で、昭和29年の統計開始以降、平成27-年の108件に次ぐ3番目の多さだったと発表した。今夏は新たな国民の祝日「山の日」(8月11日)を迎え、山岳レジャーが注目されているが、警察庁のまとめでは昨年1年間の山岳遭難者数は初めて3千人を超えて3043人(249人増)と深刻な状況にある。県警が引き続き注意を促している。

 
「山の日」祝賀ムードに岳都沸く 皇太子ご一家お迎えし記念大会 印刷
2016年 8月 19日(金曜日) 21:40

国民の祝日「山の日」(8月11日)の制定を祝う第1回「山の日」記念全国大会が10日、松本市で始まった。皇太子ご夫妻と長女の敬宮愛子さまも同日午後、多くの市民らの出迎えを受けて同市に入られ、歓迎レセプションが盛大に催された。山に関係深い国や団体の代表ら約500人を招いて11日に景勝地・上高地で開かれるメインの記念式典を控え、岳都は祝福ムードで沸き返った。

 
エンジニア僧侶の挑戦 デジタルと仏教、異色の共存 印刷
2016年 7月 28日(木曜日) 20:02

産経新聞によれば塩尻市広丘野村にある浄土宗の善立寺で配布される御朱印が話題となっている。スマートフォンをかざすと寺のフェイスブックに接続できる「QRコード」が印刷されているのだ。開発したのは、副住職を務める元エンジニアの僧侶、小路竜嗣さん(30)。「新たな方法で仏教の面白さを伝えたい」。仏教界におけるアナログとデジタルの共存に取り組む。

 
真田丸ドラマ館、5カ月で40万人突破 50万人達成も確実 印刷
2016年 7月 04日(月曜日) 22:28

NHK大河ドラマ「真田丸」の放送に合わせて1月17日に上田城跡公園(上田市)にオープンした信州上田真田丸大河ドラマ館の累計入館者数が6月24日、40万人を突破した。同市は来年1月15日までの開館中に50万人の入場を目標に掲げているが、達成は確実の見通しとなった。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

7 / 13 ページ